アイルランド政府産業開発庁 日本広報窓口のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2017年05月25日 20時 [国・自治体・公共機関企業の動向]

アイルランド政府産業開発庁 日本広報窓口

2017年5月15日-JPモルガン社、ダブリン事業拡張を発表

米銀JPモルガン・チェースはダブリンで建設中のオフィスビルを購入することに合意しました。価格は、約1億2500万ユーロ(約155億円)に上ると推測されています。JPモルガンのアイルランド部門はキャピタル・ドック200番地のビルを、不動産会社のケネディ・ウィルソンとカナダのフェアファックス・ファイナンシャル・ホールディングス、アイルランド国家資産管理機構(NAMA)から買い取る予定です。同ビルは広さ約13万平方フィート(約1万2000平方メートル)で完成は2018年7月から9月を目指しており、売買は完成と同時に完了する見込みです。


米銀JPモルガン・チェースはダブリンで建設中のオフィスビルを購入することに合意しました。価格は、約1億2500万ユーロ(約155億円)に上ると推測されています。

JPモルガンのアイルランド部門はキャピタル・ドック200番地のビルを、不動産会社のケネディ・ウィルソンとカナダのフェアファックス・ファイナンシャル・ホールディングス、アイルランド国家資産管理機構(NAMA)から買い取る予定です。同ビルは広さ約13万平方フィート(約1万2000平方メートル)で完成は2018年7月から9月を目指しており、売買は完成と同時に完了する見込みです。

アイルランド政府産業開発庁のマーティン・シャナハン長官は次のように述べました。「JPモルガン社は、世界100か国以上で事業を展開する金融サービス業界のグローバルリーダーです。今回の発表はアイルランド、そしてアイルランド国内で伸びている国際金融サービス部門への強い信頼の表れであり、当庁の実績、企業優先の環境、高い技能を備えた人材、欧州単一市場へのゆるぎない関与が依然として外国企業へのアピールポイントになっていることを示しています。現在、アイルランドには400を超える国際金融サービス企業が存在し、4万人以上を国内で、またグローバルオフィスで雇用しています。」

米系銀行JP Morganによるダブリンを象徴するオフィスビルの購入は、英国のEU離脱投票に伴うロンドンからの金融機関誘致を目ざす欧州各都市間競争のさなかでアイルランドの首都ダブリンを大きく後押しするものとなります。同社は1968年にアイルランドに進出し、現在国内で500人を雇用していますが、新規オフィスビルは、同行のダブリンでの現行従業員の倍である1000人を収容することができます。この動きは、英国国民投票後初の金融サービス企業によるアイルランドでの大規模拡張とみなされています。
また英国の欧州離脱に備えた同行の準備活動も期待されています。JPモルガン社は過去に、EU離脱後の英国のパスポート(EUでのシームレスな事業展開)が問題とならないように備えておく必要があると述べていました。

新規オフィスビルの契約発表に際して、JPモルガン社のアイルランドでの上級役員キャリン・ブライアンズ氏は次のように述べました。「当社のアイルランド事業の好況を考えれば、新規オフィスビルは成長の機会とEU内での柔軟性を提供してくれます。ダブリンには当社のようなグローバル企業に見合う力強いビジネスとテクノロジーのコミュニティがあります。」

アイルランド産業開発庁日本代表のデレク・フィッツジェラルドによれば、「過去半年にわたり、多くの金融サービス企業がロンドンに代わる場所として一部事業移設のメリットについて様々なEU諸国と協議を重ねてきました。これら企業が『パスポート』の権利を確保するために他のEU加盟国に事業の一部を移設する必要性があるとしても、新たな許認可に必要な時間、オフィススペースの選定、従業員やITプラットフォームの移設などを考えれば、今後2〜3か月で判断をしなければなりません。
JPモルガン社の判断は他社を先駆けるものであり、ダブリンを選択しました。ダブリン選定の理由は様々ありますが、主に最もロンドンに似ていて顧客基盤への影響が限定されるからです。」


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0ODEzMiMxODM2OTkjNDgxMzJfUWpPR0JEa0phUC5qcGc.jpg ]


アイルランド政府産業開発庁 (IDA Ireland) について
アイルランド政府産業開発庁はアイルランドの産業開発、海外からの直接投資等を推進する目的で設立された政府機関です。日本事務所では、過去40年間にわたり、欧州への進出を検討されている日本企業向けに、立地や人材、税制、優遇措置など各種最新情報の提供のほか、現地視察、進出計画の立案から進出後のサポートまで幅広い支援を行っています。過去のプレスリリースについては、http://www.idaireland.jp/newsroom/ をご覧ください。


