プレスリリース配信・VFリリース / 国・自治体・公共機関のプレスリリース検索結果

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
RSS Feed

 国・自治体・公共機関の検索結果
368件中 1-20件目を表示

2017年08月17日 株式会社VALCREATION [国・自治体・公共機関その他]
8/27(日)「にし阿波サテライトオフィスシンポジウム2017」開催〜サテライトオフィスの活用により、地域がどう変わり、企業がどう変わったのか〜
G&Cコンサルティング株式会社(本社:東京都渋谷区)が事務局を務める「にし阿波サテライトオフィスシンポジウム2017」を2017年8月27日(日)に徳島県美馬市穴吹農村環境改善センターにて開催します。当シンポジウムの主催である徳島県が推進する、サテライトオフィス事業のこれまでの成果報告と共にサテライトオフィス開設企業のご紹介やパネルディスカッションなどを行い、日本におけるサテライト事業及び地域の活性化について考えてまいります。
2017年08月09日 アイルランド政府産業開発庁 日本広報窓口 [国・自治体・公共機関告知・募集]
アイルランド政府産業開発庁では英国のEU離脱に関するニュースを配信しています〜Brexit Update ニュースレターのご案内〜
アイルランド政府産業開発庁は、FDI(対内直接投資)の推進と誘致を担うアイルランド政府機関として日本企業の皆様との絆を深め、過去9か月にわたり英国のEU(欧州連合)離脱に関して協議してまいりました。引き続き金融サービス、情報通信・IT、医薬品、医療機器、製造部門の企業の皆様と意見交換を進めております。英国EU離脱への緊急対応計画で最も進んでいるのは金融サービス部門の企業の皆様です。これはEU共通の金融パスポート制度の下で許可されたサービス商品の販売をEU全域で継続するために、英国以外で新たに許可を確保する必要があるからです。アイルランド共和国の首都ダブリンではJPモルガン、バークレイズ、バンクオブアメリカ、メリルリンチ、シティバンク、リーガル&ジェネラル、ビーズリーインシュアランスをはじめとする企業から投資の獲得に成功してまいりました。
2017年08月03日 カナダ・オンタリオ州政府経済開発省 日本広報窓口 [国・自治体・公共機関企業の動向]
(独)コンチネンタルとカナダのマグナ・インターナショナル、米ミシガン州とカナダ・オンタリオ州の公道480キロで自動運転車の試験走行を開始
米国ミシガン州とカナダ・オンタリオ州の480キロにわたる公道での自動運転車の試験走行が、このほど成功裏に行われました。これは米国とカナダの国境間における初の自動運転車実験となりました。
2017年08月02日 カナダ・オンタリオ州政府経済開発省 日本広報窓口 [国・自治体・公共機関企業の動向]
カナダ・オンタリオ州、レジェンド3Dのトロントでの事業拡大を支援〜デジタル・メディア、ハイテク産業強化、雇用創出に2.7億円を助成〜
カナダ・オンタリオ州、レジェンド3Dのトロントでの事業拡大を支援〜デジタル・メディア、ハイテク産業強化、雇用創出に2.7億円を助成〜  カナダ・オンタリオ州政府は、VFXやバーチャル・リアリティ、3D変換の分野で世界トップレベルの米レジェンド3D社 (Legend 3D, Inc.本社:米ロサンゼルス) が、トロントにあるスタジオを中心にカナダにおける事業を拡大する計画を支援するため、最大310万カナダドル(約2.7億円)の助成を行うことを発表しました。
2017年08月01日 みんなの移住計画 [国・自治体・公共機関告知・募集]
『みんなの移住ドラフト会議2017〜オールスターゲーム〜』開催のご案内
みんなの移住ドラフト会議実行委員会(事務局:株式会社ツナグム(京都市上京区、代表:田村篤史))は、移住促進に取り組む全国12地域(球団)と、都会の移住希望者(選手)をつなぐ逆指名型移住マッチングイベント『みんなの移住ドラフト会議2017オールスターゲーム』を開催いたします。2016年、鹿児島移住計画から始まった「移住ドラフト会議」は過去2回の開催を経て、現在全国17の地域に広がる各地の移住計画が連携し、より多くの移住希望者と地域との出会いの場を提供致します。
