株式会社デジタル・ナレッジのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2012年02月01日 11時 [教育研究調査報告]

株式会社デジタル・ナレッジ

【急増する“動画活用教育”の実態と課題】 コンテンツ、コスト、活用手法の課題解決でさらなる教育効果向上へ

eラーニング戦略研究所は、ビデオ教材(映像コンテンツ)の教育利用に関するアンケート調査を実施し、急増する“動画活用教育”の実態と課題、今後の展望などをまとめました。


【急増する“動画活用教育”の実態と課題】 コンテンツ、コスト、活用手法の課題解決でさらなる教育効果向上へ 株式会社デジタル・ナレッジが運営するeラーニング戦略研究所は、全国の小中高、大学・専門学校、予備校・学習塾の教職員ら計118名を対象に、いま注目を集めるビデオ教材(映像コンテンツ)の教育利用の実態についてアンケート調査を実施し、その動向をまとめました。


その結果、教育現場で動画・映像コンテンツを活用したいと考える人は8割近くに上り、これまでの活用経験の有無や所属する教育機関などにかかわらず、教育関係者の多くが動画コンテンツを利用した教育を『わかりやすく学習効果が高い』と認識し、その活用にもきわめて前向きであることがわかりました。

アンケートからは、実際に教育現場でひろく活用されているコンテンツ内容やその活用方法などの実態についても、明らかとなっています。その一方で、コンテンツやコストに関わる問題、活用方法に関する悩みなど、教育関係者が抱える課題も浮き彫りになっています。


“さらに教育効果を高められるような動画コンテンツの在り方とは?”
“動画活用教育が秘める新しい可能性とは?”

さまざまな視点からアンケート結果を分析し、eラーニング戦略研究所独自の
見解を加え、動画活用教育の実態と課題を全60ページにわたる調査報告書に
まとめました。


↓  本アンケート結果の詳細がわかる調査報告書を   ↓
↓  こちらから<無料>でダウンロード頂けます。     ↓

http://www.digital-knowledge.co.jp/corporate/laboratory/e_report.html



【アンケート結果から見るポイント】

●『動画コンテンツを教育現場で活用したい』が8割。
メリットは『わかりやすく学習効果が高い』、
デメリットは『コンテンツ作成の負荷』。

●動画コンテンツの内容は『講義・授業』『ニュース映像』
『専門技術・操作方法』。その半数を学校内で作成。

●半数以上が『iTunes U』 『YouTube for Schools』へ期待。
コンテンツ、コスト、活用方法に関する課題解決が今後のカギ。



【アンケート調査概要】

調査期間 :2011年12月22日(木)-12月26日(月)
調査方法 :Webアンケート方式
調査対象 :全国の小中高、大学・専門学校、予備校・学習塾の教職員および経営者 計118名

性別内訳 :男性(72.9%)、女性(27.1%)

年代別内訳:20-29歳(5.9%)、30-39歳(32.2%)、40-49歳(30.5%)、
50-59歳(28.8%)、60-69歳(0.8%)、70歳以上(1.7%)

勤務先内訳:小学校(1.7%)、中学校(0.8%)、高校(17.8%)、
大学・大学院(29.7%)専門学校(11.0%)、予備校・学習塾(39.0%)


---------------------------------------------------------------------
◆ 本アンケート結果の詳細を掲載した『調査報告書』を無料配信中 ! ◆

  今回ご紹介したアンケート結果の詳細がわかる調査報告書を
  <無料>でダウンロード頂けます。
http://www.digital-knowledge.co.jp/corporate/laboratory/e_report.html


<その他、下記調査報告書もすべて無料 ! ぜひご活用ください。>

・製造業の技術教育eラーニング利用に関する意識調査報告書 [ 2012/01 ]
・SOHO・在宅ワーカーへの業務委託に関する意識調査報告書 [ 2011/09 ]
・iPadを活用した学習の効果検証報告書 [ 2011/07 ]
・東日本大震災の教育への影響に関する意識調査報告書 [ 2011/06 ]

