株式会社グローバルインフォメーションのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2020年06月01日 09時 [エネルギー・素材・繊維/研究・調査報告]

株式会社グローバルインフォメーション

イオン交換樹脂市場、2025年に22億米ドル規模へ、APACの都市化と原子力需要の増加が市場を牽引

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「イオン交換樹脂の世界市場:種類 (カチオン樹脂・アニオン樹脂)、用途 (水・水以外)、エンドユーズ産業、地域 (2025年までの予測)」(MarketsandMarkets発行)の販売を6月1日より開始いたしました。


イオン交換樹脂の市場規模は、2020年の18億米ドルから2025年には22億米ドルへと拡大し、予測期間中にCAGR4.2%で成長すると予測されています。アジア太平洋地域(APAC)の都市化と原子力需要の増加が市場を牽引する主な要因に挙げられます。

種類別では、カチオン性樹脂が最大シェア

カチオン性樹脂は、イオン交換樹脂の種類別セグメントで最大のシェアを占めており、予測期間中もその優位性が続くと予想されます。カチオン性樹脂は、脱アルカリ、高塩水処理、脱塩など幅広い最終用途産業で使用されています。APACでは急速な都市化が進んでおり、水処理用カチオン樹脂の需要が増加しています。APAC、中東・アフリカ、南米などの発展に伴い、様々な産業分野でイオン交換樹脂の需要の増加が予想されています。

アプリケーション別では、水が急速に成長すると予測

イオン交換樹脂は、脱イオン、脱塩、分離、浄化、除染など、水の用途に幅広く使用されています。イオン交換樹脂は、電力、化学・石油化学を含む様々な産業で重要な役割を果たしており、中でも電力産業で最も消費されています。世界中の様々な国が、原子力発電に代表されるより持続可能な電力源を求めており、その容量を増やすための措置を講じています。こうした傾向は、予測期間中にイオン交換樹脂の市場の押し上げに貢献するでしょう。

最終用途産業では、電力が最大シェア

電力、化学・石油化学、製薬、食品・飲料、電気・電子、金属・鉱業がイオン交換樹脂の主要な最終用途産業です。イオン交換樹脂は、硬水中のマグネシウムイオンやカルシウムイオンをナトリウムイオンに置き換えたり、毒物や重金属イオンを除去したりするために使用されています。市場では電力産業が最大のシェアを占めています。中国、インド、アラブ首長国連邦などの新興国では急速に成長しており、イオン交換樹脂の需要を後押ししています。食品・飲料、化学・石油化学などの産業からの需要の増加が、イオン交換樹脂の市場をさらに牽引しています。

【当レポートの詳細目次】
https://www.gii.co.jp/report/mama929395-ion-exchange-resins-market-by-type-cationic-resins.html

ご購入検討用にレポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

【 ニュース提供元サイト 】
https://www.gii-news.jp/mama929395-20200529/

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社グローバルインフォメーションのプレスリリース一覧

2020年07月07日 [研究・調査報告]
粒度分布測定の市場規模、2020年の3億5600万米ドルから2025年には4億6500万米ドルへ、CAGR5.5%で成長予測

2020年07月06日 [研究・調査報告]
ビデオ分析の市場規模、2020年の49億米ドルから2025年には117億米ドルに達し、CAGR19.0%で成長すると予測

2020年07月06日 [研究・調査報告]
ワイヤレスガス検知の市場規模、2020年の15億米ドルから2025年には19億米ドルに達し、CAGR4.8%で成長すると予測

2020年07月06日 [告知・募集]
Cambridge主催 バーチャル国際会議、お申込み受付開始

2020年07月06日 [研究・調査報告]
反応性希釈剤の市場規模、2020年の9億5200万米ドルから2025年には13億900万米ドルに達し、CAGR6.6%で成長すると予測




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2020年07月06日 株式会社グローバルインフォメーション [エネルギー・素材・繊維/研究・調査報告]
反応性希釈剤の市場規模、2020年の9億5200万米ドルから2025年には13億900万米ドルに達し、CAGR6.6%で成長すると予測

2020年07月03日 株式会社グローバルインフォメーション [エネルギー・素材・繊維/研究・調査報告]
小規模LNGの市場規模、2025年には26億米ドルに到達見込み 大型車向け燃料としての需要が市場を牽引

2020年07月02日 株式会社NEXER [エネルギー・素材・繊維/研究・調査報告]
株式会社いちたかガスワンが「北海道エリア 新電力会社 料金満足度」で第1位を獲得!【日本トレンドリサーチ・北海道の新電力会社についての調査】

2020年06月30日 株式会社sonraku [エネルギー・素材・繊維/企業の動向]
新たなバイオマス市場確立へ。西粟倉村のエネルギー会社sonrakuが小型木質バイオマスコジェネ事業へ参入。

2020年06月29日 株式会社NEXER [エネルギー・素材・繊維/研究・調査報告]
道東電機株式会社が「北海道の太陽光発電システム 相談したい業者」など3項目で第1位を獲得!【日本トレンドリサーチ・太陽光発電システム業者についての調査】

2020年06月29日 株式会社グローバルインフォメーション [エネルギー・素材・繊維/研究・調査報告]
バイオエタノールの市場規模、2020年の337億米ドルから2025年には648億米ドルに成長、CAGR14.0%を記録すると予測


  VFリリース・アクセスランキング
1位 Sourire web studio
伝わるホワイトボードアニメーション動画制作サービスをスタート!低価格で素早く制作、営業ツール・プレゼン・研修教材に。
2位 消費者経済総研
【更新】注目の新スポット・ベスト20|コロナで延期→続々オープン|New商業施設の空間から浮かぶ「キーワード」とは?
3位 消費者経済総研
女子高生の街・原宿が、オトナの街へ変化?|「ウィズ原宿」現地視察結果
4位 特定非営利活動法人イマジン
悩んでいるのは一人だけじゃない!「子育ての悩み」を感じているママたちへ
5位 特定非営利活動法人イマジン
『発達障害の嘘』発刊 記念講演が行われます!
>>もっと見る