プレスリリース配信・VFリリース / 運輸・交通のプレスリリース検索結果

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
RSS Feed

 運輸・交通の検索結果
227件中 1-20件目を表示

2020年11月26日 株式会社オンラインコンサルタント [運輸・交通製品]
Excelのように配送計画を作る機能をリリース
多くの配送会社が、その日にどの配送先へ行くかを、配送計画を作ってドライバーに指示している。しかし、配送計画を作るのは大変手間と時間がかる作業である。
特に手間になるのが、ほかの受注システムなどで、発注を管理している場合、ほかの受注システムからデータをエクスポートして、CSVに変換しなければならなかったり、列の順番を入れ替えたりして配送計画作成ソフトに組み込まなければならないことだった。
また、一旦取り込んだ配送計画も、修正するのに個別のデータを直さないといけないなど、手間がかかっている。
そこで、弊社ではExcelを直接「ODIN 配送計画」にインポートすることで、すぐに配送計画を作ることができるようにした。ExcelをCSVにする必要がなく、列の入れ替えも必要がない。取り込んだデータは、WebブラウザのExcelのような画面で編集ができる。連続したデータをセルに入力など便利に利用できる。
2020年11月18日 株式会社グローバルインフォメーション [運輸・交通/研究・調査報告]
ハイブリッドトレイン市場、2020年の4904台から2030年には8389台に到達予測 ディーゼル列車からハイブリッド列車へのシフトで燃料費を50%削減
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「ハイブリッドトレインの世界市場 (〜2030年):推進タイプ (電気ディーゼル・バッテリー式・水素・CNG・LNG・太陽光) 用途 (乗客・貨物)・速度 (100 km/h、100-200 km 未満・200 km超)・電池技術地別」 (MarketsandMarkets) の販売を11月18日より開始いたしました。
2020年11月13日 Research Nester Private Limited [運輸・交通/研究・調査報告]
米国の大型トラック市場向けエキゾーストマニホールドのアフター市場「2028年末までに9,160万米ドルに達すると予測」ー材料別、タイプ別、エンジンタイプ別
Research Nester Private Limitedは調査レポート「米国の大型トラック市場向けエキゾーストマニホールドのアフター市場業界の需要分析および機会評価2019-2028年」2020年11月 13日 に発刊しました。これは、詳細な市場の業界需要分析と市場の成長に影響を与えるさまざまな要因を提供します。レポートは、2019-2028年の予測期間、市場価値、市場ボリューム、成長率、セグメント、市場プレーヤー、成長ドライバーを含む市場の成長を提供します。調査方法には、市場の評価と予測データの計算に基づく履歴データと現在のデータの収集が含まれます。このレポートのデータ収集には、一次調査と二次調査の両方が含まれます。
2020年11月13日 株式会社グローバルインフォメーション [運輸・交通/研究・調査報告]
旅客搭乗橋の市場規模、2025年には4億8900万米ドルに到達予測 乗客増加による大型航空機の需要や、インフラへの支出増加が牽引要因
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「旅客搭乗橋 (PBB) の世界市場 (〜2025年):昇降システム (油圧・電気機械)・基礎 (固定・可動)・販売区分 (OEM・アフターマーケット)・製品タイプ・構造・トンネルタイプ・ドッキングタイプ・海港PBB区分・地域別」 (MarketsandMarkets) の販売を11月13日より開始いたしました。
2020年11月13日 ベトジェットエア [運輸・交通企業の動向]
ベトジェットとUPS、アジアからのグローバルな貨物輸送で提携
(ホーチミン市、2020年11月13日) - 物流のグローバルリーダーであるベトジェットとUPSは、アジアから米国内の目的地へのトレードレーンをさらに拡大することで、お互いのグローバルネットワークと地域ネットワークを活用するための画期的な合意を締結しました。
2020年11月09日 ベトジェットエア [運輸・交通サービス]
ベトジェット、日本からの帰省便を2便運航 鹿児島市で初飛行 * 鹿児島での初飛行により、パンデミック後の定期便就航への道が開ける
ベトジェットは、鹿児島からベトナムへの初の直行便を2便就航させ、足止めされていたベトナム人を帰国させました。VJ7847便は2020年10月8日にハノイのノイバイ国際空港に着陸し、続いてVJ5921便はその1日後にクアンニン省のヴァンドン国際空港に着陸しました。

この2つの帰省便の乗客は、18歳未満のベトナム人、高齢者、妊婦、病人、延長された労働契約や宿泊施設を持たない労働者、学生寮を持たない学生などの特殊な事情を持つ人たちです。

鹿児島市で運航されたベトジェット初の直行便は、将来、ベトナムから鹿児島市や日本の他の都市へ定期便が就航する事を約束しています。これにより、鹿児島に在住・在勤のベトナム人コミュニティや、この地域の日本人市民にとって、旅行がより簡単になることでしょう。

