プレスリリース配信・VFリリース / 技術開発成果報告のプレスリリース検索結果

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
RSS Feed

 技術開発成果報告の検索結果
199件中 1-20件目を表示

2019年05月13日 株式会社 アートワークスコンサルティング [その他サービス技術開発成果報告]
株式会社アートワークスコンサルティングは、自社で保有するビッグデータを活かして、『薬機(旧薬事)・景表法に準拠した広告表現監修』に関する新たな取り組みを開始
株式会社アートワークスコンサルティングは、ECサイトやランディングページ制作を行う上で蓄積してきた薬機(旧薬事)・景表法に準拠した広告表現OK/NGワードを5年以上保有して参りました。
その独自ビックデータに含まれる情報は広告表現OK/NGワードと簡単な理由だけでなく、代替表現も情報として集約。
弊社ビッグデータは広告表現OK/NGワードの検索結果、簡単な理由を明示するだけでなく、代替表現も表示できることに特殊性が認められ、表示情報判定装置として特許出願に至りました。
このデータベースを活用することで、精度の高い監修と手厚いサポートをすることができるようになります。
また、ビックデータを活用した監修を行うことで、属人的になる可能性がある監修が平準化され、“安定して高い精度での監修”を実現できるようになりました。

2019年05月06日 MiniTool Software Ltd. [コンピュータ・通信機器技術開発成果報告]
70種類までのファイルをプレビューして復元 - MiniTool Power Data Recovery 8.5史詩級のアップグレード
MiniToolは、MiniTool Power Data Recoveryソフトウェアの新しいリリースバージョンを発表しました。 このリリースでは、ソフトウェアの最新ファイルプレビュー機能が公式に拡張され、最大70種類のファイルをサポートします。
2019年04月19日 株式会社シンメトリック [携帯、モバイル関連技術開発成果報告]
シンメトリック、スマホサイトをPC向けに自動変換する「GCモバイルファースト」で利用されている変換技術に関する特許を取得
Webサイトの変換ソリューションを提供する株式会社シンメトリックは、2019年4月11日に、スマホサイトをPCサイトに自動変換する製品「GCモバイルファースト」の技術に関する特許を取得したことを発表します。
2019年04月18日 株式会社Jストリーム [ネットサービス技術開発成果報告]
Jストリーム、プレイヤー側でマルチCDNを実施する技術にかかる国内特許を取得 〜 PCT国際出願も実施 〜
株式会社Jストリームは、ストリーミング再生に利用されるプレイヤーでマルチCDNを行う技術を開発し、日本における特許を取得しましたのでお知らせいたします。

2019年04月10日 イリカ [精密機器技術開発成果報告]
英イリカ社、医療技術分野向け全固体電池の小型化技術を開発 小型化と安全性が最重要である医療分野で新しいイノベーションを可能にするmmスケールの電池技術の開発
(英国ロンドン- 2019年4月10日)全固体電池技術のパイオニア企業であるIlika plc (イリカ社:本社英国サウサンプトン市)は、医療インプラント用のStereax M50 という全固体電池技術を開発したと発表しました。Stereax M50は全固体電池に新しいレベルのmmスケールの小型化をもたらします。また従来の電池技術では限界のあった医療機器のイノベーションを可能にする形状(フォームファクター)が選択できるようになります。


2019年01月15日 株式会社南国ソフト [広告・デザイン技術開発成果報告]
Nangok R/Studiosと名古屋市立大学 芸術工学研究科 アート&メディア・エクスペリエンス研究室が幕張メッセで開催されるMETACITYにて共同展示
南国ソフトが運営するNangok R/Studiosと名古屋市立大学 芸術工学研究科 アート&メディア・エクスペリエンス研究室は2019年1月18日(金)より開催される「METACITY」に共同展示を行います。
Microsoft HoloLensを使った複数人で体験する複合現実技術を用いたオーディオビジュアル・アート作品「Multimodal connectoR」を展示します。

2018年11月29日 守田化学工業株式会社 [食品関連技術開発成果報告]
まったく新しい甘味成分レバウディオサイドI、K、Jの3種が、11月14日に韓国で特許を取得。砂糖に代わる甘味料として2020年に商品化を予定
先に取得したレバウディオサイドMに続く特許取得です。カロリー、糖質ゼロの甘味料として、世界的に注目を集めています。
2018年09月28日 守田化学工業株式会社 [食品関連技術開発成果報告]
保有する天然甘味料「レバウディオサイドM」の特許で全面的に勝訴。欧州特許庁への第三者の異議申し立てを審理の末7月30日に棄却、欧州での特許の成立をあらためて確認
砂糖の代替甘味料として注目される天然甘味料「レバウディオサイドM」の特許について、欧州でも強い効力があると認められたものです。物質特許であるため、どのような製造方法・製品であってもレバウディオサイドMが含まれる限り、特許の対象に入ることが認められました。
2018年08月17日 守田化学工業株式会社 [食品関連技術開発成果報告]
砂糖の代替甘味料となる「レバウディオサイドM」の特許を、米国の名門企業イングレディオン社とライセンス契約。グローバル市場で販売、年間を通じて安定供給が可能
砂糖の約600倍の甘さを持つ、次世代のステビアである天然甘味料「レバウディオサイドM」のライセンス契約を締結しました。南米でシェア1位*のイングレディオン社と協力して、米国へ、そして世界市場での販売を目指します。日本での商品化は2020年の予定です。


