合同会社ANDyouのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2019年04月26日 10時 [不動産その他]

合同会社ANDyou

不動産投資をめざす方を対象に、リスクについてリアルに記した指南書『不動産凍死しないための大家の投資の教科書』を発売!

元・不動産会社の社員が、不動産投資を事業のひとつとする際に知っておくべきリスクを明記。失敗事例を中心に紹介し、どのように不動産投資を進めていけばよいかを提案します。





[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MTE5MiMyMjAxMzQjNjExOTJfdlJ6VVprZW1hei5qcGc.jpg ]


株式会社Estate&you(所在地:神奈川県相模原市)の代表であり、不動産投資のコンサルタント業務にも携わる安藤しげきは、2018年6月26日(火)、不動産投資をめざす方を対象に、セルバ出版より書籍『不動産凍死しないための大家の投資の教科書』を発表いたしました。元・不動産会社社員で、現在も不動産投資家として活動する著者が、「購入した物件をどのように保有し、売却すればよいのかわからない」という投資家の悩みに応えます。


▼ 『不動産凍死しないための大家の投資の教科書』(amazon):https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%8D%E5%8B%95%E7%94%A3%E5%87%8D%E6%AD%BB%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E5%A4%A7%E5%AE%B6%E3%81%AE%E6%8A%95%E8%B3%87%E3%81%AE%E6%95%99%E7%A7%91%E6%9B%B8-%E5%AE%89%E8%97%A4-%E3%81%97%E3%81%92%E3%81%8D/dp/4863674260


■元・不動産会社の社員が明かす、投資のツボ

働き方改革や副業の解禁にともない、プラスアルファの収入を得る手段として、あるいは将来に備えるための資産活用として、不動産投資は今や一般のサラリーマンでも行えるメジャーな資産形成術になりつつあります。しかし、現実には失敗している方も多いのではないでしょうか。


著者は、不動産投資に失敗した人を「投資家」ならぬ「凍死家」とよんでいます。そして、熱くなり過ぎた不動産投資業界に警笛を鳴らす意味をこめ、本書を執筆しました。


金融機関の不正や建築会社の違法建築問題、世間を騒がせた新築シェアハウス投資の問題─。多くの闇が明るみにではじめ、近ごろでは金融機関の不動産事業への融資も、積極性が無くなってきたように見受けられます。


こうした中、本書は「不動産投資をこれから始めたい」という方や、「買ってしまった物件を売却したいが、損切りはしたくない」といった悩みをもつ投資家に向けて執筆されました。不動産投資のリアルとノウハウを詰め込んだ、辛口の指南書です。


■投資成功家のサクセスストーリーを鵜呑みにしない

巷には「こんな物件を購入して、お金持ちになりました」というストーリーや武勇伝、不動産業者が自社の物件を売るための宣伝本があふれています。こうしたことから、「不動産投資はラクで儲かる」という業者の甘言を信じ、「凍死」するような物件を購入してしまう投資家も増えてきました。


不動産投資に失敗し「凍死家」になってしまう一因は、業者の提示した楽観的な試算を鵜呑みにしている点にもあるといえます。不動産投資の世界は、“無知”では大きな損をします。本書は、「買ったはいいけれども、家賃も稼いでくれない不動産」や、「売るときに、逆にお金がかかってしまうような土地」など、素人の方が陥りやすいリスクや事例を紹介し、事前にミスを防ぐことができるよう解説します。


また、“不動産投資本”の中には、現在では使えないスキームが紹介されている本も散見されます。『不動産凍死しないための大家の投資の教科書』は、“今”起きている不動産投資のリアルと、再現性を重視したノウハウの解説本。「ラクして儲ける」話は一切なく、むしろ辛口の教科書といえます。不動産業界で10年間働いた著者が、その知識をあますところなく披露。サラリーマンのための、投資のツボを明かします。


■『不動産凍死しないための大家の投資の教科書』商品概要

著者:安藤しげき

出版元:セルバ出版

発売日:2018年6月26日

単行本:176ページ

価格:1,620円(税込)

▼ amazon:https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%8D%E5%8B%95%E7%94%A3%E5%87%8D%E6%AD%BB%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E5%A4%A7%E5%AE%B6%E3%81%AE%E6%8A%95%E8%B3%87%E3%81%AE%E6%95%99%E7%A7%91%E6%9B%B8-%E5%AE%89%E8%97%A4-%E3%81%97%E3%81%92%E3%81%8D/dp/4863674260


【著者プロフィール】

安藤しげき

1985年愛知県生まれ、岐阜県育ち。宅地建物取引士・ファイナンシャルプランナー2級・住宅ローンアドバイザー。株式会社Estate&you代表社員兼不動産大家。不動産会社で約10年間勤務しながら、将来への不安を抱き、自身も不動産賃貸業を開始。不動産大家となる。





提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

合同会社ANDyouのプレスリリース一覧

2019年04月26日 [その他]
不動産投資をめざす方を対象に、リスクについてリアルに記した指南書『不動産凍死しないための大家の投資の教科書』を発売!




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2019年06月20日 株式会社UBIQS [不動産サービス]
IoTの活用で“無人”のホテル運営を実現! UBIQS(ユービックス)が三重・伊勢市内で4人まで滞在可能なコンドミニアム運営の営業許可を取得

2019年06月17日 オーナーズエージェント株式会社 [不動産キャンペーン]
宅建講座【スタケン】宅建試験申し込み直前、受験者応援キャンペーンを開催! 毎日20名限定、税込18,800円! 6月24日(月)から6月30日(日)まで。

2019年06月15日 株式会社グッドコムアセット [不動産告知・募集]
「屋上緑化」を採用した分譲マンション「GENOVIA王子神谷 skygarden」が、東京都足立区にて竣工。 株式会社グッドコムアセット

2019年06月15日 株式会社グッドコムアセット [不動産告知・募集]
「屋上緑化」を採用した分譲マンション「GENOVIA亀戸? skygarden」が、東京都江東区にて竣工。 株式会社グッドコムアセット

2019年06月14日 株式会社トーシンパートナーズ [不動産人事]
株式会社トーシンパートナーズ、代表取締役社長の異動(社長交代)に関するお知らせ

2019年06月07日 株式会社トーシンパートナーズ [不動産製品]
渋谷駅が徒歩圏内の立地を実現したトーシンパートナーズの最新物件「ZOOM渋谷神山町」6月3日販売開始。6月8日(土)・9日(日)に現地内覧会を開催!


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社ローズクリエイト
美少女の“彼”が持つ、性別の価値観とは?
2位 TEAM KAMUI
「仮面ライダーJ」「ウルトラセブン」90年代特撮を席巻した怪優・神威杏次監督作、映画『ハートボイルド・フィクション』が公開支援クラウドファンディングを実施。
3位 株式会社友安製作所
大型家電量販店エディオンなんば本店6階にインテリアとDIYの体感型コラボショップ「友安製作所×EDION」6月7日(金)オープン!
4位 浦安ブライトンホテル東京ベイ
一夜限り!「鉄板焼×ホテルステイ×花火鑑賞」プラン
5位 株式会社トーシンパートナーズ
株式会社トーシンパートナーズ、代表取締役社長の異動(社長交代)に関するお知らせ
>>もっと見る