株式会社イーオンのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2016年08月19日 13時 [教育/研究・調査報告]

株式会社イーオン

イーオン、中学・高校の英語教師を対象とした「中高における英語教育実態調査2016」を実施

 英会話教室を運営する株式会社イーオン(本社:東京都新宿区、代表取締役:三宅義和、以下「イーオン」)は、中学・高校で英語を教えている現役教師363名を対象に、「中高における英語教育実態調査2016」を実施しました。


 英会話教室を運営する株式会社イーオン(本社:東京都新宿区、代表取締役:三宅義和、以下「イーオン」)は、中学・高校で英語を教えている現役教師363名を対象に、「中高における英語教育実態調査2016」を実施しました。

 本調査は、イーオンが今夏、中学・高校の英語教師を対象に全国5都市で開催した「英語を英語で教えるための指導力・英語力向上セミナー」参加者に、「現在の授業運営状況」や「自身の学習状況」「大学入試への外部試験導入についての考え」などについて、実際に現場で生徒に英語を教えている現役教師の方がどのように考えているのかを明らかにするため実施したものです。

 主な調査結果は以下の通りです。

====調査結果トピックス====

■「授業は原則英語で」“おおむね実践できている”は中高とも2割に満たない結果に。
 特に高校では「あまり言語活動を行っていない」との回答が4割以上。

 文部科学省による中高の英語の授業運営における「授業は原則英語で行う」という基本方針(高校では導入済、中学では2020年より導入予定)について、現状どの程度実践できているのかを尋ねたところ、高校では「あまり言語活動を行っていない」との回答が4割を超え、「おおむね言語活動を行っている」との回答は13%に留まる結果となりました。一方、中学では「おおむね言語活動を行っている」が17%と、先行して導入された高校を追い抜く形となりました。
また、この方針が「生徒にとって必要」と考えている先生は、中高とも77%に上りました。

■高校は「スピーキング指導」、中学は「英語で文法を教える」が、最も「サポートが必要」な項目に。
 教科書にもっと盛り込んで欲しいと思うスキルは、“アクティブラーニング”の要素が顕著。

 現在の授業、教授法について、サポートが必要であると感じていることや困難に思っていることについて尋ねたところ、高校では「スピーキング指導」、中学では「文法を英語で説明する」がそれぞれトップとなりました。また、現在の中学・高校の英語教育で、教科書にもっと盛り込んで欲しいと思うスキルについては、高校では昨年同様「プレゼンテーション」がトップとなり、中学では、昨年4位だった「ディスカッション」が1位、「プレゼンテーション」が2位で続くなど、“アクティブラーニング”の要素が上位に上げられる結果となりました。

■大学受験・英語科目への外部試験導入、中学は8割以上、高校も約3/4が賛成。
 導入にふさわしい試験は中高とも「英検」がトップに。

 大学入試での英語科目の外部試験導入について、どのように考えているのかを尋ねたところ、導入に賛成する意見が、高校で7割、中学でも8割を超える結果となり、中高ともに昨年よりも賛成票が伸びる結果となりました。具体的な外部試験を挙げてもらうと、中高とも英検がトップとなりました。
特に高校においては、昨年の調査でトップだったTOEFLは4位と振るわず、一方で、昨年最下位だったTOEICが2位と順位を上げる結果となりました。

■自身の英語スキルアップのために1日1時間以上確保できている先生が、中学では1割以下。
 週単位でも、中学の約4割が週1時間未満という結果に。

 先生自身の英語力アップのための取り組みについて、どれぐらい日常的に時間を割けているのかを尋ねたところ、高校では、約4分の1が1日1時間以上確保できている一方、中学では、1日1時間以上確保できているという回答が1割にも満たない結果となりました。週単位でみると、高校で2割、中学で約4割が週1時間未満(全く取れない含む)となり、中高とも昨年より厳しい結果となりました。



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社イーオンのプレスリリース一覧

2019年08月29日 [企業の動向]
“本当に使える英語”を育てる新グループレッスンプログラムを2020年より提供開始 学習者がリアルな場面で使える英語を伸ばす、タスク・ベースト・アプローチを採用

2019年08月22日 [企業の動向]
イーオン、昨年に引き続き、「英会話トレーニングサプライヤー」として、「2019ミス・アース・ジャパン」伊徳有加さんへの英会話トレーニングを提供

2019年08月16日 [企業の動向]
ビジネスパーソンの朝活ニーズに応え、イーオン初、「早朝レッスン」プログラムの提供を開始 〜東京駅八重洲口校を皮切りに首都圏近郊のスクールで順次開講予定〜

2019年08月05日 [キャンペーン]
イーオン、SNS投稿キャンペーン『English Wish Challenge 100,000』を実施 本キャンペーン期間中は入学金無料

2019年07月02日 [製品]
イーオン、オンライン学習2コンテンツ 利便性向上のためリニューアル 「日本人英語話者向け発音自動評価システム」と「AEON eラーニング」がもっと身近に




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2019年09月11日 株式会社ライブアズ [教育サービス]
株式会社ライブアズ、株式会社ジャングルギフトと業務提携し、スマホの動画で学べる「Wine School Online」を提供開始。

2019年09月11日 特定非営利活動法人しゃらく [教育告知・募集]
ひょうごリカレント教育(社会人の学び直し)フォーラム 開催のお知らせ

2019年09月10日 アテイン株式会社 [教育製品]
日本語eラーニング「日本語能力試験学習N5コース 中国語版」映像教材をオンライン学習プラットフォームUdemy(ユーデミー)に公開

2019年09月09日 株式会社ローズクリエイト [教育サービス]
文武両道になろう!体操×勉強が一緒に習える「赤羽体操教室」が人気!

2019年09月06日 ごちゃまぜCAFEメム [教育サービス]
子供の自殺を防げ!”元不良”と”元引きこもり”が『居場所が無い』痛みの解消法を公開

2019年09月05日 アテイン株式会社 [教育告知・募集]
第4回外国人技能実習生教育担当向け「日本語能力試験eラーニング」導入セミナー10月開催


  VFリリース・アクセスランキング
1位 一般社団法人東京北区観光協会
北区飛鳥山公園で音楽フェスと肉祭り! ASUKAYAMA MUSIC FES 音の滝vol,2を開催します。
2位 株式会社うるる
官公庁・地方自治体入札市場レポート(2019年7月) 〜2019年7月の公示案件数の合計は105,449件(前年比 +17.1pt)〜
3位 ショートショート実行委員会
ShortShorts × 横浜音祭り2019 板野友美 Talk Event 〜音と旅する映画デート〜 ショートフィルム上映とトークイベントを9月16日に開催
4位 特定非営利活動法人イマジン
スポーツの秋!疲労回復に役立つ「アシスト(援助方法)」をボランティア団体が提供へ
5位 株式会社ニュートン
今、もっとも熱い歌うまキッズが大集結!カラオケパセラ「第3回 歌うまキッズ!YouTuber紅白歌合戦」!「どこでもVtuber体験コーナー」も開催!9月16日
>>もっと見る