2017年07月31日 桑名市 [国・自治体・公共機関告知・募集]
ユネスコ無形文化遺産登録 日本一やかましいまつり 天下の奇祭「石取祭」が8月5日,6日に開催=豪華絢爛な38台の祭車が大鉦と大太鼓を打ち鳴らす'美と音の競演'=
ユネスコ無形文化遺産登録“日本一やかましいまつり”“ 天下の奇祭”「石取祭」が、三重県桑名市(市長:伊藤 徳宇)で、無形文化遺産登録後初めて 8月5日(土)、6日(日)の両日、いよいよ開催されます。
2017年07月26日 きたかみチョイス [国・自治体・公共機関告知・募集]
モノ(返礼品)ありきのふるさと納税からの脱却!人の想いを伝える「いわてふるさと納税事業者アワード2017」日本で初開催!観覧者&来場審査員募集
岩手県北上市のふるさと納税事業を受託している「きたかみチョイス」が、県内のふるさと納税の返礼品を提供している事業者のプレゼン大会を開催!寄附者審査員、来場審査員、ゲスト審査員でアワードを決定!【概要】ふるさと納税の返礼品を提供している県内事業者7人によるプレゼン大会。プレゼン内容はふるさと納税制度や返礼品ではなく、事業者の想いやこだわり、夢などを中心とし、今後のふるさと納税制度の有無にかかわらず、事業者を寄附者や市民にPRすることを目的とする。7月21日に開催された北上予選大会に引き続き、日本では初めての試み。来年度には全国大会まで開催できるイベントに発展させたい。【日時】8月5日(土)12時30分〜16時(開場12時)【場所】さくらホール 中ホール(岩手県北上市さくら通り2丁目1−1)【プレゼン者】7人(岩手県内6地域)【主催】きたかみチョイス(北上市ふるさと納税運営者)
2017年06月29日 桑名市 [国・自治体・公共機関告知・募集]
東京・丸の内に桑名市特産品が大集合!!   = 蛤加工品、和菓子の試食・販売ほか、石取祭お囃子体験、連鶴づくり体験も =
桑名市(市長:伊藤 徳宇(いとう・なるたか))と桑名市物産振興協会の共催による「三重県桑名市フェア」が来る7月7日、8日の両日、東京・丸の内KITTE地下1階の東京シティアイパフォーマンスゾーンで開催されます。 「蛤加工品」「和菓子」「日本酒」など、本市内および近郊の22社・団体が出品する特産品合計98品目がこのほど決定し、会場内の「桑名市特産品見本市」コーナーで販売します。本フェアは、首都圏の方に本市の持つ魅力を広く知って頂くことが目的で、昨年12月の「桑名石取祭」の「ユネスコ無形文化遺産」登録を記念して、首都圏で初めて開催します。会場内に「物産展」「桑名石取祭PR」「桑名市PR」の各ブースを設け、アピールします。
2017年06月17日 台湾貿易センター [国・自治体・公共機関告知・募集]
「2017 TAIWAN EXCELLENCE in Tokyo」開幕記念オープニングセレモニー現場レポート 女優 田中千絵さんがスペシャルトークショーに登場!
 台湾貿易センター(TAITRA)は、2017年度に優れた台湾ブランド製品に贈られる賞「TAIWAN EXCELLENCE」を受賞した製品の中から代表的な台湾ブランド33社76製品を一堂に集めた展示体感イベント「2017 TAIWAN EXCELLENCE in Tokyo」(開催期間:2017年6月16日〜18日、会場:丸の内の商業施設「KITTE」)の開催を記念したオープニングセレモニーを、16日(金)に実施しました。台湾を拠点にアジアのトップ女優として活躍中の女優 田中千絵さんをゲストとして招いたスペシャルトークショーや、「TAIWAN EXCELLENCE」受賞企業によるプレゼン、テープカットなどを行い、約100人が出席する賑やかな式典となりました。
2017年06月13日 株式会社こめや陶堂 [国・自治体・公共機関製品]
業界初!色褪せないサインで海辺の街の命をまもるサイン。3.11の教訓に学んで生まれた、高耐久セラミック製「ハザードマーカー」新発売!
