アインズ株式会社のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2022年09月28日 10時 [旅行・観光・地域情報告知・募集]

アインズ株式会社

【ここ滋賀5周年感謝祭イベント告知 第2弾】芸術の秋・食欲の秋を東京・日本橋で楽しもう!滋賀県の魅力を堪能できる、セミナー&ワークショップ開催

東京・日本橋の滋賀県情報発信拠点「ここ滋賀」を代表事業者として運営する、滋賀県を拠点とした総合印刷会社、アインズ株式会社(本社:滋賀県蒲生郡竜王町、代表取締役社長:谷口 彰(たにぐち あきら))は、「ここ滋賀」オープン5周年を記念し、これまで「ここ滋賀」をご愛顧いただいたお客様に、感謝の気持ちと更なる滋賀の魅力をお届けするため、2022年10月29日(土)〜11月6日(日)の9日間、「ここ滋賀5周年感謝祭」を開催します。この感謝祭のイベントとして、県政150周年を記念した「滋賀県」を知っていただくセミナーや、「信楽焼」「大津絵」などの伝統や文化を体験できるワークショップを開催いたします。


■企画背景
東京・日本橋の滋賀県情報発信拠点「ここ滋賀」は、2022年10月29日(土)に5周年を迎えます。この5年間「ここ滋賀で信楽焼が好きになり、実際に滋賀県に行くきっかけとなった」など、「ここ滋賀」とお客様の間に様々なストーリーが生まれました。
今回の感謝祭では、さらに滋賀の魅力を知り滋賀を訪れたくなる、5周年特別セミナー&ワークショップを開催いたします。滋賀の「歴史」「信楽焼」「和菓子」といった「滋賀らしいモノ」をテーマとし、セミナーやワークショップを通して、改めて滋賀の魅力を体験していただきます。

■セミナー概要
 県政150周年 「近江国」から「滋賀県」の変革を語る〜明治時代にタイムスリップ


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MzcwOSMzMDQ5MDIjNjM3MDlfWklRQ2NtdUpmby5qcGc.jpg ]

滋賀県と犬上県が合併し、今の滋賀県となってから150年が経過します。「滋賀」の名前の由来や当時の県政秘話など、「滋賀県」についてより深く知っていただけるセミナーを開催いたします。



 【日時】 2022年11月1日(火) 15:00〜16:30
 【場所】 ここ滋賀2階
    「近江牛毛利志満 日本橋ここ滋賀」
 【講師】 淡海歴史文化研究所 所長 太田 浩司氏
 【定員】 20名様(先着)
 【参加費】 お一人様1,000円(現地支払い・現金のみ)
 【申込URL】 https://community.cocoshiga.jp/event-check?event=3092&event-facility=3101

講師プロフィール


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MzcwOSMzMDQ5MDIjNjM3MDlfZmlGSHN2a1hvTS5qcGc.jpg ]
太田 浩司 氏(おおたひろし) 淡海歴史文化研究所 所長
昭和36年、東京都世田谷区生まれ。昭和61年、明治大学大学院文学研究科(史学専攻)博士前期(修士)課程修了。同年から長浜市長浜城歴史博物館に学芸員として勤務。
多数の展覧会を担当した他、平成23年NHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」では、時代考証スタッフをつとめた。
平成26年から長浜市長浜城歴史博物館の館長を勤め、令和4年3月に長浜市役所を退職(最終の役職は学芸専門監)。4月から淡海歴史文化研究所を立ち上げ、歴史による地域づくりを実践する。


■ワークショップ概要


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MzcwOSMzMDQ5MDIjNjM3MDlfRXRES1pNbld4Zy5qcGc.jpg ]
 ?「シガリズム」滋賀へのバーチャルトリップの旅
滋賀県の地域を7つに分けて、地域ごとの魅力を
ご紹介しながら、心のリズムを整える時間をお届
けします。

【日時】 2022年10月29日(土) 15:00〜16:30
【場所】 ここ滋賀2階 「近江牛毛利志満 日本橋ここ滋賀」
【講師】 滋賀県商工観光労働部シガリズム室長 辻 良介氏
【定員】 12名様(先着)
【参加費】 無料
【申込URL】 https://community.cocoshiga.jp/event-check?event=3093&event-facility=3102


