株式会社ツクルバのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2017年03月14日 17時 [不動産サービス]

株式会社ツクルバ

「co-ba Re-SOHKO shinagawa」が2017年4月東京都港区港南にオープン。コンセプトは「ニュー倉庫街」。

全国14拠点に広がるシェアードワークプレイス「co-ba」を運営する、株式会社ツクルバ(本社:東京都目黒区 )がプロデュースする、品川の空き倉庫をリノベーションしたシェアオフィス「co-ba Re-SOHKO shinagawa」が、2017年4月東京都港区港南にオープンします。海外ではGoogleやAppleなど「倉庫」から起業して成長した企業が「ガレージベンチャー」として知られています。本物件では「ニュー倉庫街」をコンセプトとして、日本の高度成長を支えてきた大型の「倉庫」が、新しい時代のベンチャー企業や若手クリエイターらの集積地としてリニューアルします。事業主は、倉庫をリノベーションして新しい価値と空間を提供している株式会社リソーコ(本社:東京都港区)。


大手百貨店の配送センターだった倉庫を、若者が集まる「ひとつの街」に
ニュー倉庫街「co-ba Re-SOHKO shinagawa」がオープンするのは、約50年間、大手百貨店の配送センターなどとして稼働していた、東京都港区港南の大型倉庫。高度経済成長期の物流を支えてきたこの倉庫は、4年前に建物の一棟貸しが終了。この倉庫に新しい価値を与えて生まれ変わらせたい、という思いから、このプロジェクトが始まりました。
将来的には、この大型倉庫のワンフロアを15以上の区画に分け、それぞれの部屋に入居する事業者を募集。一つの倉庫の中に、起業家やクリエイター、お客さんらで賑わう、ひとつの「街」を作り上げる計画です。
それぞれの個室はスモールオフィスとして利用できるほか、倉庫・流通拠点としてやショールーム、クリエイターの工房やVRなどテクノロジーの開発拠点などにも活用できます。あらゆる業種や用途が考えられ、この「倉庫街」内での利用者同士の交流やビジネスの活性化も期待できます。
【公式サイト】http://re-sohko.tokyo/newsohko


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzMzE0OSMxNzk3NDUjMzMxNDlfYXh3end2Sld6Zi5qcGc.jpg ]

2020年に向け開発の進む山手線新駅で、「倉庫」から新しい文化を発信

デザインは倉庫時代の緑色の防塵床をそのまま活かしたり、倉庫内で注意喚起を促すカラーだった黄色をアクセントカラーに据えたりと、新しい感覚で、あえて「倉庫らしさ」を演出。広い通路にあえて曲がり角を作ることでフロア内を「街」のように仕立て、「新しい倉庫街」に生まれ変わりました。搬入用エレベーターや、拡張できる倉庫など、モノを作ったり保管したりするビジネスに欠かせない「倉庫らしい」設備も備えています。同フロアには、入居者が自由に使用できる「OPEN SOHKO LAB.(オープンソーコラボ)」があり、会議やセミナーなどを行う共用スペースとしてや、撮影スタジオとして利用できます。倉庫は山手線の新駅予定地に近く、周辺は2020年の東京五輪に向けて再開発が進んでいます。急激に変わりゆく街で、古くから変わらない「倉庫」の存在を活用しながら、「ガレージベンチャー」や若手クリエイターら新しい文化・ビジネスの発信拠点にしたいと考えています。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzMzE0OSMxNzk3NDUjMzMxNDlfR1pSVWtFbFhMSC5qcGc.jpg ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzMzE0OSMxNzk3NDUjMzMxNDlfbnhud29BYkN6RS5qcGc.jpg ]

「co-ba Re-SOHKO shinagawa」入居者を募集中 4/6に内覧会を開催
co-ba Re-SOHKO shinagawaのオープンに先行して、3区画のスモールオフィスへの入居者を募集しています。
3部屋のスモールオフィスの広さは12.51?、27.43 m?、38.81 m?で、賃料(予定)はそれぞれ48,000 円、100,000 円、140,000 円(共益費20,000円)※金額はいずれも税別。入居希望者向けの内覧会はプレス向け内覧会同日の4月6日、東京都港区港南3丁目4-27 第2東運ビル4F(WAREHOUSE Konan)で開催されます。
?詳しくはhttp://re-sohko.tokyo/newsohko

