BASE株式会社のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2017年06月12日 11時 [ネットサービス業績報告]

BASE株式会社

30万店舗が出店するショッピングアプリ「BASE」が200万ダウンロードを突破

ショッピングアプリ「BASE」のアプリダウンロード数が、2017年6月に200万ダウンロードを突破いたしました。


BASE株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表:鶴岡裕太)は、当社が運営するショッピングアプリ「BASE」が200万ダウンロードを突破したことをお知らせ致します。

■200万ダウンロード突破について
ショッピングアプリ「BASE」では毎月1万店舗を超える新たなネットショップが出店されており、現在の出店数は30万店舗を超えています。店舗数の増加と既存店舗の規模拡大と共に、アプリを利用する購入ユーザーも自然に増加しています。

直近では、アプリのショップPush機能を利用される店舗が増加しています。ショップPushは、店舗がフォロワーに対して最新情報を送信できるプッシュ通知機能で、店舗とフォロワーをつなぐコミュニケーションツールのひとつとして販促に有効であることが徐々に認知されています。ショップPushによる情報案内を目的に、店舗からお客様にアプリでのショップフォローをすすめるコミュニケーションが生まれており、こうした新たなコミュニケーションが「BASE」のダウンロード数増加を促進しています。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzMDM4NCMxODQ1NDAjMzAzODRfQmlFaFlDTXVWSS5wbmc.png ]


■ショップフォローがもたらす販促効果
店舗からのコミュニケーションにより、アプリのダウンロード後、気に入った店舗をフォローするというユーザー行動が活発に行われるようになりました。これにより、ショッピングアプリ「BASE」での総フォロワー数は増加し、特に2016年12月から2017年4月の5ヵ月間では3倍以上もフォロワー数が急増しました。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzMDM4NCMxODQ1NDAjMzAzODRfTlZ6ZW15Y3phYS5wbmc.png ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzMDM4NCMxODQ1NDAjMzAzODRfellVeEJOemRydS5wbmc.png ]


■ショップPush送信総数が3ヵ月で5倍に増加
ショップPushは、店舗がフォロワーに直接情報を送信できる機能として、2016年9月にリリースしました。ショップPushは店舗から各店舗のフォロワーに対して送信されるため、「BASE」全体のフォロワー数の増加に比例して、ショップPush送信総数も増加しています。定期送信が定着している店舗も増えつつあり、2017年2月から4月の3ヵ月間では、ショップPush送信総数が5倍に急増しています。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzMDM4NCMxODQ1NDAjMzAzODRfTmJ6Yk1veXBpRy5wbmc.png ]

当社の調査の結果、同機能を利用した店舗の平均注文件数は、一度も利用していない店舗の3倍にも及んでいます。こうしたショップPushによるダイレクトマーケティング効果が多くの店舗に認知されたことで、今後さらなるアプリダウンロード数増加が見込まれます。

■増加するアプリショッピング
「BASE」で開設された店舗ページ(ネットショップ)を閲覧したお客様の購入率では、Webとアプリを比較するとアプリの伸び率が高く、2017年5月の実績では、アプリ経由の売上が最も多かった上位3ショップの購入チャネルが、100%がアプリ経由という結果も出ています。

アプリでは、商品の「見つけやすさ」がお客様の購買活動を活発にしています。商品がお客様のお気に入りに追加されると、検索ページの「みんなのお気に入り」に自動表示されるため、商品が他のお客様の目にも留まり、そこから購入につながるという宣伝効果をもたらしています。実際に、お気に入り数の多い商品は購入率が高い傾向にあります。ウィンドウショッピングのように、受動的に商品画像が取得でき、そこから購入につながるという循環が、アプリ経由の購入率向上につながっています。現在「BASE」の購入チャネルは、Webからアプリへのシフトが進んでいます。

「BASE」は今後も、店舗と購入者が場所や時間を問わずに円滑なコミュニケーションが取れる“スマートフォンアプリ”の存在価値を高め、アプリ時代の新しい販売・購入体験を提供して参ります。


ショッピングアプリ「BASE」の特徴
「BASE」は、自ら企画・製造された商品や自社ブランドを扱う生産者およびメーカーが、簡単にネットショップを立ち上げ、自分たちが作ったモノの価値をインターネットで広めていくことができるサービスです。アプリでは、ショップPush(プッシュ通知)やフォロー機能を通じて店舗が自らファンを作り、店舗の商品情報をより多くのファンに発信して、購入してもらう仕組みを提供しています。

○「BASE」アプリのこれまで
「BASE」は2013年にアプリの提供を開始致しました。当初は店舗の商品を紹介するカタログとしての役割がメインでしたが、その後、店舗の商品販売を促進するために、簡易な決済環境で商品が購入できるショッピングアプリとしてリニューアル致しました。

2013年6月 BASEアプリiOS版リリース(2013年App Storeのベストアプリに選出)
2015年5月 BASEアプリAndroid版リリース
2015年6月 iOS版をショッピングアプリにリニューアル
2016年3月 Android版をショッピングアプリにリニューアル
2016年9月 ショッピングアプリにプッシュ通知機能を追加
2017年2月 100万ダウンロードを突破
2017年6月 200万ダウンロードを突破
※ダウンロード数は、ショッピングアプリにリニューアル以降の数値です。


