株式会社グローバルインフォメーションのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2020年08月03日 14時 [運輸・交通/研究・調査報告]

株式会社グローバルインフォメーション

電気機関車の市場規模、2020年はCOVID-19の影響でCAGR−1.99%と低迷、2023年には推測CAGR7.06%でV字回復見込み

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「電気機関車の世界市場 - COVID-19による成長と変化:2020年〜2030年」 (The Business Research Company) の販売を8月3日より開始いたしました。


電気機関車市場は、可搬容量のない列車に動力を供給し、列車を牽引することのみを目的とした電気機関車の売上で構成されています。売上高は、主に機関車とその構成部品である電動機、変圧器、インバータ、コンプレッサーなど、製造に従事している事業所によって生成された収益で構成されています。

同市場は、2019年の65億3000万米ドルから2020年には64億ドルに減少し、CAGR−1.99%と予想されています。減少の主な原因は、COVID-19の発生による影響に起因しています。その後、市場は回復し、2023年には78億5000万米ドルに達しCAGR7.06%に成長すると予想されています。

電気機関車市場は、エネルギー転送によって、架空送電線、第三レール、車載エネルギー貯蔵などに分類されています。また、技術別にはIGBTモジュール、GTOサイリスタ、SICモジュール、牽引ユニット別にはAC牽引ユニット、DC牽引ユニット、マルチシステムユニット、用途別には旅客輸送、貨物輸送に分類されています。

車両の安全性を確保するために必要な、定期的なメンテナンスが非常に高価であり、市場の阻害要因となっています。例えば、高速列車セットの年間メンテナンス費用は約100万米ドルかかり、定期的に交換が必要な部品のコストに加えて、駅などの設備にも適切な保守が必要となります。さらに、長期的なメンテナンスとして、車両の電気・機械・油圧の各部の点検で、多額の投資が必要となります。こういった高額なメンテナンスやオーバーホールが電気機関車市場の成長の妨げとなっています。

デュアルモード(ディーゼル・エレクトリックの双方の機能を併せ持つ)機関車の出現は、電気機関車市場の主要なトレンドになると予測されます。2019年11月、Rail Systems RP GmbHとSiemens Mobilityは、ディーゼルまたは電気ユニットとして操作できるVectron Dual Mode機関車の供給契約を結びました。電化路線では、Vectron Dual Modeは電力を利用して燃料を節約し、メンテナンスコストを削減します。ガソリンへの依存度が低下したため、今後数年間でデュアルモード列車への関心が高まり、同市場の成長を促進する要因となります。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/tbrc942263-electric-locomotives-global-market-report-30-covid.html

ご購入検討用にレポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社グローバルインフォメーションのプレスリリース一覧

2020年09月25日 [研究・調査報告]
エッジコンピューティングの市場規模、2020年から2025年までにCAGR34.1%で成長予測 クラウドのレイテンシーと費用面の問題から市場への期待が高まる

2020年09月25日 [研究・調査報告]
クラウドコンピューティングの市場規模、2020年の3714億米ドルから2025年には8321億米ドルに到達予測、サイバー攻撃によるデータ損失に課題

2020年09月25日 [研究・調査報告]
導電性インクの市場規模、2020年の30億米ドルから2025年には37億米ドルに達しCAGR4.1%で成長予測 デバイスの小型化が促進要因に

2020年09月25日 [研究・調査報告]
ドキュメントカメラの市場規模、2020年の3億7000万米ドルから2025年には5億4500万米ドル到達予測 教育分野におけるデジタル化が牽引要因

2020年09月25日 [研究・調査報告]
脱水装置の市場規模は、2020年の43億米ドルから2025年には54億米ドルに到達予測 乾式汚泥の再利用に新たな市場機会




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2020年09月24日 Research Nester Private Limited [運輸・交通/研究・調査報告]
空港運用市場ー技術別(乗客スクリーニング、手荷物スキャナー、5Gインフラストラクチャ、サイバーセキュリティソリューション)-グローバルな需要分析と機会の見通し

2020年09月17日 ベトジェットエア [運輸・交通企業の動向]
ベトジェット、ベトナムからの国際線を9月から再開

2020年09月17日 Research Nester Private Limited [運輸・交通/研究・調査報告]
スマート空港市場:テクノロジー別、アプリケーション別、ロケーション別、サイズ別(小、中、大)-グローバルな需要分析と機会の見通し2028年

2020年09月10日 株式会社グローバルインフォメーション [運輸・交通/研究・調査報告]
ビジネスジェットの市場規模、2020年の188億米ドルから2030年には380億米ドルに到達予測 eVTOL航空機利用にさらなる可能性

2020年08月14日 ベトジェットエア [運輸・交通キャンペーン]
ベトジェット、ベトナム国内線全便で受託手荷物を無料に 2021年のテト休暇に向けた早割チケットを発売中

2020年08月04日 ベトジェットエア [運輸・交通業績報告]
ベトジェットが2020年第2四半期の業績を発表、 パンデミック克服へ向けて財源を増強


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社フェローズ
報道の仕事に就きたい方必見!TBS現モスクワ支局長・黒岩亜純氏に聞く、報道の裏側。【フェローズ・オンライン講座特別企画】8月18日(火)19:30〜
2位 株式会社スーパーホテル
美容ブランド「ReFa」の肌を美しくするシャワーヘッドを抽選で3名様にプレゼント! スーパーホテル公式Twitterフォロー&リツイート キャンペーン開催!
3位 DOC株式会社
【完全保存版】経営者・人事必見!ミャンマー人採用の特徴と注意点をまとめた無料レポートを公開!ミャンマー人の文化や宗教、人種から日本語能力までを徹底解説します。
4位 INTERWORKS
華の会メール「出会いコラム」 〜50代にぴったりの趣味をご紹介します!時間を楽しく使いましょう〜
5位 株式会社カルティブ
企業版ふるさと納税オンラインセミナー実施
>>もっと見る