株式会社エー・アンド・デイのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2022年02月18日 10時 [精密機器技術開発成果報告]

株式会社エー・アンド・デイ

A&Dは、ポンプ流量など液体の計量が可能な電子天びんに関する特許を取得いたしました。

株式会社エー・アンド・デイ(本社:東京都豊島区、代表取締役執行役員社長:森島 泰信)は、ポンプ流量など液体の計量が可能な電子天びんに関する特許を取得いたしました。


株式会社エー・アンド・デイ(本社:東京都豊島区、代表取締役執行役員社長:森島 泰信)は、ポンプ流量など液体の計量が可能な電子天びんに関する特許を取得いたしました。

【1.特許第7011882号/正確な流量測定】

従来の流量計算は、測定する流量や要求される精度により、測定者が流量計算周期を計算し、測定のたびに天びんの設定を変更する必要があるため作業が煩雑であり、設定ミスにより期待した精度が求められない場合もありました。
しかし、本発明により、天びんが自動的に必要な変化量を満たす最小の時間を算出し、これを流量計算周期として設定するので、測定操作において手動で流量計算周期を計算して設定する手間が省け、簡便に流量を計算することができるようになりました。

・ 特許番号 :特許第7011882号
・ 発行日  :令和4年1月27日(2022.1.27)
・ 発明の名称:流量計機能を有する計量装置
・ 特許権者 :株式会社エー・アンド・デイ
・ 発明者  :川口 はる菜(株式会社エー・アンド・デイ 第1設計開発本部勤務)

【2.本特許技術を搭載した電子天びん】

以下の電子天びんは、いずれも本特許技術を含めた3つの特許技術を搭載しています。

(1)ポンプ流量など液体の計量に
  FRD:流量測定機能(Flow Rate Display)【本特許技術】
  荷重の変化を「流量」として計算。天びん単体で高精度の流量測定が可能
(2)生産ラインの組み込み時に
  ISD:衝撃検出機能(Impact Shock Detection)【特許取得済】
  計量皿に衝撃が加わった時に、4段階の警告表示とブザーでお知らせ
(3)天びんの繰り返し性・最小計量値の確認に
  ECL:電子制御荷重(自己点検)機能(Electronically Controlled Load)【特許取得済】
  外部分銅を使わずに天びんの繰り返し性をわずか90秒で算出

(1)分析用天びん GX-AE/GX-Aシリーズ/GF-Aシリーズ(A&D Apollo)

分銅内蔵型電子天びん GX-AE/GX-Aシリーズ
https://www.aandd.co.jp/products/weighing/balance/bal-analytical/gx-a/

・ 最小表示0.1mg 6モデル
・ 最小表示0.001g 6モデル
・ 最小表示0.01g 5モデル
・ 最小表示0.1g 2モデル

ベーシック型電子天びん GF-Aシリーズ
https://www.aandd.co.jp/products/weighing/balance/bal-analytical/gf-a/

・ 最小表示0.1mg 3モデル
・ 最小表示0.001g 6モデル
・ 最小表示0.01g 5モデル
・ 最小表示0.1g 2モデル

(2)防塵・防水型中量級天びん GX-M/GF-Mシリーズ(A&D Apollo)

分銅内蔵型電子天びん GX-Mシリーズ
ベーシック型電子天びん GF-Mシリーズ
https://www.aandd.co.jp/products/weighing/balance/bal-top-loading/gx-m_gf-m/

・ ワイドセレクション 最小表示0.01g〜0.1g 全14モデル
・ 防塵・防水等級IP65


<会社概要>
会社名   :株式会社エー・アンド・デイ
本店所在地 :〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-23-14
代表者   :代表取締役執行役員社長 森島 泰信
設立    :1977年5月
資本金   :6,388百万円
市場情報  :東証1部 7745
事業内容  :電子計測器、産業用重量計、電子天びん、医療用電子機器、試験機、
       工業計測機器、その他電子応用機器の研究開発・製造・販売

<本リリースPDF>
https://www.aandd.co.jp/pdf_storage/whatsnew/2022/0218_gx-a.pdf

<画像URL>
https://i-imageworks.jp/iw/Pu/Public.do?pid=536e2b4d506a493834386b3d&isRedirect

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社エー・アンド・デイ 販売促進部  西塚 昌弘
MAIL:and-weighing@aandd.co.jp
https://www.aandd.co.jp


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社エー・アンド・デイのプレスリリース一覧

2022年06月21日 [告知・募集]
【ウェビナー開催情報】A&Dは、販売店様を対象に、栄養管理のための体重計拡販のポイントについてご紹介する無料ウェビナーを開催いたします。

2022年06月08日 [告知・募集]
【展示会出展情報】A&Dは「人とくるまのテクノロジー展2022 NAGOYA」と「ONLINE STAGE2」に出展いたします。

2022年06月06日 [製品]
【新製品発表】A&Dは、最大8ステップまでのタイマー時間をメモリーできる、100分形の防水インターバルタイマー「AD-5709TL-E」を新発売いたしました。

2022年05月20日 [告知・募集]
【展示会出展情報】A&Dは「FOOMA JAPAN 2022」に出展し、食品業界向け検査機・計量機をご紹介いたします。

2022年05月17日 [製品]
【新製品情報】A&Dは、検定付きの中量級電子天びん「GX-M-Kシリーズ(A&D Apollo)」を新発売いたしました。




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2022年06月27日 株式会社アタゴ [精密機器キャンペーン]
【期間限定】過酸化水素水の濃度管理を手軽に自動化!CM-BASEα-39S買い替えキャンペーン

2022年06月17日 株式会社アタゴ [精密機器キャンペーン]
水酸化ナトリウム濃度管理を手軽に自動化!CM-BASEα-40S買い替えキャンペーン

2022年06月13日 日本3Dプリンター株式会社 [精密機器製品]
日本3Dプリンター株式会社が、複数のレーザーで0.02ミリの高精度を実現した測定・検査専用の3Dスキャナー「FreeScan UE Pro」を6月13日に発売

2022年06月13日 日本3Dプリンター株式会社 [精密機器製品]
日本販売台数2,000を超える「Raise3D」が、工業製造用途に最適な材料に特化した3Dプリンター「RMF500」の販売を6月13日に開始

2022年06月13日 日本3Dプリンター株式会社 [精密機器企業の動向]
日本3Dプリンター株式会社が経営理念に掲げる4つのバリューをモチーフにコーポレートロゴを刷新! 6月13日から順次、新しい企業イメージ発信へ

2022年06月07日 株式会社アタゴ [精密機器サービス]
アタゴのインラインセンサーに、5年間保守契約サステナブルプランが登場!


  VFリリース・アクセスランキング
1位 合同会社NoCodeCamp
合同会社NoCodeCamp運営オンラインサロンが6月11日に公開イベント「TheNoCode【本邦初公開!“ノーコード”を使った課題解決方法】」を実施
2位 合同会社NoCodeCamp
WordPressとの違いも解説。ノーコード専門オンラインサロンが「Webflow」によるWeb制作の提案方法を学ぶオンラインイベントを6月28日に開催
3位 株式会社KEC Miriz
KEC Miriz、瀧沢先生に聞く、対話から始める英語授業〜言語活動を通して英文法を学ぶ〜を6月4日にオンライン開催
4位 新天地イエス教証拠幕屋聖殿
新約聖書に記録された人物が現れた。2000年前から約束されていた牧者、勝利者とは
5位 株式会社TechnoBlood eSports
eスポーツビジネス支援のTechnoBlood eSportsとクリエイター人材のユウクリ、「eスポーツビジネスEXPO」に共同出展
>>もっと見る