 ?信楽焼たぬきの製作体験


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MzcwOSMzMDQ5MDIjNjM3MDlfZmhzaUFTcEplSS5qcGc.jpg ]

信楽焼たぬきの陶芸体験ができるワークショップ
を開催いたします。世界に一つだけのオリジナル
信楽焼たぬきをお作りいただけます。


【日時】 2022年10月30日(日) 4回開催
?10:30〜11:30 ?13:00〜14:00
?14:30〜15:30 ?16:00〜17:00
【場所】 ここ滋賀R階(※雨天時は、ビジョンセンター日本橋(〒103-0022 東京
都中央区日本橋室町1-6-3)にて実施いたします)
【講師】 信楽陶器工業協同組合 理事長 大原 耕造氏・補助員 橋本 浩氏
【定員】 各回8名様(計32名様)(抽選)
【参加費】 お一人様1,000円(現地支払い・現金のみ)
【申込URL】https://community.cocoshiga.jp/event-check?event=3096&event-facility=3105


 ?ピカソ、棟方志功、シーボルト、世界で愛された「大津絵」を描こう!


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MzcwOSMzMDQ5MDIjNjM3MDlfYkFOc2tublBlRi5qcGc.jpg ]
「大津絵」は、江戸時代初期に大津宿場町にて、
東海道を旅する方達のお土産・護符として、滋賀
県大津から全国各地へ拡がり愛されました。現代
において、唯一大津絵の技を継承する大津絵師・
5代目高橋松山氏による大津絵を描く東京初開催
のワークショップを体験していただきます。

【日時】 2022年11月3日(木・祝) 15:00〜16:30
【場所】 ここ滋賀2階 「近江牛毛利志満 日本橋ここ滋賀」
【講師】 大津絵師5代目 高橋 松山氏
【定員】 10名様(抽選)
【参加費】 お一人様1,000円(現地支払い・現金のみ)
【申込URL】 https://community.cocoshiga.jp/event-check?event=3094&event-facility=3103
※本ワークショップは、18歳以上の方のみご参加いただけます。


 ?和菓子作り体験と日本最古のお茶を味わおう!


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MzcwOSMzMDQ5MDIjNjM3MDlfWE1QbXhsU3hNZC5qcGc.jpg ]
滋賀県愛荘町の銘菓の老舗「御菓子司 しろ平老舗」
5代目 岩佐昇氏による和菓子作りのワークショッ
プを開催いたします。和菓子の練り切り体験を通
じ、和菓子の魅力をお伝えします。お茶の里、滋
賀を代表する茶産地・甲賀市土山で作られた
【土山一晩ほうじ】と合わせてお楽しみください。

【日時】 2022年11月6日(日) 15:00〜16:30
【場所】 ここ滋賀2階 「近江牛毛利志満 日本橋ここ滋賀」
【講師】 「御菓子司 しろ平老舗」5代目 岩佐 昇氏
【定員】 10名様(抽選)
【参加費】 お一人様1,000円(現地支払い・現金のみ)
【申込URL】 https://community.cocoshiga.jp/event-check?event=3095&event-facility=3104


■施設概要
 名称 :滋賀県情報発信拠点「ここ滋賀」
 開業日 :2017年10月29日
 住所 :〒103-0027 東京都中央区日本橋2-7-1
 アクセス :東京メトロ日本橋駅:B6、B8出口からすぐ
 JR東京駅:八重洲北口・日本橋口から徒歩6分
無料巡回バス メトロリンク日本橋「地下鉄日本橋」停留所最寄り
          (東京駅八重洲口より約10分間隔で運行)
 TEL :1階 共通 03-6281-9871
          2階 近江牛毛利志満 日本橋ここ滋賀 03-6281-9872
 営業時間 :1階 マーケット・総合案内  :10:00〜20:00
   地酒バー「SHIGAs BAR」: 10:00〜20:00
2階 近江牛毛利志満 日本橋ここ滋賀:
11:30〜14:30/17:00〜22:00
 定休日 :年末年始
 事業主    :滋賀県
 URL :https://cocoshiga.jp/

■「ここ滋賀」運営事業者
【代表事業者】  アインズ株式会社
【レストラン運営】森島商事株式会社
【マーケット運営】株式会社 淡味
【連携事業者】  株式会社日本旅行、株式会社エフエム滋賀、
一般社団法人東京滋賀県人会 等

