株式会社構造計画研究所のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2010年08月23日 15時 [商社・流通業告知・募集]

株式会社構造計画研究所

東京開催セミナー満員御礼につき、大阪でのセミナー追加開催決定!

消費者の「つい」・「なんとなく」・「実は」を捉える!セミナーの報告


東京開催セミナー満員御礼につき、大阪でのセミナー追加開催決定!  株式会社構造計画研究所(本社:東京都中野区、代表取締役社長 兼 CEO:服部正太)は、2010年7月28日に「小売業」と「携帯電話・家電・自動車等や旅行・ホスピタリティ関連サービス」の企画担当者向けの無料のソリューションセミナーを東京にて開催しました。
 本セミナーでは、事例と自主調査結果を通して、「ついで買いを活性化させる店内レイアウトとは?」、「消費者のホンネを抽出するには?」、「多機能の商品・サービスの価値を測定するには?」という3つのテーマに関するソリューションをご紹介致しました。
 本セミナーは、短いご案内期間にも関わらず、定員を遥かに超えるお客様よりご参加希望を賜りました。おかげさまで、当日は満員御礼を迎えることと相成りました。
 また、開催当日のアンケートによると、どのセッションの内容も8割以上のお客様に満足して頂け、さらに、お客様の業界が多岐に渡るのにも関わらず、7割近くの方々から「自社の業務への適応可能性が高い」という評価を頂きました。

 このような参加者の高い評価を頂けたことを受けて、大阪にて同内容のセミナーを追加開催することに致しました。

 セミナー詳細・参加申し込み:https://kke.smartseminar.jp/public/seminar/view/198

■ セミナーの内容
【Session1:販売戦略】「ついで買い」を活性化させる店内レイアウトへの工学的アプローチ  −文具専門店 伊東屋※玉川店様の改善事例−
▽「ついで買い」を見える化して、売上アップを図りたい!
 小売店舗の現場ではお客様の購入意欲を刺激し、売上アップを図るための商品配置を日々試行錯誤されているのではないでしょうか。本セッションでは、売場レイアウトの変更によって期待される、売上アップの効果を従来の勘と経験だけでなく、工学的、定量的な手法によって評価する方法をご紹介します。これにより、レイアウト変更の効果が「見える化」され、より客観的な意思決定が可能となります。
 伊東屋※玉川店の改善事例を通して、文章構成のキーワード抽出手法の「キーグラフ分析」と複雑系シミュレーションの「マルチエージェント・シミュレーション」を用いた工学的アプローチの有効性をご紹介します。
(※東京銀座に本店を構える老舗文房具店)

【Session2:ニーズ発見】大勢の「ホンネ」を抽出するインサイトマーケティング
▽消費者のホンネにあった商品・サービスを作りたい!
 近年、新商品や新サービスの企画・プロモーション戦略策定の場において、消費者の無意識的な要素=「ホンネ」を抽出するための心理学的手法である「投影法」を用いたインサイトマーケティングが注目されています。しかし従来の方法では、分析対象とする被験者数が少なくなるという問題がありました。
 そこで、今回のセミナーでは、「キーグラフ分析」 を用いることによる、大勢の回答結果に対しても有効な弊社独自のインサイトマーケティング手法についてご紹介します。これにより客観的で、実務レベルで即時に応用できる消費者の「ホンネ」の抽出が可能となります。

【Session3:商品企画】商品・サービスの価値を測定するための新手法 −商品企画・プライシング戦略に新たな展開−
▽この商品・サービス、いくらで提供するのが理想的かを知りたい!
 近年の技術進歩や消費者の価値観の多様化に伴い、携帯電話・家電・自動車等の商品の多機能化、旅行・ホスピタリティ関連サービス等の多様化が進んでいます。
 多数の機能やサービスを付加した商品を市場に投入する際、課題となるのが、それぞれの商品スペックに応じた価格設定です。「オプションとして、どの機能を・いくらで設定するのが好ましいか」、また、「高機能高価格−低機能低価格の商品をラインナップとして整える場合に、それぞれの価格帯で盛り込んでおくべき要素と削除しても良い要素はどれか」を捉えることで、投資対効果の評価が可能になります。
 これまでこの課題に対して様々な手法が提案されてきましたが、構造計画研究所は、約20年に渡るプライシング戦略支援の実績と大学研究者との共同研究を基に、2010年、新たな価値測定手法を開発し、本セミナーで公開いたします。

■ セミナー開催概要
・開催日時:2010年9月9日(木)  13:30受付/14:00開始/17:00終了
・開催場所:メルパルク大阪 (5階 会議室(カナーレ)) (大阪市淀川区宮原4-2-1)
・定員 :100名(定員になり次第締切)
・参加費:無料(事前登録が必要)
申込はこちらから https://kke.smartseminar.jp/public/seminar/view/198

