株式会社グローバルインフォメーションのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2020年08月14日 12時 [エネルギー・素材・繊維/研究・調査報告]

株式会社グローバルインフォメーション

不凍液・クーラントの市場規模、2025年には59億米ドル到達見込み 地域別ではAPACが最大シェア

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「不凍液/冷却水の世界市場 (〜2025年):自動車用・工業用」 (MarketsandMarkets) の販売を8月14日より開始いたしました。


不凍液・クーラントの市場規模は2020年の54億米ドルから2025年には59億米ドルに達し、CAGR 1.8%で成長すると予測されています。市場は、世界中で稼働している自動車の増加に牽引されています。さらに、HVAC(冷暖房空調装置)システムと建設機械業界の成長もまた、市場の成長要因です。

自動車部門が市場をリード

用途別に見ると、自動車部門が最大市場になると予測されています。世界レベルで稼働している自動車の台数は、市場を牽引する要因の1つです。この成長は、人口の増加、社会経済状況の改善、新興国経済の進展、電子商取引産業の拡大、インフラの改善、車両保有台数の増加などに起因していると考えられます。自動車のエンジンクーラント市場の成長は、エンジン冷却システムで必須の役割を果たすため、年間の稼働台数と総走行距離の増加に直接関係しています。

エチレングリコール部門は、市場全体をリードすると予測

基剤ベースでは、エチレングリコール部門が市場の最大部門になると予測されています。不凍液・クーラントのベース液としてのエチレングリコールの成長は、その費用対効果と、あらゆる気候条件で使用できることに起因しています。エチレングリコールは、自動車エンジン冷却用の不凍液として使用されており、多くの産業用冷却用途にも使用されています。蒸留、逆浸透、イオン交換などのプロセスからのリサイクルも、エンジン冷却剤としての利用で注目を集める要因となっています。

OAT部門が圧倒的な市場シェアを占める

技術別では、OAT(有機酸技術)部門が市場で最大になると予想されています。OAT技術は2025年までに大きな成長機会があると予測されています。同技術は、主に炭素系分子、一般的には有機酸をベースにしており、冷却システムのコンポーネントを保護します。この技術の寿命は、自動車用途の場合、約5年または25万kmです。この技術は、アルミエンジンとゴム部品の両方に有効です。

地域別ではAPACが最も高いシェアを占めると推定

2019年の市場ではAPAC(アジア太平洋)地域が最大のシェアを占めています。自動車および製造業部門の成長は、APAC地域の不凍液・クーラント市場を常に進化させ、有利な市場機会を提供しています。所得水準の上昇、交通インフラの発展、自家用車所有への需要、モビリティの向上、零細・中小企業からの物品運搬業者への需要の増加が、APAC地域の市場の需要を高めています。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/mama943895-antifreeze-coolant-market-by-application.html

ご購入検討用にレポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社グローバルインフォメーションのプレスリリース一覧

2020年09月25日 [研究・調査報告]
エッジコンピューティングの市場規模、2020年から2025年までにCAGR34.1%で成長予測 クラウドのレイテンシーと費用面の問題から市場への期待が高まる

2020年09月25日 [研究・調査報告]
クラウドコンピューティングの市場規模、2020年の3714億米ドルから2025年には8321億米ドルに到達予測、サイバー攻撃によるデータ損失に課題

2020年09月25日 [研究・調査報告]
導電性インクの市場規模、2020年の30億米ドルから2025年には37億米ドルに達しCAGR4.1%で成長予測 デバイスの小型化が促進要因に

2020年09月25日 [研究・調査報告]
ドキュメントカメラの市場規模、2020年の3億7000万米ドルから2025年には5億4500万米ドル到達予測 教育分野におけるデジタル化が牽引要因

2020年09月25日 [研究・調査報告]
脱水装置の市場規模は、2020年の43億米ドルから2025年には54億米ドルに到達予測 乾式汚泥の再利用に新たな市場機会




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2020年09月25日 Research Nester Private Limited [エネルギー・素材・繊維/研究・調査報告]
環境試験市場-製品別、サンプル別、技術別、汚染物質別、エンドユーザー別(住宅、商業、産業)-世界の産業需要分析と機会評価2019-2028年

2020年09月25日 株式会社グローバルインフォメーション [エネルギー・素材・繊維/研究・調査報告]
導電性インクの市場規模、2020年の30億米ドルから2025年には37億米ドルに達しCAGR4.1%で成長予測 デバイスの小型化が促進要因に

2020年09月24日 株式会社グローバルインフォメーション [エネルギー・素材・繊維/研究・調査報告]
超薄型ガラスの市場規模、2025年には143億米ドルに到達予測 タッチパネルディスプレイ用途が市場を牽引

2020年09月22日 Research Nester Private Limited [エネルギー・素材・繊維/研究・調査報告]
バイオマス市場ータイプ別(木材、アルコール燃料、バイオマスガス)アプリケーション別(住宅、商業、産業)-グローバルな需要分析と機会の見通し2027年

2020年09月22日 Research Nester Private Limited [エネルギー・素材・繊維/研究・調査報告]
建物エネルギー管理システム市場ーコンポーネント別、通信技術別、エンドユーザー別(政府(国防および政府公益施設)、産業、住宅、および商業)-グローバル需要分析

2020年09月16日 Research Nester Private Limited [エネルギー・素材・繊維/研究・調査報告]
バイオチャー市場-原料の種類別、アプリケーション別、技術別(熱分解、水熱、ガス化)、地域別―世界の需要分析と機会の見通し2027年


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社フェローズ
報道の仕事に就きたい方必見!TBS現モスクワ支局長・黒岩亜純氏に聞く、報道の裏側。【フェローズ・オンライン講座特別企画】8月18日(火)19:30〜
2位 株式会社スーパーホテル
美容ブランド「ReFa」の肌を美しくするシャワーヘッドを抽選で3名様にプレゼント! スーパーホテル公式Twitterフォロー&リツイート キャンペーン開催!
3位 DOC株式会社
【完全保存版】経営者・人事必見!ミャンマー人採用の特徴と注意点をまとめた無料レポートを公開!ミャンマー人の文化や宗教、人種から日本語能力までを徹底解説します。
4位 株式会社多慶屋
『思わず2度見。一瞬ビビッて、でも面白い!』新型コロナ禍の新接客様式。笑顔になるスマイルキャンペーン 上野紫色のビルで実施中!
5位 INTERWORKS
華の会メール「出会いコラム」 〜50代にぴったりの趣味をご紹介します!時間を楽しく使いましょう〜
>>もっと見る