株式会社構造計画研究所のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2011年03月01日 18時 [建築・土木サービス]

株式会社構造計画研究所

「ビル・マンションの診断・補強相談窓口」を開設し地震防災関連ビジネスを強化

− 新耐震設計法施行後30年間で1200件以上の実績を背景に国や自治体の政策を後押し −


 プロフェッショナル・エンジニアリング・デザイン・ファームを標榜する株式会社構造計画研究所(本社:東京都中野区、代表取締役社長 CEO:服部正太)は、地震防災関連ビジネス強化の一環として、3月1日エンジニアリング営業部内に「ビル・マンション診断・補強相談窓口」を設け専任技術者を配置しました。ビルオーナー、マンション管理組合などの不動産所有者や、それらから委託を受ける設計事務所、建設会社などを対象として想定しています。

 耐震技術先進国として日本と並び評されているニュージーランド第2の都市クライストチャーチで2月22日に発生した地震による人的被害の多くは古い建物など耐震性能が低い建物の倒壊によるものです。日本においても1981年の新耐震設計法施工前に建設されたビル・マンションには今回レベルの強い揺れ(震度6強)で倒壊する危険な建物が少なからずあります。この事は、1995年の兵庫県南部地震(阪神淡路大震災)を筆頭に、ここ30年間で数多く発生した地震被害でも実証されています。
 国や自治体は、国内のいつ、どこで発生してもおかしくない強い揺れを引き起こす地震発生に備える政策を数多く制定し施行しております。特に、南関東で30年以内にマグニチュード7程度の大地震が発生する確率が70%と切迫している東京都では、現在開催中の都議会へ耐震診断の義務化を盛り込んだ、緊急輸送道路の沿道建築物の耐震化を一刻も早く進めるための新たな規制誘導策条例が提案される予定です。
 東京都の発表(2月1日) http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/topics/h22/topi047.html 

 このような社会情勢を鑑み構造計画研究所では、地震防災関連ビジネス強化の一環としてエンジニアリング営業部に「ビル・マンションの診断・補強相談窓口」を設けました。問い合わせは電話、メールの他に専用の問い合わせ用ウェブページから行うことができます。
■ ビル・マンションの診断・補強相談窓口
 主担当者:井上隆一、中村仁
 相談窓口ホームページ http://www4.kke.co.jp/stde/support/inquiry/shindan.html
 相談窓口電話番号 03-5342-1147 相談窓口メールアドレス:shindan-madoguchi@kke.co.jp  
 相談入力フォーム https://kke.smartseminar.jp/public/seminar/view/321 
 耐震診断、補強設計に関するホームページ http://www4.kke.co.jp/stde/main/service/index.html 

■ 参考
・昨年度(2009年7月−2010年6月)耐震診断、補強設計実績
 耐震診断124件、補強設計43件 (マンション、学校、公共施設、事務所など)
・構造計画研究所 耐震診断、補強関連技術有資格者数
 耐震診断の評定、判定員 2名(4検査機関)
 構造設計一級建築士 14名
 JSCA建築構造士 9名
 一級建築士 65名
 工学博士 15名
・最近の地震防災関連ニュースリリース(すべて2010年)
 12月24日 「世界初の3次元免震建物の実物振動実験を行い、設計で想定した免震特性を確認」
  http://www.kke.co.jp/news/pdf/2010/NewsRelease_hyper_air.pdf
 12月3日 「宇部市営バスによる、橋梁モニタリングシステム実用化に向けた世界初の実証実験開始」
  http://www.kke.co.jp/news/pdf/2010/NewsRelease_ubeshi-bus.pdf
 11月12日 「コンテナハウスの構造課題を解決し、一般建築物としての評定を取得」
  http://www.kke.co.jp/news/pdf/2010/NewsRelease_container-house.pdf
 9月1日 「4日間が1時間に短縮、地球シミュレータ利用による地震動解析業務を強化拡大」
  http://www.kke.co.jp/news/pdf/2010/NewsRelease_earth_sim.pdf
 7月26日 「『マルチエージェントシミュレータartisocによる火災避難検証サービス』開始」
  http://www.kke.co.jp/news/pdf/2010/NewsRelease_artisoc_fire_shelter.pdf
 7月14日 「中高層共同住宅のアウトフレーム制振補強に採光を妨げない新工法を開発」
  http://www.kke.co.jp/news/pdf/2010/NewsRelease_damper.pdf
 6月2日 「世界初の3次元免震建物『阿佐ヶ谷プロジェクト』の先端技術ノウハウと現場を公開」
  http://www.kke.co.jp/news/pdf/2010/NewsRelease_asagaya_pro.pdf
・最近開催、参加した地震防災関連イベント
(2011年)
 2月3-4日 「第15回震災対策技術展」(パシフィコ横浜)へ出展
(2010年) 下記はすべて有料セミナーです。
 12月15日 「振動技術者によるオイルダンパーを用いた構造設計実務セミナー」開催 23名参加
  講師:猪口敏一(カヤバシステムマシナリー)、高橋治(構造設計部長)、木村雄一(大成建設)
 10月6日 「判定委員会に対応した耐震診断セミナー」開催 23名参加
  講師:三好祐治(診断技術部長)、奥薗敏文(CTO)、江戸宏彰(日本ERI)、高橋治(構造設計部長)
   ※CTO:チーフ・テクニカル・オフィサー
 6月25日、30日、7月2日、16日、10月1日、15日 「3 次元免震技術講習会(現場見学会付き)」開催 166名参加
  講師:高橋治(構造設計部長)、會田裕昌(診断技術部)、富澤徹弥(構造コンサル室)、須原淳二(清水建設)、山本真嗣(清水建設)