■ 構造計画研究所について
 1959年創立。現在、ネットワーク、マルチメディア、情報通信、移動体通信分野から建設、製造分野に至るまでの広範かつ最新のIT技術を駆使したソフトウェア開発ならびにソフトウェアプロダクトを提供。さらにOR・シミュレーション手法を用いた工学・製造分野におけるコンサルティングサービスやマーケティング分野におけるコンサルティングサービスも行っています。また建設・環境分野における数値解析コンサルティングサービスや建築・構造設計分野でも強みを発揮しており、様々な業界に対し、多様なソリューションを提供しています。

※ 構造計画研究所および、構造計画研究所のロゴは、株式会社構造計画研究所の登録商標です。その他、記載されている会社名、製品名などの固有名詞は、各社の商標又は登録商標です。
※ 当社では、お客様企業から発表のご承認をいただいた案件のみを公表させていただいております。ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。



【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社構造計画研究所 広報担当 佐藤仁宣、松本飛鳥
 TEL:03-5342-1032 FAX:03-5342-1241 e-mail:kkeinfo@kke.co.jp
 http://www.kke.co.jp




Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

 

  • http://release.vfactory.jp/file/39210.jpg
  • 関連URL

  • http://www.kke.co.jp
  • http://www2.kke.co.jp
  • http://www2.kke.co.jp/keygraph/index.html
  • http://mas.kke.co.jp/
  • https://kke.smartseminar.jp/public/seminar/view/198
  • 株式会社構造計画研究所のプレスリリース一覧

    2019年08月20日 [提携]
    [お知らせ]テンキー式スマートロックの RemoteLOCK、レゼルバ予約システムと連携。 レンタルスペースや自社サービスの予約・決済・カギの受け渡しが自動化。

    2013年07月02日 [研究・調査報告]
    お客様が見て比べて楽しめるレコメンドシステム「ビジュアル・ナビ・レコメンド」 プレマーケティング結果について

    2013年07月01日 [サービス]
    地域特性を考慮した津波避難の施策検討支援 〜 鎌倉市の導入事例 〜

    2013年06月20日 [製品]
    サプライチェーンAPSシステム「ADAP Ver.5.0」をリリース 〜 ABC原価計算機能を追加し、コストの無駄を「見える化」 〜

    2013年05月09日 [告知・募集]
    産官学で津波対策を考える。「津波避難シンポジウム」を開催 〜基調講演には津波研究の第一人者 東北大学の今村文彦教授〜




    関連するプレスリリース一覧(新着順)

    2019年08月22日 東芝テック株式会社 (PR代行:エムカラーデザイン株式会社) [商社・流通業製品]
    マイクロマーケットにおける店舗運営の省人化・無人化に向け、スマートフォン・タブレット・各種センサーを活用した無人店舗ソリューションの実証実験を実施

    2019年08月13日 合同会社ミスタートラボルタ [商社・流通業製品]
    渋谷ヒカリエにてスマホより小さい極小ドローンの展示開催!

    2019年07月29日 株式会社小森樹脂 [商社・流通業製品]
    実用性と遊び心を兼ね備えた【ムービーマグ】発売開始。積み重ね収納できるただ(普通)のコップではない、ただ(無料)で映画が観られるプラスチック製スタッキングマグ。

    2019年07月26日 東芝テック株式会社 (PR代行:エムカラーデザイン株式会社) [商社・流通業製品]
    電子レシートサービス『スマートレシート』、三重県のスーパーマーケットで県内初の本格導入

    2019年07月23日 株式会社KAWAGUCHI [商社・流通業製品]
    好きな色で塗って、簡単にオリジナルワッペンができる 「ぬりえワッペン」が新発売

    2019年07月23日 株式会社KAWAGUCHI [商社・流通業製品]
    布にも、布以外にもデコが楽しめるブランド“NUNO DECO SERIES”から ポンッと押して簡単にドットが描ける「ヌノデコペン ドット」が新発売


      VFリリース・アクセスランキング
    1位 株式会社うるる
    官公庁・地方自治体入札市場レポート(2019年7月) 〜2019年7月の公示案件数の合計は105,449件(前年比 +17.1pt)〜
    2位 ハローライト株式会社
    LEDとSIMが一体の世界初のIoT電球を開発するハローライト、年間1億件の不動産ビッグデータを扱うスタイルアクトと資本業務提携
    3位 QLCプロデュース株式会社
    5年・10年後を見据え、成長産業「介護事業」を事業戦略の新たな柱へ。『「介護事業」(リハビリ特化型デイサービス)新規参入セミナー』を東京・鹿児島・熊本にて開催。
    4位 株式会社seno
    小学生最強力士が決定!日本一の称号は誰の手に!?「第35回わんぱく相撲全国大会」2019年8月4日開催
    5位 株式会社友安製作所
    大型家電量販店エディオンなんば本店6階にインテリアとDIYの体感型コラボショップ「友安製作所×EDION」6月7日(金)オープン!
    >>もっと見る