株式会社構造計画研究所のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2008年04月14日 16時 [製品・サービス(法人向け)]

株式会社構造計画研究所

構造計画研究所、プロメテック・ソフトウェアと業務提携

〜 粒子法を用いた解析コンサルティングとコンセプトデザインCAEを展開 〜


 株式会社 構造計画研究所(本社:東京都中野区、資本金10億1,020万円、社長:服部正太)は、粒子法ソフトウェアなどを取り扱うプロメテック・ソフトウェア株式会社(本社:東京都文京区、資本金2億161万円、代表取締役社長:藤澤智光)と粒子法ソフトウェアの販売及びコンサルティングに関して業務提携を行いました。

 この提携により、構造計画研究所は、粒子法を用いた解析コンサルティングサービスを開始するとともに、「コンセプトデザインCAE」マーケットを開拓するという、2つのビジネス形態を切り拓くことを目指します。

■ 粒子法を用いたコンサルティングサービス
 構造計画研究所では、従来から構造物、地盤系の解析ソフトウェアの開発や原子力、超高層建築物、道路・橋梁・河川・沿岸構造物などの建設分野での解析コンサルティングを得意としていましたが、今回の技術提携でプロメテック・ソフトウェア社の要素技術を取り込み、河川の氾濫や、土石流、津波、洪水等における被害予測など防災分野でのコンサルティングサービスを提供していく方針です。

■ コンセプトデザインCAE
 構造計画研究所では、製造業の設計プロセスにおいて開発の初期段階でシミュレーションを行うための「設計者CAE」を販売・サポートしてきましたが、それらに加え、プロメテック社の感性に訴えるユニークな技術を利用し、開発のより上流で使える製品設計支援ツール(CAE)として、「コンセプトデザインCAE」のマーケットを開拓していく方針です。

 粒子法を用いたプロメテック社のソフトウェアを用いることによって、設計・開発の段階でユーザーが思いついたデザインを、紙に下書きするような感覚でシミュレーションし、その結果を確認しながらリアルタイムに設定条件や形状を修正することができます。

 これにより、企画段階における設計開発の新たなコンセプト創造のお手伝いが出来るものと考えております。ユーザーの発想次第であらゆるシミュレーションが可能となる新しいコンセプトのCAEのマーケットを啓蒙し、開拓していく所存です。

 上記の「コンサルティングサービス」と「コンセプトデザインCAE」の粒子法関連で、構造計画研究所としては、3年間で5億円のマーケットを創出することを目標としています。

 ・土石流ンシミュレーション例
  http://www.kke.co.jp/news/2008/image/080411_01.jpg
 ・コンセプトデザインCAE によるシミュレーション例 【動画】
  http://www.octaveengine.com/casual/movie/water_flow.htm

■ 粒子法について
 粒子法(MPS法:Moving Particle Semi-implicit Method)は、東京大学大学院工学系研究科の越塚誠一教授が独自に考案した新しい流体シミュレーションの手法で、水や空気などの流れを粒子の動きで模擬します。

 従来のシミュレーション手法はメッシュ(格子)を用いて計算するため、煩雑で時間を要するメッシュ生成や水面の大きな変化にメッシュ生成が追随できないという問題点がありました。

 粒子を用いて計算する粒子法では、激しい水面の変化や飛沫の発生、水塊の分裂や合体を精度よく安定に解くことができます。また、流体と構造物を一体化した解析対象を扱う流体−剛体連成解析が可能です。現在、土木、造船、自動車、機械、原子力等の各分野のCAE解析で幅広く適用されるなど、その有効性と信頼性が確認されています。
 ・粒子法を用いた解析と従来技術での解析の違い
  http://www.kke.co.jp/news/2008/image/080411_02.gif

■ コンセプトデザインCAEについては、以下の展示会でご覧いただけます。
 ● 2008年4月16日(水)〜18日(金) テクノフロンティア2008 熱対策技術展
   出展:株式会社 構造計画研究所 ブースNo. 6353於:幕張メッセ
 
 ● 粒子法についての詳細は以下のセミナーでご覧いただけます。
  2008年6月3日(火)
   午前:粒子法Workshop 「粒子がCAEを変える! Inspiration CAEのすすめ」
   午後:感性刺激CAEセミナー
     「粒子がCAEを変える! 粒子法最前線〜粒子はエンジニアの感性を刺激する〜」
  主催:プロメテック・ソフトウェア株式会社 於:東京大学 小柴ホール

■ 構造計画研究所について
1959年設立。現在、ネットワーク、マルチメディア、情報通信、移動体通信分野から建設、製造分野に至るまでの広範かつ最新のIT技術を駆使したソフトウェア開発ならびにソフトウェアプロダクトを提供。さらにOR・シミュレーション手法を用いた工学・製造分野におけるコンサルティングサービスやマーケティング分野におけるコンサルティングサービスも行っています。また建設・環境分野における数値解析コンサルティングサービスや建築・構造設計分野でも強みを発揮しており、様々な業界に対し、多様なソリューションを提供しています。

