株式会社構造計画研究所のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2010年06月17日 16時 [コンピュータ・通信機器製品]

株式会社構造計画研究所

構造計画研究所 ネットワーク攻撃モデルを装備したネットワークエミュレータを販売

− ネットワークセキュリティ研究者向け「EXata/cyber1.0」を7月より提供開始 −


構造計画研究所 ネットワーク攻撃モデルを装備したネットワークエミュレータを販売  株式会社 構造計画研究所(本社:東京都中野区、代表取締役社長:服部正太)は、ネットワークエミュレータEXata(エグザータ、開発元:米国CA 州Scalable Network Technologies, Inc. 、以下:SNT 社)にネットワークセキュリティ分野向けの機能を追加した新製品「EXata/cyber1.0(エグザータ サイバー1.0)」の販売を2010年7月1日より開始します。
 構造計画研究所は2005年にSNT社とQualNet(クオルネット)の国内販売契約を締結して以来、170を超える大学、企業にネットワークシミュレータQualNetおよびネットワークエミュレータEXataのライセンスを提供し、移動体情報通信分野の研究や技術開発に多大なる貢献をしてまいりました。
 今回のリリースにより、これまでネットワークセキュリティの研究に欠かせなかった多数のPCからなるネットワークテストベッド構築のコストを大幅に削減すると同時に、従来のテストベッドでは模擬することが困難だったワイヤレスネットワークを含むテストベッド環境の構築が可能となります。販売価格は1千万円前後を予定しており、カスタマイズ受託開発も含めた関連ビジネスとして、3年後に1億円規模を目指しております。

■ ネットワーク攻撃モデルを装備
 EXata/cyber1.0は標準で代表的なネットワーク攻撃モデルを装備しています。DDoS攻撃、無線ジャミング(Jamming)攻撃、傍受・盗聴(Eavesdropping)などです。
 DDoS攻撃の典型パターンや無線ジャミングを模擬したEXata/cyber1.0がサポートする仮想ネットワーク環境の例はこちらを参照ください。
 http://www.kke.co.jp/news/material/100617_01.jpg  

■ 外部ツールとの連携機能
 EXata/cyber1.0はエミュレーション機能によりリアルノードと仮想ノードを連携させることができます。また、仮想ノードはSNMP(Simple Network Management Protocol)エージェントとして振舞うため、外部に接続したSNMPマネージャの動作するPCにより、仮想ネットワーク上のノードを含むネットワーク全体のノードを一括監視することが可能です。
 EXata/cyber1.0はまた、仮想ネットワークドライバを標準装備しており、パケットキャプチャツールの定番Wireshark(ワイヤシャーク)により任意の仮想ノードのネットワークI/Fを通過するパケットをキャプチャ、表示することができます。
 EXata/cyber1.0の実行画面とWiresharkパケットキャプチャ画面の例はこちらを参照ください。
 http://www.kke.co.jp/news/material/100617_02.jpg

■ 多種多様なシミュレーションモデル、エミュレーションモデルを標準装備
 EXata/cyber1.0はQualNet, EXataより引き継がれた数百に上る豊富なプロトコルモデル(MAC−アプリケーション)、物理層モデルそれに電波伝搬モデルが標準でサポートされます。そのうちの十数モデルはEXataのエミュレーション機能に対応してリアルネットワークとの互換性が保証されており、リアルノードをアタッチした状態で動作させるとWebブラウザやFTPクライアントなどのリアルアプリケーションから仮想ノード上のアプリケーションモデルにアクセスすることが可能です。また、一部のルーティングプロトコルはリアルなネットワークデバイス(ルータなど)と制御パケットのやりとりをすることも可能です。

■ 並列エミュレーションエンジンによりテストベッドのスケールアップに貢献
 並列ネットワークシミュレータQualNetから継承された並列処理技術により、EXata/cyber1.0はリアルタイムに模擬することのできる仮想ネットワーク環境のノード数を飛躍的に増加させます。従来のVM技術を用いたテストベッドでは、通常のPCだと1台につき数ノード、VM専用の高額なマシンでさえ数十ノードを模擬することが限界でした。EXata/cyber1.0を使えば、通常の8コア程度のサーバ機1台で100ノードを超えるネットワークをリアルタイムに模擬することが可能です。

■ QualNet/EXataについて
 QualNetは、米国国防総省(DoD)やNASA、Boeingなどを含む航空宇宙および防衛産業、1000校以上の大学で既に採用されている、ネットワークの設計・運用・開発する組織にとって非常に有益な高性能シミュレータです。
 日本国内においては、携帯電話の高度化、無線通信の普及などにみられるように、有線と無線が混在するネットワークが社会のインフラとしても非常に重要になってきています。QualNet は無線ネットワークのシミュレーション、特に無線の物理レイヤの正確なシミュレーションを圧倒的な高速で行うことが可能であり、モバイル・ネットワークや無線通信機器の初期設計評価に最適です。
 QualNetは高速なシミュレーションエンジンを備え、マルチプロセッサ対応によるCPU負荷分散、シミュレーションモデル分割などの先進技術により、シミュレーション実行時間を大幅に短縮します。このため、従来のシミュレータでは一晩かかっていたケースを数分で実行完了できるといった劇的な効果が得られます。また、数百の移動ノードを含む、数万ノードからなる大規模ネットワークモデルにも対応することができます。
 EXataはQualNetで培われたネットワークシミュレーションエンジンを元にエミュレーション機能を追加し、QualNetの高精度シミュレーションモデルを受け継いで製品化されたネットワークエミュレータです。
 QualNetホームページ http://www.kke.co.jp/network/products/qualnet/
 EXataホームページ http://www.kke.co.jp/network/products/exata/

