Research Nester Private Limitedのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2020年09月16日 18時 [エネルギー・素材・繊維/研究・調査報告]

Research Nester Private Limited

バイオチャー市場-原料の種類別、アプリケーション別、技術別(熱分解、水熱、ガス化)、地域別―世界の需要分析と機会の見通し2027年

Research Nester Private Limitedは調査レポート「バイオチャー市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2020年9月 16日 に発刊しました。これは、詳細な市場の業界需要分析と市場の成長に影響を与えるさまざまな要因を提供します。レポートは、2019-2027年の予測期間、市場価値、市場ボリューム、成長率、セグメント、市場プレーヤー、成長ドライバーを含む市場の成長を提供します。調査方法には、市場の評価と予測データの計算に基づく履歴データと現在のデータの収集が含まれます。このレポートのデータ収集には、一次調査と二次調査の両方が含まれます。


バイオチャーは、農業廃棄物、木材廃棄物、森林廃棄物、および動物の糞尿などの廃棄物の制御された加熱によって得られる木炭です。すべての最終用途の中で、汚染物質や有毒元素を減らし、水分レベル、土壌の溶脱、肥料の流出を減らすのを防ぐために、土壌改良に広く使用されています。環境への意識、原材料のより安いコスト、廃棄物管理のための政府の政策は、市場拡大に期待されています。アジア太平洋地域および中東諸国は、製品の利点とその長期的な利点についての認識が欠如しているため、成長速度は遅いと予想されます。高品質のバイオチャーの製造には多額の設備投資が必要です。

バイオチャーの世界市場は、2027年までに 3149.12百万米ドルに達し、13.20%とのCAGRで成長すると予測されています。2017年の世界のバイオチャー市場は354.9キロトンでした。農業セクターのバイオチャーは、2027年までに13.05%のCAGRで成長すると予測されています。
世界中でバイオチャーの採用を拡大することは、米国市場と消費者の購買行動に立派な印象を与えます。廃棄物からの二酸化炭素を削減し、リサイクルに役立つ環境にやさしい自然な技術への需要が高まっています。持続可能なバイオマスは、持続可能な資源から得られ、土壌に没収され、農業と生態学的価値を持続的に向上させます。

中国、日本、ブラジル、メキシコなどの国の農村地域では、この製品の多くが研究グループや機関と協力して生産されています。農業目的のための消費者支出能力の増加、バイオチャーに関連する多数の利点、および有機農業方法に対する政府のサポートの増加は、バイオチャー市場の成長を牽引すると予想される主要な要因です。必須炭水化物を提供し、家畜の健康を維持するバイオチャーの能力は、家禽飼育、牛飼育、肉生産を含む家畜飼育におけるその消費のいくつかの機会を生み出しました。一方、主に家畜部門内で、抗生物質の非治療的使用に関する厳格な規制、、バイオチャーの重要な採用機会を生み出すと予想されています。ヨーロッパのいくつかの国は畜産への依存度が高いため、このような要因は、近年、市場関係者に新しい機会を生み出すと予想されています。

バイオチャーのアプリケーションの増加

増大する消費者の消費能力と健康意識の高まりは、有機食品の需要を促進しているいくつかの要因です。有機農業では、バイオチャーは汚染物質や有毒元素を減らし、水分レベル、土壌の溶脱、肥料の流出を維持するために土壌改良プロセスで広く使用されています。さらに、土壌の炭素含有量を増加させるための実行可能な代用品としても使用され、最終的には土壌の肥沃度を高めます。バイオチャーは、必須栄養素を提供し、家畜の健康を維持するため、畜産にも使用されます。また、混合農業、不耕起農業、生物力学的農業、水処理プロセスでも広く使用されており、予測期間中にバイオチャー市場の成長を牽引すると予想されています。

レポートの主なハイライト
。市場調査は、SWOT分析、バリューチェーン分析、PESTEL分析などのさまざまなツールに基づいて、市場の詳細な分析が提供されます。
。レポートでは、多くの業種の最近の傾向と動向について説明しています。
。統計の視覚的表現として、いくつかの表、チャート、グラフが含まれています。
。レポートに記載されているビジネス戦略により、投資家や組織は情報に基づいた意思決定を行うことができます。

レポートは、市場のさまざまな主要企業の企業プロファイリングで構成されています。会社概要、会社の財務、合併、買収、最近の動向、各会社のリスク分析含まれています。バイオチャー市場における業界のリーダーはCool Planet、Pacific Biochar、CharGrow、Interra Energy、Biochar Now、ElementC6、The Biochar Company (TBC)、Carbon Gold、Kina、Biokol、NextCharなどです。

