株式会社グローバルインフォメーションのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2020年07月02日 10時 [医療・健康/研究・調査報告]

株式会社グローバルインフォメーション

標的タンパク質分解治療薬、医学界から多くの支持 急性骨髄性白血病、アルツハイマー病、乳がん、前立腺がん他、様々な治療薬として開発が進む

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「標的タンパク質分解市場:治療薬・技術プラットフォーム」 (ROOTS ANALYSIS) の販売を7月2日より開始いたしました。


標的タンパク質分解は、画期的な医薬品開発の機会を提供し、現代医療に劇的な変化をもたらすと期待されています。様々な理由により、従来の薬理学的介入では、病理学的に重要なタンパク質標的へのアクセスが厳しく制限されていました。しかし、二機能性タンパク質分解酵素ベースでの介入の開発に携わっている研究者たちは、この次のクラスの医薬品化合物は、以前は治療不可能と考えられていた真核生物のプロテオームの一部にアクセスする能力を持っていると主張しています。この技術革新の背後には、タンパク質分解を介して標的タンパク質を選択的に除去するためにユビキチンプロテアソームシステム(UPS)を利用することができる特別な低分子の使用を中心に展開しています。創薬におけるこの技術の応用範囲は広大です。さらに、このコンセプトに基づいて設計された薬剤は、従来の占有率ベースの阻害剤と比較して、驚くべきレベルの選択性、高い効力、経口バイオアベイラビリティ、および差別化された薬理学を実証することが知られています。その結果、タンパク質分解を標的とした治療薬は、医学界から多くの支持を集め、医学分野における新たな開拓者となりました。この分子治療の可能性に対する人気は、現代の科学文献(NCBIのPubMedポータル上の500以上の関連記事)やソーシャルメディアの話題(過去3年間にTwitterに投稿された4,000件以上のツイート)からも明らかです。

プロテオライシス・ターゲティング・キメラ(PROTAC)と呼ばれる最初の標的化されたタンパク質分解酵素は、約10年前に開発されました。長年にわたり、これらの二官能性分子の生理化学的および生物学的特性の理解に向けて大きな進展がありました。実際、急性骨髄性白血病、アルツハイマー病、乳がん、骨髄線維症、多発性骨髄腫、パーキンソン病、前立腺がん、乾癬、関節リウマチ、核上性麻痺などの治療薬として、様々な化学物質や分子接着剤が開発されています。この分野の研究開発努力は、新しいDNAエンコードライブラリーやその他の汎用性の高いバイオインフォマティクスツールによって支えられており、効率的なヒット化合物発見と潜在的な治療リードの特性評価を可能にしています。これまでに、さまざまな民間および公的投資家によって、この新興研究分野に35億米ドル以上の投資が行われています。さらに、標的タンパク質分解の専門知識を持つ技術開発者は、いくつかの大規模なライセンス契約に関与していることが知られています。また、過去4年から5年の間に、この市場への新規参入者の数が著しく増加していることにも言及する価値があります。興味深いことに、いくつかの大手製薬企業もタンパク質分解酵素を積極的に評価しています。市場にはまだ承認されたタンパク質分解酵素をベースとした医薬品/治療薬はありませんが、今後10年間で標的とするタンパク質分解が主要な治療法になると予想されています。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/root919314-targeted-protein-degradation-market-focus-on.html

ご購入検討用にレポートサンプルのご提供なども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社グローバルインフォメーションのプレスリリース一覧

2020年08月07日 [研究・調査報告]
5Gの作動に必須な高周波mmWave、高い電力密度のパワーアンプが不可欠、熱管理も必要に

2020年08月07日 [研究・調査報告]
電気・ハイブリッド・燃料電池バスの世界市場 ゼロエミッションへの取り組み 中国、バスの電動化で世界をリード、その勢いは世界へ

2020年08月07日 [研究・調査報告]
エナジーハーベスティング、少量生産から大量生産まで巨大で多用な市場機会が存在

2020年08月07日 [研究・調査報告]
5G市場の急拡大による熱管理技術の革新:大規模MIMOの台頭により、サーマルインターフェース材料の市場拡大へ

2020年08月06日 [研究・調査報告]
自動運転車用ハイテク塗料・コーティング剤の市場規模、2020年から2025年までCAGR21.79%で成長予測 技術進歩や大規模投資により、米国が最大シェア獲得




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2020年08月07日 株式会社 産労総合研究所 [医療・健康/研究・調査報告]
新型コロナウイルス感染症への院内対策に関する実態調査

2020年08月06日 株式会社グローバルインフォメーション [医療・健康/研究・調査報告]
DNAメチル化の世界市場、癌の有病率の増加、コストの低下、シーケンシングの生産量の増加などにより需要が拡大 政府による資金調達も開発を促進

2020年08月06日 株式会社グローバルインフォメーション [医療・健康/研究・調査報告]
COVID-19パンデミックの発生から半年、世界経済は大恐慌以来最悪の局面の中、パンデミック緩和製品という新たな市場が出現

2020年08月06日 株式会社 京都シルク化工 [医療・健康製品]
今の夏マスクで満足?暑い夏のマスクはシルクが一番!暑くてもストレスにならないシルク100%のマスク。マスクによる肌荒れにお悩みの方に

2020年08月06日 社会福祉法人東北福祉会 [医療・健康告知・募集]
9/5 (土) 無料ウェビナー「最新情報! 認知症専門医から学ぶ医療とケア」を開催

2020年08月05日 株式会社クオキャリア [医療・健康サービス]
歯科の人材経営セミナー「4月〜6月の応募活動から見えてきた 数年に一度の採用好機到来は本当か?」を東京・大阪で開催


  VFリリース・アクセスランキング
1位 消費者経済総研
7月24日(金)は、【アキ活 元日】|「アキ活」してますか?
2位 matsuri technologies株式会社
【巣鴨でおためし同棲 コロナ破局を防ぐ】保証人不要/初期費用なしで同棲がお試しできる日本初の同棲特化サービス「おためし同棲」で巣鴨エリア開始
3位 消費者経済総研
7月24日(金)は【アキ活 元日】だった。令和2年は【アキ活 元年】。
4位 消費者経済総研
【更新】ファクターxは「亜種コロナ感染済み→免疫獲得」が、やはり最有力か|また「免疫」は、「抗体」以外に「T細胞」にも注目
5位 matsuri technologies株式会社
【コロナ破局を防ぐ】短期間の同棲がお試しできる日本初の同棲特化サービス「お試し同棲」で大塚エリア開始【マンスリーマンション/初期費用なし】
>>もっと見る