株式会社構造計画研究所のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2010年12月17日 17時 [教育告知・募集]

株式会社構造計画研究所

構造計画研究所、3月4日に複雑系研究コンペ「第11回MASコンペティション」を開催

− 最優秀賞30万円、優秀賞10万円を研究費として贈与。1月11日参加登録締め切り −


構造計画研究所、3月4日に複雑系研究コンペ「第11回MASコンペティション」を開催  プロフェッショナル・エンジニアリング・ソリューション・ファームを標榜する株式会社構造計画研究所(本社:東京都中野区、代表取締役社長 CEO:服部正太)は、2011年3月4日(金)に「第11回MASコンペティション」を本所新館で開催します。このコンペティションは、2001年から毎年開催しているもので、弊社が開発販売している複雑系シミュレーター「KK-MAS」(ケイケイマス)および「artisoc」(アーティソック)を使っている研究者の方々に、その成果を発表いただき、ユーザー間の技術および情報交換の場を提供すると同時に、今後の更なる普及活動に向けての情報収集を目的としています。毎年約10−15編の研究発表と60名程度の聴講者を迎えて、活発な議論がなされております。

 審査委員長には、東京大学大学院総合文化研究科の山影進先生、審査委員として、筑波大学・秋山英三先生、東京工業大学大学院・寺野隆雄先生、明治大学・水野誠先生(50音順 他一名調整中)を迎え、「学生による挑戦」部門と「研究・実務への応用」部門それぞれで優秀賞を1−2名(またはグループ)選びます。その中から最優秀賞に値する発表があった場合に最優秀賞を1名(またはグループ)選出いたします。

 参加方法は、以下の通りです。
 まず、1月11日(火)までに規定の申込用紙に氏名を記載し、参加申し込みをしていただきます。参加登録後、1月27日(木)までにアブストラクト(概要書)を提出していただきます。アブストラクトに基づき一次審査を行った上で、10名程度の二次審査対象者を決定します。二次審査対象者には2月18日(金)までに論文、MASモデルを提出していただき、3月4日(金)に研究論文の発表を行っていただきます。
 なお3月4日の聴講のみの参加、翌3月5日に実施しますMAS初学者を対象にした「artisocチュートリアル」受講も併せて参加募集を行います。詳細はMASコミュニティサイトの実施要項を参照ください。
 実施要領詳細サイト http://mas.kke.co.jp/modules/tinyd3/ 

 構造計画研究所は、1996年から米国サンタフェ研究所のビジネスネットワークに参画し、複雑系分野の研究を継続して参りました。その後、日本発のマルチエージェント・シミュレータ「KK-MAS」を開発し、パッケージ販売およびコンサルティング事業を開始しました。同時に学界に対する無償貸与や関連書籍の出版等を行い、新規技術の日本での普及に努めており、これまでに多くの大学研究機関で活用され、その研究成果は様々な学会で発表されています。2006年には、「KK-MAS」を更に機能拡張した「artisoc(Artificial Society人工社会)」の開発も行い、両者でこれまでに約350の大学・研究機関と企業にてご利用頂いております。また「KK-MAS」は、2002年に日本オペレーションリサーチ学会にて、事例研究賞を受賞いたしました。
 昨年のMASコンペティションの様子 http://www.kke.co.jp/news/material/101217.jpg


■ マルチエージェント・シミュレーション(MAS)
 現象や状態、物質の組成について、それを構成する「要素」に細かく分解し、それぞれの要素を分析し、それらを積み重ねることにより全体の特徴を理解する要素還元的アプローチに対して、人間行動や経済現象・社会現象について、局所的な情報に基づき自立的に行動する「エージェント」を定義し、それらを相互作用させて、全体の振る舞いを包括的に理解する手法が、マルチエージェント的アプローチです。マルチエージェント・シミュレーションは、そのようなアプローチでモデリングを行いますが、これまで解釈が困難であった複雑な社会現象を理解する上で有効で、防災・避難、マーケティング、交通・人流、市場取引、合意形成、都市計画、建築設計などの分野で、広く活用されているシミュレーション手法です。

■ KK-MASについて
 KK-MASは、1998年からIPA(独立行政法人情報処理推進機構)の「教育の情報化推進事業」の一環として開発を開始し、国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)や東京大学との連携による実証実験を経て、1999年−2008年の間、販売しました。現在は後継版であるartisocにその機能が含まれています。著作権は、構造計画研究所に帰属します。

■ artisocについて
 artisocは、2003年度より5年計画で実施された科学研究費補助金学術創成プロジェクト「マルチエージェント・シミュレータによる社会秩序変動の研究」の一環として開発されたものであり、著作権は、構造計画研究所と東京大学大学院総合文化研究科・山影進教授の双方に帰属します。機能的には、「KK-MAS」の機能拡張版で、特にWindowsXP/2000/Vista/7とMacOSXの両方で動作する点で大きく進歩いたしました。また、現在販売しております「artisoc 2.6」は、「artisoc 1.0」の操作性、処理速度、表現力を抜本的に見直し、社会シミュレーションを利用した発想支援や集団意思決定ツールとして利用するための機能が大幅に拡張されています。 MASコミュニティサイト http://mas.kke.co.jp/ 