■アインズ株式会社 会社概要
 社名   : アインズ株式会社
 代表   : 代表取締役社長 谷口 彰(たにぐち あきら)
 本社所在地: 滋賀県蒲生郡竜王町鏡2291番地3
 URL   : https://www.shiga-web.or.jp/eins/
 設立年  : 1877年4月(明治10年)
 資本金  : 97,234,000円
 従業員数 : 208名
 事業内容 :各種印刷、販売促進・企業PR・マーケティング並びにコンサルティング、各種イベントプロデュース、ホームページ制作、有料職業紹介事業(25--300209)等


本件に関するお問い合わせ先
アインズ株式会社 東京支社 ここ滋賀事業部 北川真也
TEL:03-5256-6051 FAX:03-5256-7478
携帯電話:080-2458-6871
MAIL:kitagawa.s@shiga-web.or.jp





提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

アインズ株式会社のプレスリリース一覧

2024年03月25日 [告知・募集]
ひこにゃんえほんで彦根と滋賀を盛り上げたい!ひこにゃん原作者もへろん氏と事業提携。待望のひこにゃん絵本新刊をクラウドファンディングで応援してください

2024年03月01日 [製品]
「ひこにゃん」生みの親 もへろん氏描き下ろし「ひこにゃんえほん」発売!2024/3/20(水・祝)より3巻セットで先行販売開始

2023年12月26日 [製品]
ミニマリストにも最適なマルチケースが誕生!紫式部が『源氏物語』を起筆した平安時代の滋賀を表現した「平安ふくさ」2024/1/2(火)よりここ滋賀にて発売

2023年11月01日 [告知・募集]
【ここ滋賀開館6周年記念イベント「北琵琶湖まつり」】滋賀県北部3市の“食”を伝えるディナーイベント開催!11/4(土)・11/25(土)・12/16(土)

2023年10月23日 [告知・募集]
滋賀のくすりのはじまりにタイムスリップ!「滋賀のくすりフェア」薬草を使ったハーブソルト・薬膳七味づくりワークショップも開催!11/18・19 ここ滋賀にて




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2024年05月20日 みなとみらいPRセンター [旅行・観光・地域情報キャンペーン]
話題の葉っぱ切り絵アーティスト「リト」氏との初コラボ宿泊プラン「葉っぱの小旅行」を提供【横浜ベイホテル東急】

2024年05月16日 株式会社弟子屈町振興公社 [旅行・観光・地域情報企業の動向]
【北海道 弟子屈町】摩周湖カムイテラスの自然展示設備がパワーアップ。

2024年05月16日 株式会社ニジゲンノモリ [旅行・観光・地域情報サービス]
ドキドキジップラインとフォトプロップスでみんなの“いま”を切り取って!「春のペアジップライン」にフォトプロップス登場!5月18日(土)〜6月30日(日)限定開催

2024年05月15日 株式会社ニジゲンノモリ [旅行・観光・地域情報サービス]
世界中で唯一!ニジゲンノモリでしか会えない、可愛すぎるあのキャラクターと笑顔の思い出づくり スペシャルグリーティングイベント『ゴジハムくん じゃんけん大会』

2024年05月14日 株式会社ニジゲンノモリ [旅行・観光・地域情報サービス]
忍の世界を満喫!「NARUTO&BORUTO 忍里 五月雨祭2024」第3弾 「忍里 運勢を占え!水みくじ」5月25日より販売開始

2024年05月13日 みなとみらいPRセンター [旅行・観光・地域情報告知・募集]
ハマフェス Y165 横濱フェア ファッションセールも同時開催!


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社イデビュ
「SDGs対応次世代ものづくりサービスfabme」を使い、障がい者アーティスト91名の作品を追加!10000点以上の作品や生地のオンライン展示販売会を開始!
2位 株式会社デジタルコマース
5月3日(金)よりFANZAブックス 10円セール第3弾が開始!
3位 株式会社エー・アンド・デイ
【展示会出展情報】A&Dは、「第 34 回 西日本食品産業創造展’24」に出展いたします。
4位 ZETA株式会社
翔泳社「MarkeZine」の週間ニュースランキングTOP10に当社記事がランクイン
5位 株式会社デジタルコマース
FANZAブックス 10円セールスペシャルクエスト1,000リポスト&リプライ達成!セール対象作品がさらに3作品開放決定!
>>もっと見る