桑名市のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2017年01月31日 13時 [国・自治体・公共機関業績報告]

桑名市

ジュニア・サミットの成果を活用し学生の国際交流を促進 国際交流事業「ポストジュニア・サミットinくわな2017」開催される

桑名市(市長:伊藤 徳宇(いとう・なるたか))は、昨年開催された「2016年ジュニア・サミットin三重」の成果を活用し、学生たちの国際交流をさらに促進するため、本市独自の国際交流事業「ポストジュニア・サミットinくわな2017〜交流で 桑名の魅力広げよう〜」を平成29年1月28日(土)、六華苑(三重県桑名市大字桑名663-5)で開催しました。


平成29年1月31日
桑名市
http://www.city.kuwana.lg.jp

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

  ジュニア・サミットの成果を活用し学生の国際交流を促進
 国際交流事業「ポストジュニア・サミットinくわな2017」
           開催される

    = 平成29年1月28日(土)三重大学と共催 =

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

 桑名市(市長:伊藤 徳宇(いとう・なるたか))は、昨年開催
された「2016年ジュニア・サミットin三重」の成果を活用し、学生
たちの国際交流をさらに促進するため、本市独自の国際交流事業
「ポストジュニア・サミットinくわな2017〜交流で 桑名の魅力
広げよう〜」を平成29年1月28日(土)、六華苑(三重県桑名市大
字桑名663-5)で開催しました。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNjc0OSMxNzcyNDgjMzY3NDlfYVZkVldIc1RBTS5qcGc.jpg ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNjc0OSMxNzcyNDgjMzY3NDlfQ2h0U2dGZVlucS5qcGc.jpg ]

 「2016年ジュニア・サミットin三重」(以下、ジュニア・サミッ
ト)は、平成28年5月開催の「伊勢志摩サミット」関連公式行事と
して、同年4月、本市を主会場に開催されました。G7各国から15〜
18歳の青少年28名が参加し、「次世代につなぐ地球 環境と持続可
能な社会」をメインテーマに議論を行い、その結果をまとめた成果
文書「桑名ジュニア・コミュニケ」を安倍 晋三首相に手渡しまし
た。

 本市では、ジュニア・サミット開催を契機に、世界に向けて開か
れたまちを目指して、国際交流事業の実施や国際理解教育を推進し
ています。本イベントは、国際交流事業を通じて、県内の高校生や
海外の留学生に桑名の魅力を知ってもらう機会を提供するとともに、
コミュニケーションを通じて相互理解を促進することを目的として
開催しました。

 当日は、公募で集まった三重大学の学生や留学生、県内の高校生、
計60名が参加しました。
 午前の部では、振り袖や袴の着付け実演をはじめ、「日本近代建
築の父」ジョサイア・コンドルが設計した洋館の傑作といわれる
「六華苑」の館内ツアーを体験し、日本文化や桑名の歴史を学びま
した。また、昼食は桑名の郷土料理である「箱ずし」を食べながら、
互いに食文化などを紹介しました。
 午後の部は、参加者を2つのグループに分け、「六華苑の観光資
源としての魅力発信・活用」「桑名市の活性化・国際化」の各テー
マついて、ワールドカフェ形式で議論を交わしました。参加者はひ
とつのテーマを議論した後もうひとつのテーマについても議論し、
両方のテーマについて話し合いました。学生たちは、討議で自分の
考えを述べ、留学生たちとの交流を深めました。

 討議後、グループごとでまとめた意見をもとに「ポストジュニア・
サミットinくわな」提言書を作成し、学生全員で読み上げました。
提言書では、「六華苑でコスプレイベントを開催する」「六華苑の
ライトアップなど若い人が興味を持つイベントを企画する」「SN
Sを利活用して桑名市の情報を発信する」などが盛り込まれました。

 桑名市長は「すばらしい提案をいただいた。今後、本市は国際交
流の活性化を推進していく。みなさんにも協力をお願いしたい。自
分に何ができるのかを考えて、ぜひアクションを起こしてほしい」
とコメントし、学生たちを激励しました。三重大学の留学生で、台
湾出身の宋威チー(ソン・ウエチー。チーは、金へんに奇)さんは
「日本の学生たちの国際化に対する意識がすばらしいと感じた。交
流できてよかった」と感想を述べ、コーディネーターを務めた三重
大学人文学部・地域イノベーション学研究科の朴 恵淑(ぱく・け
いしゅく)教授は、「地域が誇る場所である六華苑で開催し、日本
文化のすばらしさを感じてもらえたことが良かった。学生たちが地
域について考えることを促進できた。今日出会った友達とネットワ
ークを作り、別の視点で課題を見つけて今後につなげてほしい」と
総括し、次世代を担う若者たちの成長に期待を込めました。

