プレスリリース配信・VFリリース / 国・自治体・公共機関のプレスリリース検索結果

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
RSS Feed

 国・自治体・公共機関の検索結果
681件中 1-20件目を表示

2020年03月24日 S-Booster2019実行委員会 [国・自治体・公共機関その他]
【宇宙ビジネスアイデアコンテスト S-Booster 2019】開催レポートVol. 3 〜日本の宇宙ビジネス発展、そしてアジアとの連携へ〜
S-Boosterは「宇宙アセットを利用した、新たなビジネスモデルを発掘し、事業化を支援する」ことを目的としたビジネスアイデアコンテストです。最終回となる今回のレポートでは、2019年11月25日に東京都中央区の日本橋三井ホールで開催された「S-Booster 2019最終選抜会」での、スペシャルトークショーと表彰式の模様をご紹介します。
2020年03月19日 春日井市 [国・自治体・公共機関キャンペーン]
市民から寄せられた「幸せ」な写真600枚で、市の名所を“アート”にして紹介!愛知県春日井市が完成させたモザイク写真が市役所・JR春日井駅・JR神領駅にて展示開始
名古屋市北東部に隣接する春日井市は、2019年3月に「春日井市シティプロモーション戦略」を策定。市民、事業者、行政が一体となり、春日井市の「暮らしやすさ」と魅力を発信しています。今回のプロジェクトでは、図書館、落合公園、勝川駅夜景、公式マスコットキャラの“道風(とうふう)くん”など、市のシンボルをモチーフに、芸術作品モザイク写真アートに仕上げました。
2020年03月17日 S-Booster2019実行委員会 [国・自治体・公共機関その他]
【宇宙ビジネスアイデアコンテスト S-Booster 2019】開催レポートVol.2 〜アジアから世界へ広がる宇宙利用のアイデア〜
S-Boosterは「宇宙アセットを利用した、新たなビジネスモデルを発掘し、事業化を支援する」ことを目的としたビジネスアイデアコンテストです。第2弾となる今回のレポートでは引き続き、2019年11月25日に東京都中央区の日本橋三井ホールで開催された「S-Booster 2019最終選抜会」での、各チームの発表アイデアをご紹介します。
2020年03月13日 やましんクリエイト [国・自治体・公共機関告知・募集]
【鳥取県日南町】和傘の“アンブレラスカイ”でSDGsの取り組みを町内外にPR<令和元年度SDGs未来都市の挑戦>
3月19日(木)、鳥取県の日南町役場にてメディア関係者向けに「和傘の“アンブレラスカイ”」のお披露目ならびに説明会を行います。“アンブレラスカイ”とは、観光地等で色とりどりの傘が天に吊るされたものをいいます。木の温かみのある日南町役場内にマッチする和傘をSDGsのアイコンカラーである17色に彩り、町内外にSDGsならびに、SDGsに取り組む日南町をPRしていきます。
2020年03月10日 S-Booster2019実行委員会 [国・自治体・公共機関その他]
【宇宙ビジネスアイデアコンテスト S-Booster 2019】 開催レポートVol.1 〜日本国内・アジア各国から優れたアイデアが集結〜
昨年11月25日、東京都中央区の日本橋三井ホールで「S-Booster 2019」の最終選抜会が開催されました。S-Boosterは「宇宙アセットを利用した、新たなビジネスモデルを発掘し、事業化を支援する」ことを目的としたビジネスアイデアコンテストです。国内外での予選を経て勝ち残った12チームのファイナリストたちは、最優秀賞の賞金1000万円をかけて熱い戦いを繰り広げました。本レポートでは、3回に分けて「S-Booster 2019」最終選抜会の様子をお届けします。
2020年03月06日 アイルランド政府産業開発庁 日本広報窓口 [国・自治体・公共機関企業の動向]
マスターカード(Mastercard)社、ダブリンを欧州向け技術拠点と位置付け レパーズタウンに新キャンパスを設立、今後3〜5年で最大1500人の雇用創出へ
マスターカード社は、ダブリンにおける新たな欧州技術拠点の大規模拡張に伴い、今後3〜5年の間に1500人の雇用を創出する計画を発表しました。本計画は、同社の数々のグローバル拠点の中でもダブリンの技術拠点が果たす重要な役割を示しています。

マスターカード社は決済技術大手として雇用を拡大し、人工知能、サイバーセキュリティ、ブロックチェーン、ユーザーエクスペリエンス等の部門に相当規模の投資を行う予定です。このため最先端技術のプロジェクトに携わる、開発力やソフトウェア技術力に優れた技術者を採用していきます。

マスターカード、アイルランド支社は2008年に従業員36人で事業を開始してから従業員650人を超えるまでに成長しました。今では活気に満ちた多文化の拠点としてアイルランドはもとより欧州各地、さらには世界中から才能あふれる高技術人材を引き付けています。