市場セグメンテーション
バイオチャー市場は、原料の種類別(農業廃棄物、家畜糞尿、その他)、アプリケーション別(農業、林業、廃水管理、発電)、技術別(熱分解、水熱、ガス化)、地域別(北アメリカ、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東)などによって分割されています。市場の過去と現在の統計は、各セグメントとそのサブセグメントを分析するために使用されます。各セグメントの市場シェアと成長がさらに評価されます。

レポートはさらに、北米で(米国、カナダ)、中南米(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカの残り)、欧州(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン及びハンガリー、スペイン、スウェーデン[ベルギー、オランダ、ルクセンブルク]、NORDIC [ノルウェー、デンマーク、スウェーデン、フィンランド]、ポーランド、ロシア、ヨーロッパの残り)、アジア太平洋地域(中国、インド、日本、韓国、マレーシア、インドネシア、台湾、香港、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋の残り)、中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカ) のY-O-Y成長、需要と供給、新動向と今後の機会などが含まります。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-1093

Research Nester Private Limited会社概要
Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。
https://www.researchnester.com/


[調査レポートの詳細内容について]
https://www.researchnester.com/reports/biochar-market/1093

電話: US +1 646 586 9123 
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール :sales@researchnester.com


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

Research Nester Private Limitedのプレスリリース一覧

2020年10月29日 [研究・調査報告]
5G基地局市場―最終用途別、コンポーネント、コアネットワークテクノロジー別、地域別、5G基地局タイプ別、周波数帯別世界の需要分析と機会の見通し2028年

2020年10月29日 [研究・調査報告]
コンテンツ管理ソフトウェア市場「予測期間(2019-2027年)で16.5%の大幅なCAGRを記録する」-展開別、ソリューション別、組織別、エンドユーザー別

2020年10月29日 [研究・調査報告]
出生前のビタミン製剤市場―製品タイプ別(カルシウム、鉄、葉酸、必須脂肪酸)、流通チャネル別-グローバル需要分析と機会の見通し2027年

2020年10月29日 [研究・調査報告]
インテリジェントコンベヤーシステム市場「市場は予測期間中に約8%のCAGRで拡大する」-コンポーネント別;エンドユーザー産業別-世界の需要分析と機会の見通し

2020年10月29日 [研究・調査報告]
天然食品着色料市場「、2023年末までに1,657.7百万米ドルに達する」ー;エンドユーザー;アプリケーション別(食品および飲料、ペットフード、炭酸清涼飲料)




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2020年10月30日 株式会社グローバルインフォメーション [エネルギー・素材・繊維/研究・調査報告]
BTXおよび炭化水素分離吸着剤の市場、ガス産業・石油化学産業などの需要により、2020年から2025年にCAGR 4.68%で成長予測

2020年10月30日 株式会社グローバルインフォメーション [エネルギー・素材・繊維/研究・調査報告]
燃料電池産業:自動車分野での商品化が進む 水素燃料電池車の開発・実用化に注力する大手メーカーも

2020年10月27日 株式会社グローバルインフォメーション [エネルギー・素材・繊維/研究・調査報告]
表面消毒剤の市場規模、2025年には36億米ドルに成長予測 化学消毒剤の持つ毒性が抑制要因に

2020年10月27日 株式会社グローバルインフォメーション [エネルギー・素材・繊維/研究・調査報告]
スマートガラスの市場規模、2025年には68億米ドルに成長予測 今後、大量生産施設の開設による大幅なコスト削減に期待

2020年10月27日 株式会社グローバルインフォメーション [エネルギー・素材・繊維/研究・調査報告]
リチウム市場:COVID-19の影響を受けるもその後は堅調な成長予測、2027年のLCEは100万トン超の見込み

2020年10月23日 株式会社グローバルインフォメーション [エネルギー・素材・繊維/研究・調査報告]
モリブデンの世界市場、鉄鋼業が一次モリブデン使用量の約80%を支配 世界最大の採掘モリブデンの生産国は中国


  VFリリース・アクセスランキング
1位 INTERWORKS
華の会メール「出会いコラム」 〜結婚式の写真撮影が苦手でも大丈夫!おしゃれで素敵な写真をのこす方法〜
2位 株式会社ローズクリエイト
ベトナム人も免許が取れる!「ベトナム語で解説 原付免許めざせ一発合格!」がジワジワ売れている理由
3位 ボクシュンカ
日本初!デジタルフードプリンター
4位 有限会社ヤマト
コスプレイヤー「はわわ大明神」さんがアズレン、デュークのレースクイーン姿で発売前フィギュアを堪能!
5位 株式会社スペースエイジ
【シティーハンターマスク】リリースのお知らせ
>>もっと見る