株式会社ショウエイのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2017年04月26日 10時 [外食・フードサービスサービス]

株式会社ショウエイ

予約が取りにくい日本料理店『賛否両論』笠原将弘監修 笠原流甘味処『賛否両論 寄り道』が東京・広尾にオープン!

株式会社ショウエイ(本社:東京都足立区、代表:森統則)は、株式会社賛否両論(日本料理 賛否両論)(本社:東京都渋谷区、代表:笠原将弘)笠原将弘監修による、スイーツ・出汁(だし)・ほうじ茶をコンセプトにした笠原流甘味処『賛否両論 寄り道』を東京都渋谷区広尾に4月8日オープン致しました。


『賛否両論 寄り道』は、スイーツ・出汁(だし)・ほうじ茶をコンセプトとし「笠原将弘自身が、毎日あらゆる時間に寄り道をしたい場所」を形にした笠原流甘味処です。 優しい出汁(だし)のお茶漬けからはじまる二日酔いの朝、ビールとおでんからはじまる日曜日の朝、ランチに、お茶に、ふらりと仕事帰りに… そんな皆様流の寄り道ができる場所を提供致します。


コンセプトはスイーツ・出汁(だし)・ほうじ茶の3つ
■笠原将弘とスイーツ
元々甘いものが好きで、昔はパティシエ志望でもあった笠原将弘は、『賛否両論』のコース料理では〆に自慢のスイーツを「お好きなものをお好きなだけ」というスタイルを取っております。幼い子供の頃の記憶や思い出が詰まった懐かしいスイーツ、修行時代に学んだ和菓子、そして現在『賛否両論』で提供をしているスイーツ… そんな自慢のスイーツを沢山の人に召し上がっていただきたいと願いつつも、『賛否両論』は予約が取りにくい店故に、その願いはずっと叶わないものでした。自慢のスイーツを多くの方に召し上がっていただける店、笠原将弘の想いとともに『賛否両論 寄り道』で実現致します。

■笠原将弘と出汁(だし)
笠原にとって一番大切なものは、出汁(だし)。笠原流甘味処『賛否両論 寄り道』では、スイーツだけではなく、出汁(だし)料理も提供致します。日本料理屋ではなく甘味処なので、シンプルに潔く、お茶漬け・おでん・炊込みご飯を季節変わりでご用意しております。

■笠原将弘とほうじ茶
スイーツにも出汁(だし)料理にも合い、『賛否両論』らしい飲み物としてほうじ茶を提供致します。ほうじ茶はいわゆる庶民的なお茶。しかしながら「和食をもっと身近に、和食をもっと楽しんで欲しい」という『賛否両論』のコンセプトにピッタリの身近な飲み物でもあります。さらに低カフェインで、女性にも優しい飲み物でもあります。『賛否両論 寄り道』では静岡産の茶葉を深入りした“東のほうじ茶”、島根産の茶の茎を浅煎りした“西のほうじ茶”、季節毎にブレンドが変わる“薬膳ほうじ茶”の3種の茶葉を用意しております。

■『寄り道』に込める想いと遊び心
ロゴの角のない丸みをおびたフォントはお客様の目線から選び抜いた優しいこだわり、鍋蓋の下の湯気は扉の向こうにある温かい出汁(だし)料理や優しさ溢れるスイーツ。そんな雰囲気を感じられる場所でありたいという私たちの願いを表しております。
また、店舗で使用する器は甘味処といえども、『賛否両論』本店と変わらぬ本格的な器を使用。笠原将弘自らが選び、料理やスイーツだけではなく「器でもお客様を楽しませたい」という想いが詰まっております。

■その他
『賛否両論 寄り道』では、甘味処としてのイートインの他、おでん・炊込みご飯・プリンのテイクアウトも用意しております。
『賛否両論 寄り道』でしか購入出来ないものとして、『賛否両論』でも不動の人気NO.1スイーツであり、笠原将弘が実家の焼鳥屋『とり将』を継いだ際に考案し、その屋号をつけた思い出の“とり将プリン”、『賛否両論 寄り道』で使用する“東のほうじ茶”の茶葉を使用した“ほうじ茶プリン”の6個セット(各3個×2種)2,000円(税別)の他、笠原将弘監修のギフト菓子やワイン・ドレッシング・レシピ本なども販売致します。
その他のスイーツメニューも今後、テイクアウト対応して行く予定です。