2020年03月05日 株式会社ローズクリエイト [国・自治体・公共機関業績報告]
間々田優が唄うJR武蔵野線「吉川美南駅」の歌が話題に。
2/26に発売となった弾き語り歌手「間々田優」の新譜「平成後悔」に収録の『吉川美南』が埼玉県吉川市住民や、鉄道ファンの間で話題に。そして遂に、吉川市長、吉川美南駅長と対面。
2020年03月04日 株式会社JTB [国・自治体・公共機関告知・募集]
対日理解促進交流プログラム「MIRAI・2019」Group 5(テーマ:科学技術 対象国:欧州諸国)
外務省が推進する「対日理解促進交流プログラム MIRAI・2019」の一環として、3月4日から3月11日まで,欧州諸国より大学生・大学院生29名が訪日します。
本招へいでは,東京都,広島県を訪問し「科学技術」をテーマに国際交流事業を実施します。東京都では,外務省においてテーマに関する講義の聴講を受け科学技術について学びます。また芝浦工業大学においては講義聴講及び同世代との交流会を行います。広島県では,広島平和記念公園を訪問し被爆の実相について理解を深めるほか,日本の歴史や伝統文化に触れる視察が予定されており,この交流を通じて日本の科学技術に向けた取り組みへの理解を促進すると同時に,日本と欧州諸国間の交流を深めます。


2020年03月02日 エスビージャパン株式会社 [国・自治体・公共機関企業の動向]
「スーパーシティ・オープンラボ」に地方創生を担うエスビージャパンが加盟。地域周遊アプリ「レジャー・ミー!」などで旅・レジャーの手間を解決!
日本政府として打ち出した「スーパーシティ」構想、その実現に向け「スーパーシティ・オープンラボ」が設立されました。国・地域と連携したこの事業にエスビージャパンが加盟。観光周遊アプリ「レジャー・ミー!」のビッグデータ機能や「みんなの観光協会」の多言語対応で、旅・レジャーの手間を解決し、シームレスな新しい旅を実現します。
2020年02月26日 愛媛県松山市 [国・自治体・公共機関キャンペーン]
愛媛・松山の若者が大都会・渋谷をジャック!?全29枚のポスターを掲出。満員電車で通学する学生へ…松山なら「どこでもチャリ」
松山市は、渋谷駅にて、地元の若者による松山の魅力発信とそれによる松山ファンの拡大を目指し、ポスター展「マツワカ!ポスターコンペ”渋谷ポスタージャック”」を開催いたします。
2020年02月25日 全国公益法人協会 [国・自治体・公共機関告知・募集]
【制度設計者による解説/〜社団財団法人のこれから〜経営者セミナー】新制度の施行から11年! 全国公益法人協会主催の「〜公益・一般法人『経営者』特別セミナー〜
2008年12月の新制度施行から11年あまりが経過したいま、世代交代が進む公益法人、一般法人の代表および役員を対象にした特別セミナーを実施。新しい公益法人制度の原点と変わる運用、監督官庁の目的と指導、公益法人の税制と会計、社団・財団法人の代表者に求められることなどを、制度設計にたずさわった専門家が解説するセミナーです。
2020年02月21日 株式会社JTB [国・自治体・公共機関告知・募集]
対日理解促進交流プログラム JENESYS2019 ASEAN招へい第26陣 テーマ:青少年スポーツ交流(サッカー)
対象国:ASEAN4か国(カンボジア,ラオス,
マレーシア,ミャンマー),東ティモール
2020年02月21日 株式会社NEXER [国・自治体・公共機関/研究・調査報告]
【話題のゲーム規制条例案】上の年代ほど賛成の割合が高い!
インターネットリサーチを手掛ける株式会社NEXER(所在地:東京都豊島区、代表取締役社長:宮田 裕也)は、「香川県のゲーム規制条例案」について調査を実施し、その結果を当社サイト内にて公開いたしました。
2020年02月19日 GTGP JAPAN Corporation [国・自治体・公共機関告知・募集]
2月20日、東京・SHIBUYA QWSにて高知県仁淀川町と東京を繋ぐ「関係人口」イベントを開催
地方創生の柱のひとつとなっている「関係人口」。
人口減少や少子高齢化が進む「仁淀ブルー」で名高い高知県仁淀川町と、東京の地域に関心がある方々を繋ぎ、実際にゆるやかに関係人口として関わりを持つプロジェクトを実施します。