株式会社リソーコは、2015年から港区芝浦の倉庫をリノベーションしたコワーキングスペース「co-ba Re-SOHKO」を運営しています。かつては「ジュリアナ東京」も入居していた歴史ある大型倉庫ビルをスタイリッシュに改修した「co-ba Re-SOHKO」は、オープン直後から入居希望者が殺到し、いまだに空きを待つ入居希望者が絶えないスモールオフィス兼コワーキングスペースに。そんな人気の絶えない「co-ba Re-SOHKO」を拡大する形でオープンするのが、今回の「cobaRe-SOHKO shinagawa」です。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzMzE0OSMxNzk3NDUjMzMxNDlfUkhmcWJLTkNtZi5qcGc.jpg ]

?「co-ba Re-SOHKO shinagawa」概要
【物件名】co-ba Re-SOHKO shinagawa( コーバ・リソーコ 品川 )
【住所】〒108-0075 東京都港区港南3丁目4-27第2東運ビル(WAREHOUSE Konan)4F
【用途】事務所、倉庫
【竣工時期】2017 年 3 月(予定)
【専有部面積】12.51 m2、27.43m2、38.81m2(第1期スモールオフィス区画 )
【専有部賃料】48,000 円、100,000 円、140,000 円(共益費20,000円)※金額はいずれも税別
第1期スモールオフィス区画予定 その他倉庫部分は別途ご相談
【事業主】株式会社リソーコ
【運営】株式会社イーソーコドットコム
【仲介】株式会社マチニワ
【デザイン/企画】株式会社ツクルバ
【公式サイト】http://re-sohko.tokyo/newsohko

?株式会社リソーコ(Re-SOHKO inc.)について
倉庫と新しいヒト・モノ・コトをつなぐ、ニュー倉庫会社。
大正9(1920)年創業の倉庫会社・東京倉庫運輸株式会社と日本最大級(登録件数40,000件以上)の空き倉庫・物流不動産情報サイト「イーソーコ.com」を運営するイーソーコグループらの出資により平成18(2006)年に設立。
ヴィンテージ(築年数の経った)倉庫をクリエイティブオフィスやスタジオ、ラボなどに転用する「倉庫リノベーション」ポータルサイトを運営し、数多くのリノベーション事例の企画・コーディネートを手掛ける。第20回日経ニューオフィス賞「推進賞」「経済産業大臣賞」を受賞したTBWA博報堂オフィスのプロパティマネジメントや、ドイツデザイン賞2016「特別賞」を受賞したWALL CLOUDのプロデュースなどを担当。
Amazon部門別ランキング1位を獲得したムック『ウェアハウススタイル』『ウェアハウススタイルvol.2』(?出版社)など、書籍のプロデュースも手掛ける。
ウェブサイト:http://www.re-sohko.tokyo
URL:http://www.re-sohko.tokyo
設立:2006年1月
所在地:東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル
代表者:代表取締役 池田浩大

?株式会社ツクルバについて
実空間と情報空間を横断した場づくりを実践する、場の発明カンパニー。
「場の発明を通じて欲しい未来をつくる」というミッションのもと、テクノロジー・デザインを強みとして、建築・不動産領域で様々なサービスを展開。
URL:http://tsukuruba.com/
設立:2011年8月
所在地:東京都目黒区上目黒1丁目1−5 第二育良ビル2F
代表者:代表取締役CEO 村上浩輝 / 代表取締役CCO 中村真広