■オープン記念メニュー
『賛否両論 寄り道』ではオープン記念として、イートインでは4月8日(土)〜5月7日(日)の一ヶ月間、オープニングセットのみの提供となります。
●寄り道の極みセット  ¥1,300(税別)
本日のおでん4品盛り合わせ
本日の炊き込みご飯
本日のスイーツ2品
ドリンク
  東のほうじ茶
  コーヒー(ホットorアイス) のいずれか
寄り道特製エコバッグ・次回以降使用できるドリンクチケット付き

●寄り道の甘味セット  ¥1,000(税別)
本日のスイーツ3品盛り合わせ
ドリンク  
 東のほうじ茶
 コーヒー(ホットorアイス)
 カプチーノ(ホットorアイス)
 カフェオレ  からいずれか1品
寄り道特製エコバッグ・次回以降使用できるドリンクチケット付き

■今後のメニュー(一部)
●セットメニュー
・寄り道 ほうじ茶飲み比べセット
(東のほうじ茶・西のほうじ茶・薬膳ほうじ茶・ほうじ茶ラテ・とり将プリンorほうじ茶プリン)
・寄り道 甘味セット(スイーツ3品とドリンク)
・寄り道 欲張りセット
(季節のお茶漬けor炊き込みご飯・出汁・おでん3品・小鉢・いぶりがっこ・スイーツ2品・ドリンク)
・夜の寄り道セット(おでん3品・小鉢・生ビールorグラスワイン)

●スイーツ
・とり将プリン
・ほうじ茶プリン
・ほうじ茶パウンドケーキ
・ほうじ茶ソフトクリーム
・ガトーほうじ茶

●おでん
・賛否両論特製 海老しんじょう
・賛否両論特製 鶏つくね
・賛否両論特製 焼手羽
・賛否両論特製 うずまき
・賛否両論特製 にら玉
・大根
・ちくわぶ
・玉こんにゃく

●ドリンク
・東のほうじ茶(ホットorアイス)
・西のほうじ茶(ホットorアイス)
・薬膳ほうじ茶(ホット)
・ほうじ茶ラテ(ホットorアイス)
・ほうじ茶シェイク
・コーヒー(ホットorアイス)
・カプチーノ(ホット、アイス)
・グラスワイン(赤or白)
・生ビール


■店舗情報
店名:賛否両論 寄り道
住所:東京都渋谷区広尾5-17-4
電話:03-6409-6855
交通:地下鉄日比谷線広尾駅から徒歩5分
時間:10:00〜21:00(L.O 20:30)
定休:月曜日
席数:23席
公式Facebook:https://www.facebook.com/kasaharamasahiro.yorimichi/

■笠原将弘
料理人/日本料理「賛否両論」店主
1972年東京生まれ。
「正月屋吉兆」で9年間修業後、武蔵小山にある実家の焼鳥店「とり将」を継ぐ。
店の30周年を機に一旦店を閉め、2004年、「万人に好かれなくていい。自分の料理とやり方を好きだと言ってくれる人が来てくれれば…」との想いを店名に冠した自身の店「賛否両論」を恵比寿に開店。
独創的な感性で作り上げる料理が評判を呼び、たちまち予約の取れない人気店となる。
2013年、名古屋に「賛否両論名古屋」、2014年、広尾に「賛否両論メンズ館」を開店。
プロデュースを手掛ける店舗も、「賛否両論 THE DERI」(広尾、恵比寿三越、渋谷東急)、「笠原商店」(新宿伊勢丹)、「賛否両論KAKUUCHI」(恵比寿ガーデンプレイス)、「賛否両論 香港」(香港)と多岐に渡る。
和食給食応援団東日本代表を務めるなど、食育、和食推進活動にも力を注いでいる。
基本的な家庭料理から専門料理まで、和食の魅力を伝える著書も多数。
私生活では、ビールをこよなく愛する3児の父。
HP: http://www.sanpi-ryoron.com/