 また、当日は三重大学の主催で「三重大学ユネスコスクール研修
会・評価2016」も同時開催され、朴教授による事業報告や県内のユ
ネスコスクールの参加校から活動報告・発表が行われ、学校間や関
係者同士の交流を深め、連携を強化しました。

 今後、本市はジュニア・サミットの成果を活かし、国際交流事業
を継続的に実施することで、若者たちの国際コミュニケーション能
力の向上を促進します。また「環境」「エネルギー」「食」「観光」
など国際的な課題に対する理解増進、興味喚起を促すための学習機
会を若い世代に提供できるよう、産学官が連携した取り組みを進め
ます。

                          以上


≪本件に関するお問い合わせ先≫

桑名市市長公室 ブランド推進課
TEL: 0594-24-1492
Email: kohom@city.kuwana.lg.jp




提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

桑名市のプレスリリース一覧

2019年02月07日 [サービス]
海外販路開拓プラットフォーム「セカイコネクト」を使った 市内企業の海外販路開拓・拡大支援 〜年度内に市内企業5社がテスト参加〜

2018年03月30日 [その他]
第2回「JLAA地方創生アワード」の優秀賞を本市の「三重県桑名市フェア 〜桑名市『石取祭と特産品見本市』〜」が受賞

2018年03月23日 [告知・募集]
3000個以上の鋳物灯籠篭・竹灯籠・提灯の灯りで幻想的にライトアップ「第2回 灯街道・桑名宿」が4月5日(木)から8日(日)まで開催

2018年03月02日 [告知・募集]
春季企画展「刀剣日和 ━ 村正とその仲間たち ━」を開催(3月3日(土)〜3月25日(日)/桑名市博物館)

2018年02月27日 [告知・募集]
「桑名の魅力を伝える絵手紙・写真コンテスト」の入賞作品が決定 −3月1日から市内で作品展示ー




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2019年08月20日 TwinsParty [国・自治体・公共機関製品]
【双子・三つ子マーク】11月より全国で配布開始へ!双子ママ9人が作った妊娠中から双子家族をつなぐ双子・三つ子マーク(TwinsParty)

2019年08月20日 一般社団法人ウェルネスフード推進協会 [国・自治体・公共機関告知・募集]
経済産業省後援、業界有識者が登壇する、一般社団法人ウェルネスフード推進協会設立記念シンポジウム『ウェルネスフードの普及と健康寿命の延伸』を8/27(火)に開催

2019年08月13日 クロスボーダー株式会社 [国・自治体・公共機関企業の動向]
(株)アンテナ、高崎市のシンガポール現法関連事業を受注 〜 市内農産品の海外販路開拓を独自の手法でサポート 〜

2019年08月08日 株式会社ナンバーワンソリューションズ [国・自治体・公共機関製品]
ブロックチェーン技術を利用した地域通貨運用システムを開発9月から提供開始

2019年07月26日 一般社団法人京都府北部地域連携都市圏振興社 [国・自治体・公共機関告知・募集]
「海の京都」インバウンド向けナイトコンテンツ創出事業を実施 観光庁の最先端観光コンテンツインキュベーター事業に選定 〜海の京都の夏は一味違う!〜

2019年07月26日 沼津市役所 [国・自治体・公共機関/提携]
静岡県沼津市が、株式会社ポニーキャニオン 本社内に「沼津市観光プロモーション 東京デスク」を設置


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社うるる
官公庁・地方自治体入札市場レポート(2019年7月) 〜2019年7月の公示案件数の合計は105,449件(前年比 +17.1pt)〜
2位 ハローライト株式会社
LEDとSIMが一体の世界初のIoT電球を開発するハローライト、年間1億件の不動産ビッグデータを扱うスタイルアクトと資本業務提携
3位 株式会社友安製作所
大型家電量販店エディオンなんば本店6階にインテリアとDIYの体感型コラボショップ「友安製作所×EDION」6月7日(金)オープン!
4位 QLCプロデュース株式会社
5年・10年後を見据え、成長産業「介護事業」を事業戦略の新たな柱へ。『「介護事業」(リハビリ特化型デイサービス)新規参入セミナー』を東京・鹿児島・熊本にて開催。
5位 株式会社seno
小学生最強力士が決定!日本一の称号は誰の手に!?「第35回わんぱく相撲全国大会」2019年8月4日開催
>>もっと見る