?起業家らが集まるコワーキングスペース「co-ba」について
株式会社ツクルバが運営する全国各地に広がるシェアードワークプレイスのコミュニティです。「あらゆるチャレンジを応援する」をコンセプトにしたワークスペースに、起業家やスタートアップチーム、デザイナー、プログラマー、編集者、建築家、地域で活動するNPOなど、新しい価値を世の中に提供する様々なジャンルの人々が集まっています。働くスペースだけではなく、お互いのアイディアやスキルを共有し、自分たちのプロジェクトを生み出していく場を目指しています。全国各地の様々なバックグラウンドを持ったオーナーとパートナーシップを組み、ローカライズされた多様な拠点を軸に、会員同士を繋ぎ新たなワーキングコミュニティを形成しています。(2017年3月現在全国14拠点)
ウェブサイト:http://tsukuruba.com/co-ba/

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社ツクルバ co-ba事業部
担当者名:奥澤
TEL:03-6811-7179
Email:press@tsukuruba.com



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社ツクルバのプレスリリース一覧

2017年12月12日 [製品]
リノベマンション特化の「カウカモ」iPhoneアプリ提供エリアを拡大

2017年11月24日 [サービス]
リノベマンション特化の「カウカモ」iPhoneアプリを正式公開〜不動産業界初のミックス機能を搭載。新しい住まいとの出会いを提供。〜

2017年07月10日 [製品]
「カウカモ」プロデュースによる一棟リノベーションマンション「LANDLIFE apartment 国領 」販売開始及び、Webサイトオープンのお知らせ

2017年06月09日 [告知・募集]
2017年秋、鳥取に「co-ba hayabusa」がオープン 「日本一人口の少ない県」鳥取県八頭町の公民連携インキュベーション

2017年03月14日 [サービス]
「co-ba Re-SOHKO shinagawa」が2017年4月東京都港区港南にオープン。コンセプトは「ニュー倉庫街」。




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2017年12月07日 株式会社アーキネット [不動産告知・募集]
アーキネットの低層コーポラティブハウス群が都市住宅学会の業績賞を受賞

2017年12月06日 株式会社グッドコムアセット [不動産告知・募集]
「壁面緑化」を採用した分譲マンション「GENOVIA世田谷砧 green veil」が、東京都世田谷区にて竣工。 株式会社グッドコムアセット

2017年12月01日 プレリートファンド株式会社 [不動産告知・募集]
観光・ヘルスケア・エネルギー・インフラ分野の不動産特化型クラウドファンディング・サービス「プレリートファンド」の提供を12月11日に開始!

2017年11月14日 ERA埼玉地区運営委員会 [不動産キャンペーン]
あの『パタリロ』の作者 魔夜峰央が描く伝説のマンガ、 『翔んで埼玉』と埼玉地区のERA LIXIL不動産ショップが 謎コラボ開始!!

2017年11月14日 カリヨッカ株式会社 [不動産/提携]
カリヨッカが弁護士ドットコムと提携しクラウドサインを提供。「DAYSCLOUD」に加入する不動産企業の契約業務効率化を目的として

2017年11月13日 3DNest株式会社 [不動産サービス]
【日本発!】【不動産 賃貸 民宿にぴったり新サービス公開!】低コストで短期間作成の360°空間3D-VR撮影技術!


  VFリリース・アクセスランキング
1位 Core Security Corporation
Damballa Network Insightが新バージョン6.3に更新。遡及型分析などの機能が追加
2位 ジェイアイ傷害火災保険株式会社
ジェイアイ傷害火災、ネット専用海外旅行保険「t@bihoたびほ」の契約者専用スマホアプリに世界300都市以上の天気予報を確認できる「グローバルウェザー」を追加!
3位 ISSHO株式会社
人と酒蔵をつなぐwebサイト『蔵こん』9月26日にオープン! 日本酒・焼酎の酒蔵とユーザーが直接コミュニケーションを取れる新タイプのサービス
4位 ハイテクノロジー・コミュニケーションズ株式会社
楽しみながらコンプライアンスを学ぶ!「コンプライアンス違反探し」をHTCが発売
5位 株式会社セイシン総研
株式会社セイシン総研では、平成29年11月1日よりオンラインアシスタントサービス”ノンコア noncore”の事業をスタートしました。
>>もっと見る