Eコマースプラットフォーム「BASE」概要
「BASE」は、モノづくりをする個人・法人、地域活性を支援する自治体等の行政をはじめ、30万店舗にご利用いただいているネットショップ作成サービスと、そこで開設された店舗の商品が購入できるショッピングモールアプリを提供するEコマースプラットフォームです。

○ショッピングアプリ「BASE」
ショッピングアプリ「BASE」では、現在30万店舗を超えるお店の商品が購入できます。販売商品のジャンルは幅広く、ファッションアイテム、著名人の公式グッズ、アート作品、家電製品、食品(野菜や果物等の農産物、肉・魚等の生鮮食品も含む)から音源等のデジタルコンテンツまで様々な商品が販売されています。ショッピングアプリ「BASE」の出店店舗は、自ら商品を企画・生産・製造されている方、また自社ブランド立ち上げの一環としてご利用されている方が7割を超えています。出店をご希望の方は、ネットショップ作成サービス「BASE」よりご登録いただけます。
iOS版   
https://itunes.apple.com/jp/app/sumahode-jian-danshoppingu/id661263905?mt=8
Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=in.thebase.base

○ネットショップ作成サービス「BASE」
これまで運営費用、Web技術、時間など、様々な理由でEコマースを始めることが困難だった方も、「BASE」なら導入が簡単な決済機能、おしゃれなデザインテンプレート、トランザクション解析ツールなどEコマース運営に必要なインフラサービスを備えているので気軽に始めることができます。ハイスペックな機能のEコマースではなく、誰でも簡単に利用できる「BASE」だからこそ、商品を企画・生産・製造をされている方が、モノづくりをしながら販売まで対応することができます。
https://thebase.in/

【会社概要】
会社名:  BASE株式会社 (英語表記 BASE, Inc.)
代表者名: 鶴岡 裕太
所在地:  東京都渋谷区道玄坂2-11-1 Gスクエア2F
設立:   2012年12月11日
資本金:  23億7396万円(資本準備金を含む)
URL:   https://binc.jp/
事業内容: Eコマースプラットフォーム「BASE」の企画・開発・運営 https://thebase.in/
      オンライン決済サービス「PAY.JP」の企画・開発・運営 https://pay.jp/
      ID型決済サービス「PAY ID」の企画・開発・運営 https://id.pay.jp/



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

BASE株式会社のプレスリリース一覧

2017年12月04日 [サービス]
「PayMine」の決済システムにオンライン決済サービス「PAY.JP」が採用。スマホの事前決済でレジのいらない外食体験を提供。

2017年12月01日 [サービス]
QRコード決済のお支払いアプリ「PAY ID」が、ライフカードの社食に導入 ‐毎日の支払いがキャッシュレスでスムーズに‐

2017年12月01日 [サービス]
お支払いアプリ「PAY ID」、アストンマーティン・ブランドセンターで導入開始のお知らせ

2017年11月30日 [告知・募集]
年末年始のネットショッピングがもっと楽しく!! 12月1日から「BASE」ウィンターキャンペーンがスタート

2017年11月27日 [告知・募集]
Eコマースプラットフォーム「BASE」がサービス開始5周年! - 今現在の「BASE」をインフォグラフィックでご報告 -




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2017年12月15日 マレントジャパン [ネットサービス製品]
フリマサイトなどCtoCマッチングサイトが簡単につくれるCMSを12月18日から発売。決済サービス月額0円、商品PW認証や強制凍結などの機能搭載

2017年12月14日 株式会社アピリッツ [ネットサービスサービス]
アピリッツ、BtoB ECサイトASP「BeeTrade」とキーエンスのハンディターミナルを連動可能に

2017年12月14日 株式会社GOALL [ネットサービスその他]
25名をご招待!GOALLリニューアル記念イベント「気になった相手に必ずメールできる、シングルズ恋活Party」を開催しました。

2017年12月13日 株式会社AXELOOP(アクセループ) [ネットサービスサービス]
オートマッチングやチャット機能を搭載した“安心・安全な出会いマッチングアプリ”「fesumo(フェスモ)」12月1日リリース!

2017年12月13日 インタセクト・コミュニケーションズ株式会社 新規事業本部 [ネットサービス製品]
自動販売機で中国向け決済「WeChat Pay」を12月より設置開始

2017年12月12日 Pollet株式会社 [ネットサービス企業の動向]
チャージするだけで増える、国内唯一のポイント集約Visaプリペイドカード「ポレット(Pollet)」が、ポイントサイト「ちょびリッチ」と提携。


  VFリリース・アクセスランキング
1位 Core Security Corporation
Damballa Network Insightが新バージョン6.3に更新。遡及型分析などの機能が追加
2位 ジェイアイ傷害火災保険株式会社
ジェイアイ傷害火災、ネット専用海外旅行保険「t@bihoたびほ」の契約者専用スマホアプリに世界300都市以上の天気予報を確認できる「グローバルウェザー」を追加!
3位 株式会社セイシン総研
株式会社セイシン総研では、平成29年11月1日よりオンラインアシスタントサービス”ノンコア noncore”の事業をスタートしました。
4位 サイブリッジグループ
サイブリッジグループ 農業事業に取り組む法人「アグリデザイン株式会社」を設立。長野県駒ヶ根市で生産する機能性キノコ タモギタケの販売を開始
5位 ハイテクノロジー・コミュニケーションズ株式会社
楽しみながらコンプライアンスを学ぶ!「コンプライアンス違反探し」をHTCが発売
>>もっと見る