株式会社エー・アンド・デイのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2022年02月18日 10時 [精密機器技術開発成果報告]

株式会社エー・アンド・デイ

A&Dは、ポンプ流量など液体の計量が可能な電子天びんに関する特許を取得いたしました。

株式会社エー・アンド・デイ(本社:東京都豊島区、代表取締役執行役員社長:森島 泰信)は、ポンプ流量など液体の計量が可能な電子天びんに関する特許を取得いたしました。


株式会社エー・アンド・デイ(本社:東京都豊島区、代表取締役執行役員社長:森島 泰信)は、ポンプ流量など液体の計量が可能な電子天びんに関する特許を取得いたしました。

【1.特許第7011882号/正確な流量測定】

従来の流量計算は、測定する流量や要求される精度により、測定者が流量計算周期を計算し、測定のたびに天びんの設定を変更する必要があるため作業が煩雑であり、設定ミスにより期待した精度が求められない場合もありました。
しかし、本発明により、天びんが自動的に必要な変化量を満たす最小の時間を算出し、これを流量計算周期として設定するので、測定操作において手動で流量計算周期を計算して設定する手間が省け、簡便に流量を計算することができるようになりました。

・ 特許番号 :特許第7011882号
・ 発行日  :令和4年1月27日(2022.1.27)
・ 発明の名称:流量計機能を有する計量装置
・ 特許権者 :株式会社エー・アンド・デイ
・ 発明者  :川口 はる菜(株式会社エー・アンド・デイ 第1設計開発本部勤務)

【2.本特許技術を搭載した電子天びん】

以下の電子天びんは、いずれも本特許技術を含めた3つの特許技術を搭載しています。

(1)ポンプ流量など液体の計量に
  FRD:流量測定機能(Flow Rate Display)【本特許技術】
  荷重の変化を「流量」として計算。天びん単体で高精度の流量測定が可能
(2)生産ラインの組み込み時に
  ISD:衝撃検出機能(Impact Shock Detection)【特許取得済】
  計量皿に衝撃が加わった時に、4段階の警告表示とブザーでお知らせ
(3)天びんの繰り返し性・最小計量値の確認に
  ECL:電子制御荷重(自己点検)機能(Electronically Controlled Load)【特許取得済】
  外部分銅を使わずに天びんの繰り返し性をわずか90秒で算出

(1)分析用天びん GX-AE/GX-Aシリーズ/GF-Aシリーズ(A&D Apollo)

分銅内蔵型電子天びん GX-AE/GX-Aシリーズ
https://www.aandd.co.jp/products/weighing/balance/bal-analytical/gx-a/

・ 最小表示0.1mg 6モデル
・ 最小表示0.001g 6モデル
・ 最小表示0.01g 5モデル
・ 最小表示0.1g 2モデル

ベーシック型電子天びん GF-Aシリーズ
https://www.aandd.co.jp/products/weighing/balance/bal-analytical/gf-a/

・ 最小表示0.1mg 3モデル
・ 最小表示0.001g 6モデル
・ 最小表示0.01g 5モデル
・ 最小表示0.1g 2モデル

(2)防塵・防水型中量級天びん GX-M/GF-Mシリーズ(A&D Apollo)

分銅内蔵型電子天びん GX-Mシリーズ
ベーシック型電子天びん GF-Mシリーズ
https://www.aandd.co.jp/products/weighing/balance/bal-top-loading/gx-m_gf-m/

・ ワイドセレクション 最小表示0.01g〜0.1g 全14モデル
・ 防塵・防水等級IP65


<会社概要>
会社名   :株式会社エー・アンド・デイ
本店所在地 :〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-23-14
代表者   :代表取締役執行役員社長 森島 泰信
設立    :1977年5月
資本金   :6,388百万円
市場情報  :東証1部 7745
事業内容  :電子計測器、産業用重量計、電子天びん、医療用電子機器、試験機、
       工業計測機器、その他電子応用機器の研究開発・製造・販売

<本リリースPDF>
https://www.aandd.co.jp/pdf_storage/whatsnew/2022/0218_gx-a.pdf

<画像URL>
https://i-imageworks.jp/iw/Pu/Public.do?pid=536e2b4d506a493834386b3d&isRedirect

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社エー・アンド・デイ 販売促進部  西塚 昌弘
MAIL:and-weighing@aandd.co.jp
https://www.aandd.co.jp


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社エー・アンド・デイのプレスリリース一覧

2024年05月16日 [製品]
【新製品情報】A&Dは、ワイヤレス外部表示器付きの防塵・防水クレーンスケール「FJ-BTシリーズ」を新発売いたしました。

2024年05月16日 [企業の動向]
A&Dは『H3ロケット』試験機2号機打ち上げ成功への貢献について、JAXA様から感謝状を授与されました。

2024年05月15日 [企業の動向]
A&Dは、食品製造総合展「FOOMA JAPAN 2024」にて、計量制度改正に伴う検定に合格するためのポイントを解説するセミナーを開催いたします。

2024年05月14日 [企業の動向]
株式会社エー・アンド・デイは、Aevice Health Pte Ltd に出資する契約を締結しました。

2024年05月13日 [企業の動向]
【展示会出展情報】A&Dは、世界最大級の食品製造総合展「FOOMA JAPAN 2024」に出展いたします。




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2024年05月16日 株式会社エー・アンド・デイ [精密機器製品]
【新製品情報】A&Dは、ワイヤレス外部表示器付きの防塵・防水クレーンスケール「FJ-BTシリーズ」を新発売いたしました。

2024年05月16日 株式会社エー・アンド・デイ [精密機器企業の動向]
A&Dは『H3ロケット』試験機2号機打ち上げ成功への貢献について、JAXA様から感謝状を授与されました。

2024年05月14日 株式会社アタゴ [精密機器製品]
アタゴのPALシリーズから「出汁専用モデル」が新登場!PAL-《改》出汁マイスター

2024年05月13日 株式会社アタゴ [精密機器製品]
アタゴのPALシリーズから【JCSS校正証明書付】の切削油濃度計が新登場!

2024年04月26日 株式会社アタゴ [精密機器製品]
【人為的ミス・配合ミスを予防】 アタゴからパン生地専用の塩分計・pH計が登場!

2024年04月24日 株式会社アタゴ [精密機器製品]
果実にあてるだけで糖度を測定!光センサーシリーズに《オレンジ》が登場!【先行予約受付中】


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社イデビュ
「SDGs対応次世代ものづくりサービスfabme」を使い、障がい者アーティスト91名の作品を追加!10000点以上の作品や生地のオンライン展示販売会を開始!
2位 株式会社デジタルコマース
5月3日(金)よりFANZAブックス 10円セール第3弾が開始!
3位 株式会社エー・アンド・デイ
【展示会出展情報】A&Dは、「第 34 回 西日本食品産業創造展’24」に出展いたします。
4位 ZETA株式会社
翔泳社「MarkeZine」の週間ニュースランキングTOP10に当社記事がランクイン
5位 株式会社デジタルコマース
FANZAブックス 10円セールスペシャルクエスト1,000リポスト&リプライ達成!セール対象作品がさらに3作品開放決定!
>>もっと見る