株式会社 カプコンのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2017年02月01日 16時 [エンタテインメント・音楽関連業績報告]

株式会社 カプコン

2017年3月期第3四半期の連結業績は、通期での4期連続の営業増益に向け計画通りに進捗

株式会社カプコンの2017年3月期第3四半期連結業績(2016年4月1日〜2016年12月31日)は、売上高535億7百万円(前年同期比6.2%減)となりました。利益面では営業利益51億19百万円(前年同期比51.7%減)、経常利益41億47百万円(前年同期比61.0%減)、親会社株主に帰属する四半期純利益27億62百万円(前年同期比60.6%減)となりました。


2017年2月1日
会社名 株式会社カプコン
代表者名 代表取締役社長 辻本春弘
(コード番号:9697 東証第1部)
連絡先 広報IR室
電話番号 (06)6920-3623

株式会社カプコンの2017年3月期第3四半期連結業績(2016年4月1日〜2016年12月31日)は、売上高535億7百万円(前年同期比6.2%減)となりました。利益面では営業利益51億19百万円(前年同期比51.7%減)、経常利益41億47百万円(前年同期比61.0%減)、親会社株主に帰属する四半期純利益27億62百万円(前年同期比60.6%減)となりました。

当第3四半期連結累計期間は、主力となるデジタルコンテンツ事業において、『デッドライジング4』が堅調な出足を示したほか『モンスターハンタークロス』のリピート販売や「バイオハザード」シリーズの現行機移植版などが、海外を中心に健闘しました。また、アミューズメント機器事業において、『モンスターハンター 狂竜戦線』が家庭用ゲームとの好循環により大ヒットとなるものの、前年同期におけるヒット作の反動減により減収減益となりました。

この結果、売上高は535億7百万円、営業利益51億19百万円となりました。また、上期での円高による為替差損7億16百万円を計上した結果、経常利益は41億47百万円、親会社株主に帰属する四半期純利益は27億62百万円となりました。

2017年3月期の業績予想につきましては、デジタルコンテンツ事業において主力タイトル『バイオハザード7 レジデント イービル』および『モンスターハンターダブルクロス』など大型タイトルの販売に注力し、攻勢をかけることから、2016年5月9日決算発表時の業績予想を変更しておりません。

1. 2017年3月期第3四半期 連結業績
売上高:営業利益:経常利益:親会社株主に帰属する四半期純利益(単位:百万円)
2017年3月期第3四半期 53,507:5,119:4,147:2,762
2016年3月期第3四半期 57,060:10,604:10,640:7,006

2. 2017年3月期 連結業績予想
売上高:営業利益:経常利益:親会社株主に帰属する当期純利益(単位:百万円):1株当たり当期純利益(円銭)
2017年3月期 85,000:13,600:13,300:9,000:162 53

3. 2017年3月期第3四半期 各事業セグメントの概況
(1) デジタルコンテンツ事業(単位:百万円)
前第3四半期:当第3四半期:増減率
売上高 36,080:28,428:△21.2%
営業利益 9,706:1,461:△84.9%
営業利益率 26.9%:5.1%:-

A. 当事業におきましては、昨年12月発売の『デッドライジング4』(Xbox One、パソコン用)が堅調な出足を示しましたが、低年齢者向けに投入した『モンスターハンターストーリーズ』(ニンテンドー3DSシリーズ用)は軟調に推移いたしました。

B. 一方で、人気タイトルのリメイク版『バイオハザード5』(プレイステーション4、Xbox One用)および『バイオハザード4』(プレイステーション4、Xbox One用)が安定したユーザーに支えられ健闘いたしました。加えて、海外向け『モンスターハンタークロス』(ニンテンドー3DSシリーズ用)も定着したブランド力により底堅い売行きを示しました。

C. また、オンラインゲームやモバイルコンテンツは、局面打開に向けて開発体制や運営方法の見直しを進める中、女性スタッフが中心となって開発したスマートフォン向け恋愛ゲーム『囚われのパルマ』(アンドロイド、iOS用)が配信開始日にアップストア有料ランキング1位となるなど、新境地を開きました。

D. この結果、売上高は284億28百万円(前年同期比21.2%減)、営業利益14億61百万円(前年同期比84.9%減)となりました。

E. なお、第4四半期は当期の二枚看板タイトル『バイオハザード7 レジデント イービル』(プレイステーション4、Xbox One、パソコン用)および『モンスターハンターダブルクロス』(ニンテンドー3DSシリーズ用)の投入により本格的な攻勢をかけてまいります。

(2) アミューズメント施設事業(単位:百万円)
前第3四半期:当第3四半期:増減率
売上高 6,578:7,069:7.5%
営業利益 459:611:33.1%
営業利益率 7.0%:8.6%:-

A. 当事業におきましては、風適法(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律)の改正が昨年の6月に施行されたことにより、夜間の入店規制が緩和された環境のもと、「地域一番店」を旗印に各種イベントの開催や快適な店舗運営など、地域密着型の集客展開によりリピーターの確保、中高年齢者や親子連れのファミリー等、幅広い客層の取り込みに努めてまいりました。

