株式会社グローバルインフォメーションのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2020年08月03日 15時 [機械/研究・調査報告]

株式会社グローバルインフォメーション

自律型軍事兵器の市場規模、COVID-19の影響により2020年のCAGRは−4.69%予想、2023年までマイナス成長が続く見込み

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「自律型軍事兵器の世界市場 - COVID-19による成長と変化:2020年〜2030年」 (The Business Research Company) の販売を8月3日より開始いたしました。


自律型軍事兵器市場は、一度起動すると、操縦者がそれ以上介入することなく、探索、検知、脅威の評価、標的となる敵の追跡、攻撃を行い、高度なアルゴリズムに基づいて機能します。そのためには、ドローン航空機や船舶、地上車両などの移動式戦闘プラットフォーム、周囲を精査する各種センサー、検出された対象物を分類する処理システム、検出された対象物に対する攻撃を、プラットフォームに指示するアルゴリズムなど、いくつかのコア要素の統合が必要となります。市場は、自律型軍事兵器を製造する企業の、製品販売による収益で構成されています。

世界の自律型軍事兵器市場は、2019年の115億1000万米ドルから2020年には109億7000万米ドルに減少し、CAGRマイナス4.69%になると予想されています。これは主にCOVID-19の発生により、ソーシャルディスタンス、リモートワーク、産業の商業活動の休止を含む封鎖措置がとられたことに起因しています。サプライチェーン全体の混乱が、悪影響を及ぼしています。さらに、市場は2023年には100億9000万米ドルに減少し、CAGRマイナス2.75%で推移すると予想されています。

自律型軍事兵器市場は、タイプ別に自律型、半自律型に分類されています。また、製品別には、ミサイル、ロケット、誘導弾、ターゲットポッド、その他に分類され、プラットフォーム別には、陸上、空挺、海軍に分類されています。

自律型軍事兵器の、危険なタスクを正確に実行する能力は、市場の成長に貢献しました。武器の自律性は、軍隊の人員を危険な作業や生命に差し迫ったリスクから遠ざけることを可能にします。これに加えて、意思決定における反応の速さと目標をとらえる正確さは、潜在的な性能を向上させます。兵器の自律性は、より多くの情報へのアクセス、より高い精度、特定の機能の予測可能性を兼ねそなえ、人間を退屈な作業や反復的な作業から解放し、遠隔では操作できない環境へのアクセスを可能にします。米国、中国、ロシアなどの主要国は、兵器用の人工知能(AI)に大規模な投資を行っており、この分野での優位性を競っています。例えば、ロシアは2021年まで7億1900万米ドルを武器用AIの研究開発に投資しています。人命へのリスクを最小限に抑えつつ、人間の関与なしに目標に武器を命中させることができることから、自律型軍事兵器市場の需要が高まっています。

一方、自律型兵器がもたらす倫理的リスクは、研究者や設計者に製造を断念させ、市場の成長を妨げています。例えば、2018年には人工知能に関わる約240の組織と約3100人の個人が自律型兵器システムの開発に関与しないことを誓いました。さらに2017年には、人工知能に関わる企業のCEO約137人が、致死性の自律兵器の禁止を国連に促しました。世界各国からの自律型軍事兵器の製造に対する強い反対意見が市場成長の妨げになっています。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/tbrc942265-autonomous-military-weapons-global-market-report.html

ご購入検討用にレポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社グローバルインフォメーションのプレスリリース一覧

2020年09月18日 [研究・調査報告]
脊椎インプラントの市場規模、COVID-19の影響で縮小するも、CAGR 5.31%で回復し2023年には138億1000万米ドルに到達予想

2020年09月18日 [研究・調査報告]
服薬アドヒアランスの市場規模、2023年には35億7970万米ドルに到達予測 個別化医療への需要が投資を奨励し市場を牽引

2020年09月18日 [研究・調査報告]
臨床検査情報システム市場、COVID-19の影響で縮小するも、2023年には23億3000万米ドル規模に回復予測 ラボでの作業自動化が成長を牽引

2020年09月18日 [研究・調査報告]
埋め込み型バイオマテリアルの市場規模、2023年にCAGR10.04%で回復し1365億9000万米ドルに到達予想 生体ベース製品の限界に課題

2020年09月18日 [研究・調査報告]
バイオフォトニクスの市場規模、COVID-19の影響で縮小するも、2023年には551億3000万米ドルに回復予測 低侵襲手術の需要が促進要因




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2020年09月23日 有限会社とうごう薬局 [機械製品]
あのロボット型ゴミ箱がついに店舗販売開始!ゴミ袋の自動梱包・取替の実演も!世界初の全自動ゴミ箱TOWNEWが東急ハンズ新宿店、二子玉川 蔦屋家電にて販売開始!

2020年09月18日 Research Nester Private Limited [機械/研究・調査報告]
ミニドローン市場ータイプ別、コントロール別、流通チャネル別(オンラインおよびオフラインチャネル)-グローバルな需要分析と機会の見通し2020-2027年

2020年09月10日 株式会社グローバルインフォメーション [機械/研究・調査報告]
無人搬送車の市場規模、2020年の23億米ドルから2025年には36億米ドルに成長予測 高額な設備投資とメンテナンスコストが課題

2020年08月27日 株式会社グローバルインフォメーション [機械/研究・調査報告]
電動工具の市場規模、2020年の295億米ドルから2025年には369億米ドルに達し、CAGR4.6%で成長予測

2020年08月25日 株式会社アルファポイント [機械製品]
コロナ過に向け、【ナノ化したアルコールで空間除菌】するナノミスト噴霧器をクラウドファンディング「Makuake」で8月12日から先行販売開始

2020年08月19日 株式会社グローバルインフォメーション [機械/研究・調査報告]
配電自動化の市場規模、2020年の124億米ドルから2025年の177億米ドルに達し、CAGR7.4%で成長予測


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社スーパーホテル
美容ブランド「ReFa」の肌を美しくするシャワーヘッドを抽選で3名様にプレゼント! スーパーホテル公式Twitterフォロー&リツイート キャンペーン開催!
2位 株式会社ガイアシステム
【無料セミナー】「大丈夫?With/Afterコロナ時代の部下指導。」今こそ学びたい、OJT教育の手法を大公開!(8/28開催)
3位 辰巳出版株式会社
旅行に行けない今だからこそ!異国情緒あふれる 『世界の旅猫カレンダー2021』で旅気分♪
4位 INTERWORKS
華の会メール「出会いコラム」 〜50代にぴったりの趣味をご紹介します!時間を楽しく使いましょう〜
5位 株式会社フェローズ
報道の仕事に就きたい方必見!TBS現モスクワ支局長・黒岩亜純氏に聞く、報道の裏側。【フェローズ・オンライン講座特別企画】8月18日(火)19:30〜
>>もっと見る