株式会社グローバルインフォメーションのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2020年08月12日 11時 [自動車・自動車部品/研究・調査報告]

株式会社グローバルインフォメーション

自動車用赤外線暗視システム、第4世代は視野と検出距離の向上、夜間自動緊急ブレーキソリューションをサポート

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「自動車用赤外線暗視システム市場:2019年〜2020年」 (ResearchInChina ) の販売を8月12日より開始いたしました。


自動車用赤外線ナイトビジョンの研究 赤外線サーマルイメージングは極端なケースにも対応の可能性

赤外線は、可視光とマイクロ波光の間に位置する0.75μmから1,000μmまでの波長領域の電磁波で構成されています。対応するエネルギーは0.1eVから1.0eVの範囲であり、この範囲内であれば、すべての物理化学的効果を赤外線検出に利用することができます。検出器は無数に開発されており、動作温度によって冷却検出器と非冷却検出器に分けることができます。

2000年初頭、Cadillacは世界に先駆けて暗視システムを搭載しました。その後、Mercedes-Benz, BMW, Audi 等が続きました。2013年までに、十数社のOEMが最上級モデルに暗視システムを搭載していましたが、コストが高いため、現在に至るまであまり売れていません。

2019年に中国で暗視システムを搭載した新型乗用車が4609台販売され、キャデラックXT5、キャデラックXT6、Hongqi H7の販売数が伸びたことで年率65.6%の急増が見られました。

現在、ADASや自動運転車の躍進の中で、安全性の問題が懸念されています。特にUberの自動運転路上テストでの死亡事故を受けて、このような事故を防ぐために赤外線暗視システムの自動運転車搭載について、業界内で論争が巻き起こっています。赤外線暗視システムは、危機的な状況下での安全性の問題に対処するために、自動運転車にとって、重要な選択肢になるかもしれません。

Veoneerは赤外線暗視システムを産み出してきた先駆者であり、その製品は4世代にわたっています。2020年6月に予定されている第4世代の暗視システムは、視野と検出距離の向上、小型化、軽量化、コスト削減を実現し、歩行者、動物、車両検出のためのアルゴリズムを強化し、夜間自動緊急ブレーキ(AEB)ソリューションをサポートしています。

FLIR Systemsの検出技術がVeoneer社のL4自動運転車生産契約に採用されました。Veoneer社のシステムには、狭視野と広視野の両方の機能を備えた複数の赤外線センサーカメラが搭載され、自動運転車の安全性を向上させるとともに、一般的な道路上の物体を幅広く検出・分類し、特に人や生物の検出に優れています。


【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/rinc942257-automotive-infrared-night-vision-system-research.html

ご購入検討用にレポートサンプルのご提供なども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社グローバルインフォメーションのプレスリリース一覧

2020年09月25日 [研究・調査報告]
エッジコンピューティングの市場規模、2020年から2025年までにCAGR34.1%で成長予測 クラウドのレイテンシーと費用面の問題から市場への期待が高まる

2020年09月25日 [研究・調査報告]
クラウドコンピューティングの市場規模、2020年の3714億米ドルから2025年には8321億米ドルに到達予測、サイバー攻撃によるデータ損失に課題

2020年09月25日 [研究・調査報告]
導電性インクの市場規模、2020年の30億米ドルから2025年には37億米ドルに達しCAGR4.1%で成長予測 デバイスの小型化が促進要因に

2020年09月25日 [研究・調査報告]
ドキュメントカメラの市場規模、2020年の3億7000万米ドルから2025年には5億4500万米ドル到達予測 教育分野におけるデジタル化が牽引要因

2020年09月25日 [研究・調査報告]
脱水装置の市場規模は、2020年の43億米ドルから2025年には54億米ドルに到達予測 乾式汚泥の再利用に新たな市場機会




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2020年09月25日 株式会社阿部商会 [自動車・自動車部品製品]
株式会社阿部商会よりオリジナルブランド Schraube(シュラウベ)から新規格M15ボルト発売開始

2020年09月25日 株式会社エクスモーション [自動車・自動車部品告知・募集]
組込みソフトウェアの品質改善コンサルティングを手がけるエクスモーションが、9月30日(水)に無料のオンラインセミナー「みんなが納得する要求仕様書を書く方法」実施

2020年09月24日 株式会社アイディーインフォメーション [自動車・自動車部品サービス]
Webメディア【夢あるカーライフ】の独自サービス、無料ネット車査定の利用件数が累計1000件を突破

2020年09月24日 株式会社グローバルインフォメーション [自動車・自動車部品/研究・調査報告]
自動車用モーターの市場規模、2020年の203億米ドルから2025年には257億米ドルに到達予測 新興国の消費力上昇が市場の需要を牽引

2020年09月24日 株式会社グローバルインフォメーション [自動車・自動車部品/研究・調査報告]
自動車用グレージングの市場規模、2020年の10億米ドルから2025年には17億米ドルに到達 排出基準の達成のための自動車部品軽量化が牽引要因

2020年09月14日 株式会社阿部商会 [自動車・自動車部品製品]
THULE(スーリー)、トヨタハイエース (ロング標準ルーフ)/日産キャラバン専用 (ロングボディ標準ルーフ)専用プロバスケット発売


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社フェローズ
報道の仕事に就きたい方必見!TBS現モスクワ支局長・黒岩亜純氏に聞く、報道の裏側。【フェローズ・オンライン講座特別企画】8月18日(火)19:30〜
2位 株式会社スーパーホテル
美容ブランド「ReFa」の肌を美しくするシャワーヘッドを抽選で3名様にプレゼント! スーパーホテル公式Twitterフォロー&リツイート キャンペーン開催!
3位 DOC株式会社
【完全保存版】経営者・人事必見!ミャンマー人採用の特徴と注意点をまとめた無料レポートを公開!ミャンマー人の文化や宗教、人種から日本語能力までを徹底解説します。
4位 INTERWORKS
華の会メール「出会いコラム」 〜50代にぴったりの趣味をご紹介します!時間を楽しく使いましょう〜
5位 株式会社カルティブ
企業版ふるさと納税オンラインセミナー実施
>>もっと見る