B. また、新たなビジネスチャンスを切り開くため、キャラクターグッズ等の販売を目的とする新業態の「キャラカプ」を店舗に併設するなど、新機軸事業を推し進めてまいりました。

C. 当該期間は、山口県に1店舗出店しましたので、施設数は35店舗となっております。

D. この結果、売上高は70億69百万円(前年同期比7.5%増)、営業利益6億11百万円(前年同期比33.1%増)となりました。

(3) アミューズメント機器事業(単位:百万円)
前第3四半期:当第3四半期:増減率
売上高 13,091:16,591:26.7%
営業利益 2,895:5,422:87.3%
営業利益率 22.1%:32.7%:-

A. パチスロ機部門は、目玉機種の『モンスターハンター 狂竜戦線』が家庭用ゲームとの好循環により大ヒットを放つとともに、販売拡大のけん引役を果たしました。

B. また、業務用機器部門につきましては、『マリオパーティ ふしぎのチャレンジワールド』を発売したほか、既存商品のリピート販売に注力しました。

C. この結果、売上高は165億91百万円(前年同期比26.7%増)、営業利益54億22百万円(前年同期比87.3%増)となりました。

(4) その他事業(単位:百万円)
前第3四半期:当第3四半期:増減率
売上高 1,310:1,418:8.3%
営業利益 354:562:58.8%
営業利益率 27.0%:39.6%:-

その他事業につきましては、主なものはライセンス許諾によるロイヤリティ収入やキャラクターグッズなどの物品販売で、売上高は14億18百万円(前年同期比8.3%増)、営業利益5億62百万円(前年同期比58.8%増)となりました。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社 カプコン 秘書・広報IR部 広報IR室
〒540-0037 大阪市中央区内平野町三丁目1番3号
TEL: 06-6920-3623/FAX: 06-6920-5108



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社 カプコンのプレスリリース一覧

2017年04月27日 [業績報告]
2017年3月期の連結業績は、前期に比べ売上高13.2%増、営業利益13.5%増と増収増益

2017年02月10日 [製品]
『バイオハザード7 レジデント イービル』が300万本を出荷!〜 ホラー性の深化が高評価を呼び、販売本数は順調に伸長 〜

2017年02月01日 [業績報告]
2017年3月期第3四半期の連結業績は、通期での4期連続の営業増益に向け計画通りに進捗

2017年01月27日 [製品]
『バイオハザード7 レジデント イービル』が全世界で250万本を出荷!〜 新境地のホラーエンターテインメントが高評価、当社旗艦タイトルが順調な出足 〜

2016年12月05日 [その他]
2016年度 全上場企業ホームページ充実度ランキングで初の総合1位を獲得!〜 ガバナンス関連項目の情報充実に加え、使いやすさなどに高評価 〜




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2017年04月28日 トレンダーズ株式会社 [エンタテインメント・音楽関連キャンペーン]
【店頭へ急げ?】乃木坂46「ゆったり、飲も。」キャンペーンの第2弾がスタート!

2017年04月28日 日本アマチュアスポーツ推進協会 [ 運営会社:株式会社エコLOVE ] [エンタテインメント・音楽関連告知・募集]
【日本初上陸!】海外で人気急上昇中の新スポーツ「サッカー」×「ダーツ」=『FOOT DARTS"(フットダーツ)』のお知らせ。

2017年04月28日 株式会社ドゥモア [エンタテインメント・音楽関連製品]
韓国ドブライフテック社製防毒マスク「DOBU MASK CM-2」国内販売

2017年04月27日 株式会社インターグロー [エンタテインメント・音楽関連製品]
農場経営ゲームの携帯ゲーム機版「ファーミングシミュレーター18 ポケット農園4」発売決定と「FS16 ゴールデンウィークセール」のお知らせ

2017年04月27日 株式会社 カプコン [エンタテインメント・音楽関連業績報告]
2017年3月期の連結業績は、前期に比べ売上高13.2%増、営業利益13.5%増と増収増益

2017年04月26日 宝塚大学 東京メディア芸術学部(新宿キャンパス) [エンタテインメント・音楽関連告知・募集]
宝塚大学東京メディア芸術学部 マンガ領域卒業生、幸奈ふなさんの連載漫画『sin七つの大罪-日常黙示録』単行本が4月22日にKADOKAWAから発売!


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社エムスタイル
約8割の女性が「キレイになったら、もっと良い出会いがある」と思ったことがある!?やはりタラレバ思考の女性は多かった
2位 株式会社ドゥモア
「神機」ゲーム対応UMPC「GPD WIN」がマイナーバージョンアップ「GPD WIN改」
3位 Vuzix Corporation
Vuzixは東芝クライアントソリューション株式会社とカスタム版スマートグラス機器の開発契約を締結しました。
4位 クリプトン・フューチャー・メディア株式会社
「mobcast プラットフォーム」にてカード育成型シミュレーションゲーム『初音ミク ぐらふぃコレクション』を配信開始
5位 一般社団法人 住まい選びコンシェルジュ協会
不動産の営業力に「新しい波」を!今までの不動産営業の常識を覆す「住まい選びの総合医?」の研修商品を提供開始しました!
>>もっと見る