■株式会社ショウエイ
人形焼「江戸祭」を始め、約100種の土産菓子を企画・製造・販売。笠原氏監修商品の「クッキーまんじゅう あんころりん」の他、スカイツリー公認ライセンス商品や日本ユネスコ公認の世界遺産商品等を手がける。
本社:東京都足立区千住緑町1-19-20-3F
代表:森 統則
設立:平成19年12月5日
HP:http://www.shoei-food.com
事業内容:土産菓子の企画・製造・販売・輸出・食品企画のコンサルティング等


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzMjIwMiMxODIxNTgjMzIyMDJfRkpnSFpiaUxCQy5qcGc.jpg ]




提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社ショウエイのプレスリリース一覧

2019年02月13日 [製品]
バレンタイン限定仕様!日本一予約が取れない日本料理店「賛否両論」店主 笠原将弘監修『賛否両論ペカンナッツショコラ』販売開始!

2019年01月25日 [製品]
限定企画!日本一予約が取れない日本料理店「賛否両論」店主 笠原将弘監修『賛否両論CHOCOLAT』2019年シリーズ販売開始!

2018年03月16日 [製品]
東京みやげの新しい顔に!人気紅茶店、カレルチャペック紅茶店監修の東京発信スイーツ販売開始

2018年01月22日 [製品]
限定企画! 日本一予約が取れない日本料理店「賛否両論」店主 笠原将弘監修『賛否両論 CHOCOLAT』2018年1月17日より、主要百貨店で販売開始!

2017年04月26日 [サービス]
予約が取りにくい日本料理店『賛否両論』笠原将弘監修 笠原流甘味処『賛否両論 寄り道』が東京・広尾にオープン!




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2019年08月16日 earthgrace株式会社 [外食・フードサービスキャンペーン]
浅草のおみそ汁専門店「MISOJYU」が期間限定・数量限定の特別メニューとして「おみそ汁専門店の 本気の特製みそラーメン」の提供を開始。

2019年08月16日 株式会社 宮下企画 [外食・フードサービス告知・募集]
沖縄発信の新感覚タヒオカトリンク「シーマミータヒオカラテ」誕生! スタイリッシュなクルメスタントか沖縄・那覇の旧牧志公設市場すくの一角にOPEN

2019年08月16日 株式会社アドプリント [外食・フードサービス製品]
【新商品発売】タピオカ専門店様必見の看板「ドリンクカップ型」看板がエアー看板専門店アドサインから新発売

2019年08月16日 激辛グルメ祭り実行委員会 [外食・フードサービスキャンペーン]
既に数万人が来場!これからが本番「激辛グルメ祭り」 セカンドラウンドスタート

2019年08月15日 株式会社味とサイエンス [外食・フードサービス製品]
今、“第三次飲茶ブーム”到来! 本場・香港の一流店の元料理長が技術部門トップを務める点心メーカーが、 飲食業界の最新動向を調査

2019年08月15日 株式会社ドトールコーヒー [外食・フードサービス製品]
残暑厳しい季節におすすめのドトール新商品  8 月29 日に同時発売


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社うるる
官公庁・地方自治体入札市場レポート(2019年7月) 〜2019年7月の公示案件数の合計は105,449件(前年比 +17.1pt)〜
2位 ハローライト株式会社
LEDとSIMが一体の世界初のIoT電球を開発するハローライト、年間1億件の不動産ビッグデータを扱うスタイルアクトと資本業務提携
3位 株式会社友安製作所
大型家電量販店エディオンなんば本店6階にインテリアとDIYの体感型コラボショップ「友安製作所×EDION」6月7日(金)オープン!
4位 QLCプロデュース株式会社
5年・10年後を見据え、成長産業「介護事業」を事業戦略の新たな柱へ。『「介護事業」(リハビリ特化型デイサービス)新規参入セミナー』を東京・鹿児島・熊本にて開催。
5位 株式会社seno
小学生最強力士が決定!日本一の称号は誰の手に!?「第35回わんぱく相撲全国大会」2019年8月4日開催
>>もっと見る