株式会社グローバルインフォメーションのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2020年05月22日 13時 [食品関連/研究・調査報告]

株式会社グローバルインフォメーション

新型コロナウイルス感染症後の植物性ミート市場、2021年に42億米ドル規模到達、CAGR17.0%で成長予測

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「植物性ミート市場に対する新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の影響 - 2021年までの世界予測:バーガー用パティ、ソーセージ、ストリップ・ナゲット、ミートボール」 (MarketsandMarkets) の販売を5月22日より開始いたしました。


COVID-19の影響下、植物性ミート市場規模は、2020年の36億米ドルから2021年には42億米ドルに達し、CAGR17.0%の成長が予測されています。健康問題への関心の高まり、動物性食品による疾病の増加、クリーンラベルや自然食品への需要の高まりなどが、植物性ミート産業の成長を牽引しています。

大豆セグメントが最大のシェアを占める

大豆セグメントは、2020年の植物性ミート産業を支配すると推定されています。大豆は、その広範な人気と豊富なタンパク質によって、需要が急増しています。COVIDは動物由来であると考えられているため、動物性タンパク質を原料とした食品に対する懸念が高まっており、ビーガン食の原料として大豆を使用する事が、植物性ミート市場を牽引すると予想されています。大豆を取り入れた新しい製品の利用は、同市場の需要拡大に貢献するでしょう。

製品別では、バーガーパティが急成長

COVID-19のパンデミックを受けて、植物由来の食肉の採用は、従来の食肉製品に対する消費者の懸念もあり、さらなる成長が見込まれています。植物性ミートのバーガーパティは、低脂肪、低グルテンであることが知られています。消費者の嗜好の変化と、その利便性、味、食感に対する小売業からの需要は、バーガーパティの成長に貢献する可能性があります。

2020年は、電子商取引の成長率が高くなる

オムニチャネルやインターネットの普及率の高まりが、植物性ミート業界の電子商取引の成長を補うことになるでしょう。現在のパンデミックに対処したロックダウンの実施により、消費者は小売店に行くことを避けるようになるため、電子商取引は植物性ミート製品の需要に準じて増加する可能性があります。流通業者は、電子商取引の利用や小売業のオンライン化に移行すると予想され、その結果、これらのチャネルからの需要が増加する見込みです。一方で、コールドチェーン管理は、そのような流通経路にとってはまだ潜在的な課題となります。

植物性ミート市場は北米が最大のシェアを占める

予測期間中、北米が植物性ミート市場で最大のシェアを占めると推測され、欧州がこれに続きます。北米地域では、特に米国でCOVID-19の悪影響が報告されています。米国の小売チェーンは、需要の拡大に対応するために、植物性ミート製品の棚や保管スペースを拡大しています。

欧州におけるビーガンの増加は、植物ベースの産業の成長を後押ししています。英国は世界最大のビーガン人口を抱えており、これは欧州での植物由来の食肉製品の需要をさらに拡大することになります。COVID-19の発生と動物性食品の関連性や、欧米、両地域の多くの国がCOVID-19の脅威を経験した事で、今後数年間、両市場の需要は拡大するでしょう。

【 当レポートの詳細目次 】

https://www.gii.co.jp/report/mama933733-covid-19-impact-on-plant-based-meat-market-by-raw.html

ご購入検討用にレポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

【 ニュース提供サイト 】
https://www.gii-news.jp/

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社グローバルインフォメーションのプレスリリース一覧

2020年05月25日 [研究・調査報告]
固体電池の市場規模、2020年の6,200万米ドルから2027年に4億8,300万米ドルへ急成長する予測 20mAh未満が2020年市場を占有する見込み

2020年05月25日 [研究・調査報告]
自律型無人潜水機(AUV)市場は、2025年には16億3800万米ドル規模に達し、CAGR20.8%で成長する見込み

2020年05月25日 [研究・調査報告]
新型コロナウイルス感染症後の食品安全検査市場、2021年に133億米ドル規模到達、CAGR21.4%で拡大予測

2020年05月25日 [研究・調査報告]
IoTの市場規模、コロナ禍でも2021年に2,430億米ドルへ拡大、CAGRも13.7%で成長見込み

2020年05月25日 [研究・調査報告]
COVID-19影響後のスマート照明市場:2025年に242億米ドル規模に達し、CAGR20.9%で成長予測、COVID-19以前の予測からマイナス21%下方修




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2020年05月25日 株式会社SO-KEN [食品関連キャンペーン]
コロナに負けるな!応援キャンペーン

2020年05月25日 フォーチュンダイニング [食品関連製品]
【送料無料】3年間で1000種類以上のワインを飲んできた店主が選ぶ「美味しいものだけを集めたワインセット専門インターネットワインショップ」OPEN

2020年05月25日 株式会社トンボ飲料 [食品関連製品]
アルコール0.00%のワインテイスト飲料「Celeble(セレブレ)ノンアルコールスパークリング」新商品「ドライ」355mlボトルを発売!業務用ルート専用商材に

2020年05月22日 株式会社グローバルインフォメーション [食品関連/研究・調査報告]
新型コロナウイルス感染症後の植物性ミート市場、2021年に42億米ドル規模到達、CAGR17.0%で成長予測

2020年05月22日 Dikitoon.com [食品関連サービス]
おいしい。その先に未来がある−。Dikitoon.com(ディキトーン・ドットコム)の飲食店応援企画第2弾!沖縄タイムス全面広告で、お店のメッセージを写真で紹介

2020年05月21日 ハーバライフ・オブ・ジャパン株式会社 [食品関連キャンペーン]
「フォーミュラ1プロテインドリンクのレシピコンテスト」をインスタグラムで5月22日(金)より開催!


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社ファーストクリーニング
「コロナバスターズ」サービス開始。新型コロナウイルス(COVID-19)等感染症への対応・対策として、次亜塩素酸ナトリウムを用いた除去消毒サービスを提供
2位 消費者経済総研
失業と犯罪・自殺は高い相関関係|経済危機からの犯罪・自殺を防げ |経済崩壊・医療崩壊は、片方ではなく、両方を回避すべき
3位 消費者経済総研
「新生活様式」スタート|専門家会議に商業・教育・精神の専門家を| 経済専門よりも優先する理由とは?
4位 株式会社グローバルインフォメーション
バイオセンサー市場規模:2020年から2027年CAGR7.9%で成長、農業用途が最速成長の見込み
5位 株式会社エクスト
約4時間半で、99.9%の病原菌を殺菌!コロナ禍の外出時の悩み「つり革・手すりへの接触」を回避できる、銅含有率99.9%のフックアイテムが新登場
>>もっと見る