2018年08月02日 奥長良川名水株式会社 [医療・健康技術開発成果報告]
岐阜大学、東京工科大学との共同研究商品 世界で唯一の技術による水素水の応用商品について 開催日時:8月21日(火)14:00〜 TKPガーデンシティ御茶ノ水
水で健康を維持するNo.1企業を目指す、奥長良川名水株式会社(本社:岐阜県関市、代表取締役社長:中村 隆春)はこのほど、岐阜大学、東京工科大学との共同研究による新商品を開発、販売を開始する運びとなりました。つきましては、報道関係の皆さまに今回販売することとなった新商品の開発経緯、特長、今後の販売戦略などについて、ご説明させて頂きます。
2018年07月26日 守田化学工業株式会社 [食品関連技術開発成果報告]
〜ロケットの町 東大阪から世界へ打上〜 次世代のステビア「レバウディオサイドM」の特許取得! 2020年をメドに商品化予定。
ステビアに含まれる天然成分「レバウディオサイドM」を発見し、特許を取得したものです。日本のみならず世界の主要国に対して特許を申請。従来の天然甘味料に比べ全く異なる良質な甘味です。
2018年07月18日 熱中症対策研究所 [ファッション・ビューティー技術開発成果報告]
熱中症対策の研究者がお勧めする「タオルと携帯扇風機で簡単にできる効果的な暑さ対策」3つの方法 〜日常生活/外出時に実践しやすい“水の気化熱冷却法”〜
熱中症対策研究所(埼玉県川越市 所長:豊田哲郎)は、水の気化熱を利用して身体を冷却する方法として、日常生活のさまざまなシーンで簡単に実践しやすい3つの“暑さ対策スタイル”を発表しました。タオルと携帯扇風機を組み合わせることによって、誰でも簡単に実践することができる3つの方法です。同研究所では“衣服への水分補給”という新しいコンセプトを提唱することによって、汗の代わりとなる水分を衣服から気化させることで身体を冷却する方法を推奨しています。気温が非常に高い時期の熱中症対策には、経口補水による“体内への水分補給”に加えて、汗の代替となる“衣服への水分補給”も必要になってきます。
2018年06月12日 アイビーシー株式会社 [コンピュータ・通信機器技術開発成果報告]
アイビーシー、IoTセキュリティ基盤サービスで利用する技術2件で特許を取得 〜 電子証明システムとデバイスプロビジョニングシステム 〜
アイビーシー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:加藤 裕之、以下IBC)は、IoTセキュリティ基盤サービス“kusabi”で利用している、ブロックチェーン技術を利用した電子証明システムとデバイスプロビジョニングシステムについて、5月18日に特許を取得いたしましたのでお知らせします。
2018年06月12日 日本アイディアスケール [ネットサービス技術開発成果報告]
アイディアスケールがクラウドベースセキュリティサービス「HDE One」と接続し、今まで以上に安全に利用できるように
アイディアスケールを提供する日本アイディアスケールは、株式会社HDEの提供するクラウドセキュリティサービス「HDE One」において、日本のベンダーによるサービスでは初めて、ログインの認証が可能になったことを発表いたします。クラウド型シングルサインオンサービス市場でトップシェアになる「HDE One」と接続することで、日本のお客様にも、安全にアイディアスケールをご利用いただけます。
2018年06月08日 大賀建設株式会社 [建築/技術開発成果報告]
省エネ住宅普及に取り組む全国6610件のZEHビルダーのうち約5%の狭き門 アルネットホームはZEHビルダー評価制度で「★★★★★」5つ星の評価を獲得!
大賀建設株式会社(以下:大賀建設 埼玉県さいたま市/代表取締役 須賀 亮)は、本年度より始まった、ZEH
評価制度の結果、平成30年5月21日に経済産業省ZEH事業並びに環境省ZEH執行団体SII(一般社団法人
環境共創イニシアチブ)のHPにて公表され、大賀建設は、ZEHに対する取り組みに対し、最高評価である
5つ星☆☆☆☆☆の認定をいただきました。

