株式会社グローバルインフォメーションのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2020年07月31日 19時 [エネルギー・素材・繊維/研究・調査報告]

株式会社グローバルインフォメーション

クロム市場、COVID-19の影響でリバランスが加速される見通し

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「クロムの世界市場:2030年までの展望、第16版」(RoskillInformationServices)の販売を7月31日より開始いたしました。


クロムは、鉱物クロマイトを原料としています。クロマイトは、工業用鋳物や耐火物砂に直接使用されるか、他の化学物質やクロム金属にさらに精製するために重クロム酸ナトリウムに変換されます。主な用途は、鉄鋼業界で使用される合金製造のためのフェロクロム炉です。クロムの消費量の95%以上は冶金用途に起因しており、2019年にはステンレス鋼だけで消費量の78%を占めています。したがって、ステンレス鋼生産の動向がクロム需要の主な決定要因となります。

過去20年間のクロマイト供給の成長は、中国の動向に密接に追随しています。中国ではステンレス鋼産業にサービスを提供するためのフェロクロムの生産能力が上がっており、他の生産地域を上回っています。中国は2019年には世界のフェロクロム生産の45%を占めるまでに成長しました。一方で、中国以外のステンレス鋼生産は停滞しています。中国以外の既存のフェロクロム生産者は、市場の減少、電力価格の上昇、そして将来を見据えた中国の生産者との潜在的な競争という課題に直面しているため、中国の市場シェアは今後50%以上に跳ね上がると予測されます。

ニッチなクロム化学品と精錬金属市場は、2019年に市場全体の3%弱を占めました。ニッチ製品の価格は、クロム鉱石やフェロクロムとは異なる傾向を辿っており、クロム金属は2020年第1四半期に潜在的な価格水準に達しています。重クロム酸ナトリウムの価格は、2017年以来着実な上昇トレンドをたどった後、金属の低価格と余剰のクロム化学品供給により、下方修正されました。

クロムナイトとフェロクロム市場は、2019年を通して低価格が持続されたため、主要生産者の閉鎖と生産削減を受けて、2020年にリバランスすると予想されています。2020年第1四半期にわたるCOVID-19の発生は、すでにクロム業界に波紋を広げ始めています。中国の鉄鋼業界が炉の操業を再開しているため、南アフリカや他の生産者がCOVID-19の拡散を抑制するためのロックダウンに移行し、供給が制限されるとすれば、利用可能なクロマイトの在庫は3ヶ月分の需要を占めるに過ぎません。ロックダウン期間を制限することができたとしても、COVID-19の影響は、2020年にクロム産業に期待されるリバランスを加速させる可能性が高いと考えられています。

【当レポートの詳細目次】
https://www.gii.co.jp/report/ros942686-chromium-outlook-16th-edition.html

ご購入検討用にレポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社グローバルインフォメーションのプレスリリース一覧

2020年08月07日 [研究・調査報告]
5Gの作動に必須な高周波mmWave、高い電力密度のパワーアンプが不可欠、熱管理も必要に

2020年08月07日 [研究・調査報告]
電気・ハイブリッド・燃料電池バスの世界市場 ゼロエミッションへの取り組み 中国、バスの電動化で世界をリード、その勢いは世界へ

2020年08月07日 [研究・調査報告]
エナジーハーベスティング、少量生産から大量生産まで巨大で多用な市場機会が存在

2020年08月07日 [研究・調査報告]
5G市場の急拡大による熱管理技術の革新:大規模MIMOの台頭により、サーマルインターフェース材料の市場拡大へ

2020年08月06日 [研究・調査報告]
自動運転車用ハイテク塗料・コーティング剤の市場規模、2020年から2025年までCAGR21.79%で成長予測 技術進歩や大規模投資により、米国が最大シェア獲得




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2020年08月07日 株式会社グローバルインフォメーション [エネルギー・素材・繊維/研究・調査報告]
エナジーハーベスティング、少量生産から大量生産まで巨大で多用な市場機会が存在

2020年08月06日 株式会社グローバルインフォメーション [エネルギー・素材・繊維/研究・調査報告]
自動運転車用ハイテク塗料・コーティング剤の市場規模、2020年から2025年までCAGR21.79%で成長予測 技術進歩や大規模投資により、米国が最大シェア獲得

2020年08月06日 株式会社グローバルインフォメーション [エネルギー・素材・繊維/研究・調査報告]
UVカットコーティングおよびブルーライトカットコーティングの市場、光学産業、自動車産業などに潜在性 製品の耐久性維持には必要不可欠

2020年08月06日 株式会社グローバルインフォメーション [エネルギー・素材・繊維/研究・調査報告]
プラスチックの循環型経済の実現に向けてポリマーのリサイクルと廃棄物管理技術に新たな注目集まる 一方、化学リサイクルの高コストに課題

2020年08月03日 株式会社グローバルインフォメーション [エネルギー・素材・繊維/研究・調査報告]
爆発物市場、COVID-19の影響による低い成長率、規制の厳格化も抑制要因、一方、防衛部門への各国政府の注力やスマートブラスト技術の導入により、需要拡大に期待

2020年08月03日 株式会社グローバルインフォメーション [エネルギー・素材・繊維/研究・調査報告]
ナノテクノロジー衣料品市場、COVID-19の影響で2020年の年間CAGRは−28.56%予想、一転2023年以降は抗菌特性による需要などで市場は拡大傾向


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社ワールドパーティー
見渡す限りネコ!アンブレにゃん!Masayuki Oki×Wpc.「必死すぎるネコ」で人気の猫写真家、沖昌之(おきまさゆき)さんとWpc.のコラボ傘に注目
2位 消費者経済総研
7月24日(金)は、【アキ活 元日】|「アキ活」してますか?
3位 matsuri technologies株式会社
【巣鴨でおためし同棲 コロナ破局を防ぐ】保証人不要/初期費用なしで同棲がお試しできる日本初の同棲特化サービス「おためし同棲」で巣鴨エリア開始
4位 消費者経済総研
7月24日(金)は【アキ活 元日】だった。令和2年は【アキ活 元年】。
5位 消費者経済総研
【更新】ファクターxは「亜種コロナ感染済み→免疫獲得」が、やはり最有力か|また「免疫」は、「抗体」以外に「T細胞」にも注目
>>もっと見る