合同会社アクシビィーのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2015年10月14日 10時 [自動車・自動車部品告知・募集]

合同会社アクシビィー

合同会社アクシビィー、“お客様に丁寧にわかりやすく”をコンセプトに無料で自動車の廃棄・処分・買取を行う「廃車の窓口くるまど」のサービスを10月1日から全国で開始

合同会社アクシビィーは、今年8月から地域限定で提供していた“お客さまに丁寧にわかりやすく”をコンセプトにした無料の自動車廃棄・処分・買取サービス「廃車の窓口 くるまど」の提供を10月1日から全国で開始しました。経験豊富な専任の担当者が窓口となって、廃車の手続きから引き取りまでを無料で対応いたします。


中古自動車仲介事業やインターネット事業を手がけている合同会社アクシビィー(本社:千葉県船橋市、代表:中山滋来)は、今年8月から地域限定で提供していた“お客さまに丁寧にわかりやすく”をコンセプトにした無料の自動車廃棄・処分サービス「廃車の窓口 くるまど」を10月1日から全国規模へと拡大しました。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0MzI4NSMxNTAyMjAjNDMyODVfeURRSFlTU0tBeS5qcGc.jpg ]


▼「廃車の窓口 くるまど」:http://kuru-mado.net/

■専任の担当者が“お客さまに丁寧でわかりやすく”廃車手続きを代行
「廃車の窓口 くるまど」は、個人・法人を問わずウェブサイトまたはフリーダイヤルを通して不要になった自動車の「無料引き取り」「無料手続き」「買い取りサービス」を全国で提供します。

個人・法人を問わず、車検切れや故障、買い換えなどで自動車の廃棄・処分が必要になった際にお申し込みいただくことで、訪問してのお引き取り、各種手続き、最終処分までをワンストップで対応します。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0MzI4NSMxNTAyMjAjNDMyODVfdGRxbkNTZnRlZy5wbmc.png ]


自動車を個人・法人が廃棄・処分する際、自動車ディーラーに依頼すると有償となりますが、「廃車の窓口 くるまど」ではレッカー車での引き取りから陸運局・自治体などでの手続き、さらに買い取りまでをユーザー専用窓口と専任の担当者が最後まで無料でサポートします。


■少数精鋭のスタッフで個人情報の保護も万全
専用窓口と専任担当という必要最小限のスタッフだけが携わるので、プライバシーへの配慮や個人情報の保護も万全です。

車検切れや故障、買い換えなどの理由で自動車を廃棄・処分する際、自動車オーナーは「費用がかかる」「手配がむずかしい」「手続きがめんどう」といった印象を抱きがちです。しかし「廃車の窓口 くるまど」なら、無料で丁寧にわかりやすく、最後まで専任の担当者が代行しますので気軽かつ手軽にご利用いただけます。

専任の担当者は、カーリサイクルコンサルタントとして廃車や買い取りについて長年の経験を積んだプロフェッショナルなので、安心してご相談いただけます。

8月より地域限定で「廃車の窓口 くるまど」のサービスを提供したところ、9月だけで200件超の申し込みがありました。全国各地で需要が見込めることから、10月1日から全国47都道府県でのサービス提供を開始しました。

「価値を創造してつなぐ」を理念とする当社では今後とも、自動車オーナーには「もっと自由にくるまを売ろう&買おう」を実感していただき、また廃棄・処分された自動車はふたたび車の部品や素材として活かすことで広く社会や地球環境への貢献にも取り組んでいきます。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0MzI4NSMxNTAyMjAjNDMyODVfbUxEaGJjV2xNVy5wbmc.png ]


【合同会社アクシビィー(Axibee.LLC)について】
本社:〒274-0825 千葉県船橋市前原西2-14-1 ダイアパレス津田沼514
代表者::CEO 中山滋来(なかやま しげき)
電話番号:047-409-9162(代表)
URL:http://kuru-mado.net/company/
事業内容:使用済自動車適正処理事業、インターネット事業、中古自動車仲介事業など

【本件に関するお問い合わせ】
担当者名:木村
TEL:047-409-9162


提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

合同会社アクシビィーのプレスリリース一覧

2015年10月14日 [告知・募集]
合同会社アクシビィー、“お客様に丁寧にわかりやすく”をコンセプトに無料で自動車の廃棄・処分・買取を行う「廃車の窓口くるまど」のサービスを10月1日から全国で開始




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2020年08月07日 株式会社阿部商会 [自動車・自動車部品製品]
オーストリアの自動車用マフラーブランドREMUSよりMINIF54 Cooper S LCI(2019〜)マフラーを8月初旬より発売を開始致します。

2020年08月07日 株式会社グローバルインフォメーション [自動車・自動車部品/研究・調査報告]
電気・ハイブリッド・燃料電池バスの世界市場 ゼロエミッションへの取り組み 中国、バスの電動化で世界をリード、その勢いは世界へ

2020年08月04日 株式会社グローバルインフォメーション [自動車・自動車部品/研究・調査報告]
電気自動車の市場規模、2024年に推定177億7000万米ドルへ インフォテインメントシステムや先進運転支援システムがECU市場を牽引

2020年08月03日 株式会社グローバルインフォメーション [自動車・自動車部品/研究・調査報告]
自律型商用車の市場規模、COVID-19の影響により2020年までの一年でCAGRはマイナス16.35%予測、一転2023年には需要の回復によりV字回復見込み

2020年08月03日 株式会社グローバルインフォメーション [自動車・自動車部品/研究・調査報告]
ADASの市場規模、2020年の270億米ドルから2030年には830億米ドルに達し、CAGR11.9%で成長

2020年07月03日 株式会社アイ・ティ・エス [自動車・自動車部品サービス]
法人保有しているクルマを売却しリース利用する事業継続を目的としたリースバック システム「BCPリース」


  VFリリース・アクセスランキング
1位 消費者経済総研
7月24日(金)は、【アキ活 元日】|「アキ活」してますか?
2位 matsuri technologies株式会社
【巣鴨でおためし同棲 コロナ破局を防ぐ】保証人不要/初期費用なしで同棲がお試しできる日本初の同棲特化サービス「おためし同棲」で巣鴨エリア開始
3位 消費者経済総研
7月24日(金)は【アキ活 元日】だった。令和2年は【アキ活 元年】。
4位 消費者経済総研
【更新】ファクターxは「亜種コロナ感染済み→免疫獲得」が、やはり最有力か|また「免疫」は、「抗体」以外に「T細胞」にも注目
5位 matsuri technologies株式会社
【コロナ破局を防ぐ】短期間の同棲がお試しできる日本初の同棲特化サービス「お試し同棲」で大塚エリア開始【マンスリーマンション/初期費用なし】
>>もっと見る