■ プロメテック・ソフトウェアについて
 プロメテック・ソフトウェアは、先端的な物理シミュレーション技術とCG技術を中核として、「インタラクティブ・リアリティ」----ユーザーとのインタラクティブ性のあるリアリティ----技術の実用化と産業展開を目指し、東京大学生産技術研究所の研究員であった藤澤智光と同大学大学院工学系研究科教授の越塚誠一が2004年10月に設立したベンチャー企業です。設立母体である東京大学ほか国内外の研究機関との密接なR&D体制を有し、最新テクノロジのゲーム、映像制作、製造業への産業展開を行っています。詳細は、 http://www.prometech.co.jp をご覧下さい。

※ 構造計画研究所および、構造計画研究所のロゴは、株式会社構造計画研究所の登録商標です。その他、記載されている会社名、製品名などの固有名詞は、各社の商標又は登録商標です。
※ 当社では、お客様企業から発表のご承認をいただいた案件のみを公表させていただいております。ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。


■ 本件に関するお問い合わせ先
・ ニュースリリースの内容に関して
 株式会社構造計画研究所 SBD営業部 川村榮子
 TEL:03-5342-1051 FAX:03-5342-1055 e-mail: eiko@kke.co.jp
 http://www.sbd.jp/
・ ニュースリリースの配信に関して
 株式会社構造計画研究所 広報担当 佐藤仁宣、松本飛鳥
 TEL:03-5342-1032 FAX:03-5342-1241 e-mail:kkeinfo@kke.co.jp
 http://www.kke.co.jp
 



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

  • http://www.kke.co.jp
  • http://www.sbd.jp/
  • http://www.prometech.co.jp
  • 株式会社構造計画研究所のプレスリリース一覧

    2013年07月02日 [研究・調査報告]
    お客様が見て比べて楽しめるレコメンドシステム「ビジュアル・ナビ・レコメンド」 プレマーケティング結果について

    2013年07月01日 [サービス]
    地域特性を考慮した津波避難の施策検討支援 〜 鎌倉市の導入事例 〜

    2013年06月20日 [製品]
    サプライチェーンAPSシステム「ADAP Ver.5.0」をリリース 〜 ABC原価計算機能を追加し、コストの無駄を「見える化」 〜

    2013年05月09日 [告知・募集]
    産官学で津波対策を考える。「津波避難シンポジウム」を開催 〜基調講演には津波研究の第一人者 東北大学の今村文彦教授〜

    2013年04月02日 [企業の動向]
    「エネルギーの情報化」によるスマートコミュニティの実現に向けた共同研究を実施 〜 産学連携による共同研究講座を開設 〜




    関連するプレスリリース一覧(新着順)

    2019年08月18日 アトリエSubaru [旅行・観光・地域情報告知・募集]
    クリエイター50名のデザイン『白T展』ついに開催:ガーメントプリンターでBtoCを実現するアトリエSubaruの企画展

    2019年08月17日 k株式会社 [エンタテインメント・音楽関連製品]
    【韓国女優】パク・ボヨン ファンミーティンク IN シャハン

    2019年08月16日 earthgrace株式会社 [外食・フードサービスキャンペーン]
    浅草のおみそ汁専門店「MISOJYU」が期間限定・数量限定の特別メニューとして「おみそ汁専門店の 本気の特製みそラーメン」の提供を開始。

    2019年08月16日 SMILE SCORE株式会社 [ビジネス・人事サービス告知・募集]
    福岡スタートアップ業界の注目女性が集結! 「福岡スタートアップ女子白書 #04」開催 〜福岡スタートアップコミュニティ キックオフ〜

    2019年08月16日 バスリエ株式会社 [ファッション・ビューティー製品]
    バスルームとは切っても切れないカビ。でも積極的にやってくるカビとは距離を置きたいから置く、納豆菌でできた「バイオゼリー」、発売開始。

    2019年08月16日 株式会社サードウェーブ [携帯、モバイル関連製品]
    【上海問屋限定販売】色合いが変更できるLEDライトリング 販売開始


      VFリリース・アクセスランキング
    1位 株式会社うるる
    官公庁・地方自治体入札市場レポート(2019年7月) 〜2019年7月の公示案件数の合計は105,449件(前年比 +17.1pt)〜
    2位 ハローライト株式会社
    LEDとSIMが一体の世界初のIoT電球を開発するハローライト、年間1億件の不動産ビッグデータを扱うスタイルアクトと資本業務提携
    3位 株式会社友安製作所
    大型家電量販店エディオンなんば本店6階にインテリアとDIYの体感型コラボショップ「友安製作所×EDION」6月7日(金)オープン!
    4位 QLCプロデュース株式会社
    5年・10年後を見据え、成長産業「介護事業」を事業戦略の新たな柱へ。『「介護事業」(リハビリ特化型デイサービス)新規参入セミナー』を東京・鹿児島・熊本にて開催。
    5位 株式会社seno
    小学生最強力士が決定!日本一の称号は誰の手に!?「第35回わんぱく相撲全国大会」2019年8月4日開催
    >>もっと見る