投資に関するお問い合わせ
アイルランド政府産業開発庁 日本事務所
代表 デレク フィッツジェラルド
東京都千代田区麹町2-10-7 アイルランドハウス2階
E-mail: idatokyo@ida.ie
ウェブサイト: http://www.idaireland.jp /Twitter: @IDA_TOKYO


プレスリリースに関するお問合せ
アイルランド政府産業開発庁 日本広報窓口
株式会社トークス  森田、土器
東京都千代田区九段南4-8-8 日本YWCA会館5F
Tel: 03-3261-7715 FAX: 03-3261-7174  E-mail: ida-ireland@pr-tocs.co.jp




提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

アイルランド政府産業開発庁 日本広報窓口のプレスリリース一覧

2018年07月11日 [企業の動向]
ダブリン市議会とソフトバンク、 ダブリン市のスマートシティ化へ向けて画期的な連携協定を発表

2018年07月04日 [企業の動向]
アマゾン(Amazon)社、ダブリンに新事務所を開設、アイルランド国内で高技能職1000人の新規雇用を創出

2018年05月23日 [企業の動向]
薬明生物技術(WuXi Biologics)社、単回使用バイオリアクターを用いたアイルランド最大のバイオ医薬品製造施設建設に3億2500万ユーロ投資へ

2018年05月07日 [企業の動向]
マスターカード(Mastercard)社、アイルランドでの事業を拡大、 175人を新規雇用して決済の技術革新を推進

2018年03月14日 [企業の動向]
武田薬品、ダブリン・グレンジキャッスルの新工場に2,500万ユーロ(約32億8,235万円)を投資、最大70人の新規雇用創出へ




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2018年07月12日 株式会社オーエス [国・自治体・公共機関サービス]
株式会社オーエス、地方自治体の中国向けSNSマーケティング代行事業を長崎県より受託

2018年07月11日 福島県 [国・自治体・公共機関告知・募集]
『大冒険!ウルトラマンARスタンプラリーinふくしま2018』今年も7月12日(木)より開催!! 期間:2018年7月12日(木)〜2018年10月14日(日)

2018年07月11日 アイルランド政府産業開発庁 日本広報窓口 [国・自治体・公共機関企業の動向]
ダブリン市議会とソフトバンク、 ダブリン市のスマートシティ化へ向けて画期的な連携協定を発表

2018年07月10日 株式会社ブレイズ [国・自治体・公共機関企業の動向]
BLAZE SMART EV(ブレイズスマートEV)愛知県に贈呈式を実施いたしました!

2018年07月04日 アイルランド政府産業開発庁 日本広報窓口 [国・自治体・公共機関企業の動向]
アマゾン(Amazon)社、ダブリンに新事務所を開設、アイルランド国内で高技能職1000人の新規雇用を創出

2018年07月03日 株式会社ブレイズ [国・自治体・公共機関企業の動向]
BLAZE SMART EV(ブレイズスマートEV)愛知県に贈呈決定!! 贈呈式を平成30年7月5日に愛知県公館で実施いたします!!


  VFリリース・アクセスランキング
1位 PUSHUP
創作無国籍料理店が世界のビール40種飲み放題、エビの食べ放題を6月21日スタート。オープン10周年の感謝企画のサンキュー価格3,900円
2位 ハイテクノロジーコミュニケーションズ株式会社
働き方改革をすすめていくために!「コンプライアンス事件簿 勤怠編」をHTCが発売開始
3位 株式会社サンリ
国内No.1のメンタル指導実績を持つ株式会社サンリ、ボディボード国内敵なし!プロボディボーダー 山田幸久選手へのメンタルサポート契約を締結!
4位 株式会社NextNinja
サイタマ、タツマキ、ジェノス、ボロスのイラスト解禁!超本格王道RPG『グランドサマナーズ』 6/21(木)開始の超人気ヒーローアニメ『ワンパンマン』コラボ続報!
5位 まくら株式会社
地球で生まれた、すべてのベビーへ。 ベビー用品専門メーカーと枕の専門家が共同開発した、赤ちゃん用枕「ザ・ピロー ベビー」、6月20日(水)発売。
>>もっと見る