■ 構造計画研究所について
 1959年創立。現在、ネットワーク、マルチメディア、情報通信、移動体通信分野から建設、製造分野に至るまでの広範かつ最新のIT技術を駆使したソフトウェア開発ならびにソフトウェアプロダクトを提供。さらにOR・シミュレーション手法を用いた工学・製造分野におけるコンサルティングサービスやマーケティング分野におけるコンサルティングサービスも行っています。また建設・環境分野における数値解析コンサルティングサービスや建築・構造設計分野でも強みを発揮しており、様々な業界に対し、多様なソリューションを提供しています。

※ 構造計画研究所および、構造計画研究所のロゴは、株式会社構造計画研究所の登録商標です。その他、記載されている会社名、製品名などの固有名詞は、各社の商標又は登録商標です。
※ 当社では、お客様企業、パートナー企業や団体から発表のご承認をいただいた案件のみを公表させていただいております。ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。


【本件に関するお問い合わせ先】
 株式会社構造計画研究所
 〒164-0012 東京都中野区本町4-38-13
 営業戦略室 広報担当 佐藤仁宣,松本飛鳥
 TEL:03-5342-1032/FAX:03-5342-1222/e-mail:kkeinfo@kke.co.jp




Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

 

  • http://release.vfactory.jp/file/38419.jpg
  • 関連URL

  • http://www.kke.co.jp/network/products/exata/
  • http://www.kke.co.jp/network/products/qualnet/
  • http://www.kke.co.jp/network/
  • http://www.kke.co.jp/
  • 株式会社構造計画研究所のプレスリリース一覧

    2019年08月20日 [提携]
    [お知らせ]テンキー式スマートロックの RemoteLOCK、レゼルバ予約システムと連携。 レンタルスペースや自社サービスの予約・決済・カギの受け渡しが自動化。

    2013年07月02日 [研究・調査報告]
    お客様が見て比べて楽しめるレコメンドシステム「ビジュアル・ナビ・レコメンド」 プレマーケティング結果について

    2013年07月01日 [サービス]
    地域特性を考慮した津波避難の施策検討支援 〜 鎌倉市の導入事例 〜

    2013年06月20日 [製品]
    サプライチェーンAPSシステム「ADAP Ver.5.0」をリリース 〜 ABC原価計算機能を追加し、コストの無駄を「見える化」 〜

    2013年05月09日 [告知・募集]
    産官学で津波対策を考える。「津波避難シンポジウム」を開催 〜基調講演には津波研究の第一人者 東北大学の今村文彦教授〜




    関連するプレスリリース一覧(新着順)

    2019年08月22日 株式会社サードウェーブ [コンピュータ・通信機器告知・募集]
    「GALLERIA GLOBAL CHALLENGE」のオンライン予選がスタート GGC2019公式サイトにてトーナメント表を公開

    2019年08月22日 デジタルデータソリューション株式会社 [コンピュータ・通信機器企業の動向]
    GIGAZINEにて「業界トップの技術力を誇るヤバいエンジニアたちからデータ復旧の裏側を探ってきた」を公開!

    2019年08月22日 株式会社サードウェーブ [コンピュータ・通信機器製品]
    動画やアニメーション制作のプロユースPC 『THIRDWAVE Pro』第四弾を受注開始 ハイエンドグラフィックカードを採用したクリエイター向けモデル

    2019年08月20日 株式会社構造計画研究所 [コンピュータ・通信機器/提携]
    [お知らせ]テンキー式スマートロックの RemoteLOCK、レゼルバ予約システムと連携。 レンタルスペースや自社サービスの予約・決済・カギの受け渡しが自動化。

    2019年08月20日 株式会社ローズクリエイト [コンピュータ・通信機器サービス]
    世界も注目!文部科学大臣賞など数々の賞を受賞した、有害な電磁波対策アイテムが誕生!

    2019年08月20日 株式会社セブンシーズ・パスタ [コンピュータ・通信機器告知・募集]
    海外での通信を劇的に便利にしてくれるモバイルWiFi「TERN」、クラウドファンディングで目標達成&プロジェクトはまだまだ継続中!


      VFリリース・アクセスランキング
    1位 株式会社うるる
    官公庁・地方自治体入札市場レポート(2019年7月) 〜2019年7月の公示案件数の合計は105,449件(前年比 +17.1pt)〜
    2位 ハローライト株式会社
    LEDとSIMが一体の世界初のIoT電球を開発するハローライト、年間1億件の不動産ビッグデータを扱うスタイルアクトと資本業務提携
    3位 QLCプロデュース株式会社
    5年・10年後を見据え、成長産業「介護事業」を事業戦略の新たな柱へ。『「介護事業」(リハビリ特化型デイサービス)新規参入セミナー』を東京・鹿児島・熊本にて開催。
    4位 株式会社seno
    小学生最強力士が決定!日本一の称号は誰の手に!?「第35回わんぱく相撲全国大会」2019年8月4日開催
    5位 株式会社友安製作所
    大型家電量販店エディオンなんば本店6階にインテリアとDIYの体感型コラボショップ「友安製作所×EDION」6月7日(金)オープン!
    >>もっと見る