株式会社グローバルインフォメーションのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2020年07月03日 14時 [エネルギー・素材・繊維/研究・調査報告]

株式会社グローバルインフォメーション

小規模LNGの市場規模、2025年には26億米ドルに到達見込み 大型車向け燃料としての需要が市場を牽引

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「小規模LNGの世界市場 〜2025年:液化・再ガス化」 (MarketsandMarkets) の販売を7月3日より開始いたしました。


世界の小規模LNGの市場規模は、2020年には23億米ドルと推定され、2025年には26億米ドルに達し、CAGR2.6%で成長すると予測されています。主に大型車、海上輸送、産業用電力などの様々な需要により小規模LNGの市場は拡大しています。

タイプ別で、液化部門が最も大きなシェアを占める

タイプ別では、液化部門が市場シェアを占めると推定されます。この部門の成長は、LNGの輸出の増加によるものです。LNGは、港からの輸送前に液化する必要があります。さらに、世界中で液化ターミナルが増加していることも、LNGの需要を後押ししています。この要因が予測期間中の需要を牽引すると考えられます。

用途別では、大型車部門が市場の成長に貢献

用途別に見ると、2020年は大型車部門が最大のシェアを占めると予想されます。これは、特に中国と欧州において、大型車の燃料としてのLNGの使用が増加していることに起因しています。長距離トラックにとってLNGは最も有利な選択肢です。大型車では、LNGの濃度は飽和圧力と貯蔵温度により大きく変化する可能性があります。LNG車両の燃料システムは、車両タンクや給油所での燃料密度を最大化しながら、必要な供給圧力で天然ガスをエンジンに供給します。これらの要因が需要を牽引すると予想されます。

APACが最大市場になると予想

APAC(アジア太平洋地域)は、大型車両や産業および電力用など、様々な用途での使用が増加していることから、最大かつ急成長している地域です。需要の増加は、人口増加、可処分所得の増加、中国、韓国、台湾の経済成長によるものです。これらの要因により、この地域の小規模LNG需要が拡大すると予想されています。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/mama940613-small-scale-lng-market-by-type-liquefaction.html

ご購入検討用にレポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社グローバルインフォメーションのプレスリリース一覧

2020年08月14日 [研究・調査報告]
粘着ラベルの市場規模、2020年の465億米ドルから2025年には592億米ドルに達し、CAGR4.9%で成長予測

2020年08月14日 [研究・調査報告]
不凍液・クーラントの市場規模、2025年には59億米ドル到達見込み 地域別ではAPACが最大シェア

2020年08月14日 [研究・調査報告]
検査室情報管理システム(LIMS)の市場規模、2020年の10億米ドルから2025年に17億米ドルへ、CAGR12.1%で成長予測

2020年08月14日 [研究・調査報告]
界面活性剤の市場規模、2020年の421億米ドルから2025年には524億米ドルへ、CAGR4.5%で成長予測

2020年08月14日 [研究・調査報告]
スマート街路灯の市場規模は2024年に11億米ドルに到達、新たなインフラ復興が市場需要を牽引




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2020年08月14日 株式会社グローバルインフォメーション [エネルギー・素材・繊維/研究・調査報告]
粘着ラベルの市場規模、2020年の465億米ドルから2025年には592億米ドルに達し、CAGR4.9%で成長予測

2020年08月14日 株式会社グローバルインフォメーション [エネルギー・素材・繊維/研究・調査報告]
不凍液・クーラントの市場規模、2025年には59億米ドル到達見込み 地域別ではAPACが最大シェア

2020年08月14日 株式会社グローバルインフォメーション [エネルギー・素材・繊維/研究・調査報告]
界面活性剤の市場規模、2020年の421億米ドルから2025年には524億米ドルへ、CAGR4.5%で成長予測

2020年08月12日 株式会社グローバルインフォメーション [エネルギー・素材・繊維/研究・調査報告]
バーチャルパワープラント市場、柔軟な容量に対するニーズが高まる ビハインドザメーター技術を使用したBYODへ進化

2020年08月11日 株式会社グローバルインフォメーション [エネルギー・素材・繊維/研究・調査報告]
リチウムイオン電池リサイクルの市場規模、2040年に推定310億米ドル到達

2020年08月11日 株式会社グローバルインフォメーション [エネルギー・素材・繊維/研究・調査報告]
中国の合成ダイヤモンド生産量、2019年の154億カラットから2026年には170億カラットに到達予測


  VFリリース・アクセスランキング
1位 消費者経済総研
7月24日(金)は、【アキ活 元日】|「アキ活」してますか?
2位 matsuri technologies株式会社
【巣鴨でおためし同棲 コロナ破局を防ぐ】保証人不要/初期費用なしで同棲がお試しできる日本初の同棲特化サービス「おためし同棲」で巣鴨エリア開始
3位 消費者経済総研
7月24日(金)は【アキ活 元日】だった。令和2年は【アキ活 元年】。
4位 matsuri technologies株式会社
【コロナ破局を防ぐ】短期間の同棲がお試しできる日本初の同棲特化サービス「お試し同棲」で大塚エリア開始【マンスリーマンション/初期費用なし】
5位 株式会社ローズクリエイト
猫ひろしと中村ピアノのユニット「猫ピアノ」が第2体操公開!
>>もっと見る