■ 関連書籍の出版に関して
 2010年「artisocで始める歩行者エージェントシミュレーション −原理・方法論から安全・賑わい空間のデザイン・マネジメントまで− 兼田敏之 編者代表、構造計画研究所創造工学部、 名古屋工業大学兼田研究室 著」 書籍工房早山
 2007年「人工社会構築指南 山影進 著」 書籍工房早山
 2002年「コンピュータのなかの人工社会 編者 服部正太、山影進」 共立出版
 1999年「人工社会 服部正太、木村香代子 訳」 共立出版
 関連書籍の詳細 http://www.kke.co.jp/publications/decision_making/ 

■ 構造計画研究所について
 1959年設立。現在、ネットワーク、マルチメディア、情報通信、移動体通信分野から建設、製造分野に至るまでの広範かつ最新のIT技術を駆使したソフトウェア開発ならびにソフトウェアプロダクトを提供。さらにOR・シミュレーション手法を用いた工学・製造分野におけるコンサルティングサービスやマーケティング分野におけるコンサルティングサービスも行っています。また建設・環境分野における数値解析コンサルティングサービスや建築構造設計分野でも強みを発揮しており、様々な業界に対し、多様なソリューションを提供しています。構造計画研究所の詳細情報はウェブサイト http://www.kke.co.jp/ をご覧ください。

※ 構造計画研究所および、構造計画研究所のロゴは、株式会社構造計画研究所の登録商標です。その他、記載されている会社名、製品名などの固有名詞は、各社の商標又は登録商標です。
※ 当社では、お客様やパートナーから発表のご承認をいただいた案件のみを公表させていただいております。ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。


■ 本件に関するお問い合わせ先
・MASコンペティション、KK-MAS、artisocに関する窓口
 株式会社構造計画研究所 創造工学部 田内 真惟人(たうち まいと)
 TEL:03-5342-1125 e-mail: mascompetition11@kke.co.jp
・報道メディア関係窓口
 株式会社構造計画研究所 広報担当 佐藤仁宣、松本飛鳥
 TEL:03-5342-1141 e-mail:kkeinfo@kke.co.jp




Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

 

  • http://release.vfactory.jp/file/40641.jpg
  • 関連URL

  • http://mas.kke.co.jp/
  • http://mas.kke.co.jp/modules/tinyd3/
  • http://www.kke.co.jp/
  • http://www.kke.co.jp/publications/decision_making/
  • http://www.kke.co.jp/news/material/101217.jpg
  • 株式会社構造計画研究所のプレスリリース一覧

    2019年08月26日 [提携]
    大阪府池田市との 「ICTを活用した持続可能な公共施設の管理に関する基本協定」の締結について〜「RemoteLOCK」を活用して、公共施設管理のスマート化を…

    2019年08月20日 [提携]
    [お知らせ]テンキー式スマートロックの RemoteLOCK、レゼルバ予約システムと連携。 レンタルスペースや自社サービスの予約・決済・カギの受け渡しが自動化。

    2013年07月02日 [研究・調査報告]
    お客様が見て比べて楽しめるレコメンドシステム「ビジュアル・ナビ・レコメンド」 プレマーケティング結果について

    2013年07月01日 [サービス]
    地域特性を考慮した津波避難の施策検討支援 〜 鎌倉市の導入事例 〜

    2013年06月20日 [製品]
    サプライチェーンAPSシステム「ADAP Ver.5.0」をリリース 〜 ABC原価計算機能を追加し、コストの無駄を「見える化」 〜




    関連するプレスリリース一覧(新着順)

    2019年11月14日 株式会社アイ・エス・アイ [教育/提携]
    ISI日本語学校とena新美、 新しい美術芸術系大学進学塾の共同設置および募集開始

    2019年11月14日 株式会社イーオン [教育製品]
    「AEON eラーニング」に人気のある特別コンテンツを拡充!職業別英会話「ホテルのフロント係編」「医療従事者(内科)編」、「英語学習法 基礎講座」を提供開始

    2019年11月14日 株式会社 Y&K Narita International School [教育企業の動向]
    日本の社会問題を「教育」で解決します!  〜今こそ「教育」に力を入れるべき理由〜

    2019年11月13日 BEO株式会社 [教育/提携]
    豪州唯一の国立大学 オーストラリア国立大学(ANU)とパートナーシップ結ぶ 世界ランキング29位 豪1位のトップ校への留学を全面支援

    2019年11月13日 株式会社あんふぁに [教育サービス]
    子どもを中心に地域をつなげ、まちづくりで創造性を伸ばす 子どもスタートアップラボ「ダビンチクラブ」開始

    2019年11月12日 株式会社アゴス・ジャパン [教育告知・募集]
    【奨学金合格者も多数登壇】米国・英国トップ校に在籍中の先輩達の貴重な生の声!『海外トップスクール大学在校生による大学説明会・体験談』 12/22(日)開催


      VFリリース・アクセスランキング
    1位 株式会社東京リーガルマインド
    「外国人雇用管理主任者」試験制度発足のお知らせ
    2位 イヴセンス株式会社
    ギガバイトプッシュ大型アップデート!facebookメッセンジャー連携でWEB/iOS/Androidのデバイスで通知が可能になりました!
    3位 株式会社Faber Company
    ミエルカが「ITreview Grid Award 2019 Fall」の2部門で「LEADER」を受賞
    4位 東邦建材工業株式会社
    育休ハラスメントと闘うグレン・ウッド氏登壇|これからの子育てと働き方を考える参加型トークイベント開催|10月30日(水)RYOZAN PARK 大塚にて
    5位 株式会社ローズクリエイト
    【出場選手発表】”アダルトスポーツエキスポ“ 12/29(日)新宿にて開催!
    >>もっと見る