このたび、株式会社こめや陶堂(宮崎県西都市、代表:米良 薫)は、海辺の街の安全区域と浸水区域を知らせるセラミック製のサイン「ハザードマーカー」を新発売しました。東日本大震災では明治時代に建てられた「此処より下に家を建てるな」の碑文が掘られた石碑「大津浪記念碑」が注目を集めたことは記憶に新しいことです。いつ起こるかわからない自然災害において、このような世代を超えた警告が必要であることから、永年に渡って色褪せない視認性を持つセラミックの「ハザードマーカー」が生まれました。
2017年06月12日 ロケーションリサーチ株式会社 [国・自治体・公共機関告知・募集]
農林水産省主催「第2回 全国子ども和食王選手権」の開催及び参加者の募集について
農林水産省は、日本の伝統的な食文化である「和食」やふるさとの「郷土料理」に対して、子どもたちの強い関心と理解を育むことを目的に、「第2回 全国子ども和食王選手権」を開催し、参加する小学生を募集します。
2017年06月08日 徳島県地方創生推進課 [国・自治体・公共機関告知・募集]
「魅力体感!とくしま移住体験ツアー」事前セミナーの開催について
徳島県では、首都圏などから移住の促進を加速化させるとともに、徳島の魅力を全国に発信するため、「魅力体感!とくしま移住体験ツアー」を実施します。今回は、ツアーの実施に先立ち、ゲストに映画監督の「蔦 哲一朗さん」をお迎えして「事前セミナー」を開催し、全ツアーの醍醐味をお伝えします。セミナー当日は徳島の魅力を感じて頂くため、「トマトらしいトマト」、「美郷(吉野川市)の手作り梅酒」の試食・試飲も実施予定です。また、事前セミナーの来場特典として、セミナー申し込みの先着20名には、天然木極薄シート活用“樹のノート”、伊座利cafeオリジナル“あらめ入りのり佃煮”をセットでプレゼントいたします。当日の参加者を募集しています。 
2017年06月07日 大分県大阪事務所 [国・自治体・公共機関キャンペーン]
6月18日(日)、大分県大阪事務所が大分に住みたくなる相談会「おおいたくらし塾 in 神戸」を開催。参加者募集中
「おおいたくらし塾 in 神戸」は、いわゆる“おおいた暮らし”に興味のある人に気軽に参加してもらえるセミナーです。将来的な大分への移住を検討している人、具体的に移住先を探している人たちのために、実際に大阪から中津江村に移住した人の体験談をはじめ、“日本一のおんせん県おおいた”の魅力を直接紹介します。
2017年05月29日 東京都青少年・治安対策本部 総合対策部 交通安全課 [国・自治体・公共機関キャンペーン]
東京都発行の「自転車安全利用宣言証」の特典利用店が一目で分かる!ステッカーに加え6月から協力店の店頭にPOPを設置
「自転車安全利用宣言証」は東京都が実施する「自転車安全利用TOKYOセミナー」や「自転車シミュレータ交通安全教室」の受講者等に交付しているもので、自転車の安全利用をさらに普及・促進するための特典が受けられます。従来は協力店に認定ステッカーによる掲示しかなく分かりにくかったのですが、POPの設置ですぐに特典の利用が可能であることが分かるようになりました。特典の内容や利用可能日は店舗によって異なります。
2017年05月25日 アイルランド政府産業開発庁 日本広報窓口 [国・自治体・公共機関企業の動向]
2017年5月15日-JPモルガン社、ダブリン事業拡張を発表
米銀JPモルガン・チェースはダブリンで建設中のオフィスビルを購入することに合意しました。価格は、約1億2500万ユーロ(約155億円)に上ると推測されています。JPモルガンのアイルランド部門はキャピタル・ドック200番地のビルを、不動産会社のケネディ・ウィルソンとカナダのフェアファックス・ファイナンシャル・ホールディングス、アイルランド国家資産管理機構(NAMA)から買い取る予定です。同ビルは広さ約13万平方フィート(約1万2000平方メートル)で完成は2018年7月から9月を目指しており、売買は完成と同時に完了する見込みです。
2017年05月23日 「親子の日」普及推進委員会 [国・自治体・公共機関キャンペーン]
〜Present to the future〜『親子の日』は、あなたと育てる「未来への贈物」です。7月23日の『親子の日』に向けた公式イベントがスタート!
