プレスリリース配信・VFリリース / 技術開発成果報告のプレスリリース検索結果

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
RSS Feed

 技術開発成果報告の検索結果
206件中 1-20件目を表示

2019年10月29日 MiniTool Software Ltd. [コンピュータ・通信機器技術開発成果報告]
MiniTool、データバックアップソリューションMiniTool ShadowMakerをリリース
MiniTool Software Ltd.は、プロフェッショナルなデータ保護ソリューション、MiniTool ShadowMaker 3.2のリリースを発表しました。MiniTool ShadowMaker はPC用のオールインワンディスクパーティションバックアップおよびデータ復旧ソリューションです。 ホームユーザーはただで使える無料バージョンとワークステーションおよびWindows Serverをサポートするビジネスバージョン両方を備えています。
2019年10月11日 合同会社Yspace [教育技術開発成果報告]
Yspace(ワイスペース)宇宙天気のアウトリーチを目指したVR作品を茨城大学の研究室の協力で開発 地球天気予報から宇宙天気予報の時代へ
合同会社Yspace(ワイスペース、本社:東京都世田谷区、開発拠点:茨城県つくば市)は、茨城大学の野澤恵研究室の協力により、教育用宇宙VRを開発しました。今回開発した「宇宙天気VR」は、太陽フレア(太陽の表面で生じる爆発現象のこと)が人工衛星等に与える影響を体験学習できるスマートフォン用のVRコンテンツてす。太陽フレアによって宇宙空間に放たれた有害なプラズマ粒子を、スマートフォンを傾けることで避ける内容です。作品は、太陽物理学を専門にする茨城大学大学院理工学研究科の野澤准教授の研究室の協力によって開発されたものです。昨年開催のいばらき宇宙ビジネスサミット2018をきっかけに、野澤研究室の助言を得ながら開発を進めてきました。作品はすでに、六本木ヒルズで開催されたイベント「宇宙を感じる 1day カレッジ」で公開され、2019年度内を目標にスマートフォンアプリとして配信される予定です。
2019年09月09日 アドエンターグループ株式会社 [ネットサービス技術開発成果報告]
CryptoLive Oが開発した世界最大級の多言語&世界地図対応のナイトエンターテイメント専門求人サイトVenus Job.comがサービス開始!
エストニアのブロックチェーン企業CryptoLive Oが開発した世界初の多言語&世界地図対応ナイトエンターテイメント求人サイト Venus Job.comが9月よりサービスを開始しました。Venus Coinプロジェクトのプラットフォーム第一弾であるアクセス数、情報量世界一を目指すVenus Job.comとは一体どのような求人サイトなのかお伝えします。
2019年07月24日 一般社団法人スラックライン推進機構 [エンタテインメント・音楽関連技術開発成果報告]
2019スラックラインワールドカップジャパン・フルコンボの表彰式で使用するオリジナルトロフィーとメダルが決定しました!
一般社団法人スラックライン推進機構(所在地:長野県小布施町雁田676 代表 林映寿)が主催し、長野県小布施町で2019年9月15日開催する、2019スラックラインワールドカップジャパン・フルコンボのトロフィーサプライヤーが決まりました。