2020年11月05日 ベトジェットエア [運輸・交通サービス]
ベトジェット、タイでのフライトネットワークをさらに拡大 3つの新しいルートで大都市連携
タイ・ベトジェットは、1週間で2つの新路線を就航させ、タイ国内でのフライトネットワークの拡大を続けています。11月1日には、タイ南部の貿易・交通・観光の中心地であるハートヤイと北部の有名な旅行先チェンライを結ぶ初便を迎え、11月4日にはバンコク(スワンナプーム)と、旅行者に人気のサムイ島を含むタイ湾下流のスラタニ県を結ぶ新サービスを開始しました。また、2020年11月30日からタイ北部のチェンマイ県とタイ南部のナコン・シータマラートを結ぶ新サービスを開始することも正式に発表しています。
2020年10月29日 A.R. メディコム・インク・アジア・リミテッド [運輸・交通サービス]
メディコムジャパンはスカイマーク様へ、12月にマスク配布を再開させていただきます。
10月末で供給を一旦停止するマスクを12月から販売再開させていただきます。お配りするマスクはメディコムジャパンが製造する米国材料試験協会(ASTM F2100-11)基準に対応した、医療機関向けの高機能サージカルマスクです。
2020年10月27日 ベトジェットエア [運輸・交通キャンペーン]
ベトジェット、国内線全路線で航空券と受託手荷物の50% 割引 スーパーダブルディールを提供
ベトジェットは、拡大するフライトネットワーク全体で航空券と受託手荷物料金を50%割引するというスーパーダブルディールを提供します。

2020年10月28日から10月30日までのゴールデンデーの3日間、ウェブサイトおよびモバイルアプリで「ECO50」「DELUXE30」「SKYBOSS20」の3つのプロモーションコードを適用することで、エコ運賃が50%、デラックス運賃が30%、スカイボス運賃(※)が20%と、それぞれ割引されます。搭乗期間は2020年11月1日から2021年3月31日まで(※)です。

また、現在から2020年11月30日までに国内線航空券の購入を完了したお客様には、運賃タイプを含む無料荷物のほか、受託手荷物の購入もすべて50%割引となります。

2020年10月23日 ベトジェットエア [運輸・交通企業の動向]
ベトジェット、無料配送と緊急支援物資お届けサービスを開始 "ベトナム中部の洪水被災者の支援のため、ベトジェットから愛を込めて"
(東京、2020年10月23日) - ベトナム中部で今月上旬から続く記録的な豪雨による40年ぶりの最悪の洪水被害で取り残された人々を支援するため、ニュー・エイジ・キャリアの航空会社ベトジェットは、ホーチミン市とハノイからベトナム中部の5つの空港に向けて出発する便で、無料配送の方針と優先的に救援物資を配送することを発表しました。
2020年10月20日 株式会社グローバルインフォメーション [運輸・交通/研究・調査報告]
航空機客室内装の市場規模、2025年には327億米ドルに到達予測 煩雑なIFEシステム認証取得プロセスが市場の抑制要因
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「航空機客室内装の世界市場:種類別 (航空機用座席、機内エンターテインメント/コネクティビティ)、機内照明、ギャレー、化粧室、ウィンドウ・窓ガラス、内装パネル)・エンドユーザー別・機種別・材料別・地域別の将来予測 (2025年まで)」 (MarketsandMarkets) の販売を10月20日より開始いたしました。
2020年10月13日 ベトジェットエア [運輸・交通キャンペーン]
ベトジェット、年末の旅行シーズンを迎え、 450万枚の国内プロモーションチケットを発売
年末年始の旅行シーズンを迎え、ベトジェットは国内線の幅広いネットワークでご利用可能な450万枚のデラックスクラスのプロモーション航空券をご購入できる最大のプロモーションを開始します。プロモーションチケットは、本日から2020年10月31日まで終日入手可能です。
2020年10月07日 ベトジェットエア [運輸・交通キャンペーン]
ベトジェット、運航頻度を引き続き増加 コロナ収束後の旅行需要の喚起へ最大50%の運賃割引チケットを提供
ベトジェットは本日、運航便数の増加を祝して、
コロナ収束後の旅行需要を促進するため、デラックスクラス航空券の運賃を最大50%割引にする特別キャンペーンを実施しました。
これに伴い、ホーチミン-フークオック/ダラット/ニャチャン線、及び ハノイ-フークオック/ダラット/ニャチャン/カントー線を含む複数の国内線の運航便数を増やしました。
特にベトナムの2大都市を結ぶホーチミン-ハノイ線は、最新の航空機を使用して乗客の皆様に最適なサービスを提供するため、最も便利な時間帯に往復便を1日25便に増便しました。

