株式会社構造計画研究所のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2010年10月22日 13時 [コンピュータ・通信機器製品]

株式会社構造計画研究所

丸井グループが構造計画研究所のシフトスケジューリングシステムを導入

− 各売場の繁閑に応じたスタッフの最適配置を行い、勤怠管理システムとも連携 −


丸井グループが構造計画研究所のシフトスケジューリングシステムを導入  プロフェッショナル・エンジニアリング・ソリューション・ファームを標榜する株式会社構造計画研究所(本社:東京都中野区、代表取締役社長 CEO:服部正太)は、小売業界大手の株式会社丸井グループ(本社:東京都中野区)様向けに、汎用シフトスケジューリングシステムKKE/ShiftMaster(ケーケーイー・シフトマスター)をカスタマイズした「KKE/ShiftMaster 0101」を開発し、2010年10月1日より運用を開始いたしました。
 本システムは、来店されるお客様に対するサービス品質の向上を実現するため、過去の売上データをもとに、各売場の繁閑に応じて最適なスタッフを自動で割り当てるシフトスケジューリングシステムです。それに加え、労働基準法や社内規定などの一般的な条件の遵守はもちろん、売場ごとの固有の条件(開閉店業務に必要な人数など)も売場独自に設定でき、各売場の要望を細かく考慮できるようになっています。
 「KKE/ShiftMaster 0101」は、今後の丸井グループ全体を対象とした大規模運用の場合にも、同じシステム構成にて運用が可能となるように、クライアントサーバー型で構成されています。ユーザーの操作は各売場にある端末から行い、計算処理は複数台のサーバーで分散実行しています。また、丸井グループの社内システムと連携しており、スタッフ情報の取り込みや、勤務計画の勤怠管理システムへの自動登録なども実現しています。
 ※シフト作成画面の例 http://www.kke.co.jp/news/material/101022.jpg

■ KKE/ShiftMasterとは
 労働基準を満たし、かつ現場固有の複雑な条件を考慮しながら、スタッフの希望(休暇・勤務シフト)を加味したシフト表作成を行う汎用最適勤務シフトスケジューリングシステムです。
 このKKE/ShiftMasterは、南山大学の伏見正則教授、鈴木敦夫教授と共同研究して開発したものであり、数理計画法を用いたソルバーを用いて最適なシフト表を自動算出しております。実績を考慮したシフト表作成や、シフト表作成時に考慮する条件の強さのレベルを各々設定することが可能です。また、自動算出したシフト表の手修正も可能です。
 構造計画研究所では、KKE/ShiftMasterの完成に伴い、小売業界のみならず病院・介護、設備設置・保守・点検、コールセンターなど、シフト表作成が必要な各職種に合ったシステムを展開中です。
 詳細については、http://www.kke.co.jp/orsim/KKEShiftMaster/ をご参照ください。

■ 構造計画研究所について
 1959年設立。現在、ネットワーク、マルチメディア、情報通信、移動体通信分野から建設、製造分野に至るまでの広範かつ最新のIT技術を駆使したソフトウェア開発ならびにソフトウェアプロダクトを提供。さらにOR・シミュレーション手法を用いた工学・製造分野におけるコンサルティングサービスやマーケティング分野におけるコンサルティングサービスも行っています。また建設・環境分野における数値解析コンサルティングサービスや建築・構造設計分野でも強みを発揮しており、様々な業界に対し、多様なソリューションを提供しています。構造計画研究所の詳細情報はウェブサイト http://www.kke.co.jp/ をご覧ください。

※KKE/ShiftMaster、構造計画研究所および、構造計画研究所のロゴは、株式会社構造計画研究所の登録商標です。その他、記載されている会社名、製品名などの固有名詞は、各社の商標又は登録商標です。
※当社では、お客様企業から発表のご承認をいただいた案件のみを公表させていただいております。ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。


■ 本件に関するお問い合わせ先
 ・「KKE/ShiftMaster 0101」の内容に関して
  株式会社構造計画研究所 オペレーションズ・リサーチ部 金谷(かなたに)尚輝
  TEL:03-5342-1065 FAX:03-5342-1246 e-mail: orsim-spt@kke.co.jp
 ・報道関係窓口
  株式会社構造計画研究所 広報担当 佐藤仁宣、松本飛鳥
  TEL:03-5342-1141 FAX:03-5342-1053 e-mail:kkeinfo@kke.co.jp
  http://www.kke.co.jp




Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

 

  • http://release.vfactory.jp/file/39990.png
  • 関連URL

  • http://www.kke.co.jp/orsim/
  • http://www.kke.co.jp
  • http://www.kke.co.jp/orsim/KKEShiftMaster/
  • http://www.kke.co.jp/news/material/101022.jpg
  • 株式会社構造計画研究所のプレスリリース一覧

    2019年08月26日 [提携]
    大阪府池田市との 「ICTを活用した持続可能な公共施設の管理に関する基本協定」の締結について〜「RemoteLOCK」を活用して、公共施設管理のスマート化を…

    2019年08月20日 [提携]
    [お知らせ]テンキー式スマートロックの RemoteLOCK、レゼルバ予約システムと連携。 レンタルスペースや自社サービスの予約・決済・カギの受け渡しが自動化。

    2013年07月02日 [研究・調査報告]
    お客様が見て比べて楽しめるレコメンドシステム「ビジュアル・ナビ・レコメンド」 プレマーケティング結果について

    2013年07月01日 [サービス]
    地域特性を考慮した津波避難の施策検討支援 〜 鎌倉市の導入事例 〜

    2013年06月20日 [製品]
    サプライチェーンAPSシステム「ADAP Ver.5.0」をリリース 〜 ABC原価計算機能を追加し、コストの無駄を「見える化」 〜




    関連するプレスリリース一覧(新着順)

    2020年05月26日 株式会社グローバルインフォメーション [コンピュータ・通信機器/研究・調査報告]
    データレイクの市場規模、2019年79億米ドルからCAGR20.6%で成長し、2024年に201億米ドル到達予測 APAC地域は最速成長の見込み

    2020年05月26日 株式会社グローバルインフォメーション [コンピュータ・通信機器/研究・調査報告]
    オーバーザトップ(OTT)の市場規模、2019年816億米ドルから2024年1,569億米ドルへ拡大予測 オンラインゲームが最大シェア維持見込み

    2020年05月25日 株式会社グローバルインフォメーション [コンピュータ・通信機器/研究・調査報告]
    IoTの市場規模、コロナ禍でも2021年に2,430億米ドルへ拡大、CAGRも13.7%で成長見込み

    2020年05月25日 株式会社JAPANNEXT [コンピュータ・通信機器製品]
    JAPANNEXTが75型4K液晶モニターHDMI 2.0 HDCP2.2 60Hz IPSパネル「JN-IPS7500TUHD」を5月25日に新発売!

    2020年05月25日 株式会社グローバルインフォメーション [コンピュータ・通信機器/研究・調査報告]
    税務ソフトウェアの市場規模、2027年に248億米ドルへCOVID-19パンデミックによる市場への影響とは?

    2020年05月22日 株式会社パシフィックネット [コンピュータ・通信機器企業の動向]
    【新型コロナウイルス防衛策】当社サービスご利用のお客様、当社従業員の安全確保について


      VFリリース・アクセスランキング
    1位 株式会社ファーストクリーニング
    「コロナバスターズ」サービス開始。新型コロナウイルス(COVID-19)等感染症への対応・対策として、次亜塩素酸ナトリウムを用いた除去消毒サービスを提供
    2位 消費者経済総研
    失業と犯罪・自殺は高い相関関係|経済危機からの犯罪・自殺を防げ |経済崩壊・医療崩壊は、片方ではなく、両方を回避すべき
    3位 消費者経済総研
    「新生活様式」スタート|専門家会議に商業・教育・精神の専門家を| 経済専門よりも優先する理由とは?
    4位 株式会社グローバルインフォメーション
    バイオセンサー市場規模:2020年から2027年CAGR7.9%で成長、農業用途が最速成長の見込み
    5位 株式会社エクスト
    約4時間半で、99.9%の病原菌を殺菌!コロナ禍の外出時の悩み「つり革・手すりへの接触」を回避できる、銅含有率99.9%のフックアイテムが新登場
    >>もっと見る