2019年07月15日 歴史国土 [ネットサービス技術開発成果報告]
オープンソース古地図アプリ作成ライブラリのMaplat、世界初の「線を線に変換する」機能に対応。交通網路線図、地籍図などでの活用も狙い。
相模原市の大塚恒平(屋号:歴史国土)が開発するオープンソース古地図アプリ作成ライブラリのMaplatは、令和元年6月29日に公開されたバージョン0.5.2より、世界で初めて、「線を線に変換する」機能の実現に成功しました。古地図や絵地図上に現在地を表示する際に、道路から外れずに現在地を表示したり、また新たに交通網路線図、地籍図などでの活用も狙いに入れております。Maplatはオープンソースで、不正確な古地図や絵地図を用いた観光、教育など用途のWebやネイティブアプリの作成などに、どなたでも無償でご自由に利用いただけます。
2019年07月12日 株式会社シャンティ [医療・健康技術開発成果報告]
さかみロホット産業特区の2019年ロホット実証実験支援事業に「上肢障害者向けMixed Realityリハヒリテーションシステム」が採択
株式会社シャンティが北里大学と共同で開発している「上肢障害者向けMixed Realityリハヒリテーションシステム」が、さかみロホット産業特区の2019年ロホット実証実験支援事業として採択されました。本システムは、実空間上に仮想の物を映し出すことかてきる Mixed Reality(複合現実)の技術を活用し、欠損部分の仮想の腕等を映し出すことて、幻肢痛患者や脳疾患患者の痛みの緩和や可動範囲の改善等が見込まれます。 北里大学とシャンティは過去3回にわたって本実証実験事業に採択され、今回で4回目の採択となります。シャンティは引き続き最新のテクノロジーを用いた運動やリハビリテーションの社会実装を進めていきます。
2019年05月31日 認定特定非営利活動法人育て上げネット [その他サービス技術開発成果報告]
プロボノとの連携で寄付者管理ツールを導入 Dynamics 365 を活用して社会課題解決の加速目指す
子ども・若者支援に取り組む認定NPO法人育て上げネットは、生活困窮状態や家庭環境の課題を抱える若者も安心して支援を受けられるよう、広く寄付を募ることにも力を入れています。多様な寄付の方法から選択して寄付をすることができる一方で、データの統合・整理が複雑化し、管理コストの最小化に課題を抱えていました。この度、日本マイクロソフト株式会社が行うNPO向け寄贈プログラムを通じて、寄付者管理システムを導入しました。
2019年05月13日 株式会社 アートワークスコンサルティング [その他サービス技術開発成果報告]
株式会社アートワークスコンサルティングは、自社で保有するビッグデータを活かして、『薬機(旧薬事)・景表法に準拠した広告表現監修』に関する新たな取り組みを開始
株式会社アートワークスコンサルティングは、ECサイトやランディングページ制作を行う上で蓄積してきた薬機(旧薬事)・景表法に準拠した広告表現OK/NGワードを5年以上保有して参りました。
その独自ビックデータに含まれる情報は広告表現OK/NGワードと簡単な理由だけでなく、代替表現も情報として集約。
弊社ビッグデータは広告表現OK/NGワードの検索結果、簡単な理由を明示するだけでなく、代替表現も表示できることに特殊性が認められ、表示情報判定装置として特許出願に至りました。
このデータベースを活用することで、精度の高い監修と手厚いサポートをすることができるようになります。
また、ビックデータを活用した監修を行うことで、属人的になる可能性がある監修が平準化され、“安定して高い精度での監修”を実現できるようになりました。

2019年05月06日 MiniTool Software Ltd. [コンピュータ・通信機器技術開発成果報告]
70種類までのファイルをプレビューして復元 - MiniTool Power Data Recovery 8.5史詩級のアップグレード
MiniToolは、MiniTool Power Data Recoveryソフトウェアの新しいリリースバージョンを発表しました。 このリリースでは、ソフトウェアの最新ファイルプレビュー機能が公式に拡張され、最大70種類のファイルをサポートします。
2019年04月19日 株式会社シンメトリック [携帯、モバイル関連技術開発成果報告]
シンメトリック、スマホサイトをPC向けに自動変換する「GCモバイルファースト」で利用されている変換技術に関する特許を取得
Webサイトの変換ソリューションを提供する株式会社シンメトリックは、2019年4月11日に、スマホサイトをPCサイトに自動変換する製品「GCモバイルファースト」の技術に関する特許を取得したことを発表します。
2019年04月18日 株式会社Jストリーム [ネットサービス技術開発成果報告]
Jストリーム、プレイヤー側でマルチCDNを実施する技術にかかる国内特許を取得 〜 PCT国際出願も実施 〜
株式会社Jストリームは、ストリーミング再生に利用されるプレイヤーでマルチCDNを行う技術を開発し、日本における特許を取得しましたのでお知らせいたします。

2019年04月10日 イリカ [精密機器技術開発成果報告]
英イリカ社、医療技術分野向け全固体電池の小型化技術を開発 小型化と安全性が最重要である医療分野で新しいイノベーションを可能にするmmスケールの電池技術の開発
(英国ロンドン- 2019年4月10日)全固体電池技術のパイオニア企業であるIlika plc (イリカ社:本社英国サウサンプトン市)は、医療インプラント用のStereax M50 という全固体電池技術を開発したと発表しました。Stereax M50は全固体電池に新しいレベルのmmスケールの小型化をもたらします。また従来の電池技術では限界のあった医療機器のイノベーションを可能にする形状(フォームファクター)が選択できるようになります。


2019年01月15日 株式会社南国ソフト [広告・デザイン技術開発成果報告]
Nangok R/Studiosと名古屋市立大学 芸術工学研究科 アート&メディア・エクスペリエンス研究室が幕張メッセで開催されるMETACITYにて共同展示
南国ソフトが運営するNangok R/Studiosと名古屋市立大学 芸術工学研究科 アート&メディア・エクスペリエンス研究室は2019年1月18日(金)より開催される「METACITY」に共同展示を行います。
Microsoft HoloLensを使った複数人で体験する複合現実技術を用いたオーディオビジュアル・アート作品「Multimodal connectoR」を展示します。