2020年02月19日 株式会社JTB [国・自治体・公共機関告知・募集]
対日理解促進交流プログラム JENESYS2019 ASEAN 派遣 第8陣 テーマ:日本文化交流/派遣国:ラオス
JENESYS2019の一環として,2020年2月18日から2月26日まで,ラオス語又は英語で各分野を効果的に発信ができる大学生16名がラオスを訪問します。一行はラオス訪問中,日本の在外公館,ODAサイトや日系企業等を訪問・視察し,日本とラオスとの関係や日本の経済・技術の政府開発援助及び国際貢献に関する知見を深めます。さらに大学交流やホームステイ体験を通じて,ラオスの生活文化に対する理解を深めるとともに,ラオスの人々との交流において日本の魅力発信に取り組む予定です。今回の交流事業によって,訪問団が日本とラオスにおける友好関係の基盤強化及び対日理解を促進し,日本の魅力・情報を積極的に発信することが期待されます。
2020年02月18日 株式会社ピー・ビーシステムズ [国・自治体・公共機関企業の動向]
とつか減災フェア「防災4Dシアター」出展リポート
株式会社ピー・ビーシステムズは2020年2月9日、多数の人が同時にVRを体験できる装置「4D王」を、株式会社理経と田中電気株式会社と共同で、横浜市戸塚区主催の防災イベント「とつか減災フェア」に出展いたしました。大盛況に終わったこのイベントの様子についてリポートします。
2020年02月17日 株式会社JTB [国・自治体・公共機関告知・募集]
対日理解促進交流プログラム JENESYS2019 ASEAN 派遣 第9陣 テーマ:文化交流(チアリーディング)派遣国:カンボジア
外務省が推進する「対日理解促進交流プログラム JENESYS2019」の一環として,2020年2月18日から2月26日まで,日本の大学生等15名がカンボジアを訪問します。一行は,カンボジア訪問中,日本の無償資金協力で再建されたチュルイチョンバー橋を視察し,日本の国際貢献に関する知見を深めます。また,プノンペン市内,王宮・国立博物館,トゥール・スレン博物館,ワットプノム等を視察し,カンボジア文化・社会・歴史に対する理解を深めます。さらにテーマ関連であるノートン大学との合同練習や教育・青少年・スポーツ省を訪問,現地の人々と交流する事を通し,日本の魅力発信に取り組む予定です。今回の交流事業によって,訪問団が日本とカンボジアにおける友好関係の基盤強化及び対日理解を促進し,日本の魅力・情報を積極的に発信することが期待されます。
2020年02月15日 株式会社JTB [国・自治体・公共機関告知・募集]
対日理解促進交流プログラム 「JENESYS2019」 ASEAN 招へい 第25陣 テーマ:農地整備技術  対象国:ベトナム
外務省が推進する対日理解促進交流プログラム 「JENESYS2019」の一環として,2020年2月17日から2月23日まで,ベトナムよりベトナム農業農村開発省(MARD, Ministry of Agriculture and Rural Development) ,農業・農村開発局 (DARD,Department of Agriculture and Rural Development)に属する若手職員等15名が訪日します。
本招へいでは,東京都および埼玉県,茨城県,千葉県を訪問し,「農地整備技術」をテーマに国際交流事業を実施します。
2020年02月13日 株式会社千里眼 [国・自治体・公共機関業績報告]
【広島】占いの鑑定料金の一部でフィリピンのチャイルド支援を
全国展開をする占いの館千里眼(本社:大阪市中央区 代表:梅田あや)では、
広島・本通り駅前店での売り上げの一部を国際NGO「プランインターナショナル」を通してフィリピンに住むVince Jacobのチャイルドスポンサーとなり、健康や教育などのサポートを行っています。
2020年02月10日 株式会社JTB [国・自治体・公共機関告知・募集]
対日理解促進交流プログラム JENESYS2019 ASEAN 招へい 第24陣 テーマ:若手行政官交流 対象国:ベトナム
外務省が推進する「対日理解促進交流プログラム JENESYS2019」の一環として,2020年2月11日から2月19日まで,ベトナムより若手行政官21名が訪日します。

本招へいでは,東京都および岡山県,千葉県を訪問し,「若手行政官交流」をテーマに国際交流事業を実施します。東京都では,日本の政治,行政,社会,文化,農家,防災についての講義を聴講する予定です。岡山県では,岡山県美作市や商工会議所を表敬訪問,苫田ダムを視察し,日本の技術や政策援助がどうように,ダム開発が進められているベトナムで活かされるかを学びます。また,東京2020オリンピック・パラリンピックのホストタウン事業などについての意見交換を行うほか,ホームステイを体験することで,日本及び日本の地域についての関心を高めます。千葉県では,技術的・経済的に持続可能な植物工場システムを視察し,国際事業に貢献する最先端技術への造詣を深めます。
 | 次の20件 |


  VFリリース・アクセスランキング
1位 有限会社 Coo&RIKU
3月28日(土)犬の足あとがトレードマークの「ペットショップCoo&RIKU西宮店」グランドオープン!!
2位 株式会社ショウイン
新型コロナウイルスによる教育機関の休校措置に伴い、通塾した場合と同等の指導が自宅で受けられる、ショウイン式「テレ・スタディ」が2020年2月26日より本格開始
3位 城北信用金庫
城北信用金庫が川口市の子育て世帯を応援! 店舗建物内に認可保育園を開設
4位 株式会社ファーストリリー
遺伝子分析を活用したパーソナルジム「フィアライドYUMEスタジオ店」を群馬県前橋市のYUMEスタジオ内に3月16日にオープンします
5位 特定非営利活動法人イマジン
啓発DVD「致命的な誤り」を10名様の読者にプレゼント
>>もっと見る