トレンド総研のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2013年02月04日 12時 [ファッション・ビューティー/研究・調査報告]

トレンド総研

肌対策の注目アイテムは「りんご」! 「腐らないリンゴ」で再注目・・・専門家が語る「りんご」の美容効果

20代女性の「肌」の自己評価、平均点はわずか51点・・・ 2大悩みは「毛穴」と「乾燥」


生活者の意識・実態に関する調査をおこなうトレンド総研(東京都渋谷区)は、現代の若い女性たちの「肌」の状態を知るため、20〜29歳の女性500名に対して、「肌」に関する調査をおこないました。今回の調査により、20代女性たちの多くが、「毛穴」や「乾燥」をはじめとした、肌の悩みを抱えていることが分かりました。
また、本調査の結果をもとに、美容ジャーナリストの城後紗織氏に、若い女性でも肌に悩みを抱えている人が多い背景や、肌トラブルを解決する上でおすすめのアイテム・成分などをお伺いしました。

※調査実施期間:2012年12月12日〜14日  調査対象:20〜29歳 女性500名  調査方法:インターネット   調査機関:楽天リサーチ株式会社

■「肌に自信がある」20代女性は3割未満・・・気になる肌トラブルは「毛穴」と「乾燥」
近年、年齢が若くても、肌に悩みを抱える女性が増えています。今回の調査では、20代の女性500名に、自身の「肌」の状態について質問をおこないました。
まず、「自分の肌に自信がありますか?」と質問したところ、「自信がある」と回答した女性は26%で、わずか3割未満という結果に。また、「自分の肌に点数をつけるとしたら何点くらいだと思いますか?」と聞くと、平均点はわずか51点となりました。20代という若い年齢にもかかわらず、女性たちの肌に対する自己評価は、決して高いとは言えないようです。
続いて、「現在、肌の悩みがありますか?」と聞いたところ、81%と大多数が「ある」と回答。具体的な悩みとしては、「毛穴の目立ち」(70%)、「乾燥・かさつき」(61%)が特に多く、以下、「にきび・吹き出物」(56%)、「しみ・ソバカス」(47%)、「肌があぶらっぽい」(27%)、「肌のくすみ」(26%)と続きました。「毛穴」や「乾燥」をはじめ、さまざまな肌トラブルを気にしている女性たちの様子がうかがえます。
それでは、これらの悩みに対して、女性たちはどのような対処をしているのでしょうか。はじめに、「肌の悩みに対して、対策やケアをしていますか?」と聞いたところ、70%の女性が「している」と回答。具体的な対策方法としては、「化粧水を使っている」(93%)、「洗顔フォームを使っている」(76%)、「十分な睡眠をとるようにしている」(46%)、「バランスの良い食事を心がけている」(37%)などが上位にあがりました。しかし一方で、「自分の肌にあった対策やケアができていると思いますか?」と聞くと、「思う」と回答した女性は65%にとどまりました。残る3人に1人については、自分にあったケアができていない状況のようです。


■美容ジャーナリスト・城後紗織氏に聞く、肌対策の注目アイテムは「りんご」!?
それでは、女性たちはこのような肌の悩みとどのように向き合えばよいのでしょうか。美容ジャーナリストの城後紗織さんにお話をお伺いしました。

◆現代の20代女性の「肌の状態」について、傾向をお聞かせください。
現代社会は、紫外線や大気汚染、エアコンなどの影響で、肌が乱れやすい環境にあります。さらに20代の女性となると、仕事が忙しく、食生活が偏ったり、睡眠時間が十分にとれなかったり、という人も多いと思われます。また、長時間フルメイクのままでいる人も多いと思いますが、ファンデーションをはじめとしたコスメは油分でできていますので、時間が経ってそれらが酸化してしまうと、肌への負担の一因になります。さらに、ストレスや喫煙も、美肌に欠かせないビタミンCが壊れる原因になります。
もちろん、これらに対応するスキンケアアイテムなども充実しているとは思いますが、今回の調査でも、3人に1人が「肌にあった対策ができていない」と回答している通り、近年は、美容に関する情報が溢れていて、かえって何をしたらいいか迷ってしまっている女性も多いかもしれません。

◆若い女性の肌トラブルを解決する上で、おすすめのものをお聞かせください。
最近、あらためて注目しているのが「りんご」です。若い女性の中には、意外に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は「りんご」は古くから美容に効果的な食べ物とされているのです。
そんな「りんご」が、最近再び注目を集めるようになったのは、『リンゴ果実培養細胞エキス』という成分がきっかけです。これは、スイス産の「ウトビラー・スパトラウバー」という品種のりんごを培養したエキスなのですが、なんとこのりんごには、収穫後4カ月経っても新鮮な状態を維持するという特長があり、現在、「腐らないリンゴ」として話題になっています。もともと「幹細胞コスメ」は、現在の美容トレンドの1つでしたが、その中でも「腐らないリンゴ」から抽出した『リンゴ果実培養細胞エキス』は、幹細胞の寿命を延ばしてくれる成分として、美容業界で今非常に大きな注目を集めています。

◆りんごの具体的な美容効果について教えてください。
また、「腐らないリンゴ」に限らず、そもそも「りんご」自体、さまざまな美容効果が期待できる食材です。
まず「食べる」場合ですが、りんごに含まれるペクチン(不溶性食物繊維)の働きにより、お通じをよくする効果が期待できるほか、カリウムも豊富に含まれていますので、むくみがちな人にもおすすめです。また、りんごに含まれるポリフェノールには、しみやシワの原因になる活性酸素をおさえる働きがあります。ちなみに、りんごポリフェノールは皮の部分に多く含まれていること、加熱することでペクチンの働きが高まることなどから、皮ごと焼いて「焼きりんご」として食べるのがおすすめです。

