株式会社グローバルインフォメーションのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2020年05月26日 11時 [コンピュータ・通信機器/研究・調査報告]

株式会社グローバルインフォメーション

データレイクの市場規模、2019年79億米ドルからCAGR20.6%で成長し、2024年に201億米ドル到達予測 APAC地域は最速成長の見込み

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「データレイクの世界市場 - 2024年までの予測:マーケティング、販売、経営、財務、人事」(MarketsandMarkets発行)の販売を5月26日より開始いたしました。


データレイクの市場規模は、2019年の79億米ドルから2024年までに201億米ドルに成長すると予測され、予測期間中の複合年間成長率(CAGR)は20.6%と見込まれています。データレイク市場の主な成長要因には、市場競争において優位性を得るために、増大し続けるデータ量から詳細な洞察を抽出する必要性の増加、そして、部門のサイロ、メインフレーム、レガシーシステムからの組織データへの簡素化されたアクセスなどが含まれます。データ問題を管理し軽減するためのクラウドベースのデータプラットフォームへの移行は、市場の拡大を促進するさらなる機会の創出をもたらすと予想されています。

ビジネス機能別:経営セグメントが最高のCAGRで成長する予測

データレイク市場は、ビジネス機能によってマーケティング、販売、経営、財務、および人事に分けられ、経営機能は、予測期間中に最高のCAGRで成長すると予想されます。多くの企業がデータレイクソリューションとサービスを導入し、内部プロセスの評価や経営の強化を行っています。データレイクの導入は、企業が運用コスト、速度、柔軟性、およびデータ品質の間で適切なバランスを取るのに役立ちます。マーケティングセグメントは、予測期間中に最大の市場規模を維持し続けると見込まれています。

展開モード別:急速に成長するクラウド型

生成データの容易なメンテナンス、費用対効果、機敏性、柔軟性、スケーラビリティ、そしてソリューションの効果的な管理などの利点を要因として、クラウドベースのデータレイクソリューションの採用が拡大すると予測されています。クラウドベースのソリューションは、地域内、および地域・国を越えたデータ復旧戦略をサポートするため、企業はクラウドベースの採用を好みます。これにより、組織は災害発生時の回復力の確保が可能になります。

地域別:北アメリカが最大の市場シェアを保持する見込み

北米は最大の市場シェアを保持し、アジア太平洋(APAC)は予測期間中に最高のCAGRで成長すると予想されます。北米では、ビッグデータテクノロジーの使用の増加、産業全体におけるデータ量の増加、ならびに企業によるデータレイクソリューションへの投資の増加に起因して、高い成長率を示す可能性があります。

【当レポートの詳細目次】
https://www.gii.co.jp/report/mama921807-data-lake-market-by-component-deployment-mode.html

ご購入検討用にレポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社グローバルインフォメーションのプレスリリース一覧

2020年07月10日 [研究・調査報告]
製薬業界、COVID-19パンデミックに向け、155種類の医薬品と70種類のワクチンが開発中 PCR、シーケンシング、ELISAなどの高度な技術が研究を可能に

2020年07月10日 [研究・調査報告]
サンプル前処理市場最大のエンドユ−ザ−は大学や研究所 続く病院・臨床分野では核酸抽出や細胞分離などの前処理技術が主な需要

2020年07月10日 [研究・調査報告]
クロマトグラフィー市場、今後5年間は4.6%の成長率で推移 消耗品で構成されるアフターマーケット部門が売上高の半分以上を占める

2020年07月10日 [研究・調査報告]
ライフサイエンス機器の市場、ゲノミクス技術の需要に牽引され、今後5年間でCAGR 6.4%の成長予測

2020年07月10日 [研究・調査報告]
遺伝子治療の開発と製造、ウイルスベースの高い価格設定がネックに 非ウイルス方法による遺伝子導入の検討が進む




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2020年07月10日 株式会社パシフィックネット [コンピュータ・通信機器企業の動向]
パシフィックネット、立命館大学情報理工学部 島川博光教授の研究室に高品質リユースPCを寄贈

2020年07月10日 株式会社サードウェーブ [コンピュータ・通信機器告知・募集]
【ドスパラよりお知らせ】令和2年 7月豪雨 被災地を対象としたPC無償修理サービスについて

2020年07月10日 株式会社サードウェーブ [コンピュータ・通信機器製品]
新デザインのゲーミングPC『GALLERIA(ガレリア)』究極のユーザビリティと機能性を追求した4シリーズ 30機種 2020年7月10日13時より受注開始

2020年07月10日 株式会社JAPANNEXT [コンピュータ・通信機器製品]
JAPANNEXTが21.5型1920×1080FHD解像度 75Hz 液晶モニター「JN-V215FHD」を発表

2020年07月08日 株式会社ピー・ビーシステムズ [コンピュータ・通信機器企業の動向]
JR九州ドラッグイレブン株式会社様の全社仮想化導入事例が デル テクノロジーズ 様のホームページに公開されました

2020年07月08日 株式会社サードウェーブ [コンピュータ・通信機器キャンペーン]
対象のインテルCPU単品or搭載パソコンのご購入で大人気PCゲームが先着でもらえるキャンペーンを開始


  VFリリース・アクセスランキング
1位 Sourire web studio
伝わるホワイトボードアニメーション動画制作サービスをスタート!低価格で素早く制作、営業ツール・プレゼン・研修教材に。
2位 消費者経済総研
【更新】注目の新スポット・ベスト20|コロナで延期→続々オープン|New商業施設の空間から浮かぶ「キーワード」とは?
3位 消費者経済総研
女子高生の街・原宿が、オトナの街へ変化?|「ウィズ原宿」現地視察結果
4位 特定非営利活動法人イマジン
『発達障害の嘘』発刊 記念講演が行われます!
5位 JHS株式会社
現場の施工性が大幅にアップ!軽量モジュールの代名詞、サンマン社(SunMan)が新商品SMA-DWを6月17日に発売。汎用性金具・架台が使用可能になった。
>>もっと見る