                                ほか多数
----------------------------------------------------------------------


■会社概要
名 称:株式会社デジタル・ナレッジ
所在地:東京都台東区上野5丁目3番4号 eラーニング・ラボ 秋葉原
代表者:代表取締役 はが 弘明
URL: http://www.digital-knowledge.co.jp/



【本件に関するお問合せ先】
株式会社デジタル・ナレッジ
担当:広報 濱田
TEL:03-5846-2131(代表)
FAX:03-5846-2132
E-mail:sales@study.jp




Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

  

  • http://release.vfactory.jp/file/46767a.jpg
  • http://release.vfactory.jp/file/46767b.jpg
  • 関連URL

    株式会社デジタル・ナレッジのプレスリリース一覧

    2014年12月05日 [告知・募集]
    動画教材作成の“ポイント&テクニック”が90分でわかる!12/17開催

    2014年12月02日 [告知・募集]
    反転授業、MOOC、スマートデバイス活用最新事例〜12/10開催

    2014年11月27日 [告知・募集]
    2015年に成功するeラーニングビジネス大予測!〜最新事例から『成功するeラーニングビジネスの手法』を読み解く〜12/5開催

    2014年11月13日 [告知・募集]
    進化する企業向けeラーニングシステム!〜人事・研修担当者が今求めている研修とは何か〜11/28開催

    2014年11月10日 [告知・募集]
    新ポートフォリオ作成体験セミナー〜教育ビッグデータ活用で見えてくる新しい教育のカタチ〜11/26開催




    関連するプレスリリース一覧(新着順)

    2018年05月23日 GIFTED AGENT株式会社 [教育告知・募集]
    発達障害者に特化した就労移行支援事業所を全国へ 2018年5月、群馬県高崎市に「GFTD TAKASAKI WORKS」開所予定

    2018年05月22日 タイガーモブ株式会社 [教育その他]
    【お盆特別企画】成長する未来都市・中国深センの解体新書をつくる「第2期深セン未来合宿」受付開始

    2018年05月22日 株式会社ワイズアカデミー [教育告知・募集]
    6月16日に放送される千葉テレビ「ビジネスビジョン」に、首都圏3か所の通信制高校の学習センターを運営するワイズアカデミーの代表が出演! 教育の理念や独自性を紹介

    2018年05月16日 特定非営利活動法人ロジカ・アカデミー [教育サービス]
    誰でもプログラミングの先生になれる!子ども向けプログラミング教室の開講から運営までをやさしくサポートするサービスを提供開始。

    2018年05月15日 株式会社イーオン [教育企業の動向]
    イーオン、愛媛県教育委員会の公立中学校英語教員を対象とした平成30年度「英語コミュニケーション能力ボトムアップ事業」における「英語力向上講座」を昨年に続き受託

    2018年05月14日 株式会社ワイズアカデミー [教育告知・募集]
    目黒駅徒歩1分の教室が4月にオープン!通信制高校の新しい学習センターの見学・説明会を6月30日(土)に開催。年間総費用30万円台の安さと個別指導が特徴


      VFリリース・アクセスランキング
    1位 ショートショート実行委員会
    世界の動画マーケターが注目するブランディングを目的としたショートフィルムの祭典『Branded Shorts 2018』を6月5日(火)より開催
    2位 一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会
    5/11-5/12開催!九州シェアリングサミット 地方創生、シェアリングエコノミーのキーパーソンが福岡に集結!
    3位 GLC Japan株式会社
    ライフスタイルに合わせて7変化!本革クラッチ型ティッシュケースがクラウドファンディングでプロジェクト開始
    4位 ショートショート実行委員会
    東急プラザ蒲田50周年特別企画 LOVE KAMATA AWARD 蒲田が舞台のショートフィルムの監督に映画『ユリゴコロ』の熊澤尚人氏が決定
    5位 スコッチモルト販売株式会社
    誰でもクラフトビールを造れるブリュワリー「TOKYO ALEWORKS」いよいよ始動!併設のブリューパブで5月10日に醸造体験できる開業パーティーを開催します!
    >>もっと見る