■ 構造計画研究所について
 1959年設立。現在、ネットワーク、マルチメディア、情報通信、移動体通信分野から建設、製造分野に至るまでの広範かつ最新のIT技術を駆使したソフトウェア開発ならびにソフトウェアプロダクトを提供。さらにOR・シミュレーション手法を用いた工学・製造分野におけるコンサルティングサービスやマーケティング分野におけるコンサルティングサービスも行っています。また建設・環境分野における数値解析コンサルティングサービスや建築・構造設計分野でも強みを発揮しており、様々な業界に対し、多様なソリューションを提供しています。構造計画研究所の詳細情報はwebサイト http://www.kke.co.jp/ をご覧ください。

※構造計画研究所および、構造計画研究所のロゴは、株式会社構造計画研究所の登録商標です。その他、記載されている会社名、製品名などの固有名詞は、各社の商標又は登録商標です。
※当社では、お客様やパートナーから発表のご承認をいただいた案件のみを公表させていただいております。ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。


■ 本件に関するお問い合わせ先
・ビル・マンションの診断・補強相談に関する技術と営業窓口
 株式会社構造計画研究所 エンジニアリング営業部 井上隆一、中村仁
 TEL:03-5342-1147 e-mail: shindan-madoguchi@kke.co.jp
・報道メディア関係窓口
 株式会社構造計画研究所 広報担当 佐藤仁宣、松本飛鳥
 TEL:03-5342-1141 e-mail:kkeinfo@kke.co.jp




Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

  • http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/topics/h22/topi047.html
  • http://www.kke.co.jp/
  • http://www4.kke.co.jp/stde/main/service/index.html
  • https://kke.smartseminar.jp/public/seminar/view/321
  • http://www4.kke.co.jp/stde/support/inquiry/shindan.html
  • 株式会社構造計画研究所のプレスリリース一覧

    2013年07月02日 [研究・調査報告]
    お客様が見て比べて楽しめるレコメンドシステム「ビジュアル・ナビ・レコメンド」 プレマーケティング結果について

    2013年07月01日 [サービス]
    地域特性を考慮した津波避難の施策検討支援 〜 鎌倉市の導入事例 〜

    2013年06月20日 [製品]
    サプライチェーンAPSシステム「ADAP Ver.5.0」をリリース 〜 ABC原価計算機能を追加し、コストの無駄を「見える化」 〜

    2013年05月09日 [告知・募集]
    産官学で津波対策を考える。「津波避難シンポジウム」を開催 〜基調講演には津波研究の第一人者 東北大学の今村文彦教授〜

    2013年04月02日 [企業の動向]
    「エネルギーの情報化」によるスマートコミュニティの実現に向けた共同研究を実施 〜 産学連携による共同研究講座を開設 〜




    関連するプレスリリース一覧(新着順)

    2012年03月30日 株式会社LIXIL住宅研究所 [建築・土木告知・募集]
    ちゃんと伝えたい! 家づくりで本当に大切なこと、松下奈緒さんが伝えます −アイフルホーム新CM「ちゃんと伝えたい制震 篇」 4月1日より放映開始−

    2012年03月30日 株式会社LIXIL住宅研究所 [建築・土木告知・募集]
    【アイフルホーム宇部店】≪県内初!≫Newモデルハウスグランドオープン−安全・安心をさらに進化!次世代制震システム「EVAS」がご覧いただけます−

    2012年03月29日 株式会社LIXIL住宅研究所 [建築・土木製品]
    アイフルホーム新商品 家族の絆と夢を育む家『Newセシボ』発売 −安全・安心をさらに進化!次世代制震システム「EVAS」導入−

    2012年03月29日 株式会社ジェブ [建築・土木告知・募集]
    業界初のサテライトショールーム 「EPCOATホーム見学会」実施のお知らせ  EPCOATフロアコーティングの仕上がりを実邸で体感いただけます 

    2012年03月14日 株式会社LIXIL住宅研究所 [建築・土木キャンペーン]
    アイフルホームWebサイト限定プレゼントキャンペーン!スウェーデン生まれの空気清浄機「IonFlow50(イオンフロー50)」インテリアライトにもなる美しいデザイン!3月13日(火)スタート

    2012年03月02日 株式会社構造計画研究所 [建築・土木告知・募集]
    発泡ポリスチレン製の7700型ドームハウスが国土交通大臣による一般認定を取得


      VFリリース・アクセスランキング
    1位 株式会社うるる
    官公庁・地方自治体入札市場レポート(2019年7月) 〜2019年7月の公示案件数の合計は105,449件(前年比 +17.1pt)〜
    2位 ハローライト株式会社
    LEDとSIMが一体の世界初のIoT電球を開発するハローライト、年間1億件の不動産ビッグデータを扱うスタイルアクトと資本業務提携
    3位 株式会社友安製作所
    大型家電量販店エディオンなんば本店6階にインテリアとDIYの体感型コラボショップ「友安製作所×EDION」6月7日(金)オープン!
    4位 QLCプロデュース株式会社
    5年・10年後を見据え、成長産業「介護事業」を事業戦略の新たな柱へ。『「介護事業」(リハビリ特化型デイサービス)新規参入セミナー』を東京・鹿児島・熊本にて開催。
    5位 株式会社seno
    小学生最強力士が決定!日本一の称号は誰の手に!?「第35回わんぱく相撲全国大会」2019年8月4日開催
    >>もっと見る