さらに、最近では、りんごの美容効果に着目したスキンケア製品が多数登場していますので、食べるだけでなく、「スキンケア」に取り入れるのもおすすめです。例えば、りんごなどに代表されるフルーツの中にはフルーツ酸とも呼ばれる「AHA」という成分が含まれています。中でも、りんごに含まれるAHAには、皮膚の一番上の角質層の結合力を弱め、角質層を薄くする作用があると言われています。りんご由来のAHAを使用することで、天然由来の成分が、やさしく古い角質を落とす、ピーリングのような働きをしてくれるため、ターンオーバーを促進し、すべすべのお肌に導いてくれることが期待できます。今回の調査でも特に多かった「毛穴の開き・目立ち」に悩んでいる人にとっては、特におすすめです。
また、美肌に欠かせない成分と言えば「ビタミンC」ですが、りんごに含まれるビタミンCは、時間が経っても加熱しても壊れにくいと言う特長があります。ビタミンCを補うことは、肌のターンオーバーの正常化を促し、乾燥に負けない肌をつくることにつながります。

▼専門家プロフィール
城後紗織(じょうご・さおり)
美容ジャーナリスト。All About「化粧品・時短美容」ガイド。東京・原宿でイメージアップサロン「Mulan」を主宰。メイクレッスンやビューティーセミナー、各種メディアへの出演を通じて美容法のアドバイスを行っている。著書に「時短メイクbeauty」(KKベストセラーズ)。

自分の肌にあったケアが出来ていないと悩んでいる女性の方は、ぜひ一度「りんご」の美容効果に着目し、普段の食生活やスキンケアに取り入れてみてはいかがでしょうか。

■このリリースに関するお問い合わせや取材、資料ご希望の方は下記までご連絡ください■
トレンド総研 http://www.trendsoken.com/
担当:山口  TEL:03-5774-8871 / FAX:03-5774-8872 / mail:info@trendsoken.com



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

トレンド総研のプレスリリース一覧

2019年05月28日 [研究・調査報告]
〜トレンド総研 レポート〜 値上げの春…食料品だけでなく電気料金にも値上げの波! 燃料費下落の影で、上昇し続ける「再エネ賦課金」

2018年12月13日 [研究・調査報告]
母親たちへの調査で、意外な「風邪予防」のポイントが判明! 家庭での“野菜摂取量”が少ない子どもほど、風邪をひきやすい傾向に!?

2018年11月08日 [研究・調査報告]
〜11月14日は世界糖尿病デー〜 健康診断では「正常」のはずが…見えない「異変」の恐怖 現代人の新たな脅威「血糖値スパイク」とは?

2018年10月17日 [研究・調査報告]
〜家庭での調理トレンドに新たな波が登場〜 「コスパ」「時短」の次は「栄養効率」に注目!? キーワードは「ヘルスパフォーマンス」

2018年09月25日 [研究・調査報告]
〜ビジネスパーソンの「働き方」最新意識調査〜 在宅勤務、テレワーク制度…変わる日本人の「働き方」 働き方改革のカギは「脱パソコン」にあった!?




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2020年02月20日 株式会社ミーティア [ファッション・ビューティーその他]
デザイン・働き方・発信力マニキュアリストに必要なセンスとは?『NAIL MAX 2020年4月号』 

2020年02月19日 株式会社マークス [ファッション・ビューティーサービス]
システム手帳をもっと便利に簡単に! 「マークスのシステム手帳」ダウンロードサービス開始

2020年02月19日 特定非営利活動法人イマジン [ファッション・ビューティー告知・募集]
1人の勇敢な決断によって助かる命がある。ボランティア・ミニスターの知識と技術を勉強しましょう!

2020年02月19日 株式会社 丸一 [ファッション・ビューティー告知・募集]
ヨガのある暮らしをコンセプトに、ヨガウェアを提案するStyle Boat Marketがジェイアール京都伊勢丹の新設エリアに初のPOP UP SHOPを出店

2020年02月19日 株式会社フクシン [ファッション・ビューティー製品]
「ecuvo,」小さい小さい手袋屋さんの笑顔を紡ぐ新ブランド!地球上すべての笑顔を紡ぐには、どうすればいいか?やさしくなればいい。そんなエシカルブランドです。

2020年02月19日 丸井織物株式会社 [ファッション・ビューティー製品]
主張し過ぎない上品さが人気の秘密!大流行のアニマル柄「ダルメシアン」のデザインなど、ネイルチップ販売サービス「ミチネイル」が新作3種を発売


  VFリリース・アクセスランキング
1位 消費者経済総研
ベスト20発表!|2020年「注目スポット」のランキング・首都圏編|1位は○○|また、ベスト20から浮かぶ「キーワード」の◇◇とは
2位 アドエンターグループ株式会社
【ポケットハッシュ/登録だけで9万円プレゼント!!】1/25より日本サービス開始!!
3位 有限会社アクロス
大人気テレビアニメ『ダイヤのA act?』より、普段使いできるスポーツボストンバッグや、主要キャラの描き起こしSDイラストを使用した様々なグッズを発売します。
4位 特定非営利活動法人日本住宅性能検査協会
第2回「【空き家再生診断士】認定講習会」を開催
5位 エスビージャパン株式会社
今だけ!熊本県北地域の限定ブックカバーを大手書店・図書館で配布中!この機会に熊本県北の魅力に触れよう!
>>もっと見る