アイビーシー株式会社のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2016年11月17日 17時 [コンピュータ・通信機器企業の動向]

アイビーシー株式会社

アイビーシー、アマゾン ウェブ サービスの APN テクノロジーパートナーに認定

アイビーシー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:加藤 裕之、以下 IBC)は、アマゾン ウェブ サービス(以下 AWS)のパートナープログラムである「AWS パートナーネットワーク(以下 APN)テクノロジーパートナー」に認定されました。


昨今、事業継続計画(Business Continuity Plan、BCP)やグローバル展開などを見据えた ICT インフラ基盤として、AWS を採用する企業が増えており、オンプレミス(自社運用)のシステムを AWS 上に移行したい、オンプレミスのシステムと AWS 上のシステムを一元管理したいというニーズが高まってまいりました。

このような状況を踏まえ、AWS への移行および管理を迅速かつ的確に行える体制を整えるため、AWS のパートナープログラムである APN テクノロジーパートナーの認定を受けました。

ネットワークシステム全体の性能状態を容易に可視化できる自社開発製品「System Answer(システムアンサー)シリーズ」は、1,000システム以上の導入実績を持ち、業種業界を問わず多くのお客様にご利用いただいております。当社は、AWS 上のシステム監視に対するご要望を受け、AWS 上のシステムをモニタリングするサービス「CloudWatch(クラウドウォッチ)」と「System Answer シリーズ」を連携することによって AWS 上のシステムの性能情報を収集し、ICT インフラ環境の一元管理を実現しました。

この度の認定によって、AWS に関する専門知識のレベルを高め、さらに AWS ビジネスに関連する体制をより強固にし、「System Answer シリーズ」を用いた AWS 環境の管理だけではなく、2016年11月にサービスを開始した特化型クラウドインテグレーションサービス「Specific Cloud Integration(以下 SCI)」によるシステム導入・維持・管理にかかるコスト削減のためのアドバイス・運用設計までを一元的に提供してまいります。

今後とも、多数の ICT インフラ環境のコンサルティング実績と確かな経験を基に、AWS を活用したシステムの安定稼働に貢献いたします。


■ AWS を含めた ICT インフラ環境の一元管理

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0NTQ5MiMxNzM2NDQjNDU0OTJfWmJFV0ZVdnB1WS5wbmc.png ]


「System Answer シリーズ」は、SNMP プロトコルを用いて収集したネットワーク・サーバー機器、および仮想環境の性能情報のみならず、CloudWatch から AWS 上のシステムの性能情報を取得することによって ICT インフラ環境の一元管理を実現いたします。

また「System Answer シリーズ」の1分間隔の詳細な情報を3年間保持する機能によって、AWS 上のシステムの稼働状況把握や、今後のキャパシティ計画立案に活用することができます。

さらに、傾向学習機能や予兆検知機能といったシステムの安定稼働に貢献する機能も、オンプレミスと同様に AWS 上のシステムでもご利用いただけます。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0NTQ5MiMxNzM2NDQjNDU0OTJfVEthSFV4WVd0US5wbmc.png ]


※アマゾン ウェブ サービス、Amazon Web Services、AWS、Amazon CloudWatch、Amazon ELB、Amazon EC2、Amazon EBS、Amazon RDSおよびAmazon Web Services ロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。


<企業情報>
IBCは、2002年の設立以来、性能監視分野に特化した事業を展開しており、ネットワークシステムの稼働状況や障害発生の予兆などを把握するネットワークシステム性能監視ツールの開発・販売およびコンサルティングを手掛けています。

【社  名】 アイビーシー株式会社
【本  社】 〒104-0033 東京都中央区新川1丁目8番8号 アクロス新川ビル8F
【代 表 者 】 代表取締役社長 加藤 裕之
【設  立】 2002年10月
【事業内容】 ネットワークシステム性能監視ツールの開発/販売/サポート
       ネットワークシステムの性能評価サービス
       ネットワークシステムの設計・構築、コンサルティング
       各種機器、ソフト販売


<本件に関するお問い合わせ>
アイビーシー株式会社 広報担当
電話 :03-5117-2780
FAX :03-5117-2781
E-mail :info@ibc21.co.jp





提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

アイビーシー株式会社のプレスリリース一覧

2019年08月01日 [サービス]
アイビーシー、ナビプラスからの事業譲り受けによりセキュリティポートフォリオを強化 〜 脆弱性診断サービスおよびSSL証明書クーポン販売を開始 〜

2019年06月10日 [提携]
アイビーシー、Yellowfin、シースリーが自動レポート作成ツールの販売に関する協業を開始 〜 Yellowfinのエンジンを採用したオプションを販売開始 〜

2019年06月05日 [提携]
アイビーシーとAPRESIA Systems、製品連携によりバーストトラフィックを詳細に把握可能 〜 テレメトリーで収集したデータを容易にグラフ化 〜

2019年05月14日 [サービス]
アイビーシー、IoTセキュリティ基盤サービスの実証実験支援サービスを開始 〜 環境構築や設定の手間を掛けずに、実験を開始可能 〜

2019年04月16日 [研究・調査報告]
アイビーシー、IoTセキュリティ基盤サービスのホワイトペーパーを発表 〜 サービスの概要からユースケースの紹介まで分かりやすく解説 〜




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2019年10月23日 バレットグループ株式会社 [コンピュータ・通信機器サービス]
カスタマイズでオリジナルの管理画面を実現「Bullet OEM ソリューション」サイトリニューアルのお知らせ

2019年10月21日 株式会社オリコンタービレ [コンピュータ・通信機器製品]
税務会計専門家向けパートナー制度【BAN(バン)】がリニューアル 〜所内利用ライセンス0円・入会金0円・年会費初年度0円!〜

2019年10月21日 株式会社オリコンタービレ [コンピュータ・通信機器製品]
OBC奉行i10シリーズを特別価格でご提供中です 〜奉行クラウドも大好評〜

2019年10月21日 株式会社オリコンタービレ [コンピュータ・通信機器キャンペーン]
大人気の4商品をキャンペーン価格ご提供している『秋のスペシャルキャンペーン』が来週金曜日で終了します。 ◎2019年10月25日(金)まで。

2019年10月18日 株式会社レイ・イージス・ジャパン [コンピュータ・通信機器企業の動向]
株式会社レイ・イーシス・シャハンか株式会社アリスとRayAegisInformationSecurity社の共同出資により設立

2019年10月18日 株式会社サードウェーブ [コンピュータ・通信機器製品]
【上海問屋限定発売】FPSゲームを有利にするイコライザーつきゲーミングサウンドアダプター 販売開始


  VFリリース・アクセスランキング
1位 特定非営利活動法人イマジン
〜L.ロンハバードの勉強の技術ってどう凄いねん?〜 イベントのお知らせ
2位 一般社団法人京都府北部地域連携都市圏振興社
海外向けに独自の英語サイトを開設 〜 外国人の視点で、「Kyoto by the Sea」の魅力を海外発信 〜
3位 株式会社コネクティ
マネジメント・バイアウト(MBO)実施のお知らせ
4位 株式会社ローズクリエイト
品質もコスパも最高!わずかリンゴ1個分の重さの携帯用「抱っこひも・Noono育児革命」が誕生!
5位 株式会社東京リーガルマインド
「外国人雇用管理主任者」試験制度発足のお知らせ
>>もっと見る