2018年05月30日 株式会社InfoDeliver [ネットサービス技術開発成果報告]
150か国以上の言語に対応!互いに母国語を教えあうスタイルで外国語が学べるアプリ「HelloTalk(ハロートーク)」の利用者数が1,000万人を突破!
世界中のユーザーとのコミュニケーションを通して外国語を学ぶ画期的なSNSアプリの利用者が急増中!ワンタッチ翻訳、音訳、文字起こし、文法訂正機能などに加え、今後3つの新たな機能強化・機能追加も予定しています。
2018年05月25日 ANGELIUM実行委員会 代表法人:NO BORDERS Corporation [コンピュータ・通信機器技術開発成果報告]
夢の次世代セクシー空間!仮想世界の代表映画『マトリックス』3Dデザイナーによる、ブロックチェーン仮想空間『ANGELIUM(エンジェリウム)』発表セレモニー開催
“もし自分のデバイスから、理想の異性がいる仮想空間にアクセスできて、高度なコミュニケーションができるとしたら、、、、?”

多くの人が夢見る未来を実現する為、5カ国を超える多国籍トップクリエイター達が結集。
注目の3つの次世代技術、『VR3D仮想空間』『ブロックチェーン』『人工知能(AI)』
を組み合わせたセクシー仮想世界『ANGELIUM(エンジェリウム)』を発表するにあたって、本プロジェクトに参加する、セクシー女優を招き、セレモニーを行います。

2018年05月08日 Lattice Inc [ネットサービス技術開発成果報告]
ポスト量子暗号の実用的な高速化へ、株式会社ラティスが格子暗号の改良アルゴリズムを提供
エストニアに登記されている日本人を中心とした量子コンピューターベンチャーのラティスが、ポスト量子暗号のRing-LWEに基づいた鍵共有プロトコル “Newhope“の高速化にラティスが成功した。ブロックチェーンの環境下に特化したポスト量子暗号により、データ量3%を圧縮し、処理時間を1.5倍、高速化させた。ポスト量子暗号の初の実用例として、期待が高まっている。http://lattice4crypto.com/


2018年02月07日 株式会社デンソー [自動車・自動車部品技術開発成果報告]
DENSO A.I. TECH TALK 2018の開催について
株式会社デンソーは、2018年3月1日(木)に「DENSO A.I. TECH TALK 2018 ‐画像認識のためによりよい深層学習モデルをつくる鍵とは‐」と題し、新しいモビリティ社会の実現に向けた技術に関する講演会を開催します。


当セミナーでは、自動運転など最先端の分野で活躍するデンソーのエンジニアに加えて、中部大学 山下 隆義 准教授をゲストに迎え、画像認識やディープラーニングの研究における技術の最前線を語り尽くします。


セミナーの受講を希望される方は、特設サイト(以下応募方法参照)より事前申し込みをお願いします。
2018年02月07日 飛天ジャパン株式会社 [その他サービス技術開発成果報告]
国内初、完全自動化セルフオペレーション店舗を支援した顔認識AIスタッフ
全国に複合カフェ「スペースクリエイト自遊空間」を展開する株式会社ランシステムは、2018年2月3日正午、国内初となる完全自動化セルフオペレーション店舗(自遊空間 成増店)をリニューアルオープンいたしました。そしてお客様の来店時、セルフオペレーションへ誘導する自動案内システムとして、飛天ジャパン株式会社の「顔認識AIスタッフ」が採用されました。
無人店舗ではスタッフがいらないと言う利点がある反面、スタッフがいないために「初来店のお客様は、開店していないと勘違いしてしまう」と言う問題点を抱えます。飛天ジャパンでは、その問題点を顔検知システムで改善・実現いたしました。
「顔認識AIスタッフ」/飛天ジャパン
https://ftsafe.co.jp/products/facetech/


 | 次の20件 |


  VFリリース・アクセスランキング
1位 浦安ブライトンホテル東京ベイ
一夜限りの鉄板焼ディナーを夜空を彩る花火とともに
2位 一般財団法人労務行政研究所
2019年度 新入社員の初任給調査 〜東証1部上場企業241社の速報集計。35.7%が初任給を「全学歴引き上げ」〜
3位 株式会社アゴス・ジャパン
トップ校卒業生に直接相談できる!『アジアMBA留学を考えている人とアジアMBA留学経験者の懇親会』5/25(土)開催
4位 株式会社イーオン
「イーオン デジタルトランスフォーメーション AEON DX」第2弾 「AEON NOTE」 を5月13日より全国のスクールに導入
5位 エイムネクスト株式会社
エイムネクスト(株) 6/4(火)『高鍋町IoTカンファレンス』を宮崎県・高鍋町にて開催
>>もっと見る