7月第4日曜日が『親子の日』って知っていましたか?5月第2日曜日は、母の日。6月第3日曜日は、父の日。7月第4日曜日の23日は、15回目の『親子の日』なんです。親子の日普及推進委員会は、『親子の日』をより多くの人に知ってもらうため、「スーパーフォトセッション」「写真コンテスト」「写真コンテスト」などさまざまな企画を世界に向けて発信する活動を続けています。『親子の日』は、あなたと育てる「未来への贈物」。今年も新たな企業や団体が応援に加わって、「親子の日」は大きく成長しようとしています。
2017年05月22日 東京都青少年・治安対策本部 総合対策部 交通安全課 [国・自治体・公共機関キャンペーン]
東京都が改正自転車安全利用条例を2月1日より施行。対象事業者は、「自転車安全利用推進者」選任が努力義務に
自転車を事業で使用している、もしくは従業員の通勤に自転車使用を認めている事業者は「自転車安全利用推進者」の選任が努力義務となりました。また、優良推進事業者のうち、一定の基準を満たし、顕著な功労が認められる事業者には知事感謝状が贈呈されます。東京都では、5月1日からは5月31日までの間「自転車安全利用TOKYOキャンペーン」を実施中です。
2017年05月17日 株式会社シンク・ディー [国・自治体・公共機関告知・募集]
「全国小中学生“紙リサイクル”コンテスト2017」作品募集中!
「全国小中学生“紙リサイクル”コンテスト」は、全国の小中学生から「紙リサイクルに関する活動やアイデア」をテーマとした作文・ポスターを募集し、優秀な作品に賞を贈呈する、公益財団法人古紙再生促進センター主催のコンテストです。本コンテストを通して、古紙回収への一層の理解と実践の促進、“紙リサイクル活動”が資源となることを実感して頂きたいと思っています。
2017年05月16日 カナダ・オンタリオ州政府経済開発省 日本広報窓口 [国・自治体・公共機関企業の動向]
カナダ・オンタリオ州、IBMカナダとのパートナーシップにより、IBM Innovation Space開設に約19億円を助成
〜州の中小企業の技術開発、国際競争力強化を支援〜カナダ・オンタリオ州は、IBM Innovation Space-Markham Convergence Centreの開設にあたり、2,275万カナダドル(約18億8,825万円)を助成しました。IBMカナダがある同州マーカム市に新設されるIBM Innovation Space-Markham Convergence Centreは、州内の企業の発展とグローバル市場での競争に必要な技術や専門知識を提供することを目的としています。特に、オンタリオ州のヨーク(York)地域とグレータートロント地域における中小企業の迅速な成長と地域経済の発展を支援することを目指します。
2017年05月15日 アイルランド政府産業開発庁 日本広報窓口 [国・自治体・公共機関企業の動向]
世界の水保全問題の解決へ向けてダブリン・シティー大学とIBMがIoT技術導入で共同研究を開始
アイルランドのダブリン・シティ大学(DCU)とIBMは、水資源の保全を支援するために、モノのインターネット(IoT)技術を活用する共同研究開発のパイロット計画を進めると、3月22日の「世界水の日」に発表しました。
 | 次の20件 |


  VFリリース・アクセスランキング
1位 ハイテクノロジー・コミュニケーションズ株式会社
楽しみながらコンプライアンスを学ぶ!「コンプライアンス違反探し」をHTCが発売
2位 IObit 日本総代理店/株式会社エクサゴン
もれなく【モニタープレゼント】Windowsパソコンの高速&快適化ソフト「Advanced SystemCare 10」無償配布キャンペーンのお知らせ
3位 株式会社トーシンパートナーズ
観光・商業・国際都市として発展を続ける全国トップクラスの“住みたい街”の好ロケーションにトーシンパートナーズの最新物件「ZOOM横浜」、4月24日販売開始
4位 株式会社NextNinja
限定ユニット『マールゼクス』登場!超本格王道RPG『グランドサマナーズ』6月15日(木)よりTVCM記念英雄召喚キャンペーン第3弾『超英雄祭2nd』を開催!
5位 コムシード株式会社
新作王道RPG「遥かなる異郷グランヴィリア」、本日より事前登録開始!
>>もっと見る