株式会社グローバルインフォメーションのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2020年07月03日 11時 [自動車・自動車部品/研究・調査報告]

株式会社グローバルインフォメーション

半自律型バスの市場規模、2020年の2万3613台から2025年には7万1682台に達し、CAGR24.9%で成長すると予測

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「半自動・自動トラックの世界市場 〜2030年:レベル1・2 & 3・4・5」 (MarketsandMarkets) の販売を7月3日より開始いたしました。


半自律型バスの市場規模は、2020年の推定2万3613台から2025年には7万1682台に達し、CAGR24.9%で成長すると予測されています。交通事故の増加、ドライバー不足、安全機能に関する政府の規制、効率的なバス運行の必要性、機能の豊富な最新型バスへのニーズの高まりなどの要因が、半自律型・自律型バスの需要を牽引しています。

超音波部門が市場をリードする

超音波部門は、半自律型バス市場で最大シェアを持つと予測されています。多くの超音波センサーは、半自律バスや自律バスで使用されています。超音波センサーは一般的に近距離の物体検出に使用され、インテリジェントパークアシストなどの駐車ADAS機能に利用が可能です。超音波センサーのコストは他のセンサーに比べて安価です。現在、LiDARのコストは高く、一般的にレベル1、レベル2の半自律バスには設置されていません。

アジア太平洋地域の市場は急速な成長が見込まれる

アジア太平洋地域は、中国や日本、韓国など自動車産業の技術的先進国で構成されています。中国のバス会社「王龍」は、百度(バイドゥ)の自律型プラットフォームを搭載した自動運転シャトルを開発し、2018年6月に初の量産を開始しました。中国、日本、韓国はこのような技術を採用し、量産レベルで生産が可能になり、自律型バス市場のシェア拡大につながりました。この地域は公共交通手段として大きくバスに依存しています。この点でも、自律走行技術の発展と技術の迅速な導入は、アジア太平洋地域の市場の急成長に深く関わると予測されます。


北米が半自律型バスの最大市場

北米地域は、半自律型バス市場で最大のシェアを占めると予測されています。同地域には、New Flyer、Gillig、Novabus、Bluebird、Thomas Built Buses、ProterraなどのOEMメーカーが進出しており、先進的なバスを提供しています。この地域では、ADAS機能を標準またはオプションとして搭載した最新のバスが主流となっています。 同国のOEMは、AEB、BSD、ACCなどの多くの半自律走行機能を提供しています。また、この地域には自律走行技術を探求する多くのテクノロジー企業が存在し、地域全体で試験を行っています。例えば、ボストンを拠点とするオプティマス・ライド社は、ニューヨークで自律走行シャトルのテストを行う予定です。試行結果をもとに、2020年半ばにはニューヨークで自律型シャトルサービスが開始される予定です。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/mama938898-semi-autonomous-autonomous-truck-market-by-level.html

ご購入検討用にレポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社グローバルインフォメーションのプレスリリース一覧

2020年09月25日 [研究・調査報告]
エッジコンピューティングの市場規模、2020年から2025年までにCAGR34.1%で成長予測 クラウドのレイテンシーと費用面の問題から市場への期待が高まる

2020年09月25日 [研究・調査報告]
クラウドコンピューティングの市場規模、2020年の3714億米ドルから2025年には8321億米ドルに到達予測、サイバー攻撃によるデータ損失に課題

2020年09月25日 [研究・調査報告]
導電性インクの市場規模、2020年の30億米ドルから2025年には37億米ドルに達しCAGR4.1%で成長予測 デバイスの小型化が促進要因に

2020年09月25日 [研究・調査報告]
ドキュメントカメラの市場規模、2020年の3億7000万米ドルから2025年には5億4500万米ドル到達予測 教育分野におけるデジタル化が牽引要因

2020年09月25日 [研究・調査報告]
脱水装置の市場規模は、2020年の43億米ドルから2025年には54億米ドルに到達予測 乾式汚泥の再利用に新たな市場機会




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2020年09月25日 株式会社阿部商会 [自動車・自動車部品製品]
株式会社阿部商会よりオリジナルブランド Schraube(シュラウベ)から新規格M15ボルト発売開始

2020年09月25日 株式会社エクスモーション [自動車・自動車部品告知・募集]
組込みソフトウェアの品質改善コンサルティングを手がけるエクスモーションが、9月30日(水)に無料のオンラインセミナー「みんなが納得する要求仕様書を書く方法」実施

2020年09月24日 株式会社アイディーインフォメーション [自動車・自動車部品サービス]
Webメディア【夢あるカーライフ】の独自サービス、無料ネット車査定の利用件数が累計1000件を突破

2020年09月24日 株式会社グローバルインフォメーション [自動車・自動車部品/研究・調査報告]
自動車用モーターの市場規模、2020年の203億米ドルから2025年には257億米ドルに到達予測 新興国の消費力上昇が市場の需要を牽引

2020年09月24日 株式会社グローバルインフォメーション [自動車・自動車部品/研究・調査報告]
自動車用グレージングの市場規模、2020年の10億米ドルから2025年には17億米ドルに到達 排出基準の達成のための自動車部品軽量化が牽引要因

2020年09月14日 株式会社阿部商会 [自動車・自動車部品製品]
THULE(スーリー)、トヨタハイエース (ロング標準ルーフ)/日産キャラバン専用 (ロングボディ標準ルーフ)専用プロバスケット発売


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社フェローズ
報道の仕事に就きたい方必見!TBS現モスクワ支局長・黒岩亜純氏に聞く、報道の裏側。【フェローズ・オンライン講座特別企画】8月18日(火)19:30〜
2位 株式会社スーパーホテル
美容ブランド「ReFa」の肌を美しくするシャワーヘッドを抽選で3名様にプレゼント! スーパーホテル公式Twitterフォロー&リツイート キャンペーン開催!
3位 DOC株式会社
【完全保存版】経営者・人事必見!ミャンマー人採用の特徴と注意点をまとめた無料レポートを公開!ミャンマー人の文化や宗教、人種から日本語能力までを徹底解説します。
4位 INTERWORKS
華の会メール「出会いコラム」 〜50代にぴったりの趣味をご紹介します!時間を楽しく使いましょう〜
5位 株式会社カルティブ
企業版ふるさと納税オンラインセミナー実施
>>もっと見る