2018年11月29日 守田化学工業株式会社 [食品関連技術開発成果報告]
まったく新しい甘味成分レバウディオサイドI、K、Jの3種が、11月14日に韓国で特許を取得。砂糖に代わる甘味料として2020年に商品化を予定
先に取得したレバウディオサイドMに続く特許取得です。カロリー、糖質ゼロの甘味料として、世界的に注目を集めています。
2018年09月28日 守田化学工業株式会社 [食品関連技術開発成果報告]
保有する天然甘味料「レバウディオサイドM」の特許で全面的に勝訴。欧州特許庁への第三者の異議申し立てを審理の末7月30日に棄却、欧州での特許の成立をあらためて確認
砂糖の代替甘味料として注目される天然甘味料「レバウディオサイドM」の特許について、欧州でも強い効力があると認められたものです。物質特許であるため、どのような製造方法・製品であってもレバウディオサイドMが含まれる限り、特許の対象に入ることが認められました。
2018年08月17日 守田化学工業株式会社 [食品関連技術開発成果報告]
砂糖の代替甘味料となる「レバウディオサイドM」の特許を、米国の名門企業イングレディオン社とライセンス契約。グローバル市場で販売、年間を通じて安定供給が可能
砂糖の約600倍の甘さを持つ、次世代のステビアである天然甘味料「レバウディオサイドM」のライセンス契約を締結しました。南米でシェア1位*のイングレディオン社と協力して、米国へ、そして世界市場での販売を目指します。日本での商品化は2020年の予定です。


2018年08月02日 奥長良川名水株式会社 [医療・健康技術開発成果報告]
岐阜大学、東京工科大学との共同研究商品 世界で唯一の技術による水素水の応用商品について 開催日時:8月21日(火)14:00〜 TKPガーデンシティ御茶ノ水
水で健康を維持するNo.1企業を目指す、奥長良川名水株式会社(本社:岐阜県関市、代表取締役社長:中村 隆春)はこのほど、岐阜大学、東京工科大学との共同研究による新商品を開発、販売を開始する運びとなりました。つきましては、報道関係の皆さまに今回販売することとなった新商品の開発経緯、特長、今後の販売戦略などについて、ご説明させて頂きます。
2018年07月26日 守田化学工業株式会社 [食品関連技術開発成果報告]
〜ロケットの町 東大阪から世界へ打上〜 次世代のステビア「レバウディオサイドM」の特許取得! 2020年をメドに商品化予定。
ステビアに含まれる天然成分「レバウディオサイドM」を発見し、特許を取得したものです。日本のみならず世界の主要国に対して特許を申請。従来の天然甘味料に比べ全く異なる良質な甘味です。
2018年07月18日 熱中症対策研究所 [ファッション・ビューティー技術開発成果報告]
熱中症対策の研究者がお勧めする「タオルと携帯扇風機で簡単にできる効果的な暑さ対策」3つの方法 〜日常生活/外出時に実践しやすい“水の気化熱冷却法”〜
熱中症対策研究所(埼玉県川越市 所長:豊田哲郎)は、水の気化熱を利用して身体を冷却する方法として、日常生活のさまざまなシーンで簡単に実践しやすい3つの“暑さ対策スタイル”を発表しました。タオルと携帯扇風機を組み合わせることによって、誰でも簡単に実践することができる3つの方法です。同研究所では“衣服への水分補給”という新しいコンセプトを提唱することによって、汗の代わりとなる水分を衣服から気化させることで身体を冷却する方法を推奨しています。気温が非常に高い時期の熱中症対策には、経口補水による“体内への水分補給”に加えて、汗の代替となる“衣服への水分補給”も必要になってきます。
2018年06月12日 アイビーシー株式会社 [コンピュータ・通信機器技術開発成果報告]
アイビーシー、IoTセキュリティ基盤サービスで利用する技術2件で特許を取得 〜 電子証明システムとデバイスプロビジョニングシステム 〜
アイビーシー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:加藤 裕之、以下IBC)は、IoTセキュリティ基盤サービス“kusabi”で利用している、ブロックチェーン技術を利用した電子証明システムとデバイスプロビジョニングシステムについて、5月18日に特許を取得いたしましたのでお知らせします。
 | 次の20件 |


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社東京リーガルマインド
「外国人雇用管理主任者」試験制度発足のお知らせ
2位 特定非営利活動法人イマジン
〜L.ロンハバードの勉強の技術ってどう凄いねん?〜 イベントのお知らせ
3位 イヴセンス株式会社
ギガバイトプッシュ大型アップデート!facebookメッセンジャー連携でWEB/iOS/Androidのデバイスで通知が可能になりました!
4位 株式会社ローズクリエイト
所英男や高阪剛など格闘界レジェンド出演の地上波柔術バラエティー番組が11/3スタート!
5位 株式会社Faber Company
ミエルカが「ITreview Grid Award 2019 Fall」の2部門で「LEADER」を受賞
>>もっと見る