また、本日よりタイ・ベトジェットがバンコク(スワンナプーム)から「イサーンの四大都市」とも呼ばれるタイ北東部のイサーン四大都市の一つであるウボンラーチャターニーへの初便を就航しました。
2020年10月05日 株式会社ローズクリエイト [運輸・交通サービス]
交通事故トラブルの、本当に頼れる窓口。全国交通事故相談センターが開局
2020年10月2日(金)に都内3支局、千葉1支局同時オープン。何度でも無料で相談できて、納得のできる事故解決を。
2020年09月30日 株式会社グローバルインフォメーション [運輸・交通/研究・調査報告]
航空機座席の市場規模、2020年の41億米ドルから2026年には58億米ドルに到達、軽量素材のキャビンシートへの導入で燃料費削減に成功
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「航空機座の世界市場 (〜2026年):ビジネス・ファースト・プレミアムエコノミー・エコノミー」 (MarketsandMarkets) の販売を9月30日より開始いたしました。
2020年09月24日 Research Nester Private Limited [運輸・交通/研究・調査報告]
空港運用市場ー技術別(乗客スクリーニング、手荷物スキャナー、5Gインフラストラクチャ、サイバーセキュリティソリューション)-グローバルな需要分析と機会の見通し
Research Nester Private Limitedは調査レポート「空港運用市場:世界的な需要の分析及び機会展望2028年」2020年9月 22日 に発刊しました。これは、詳細な市場の業界需要分析と市場の成長に影響を与えるさまざまな要因を提供します。レポートは、2020-2028年の予測期間、市場価値、市場ボリューム、成長率、セグメント、市場プレーヤー、成長ドライバーを含む市場の成長を提供します。調査方法には、市場の評価と予測データの計算に基づく履歴データと現在のデータの収集が含まれます。このレポートのデータ収集には、一次調査と二次調査の両方が含まれます。
2020年09月17日 ベトジェットエア [運輸・交通企業の動向]
ベトジェット、ベトナムからの国際線を9月から再開

(東京、2020年9月17日) - ベトジェット航空は、2020年9月29日より、ベトナムから日本、韓国、台湾への国際線定期便の一部を下記の運航スケジュールで再開します。

2020年09月17日 Research Nester Private Limited [運輸・交通/研究・調査報告]
スマート空港市場:テクノロジー別、アプリケーション別、ロケーション別、サイズ別(小、中、大)-グローバルな需要分析と機会の見通し2028年
Research Nester Private Limitedは、スマート空港市場の予測評価を提供する調査レポートを2020年9月 16日 に発刊しました。これは、スマート空港市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。
2020年09月10日 株式会社グローバルインフォメーション [運輸・交通/研究・調査報告]
ビジネスジェットの市場規模、2020年の188億米ドルから2030年には380億米ドルに到達予測 eVTOL航空機利用にさらなる可能性
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「ビジネスジェットの世界市場 (〜2030年):軽量機・中型機・大型機・旅客機」 (MarketsandMarkets) の販売を9月10日より開始いたしました。
2020年08月14日 ベトジェットエア [運輸・交通キャンペーン]
ベトジェット、ベトナム国内線全便で受託手荷物を無料に 2021年のテト休暇に向けた早割チケットを発売中
ベトジェットは、ベトナム国内線全便で受託手荷物15kgを無料で預けることが出来るラゲージサービスを開始しました。

現在から2020年10月24日までの国内線全便で航空券を購入してベトジェットのフライトに搭乗した乗客全員に、新しい航空機、快適な革張りシート、フレンドリーな客室乗務員、9種類のおいしい食事、高度1万メートルでの数々のアクティビティを体験しながら、受託手荷物15kgと機内持ち込み手荷物7kgを無料で提供するという「特別な贈り物」をご用意いたしました。

また、ベトジェットは2021年の旧正月(テト休暇)に向けた航空券の販売を開始し、増加する旅行需要に対応するため、全国50路線以上で約150万席の座席を提供しています。

 | 次の20件 |


  VFリリース・アクセスランキング
1位 INTERWORKS
華の会メール「出会いコラム」 〜シングルマザーの生活費相場は?節約の方法を紹介!〜
2位 BALIISM Japan
『 BAMBOO TOOTHBRUSH シリーズ 』- 天然竹から作られた地球にやさしい歯ブラシ 発売開始のお知らせ
3位 INTERWORKS
【華の会】華の会メール「出会い応援コラム」 〜夫婦円満の秘訣とは?今日から実践できる簡単なコツもご紹介します!〜
4位 株式会社ラナルータ
2020べストオブミス北海道大会グランプリ ミスユニバースジャパンプレリミナリー北海道代表の中野 悠希乃 がベスト11に入賞
5位 株式会社ラナルータ
男性も美容の時代!! ダイエットサプリのプリンスサプリメントは男性にも人気
>>もっと見る