株式会社アサヒペンのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2017年06月27日 20時 [その他製造業製品]

株式会社アサヒペン

専用コテバケで簡単に木目が描ける『ウッドパターン 木調仕上げセット』を3月29日に新発売。乾燥前なら何度でもやり直し可能で、DIYビギナーにもおススメ!

茶色の木目に仕上げる「ブラウンウッドセット」と白色の「ホワイトウッドセット」の2種類を展開。専用コテバケの引き方次第で、縦方向にも横方向にも全部で8パターンの木目を描くことができます。


「暮らしを彩り 住まいをまもる」をトータルコンセプトに、各種塗料や壁紙を中心とするインテリア材料を提供している株式会社アサヒペン(本社:大阪市鶴見区、代表取締役社長:田中猛)は3月29日、専用コテバケで簡単に木目が描ける『ウッドパターン 木調仕上げセット』を新発売しました。上塗り塗料が乾く前なら納得のいく模様ができるまで何度でもやり直せるため、DIY初心者にも使いやすい製品となっています。

▼アサヒペン|ウッドパターン木調仕上げセット:http://www.asahipen.jp/product/detail.php?top_cat=04&cat=01&middle_cat=01&item_code=70127


■茶色と白色の2種類から選択。手順は下塗り、上塗り、こすり取りの3段階
『ウッドパターン 木調仕上げセット』には、茶色の木目に仕上がる「ブラウンウッドセット」と白色の木目に仕上がる「ホワイトウッドセット」の2種類があります。専用コテバケの引き方次第で、縦方向にも横方向にも様々な木目を描くことができます。

また、上塗り塗料が乾く前なら何度でもやり直しができるので、自分が納得いく模様ができるまで繰り返しチャレンジすることができます。失敗が少ない商品なので、DIY初心者にも使いやすい商品となっています。

セット内容は「工作用ハケ」「専用コテバケ」「下塗り用塗料」「上塗り用塗料」で容量は200ml。塗装可能面積は1.4〜1.9m2でタタミ約1枚分です。使用できる箇所は、鉄部、木部、コンクリート、アクリル・硬質塩ビのプラスチック面の平滑面に限られます。

手順は以下の通りで、下塗り、上塗り、こすり取りの3段階です。
(1)塗装箇所に付属の工作用ハケで下塗り用塗料を塗り広げます。乾燥時間は夏期が2時間以上、冬期は6時間以上が目安です。
(2)使用したハケを水または湯で洗って乾燥させておきます。
(3)下塗り用塗料が十分乾燥した後、乾燥させたハケで上塗り用塗料を素早く塗り広げます(塗料が乾燥しないように注意してください)。
(4)上塗り用塗料が乾燥しないうちに、塗った箇所の端から専用コテバケの持ち手を倒した状態でパッド面を押し当てて(上塗り用塗料をこすり取るイメージで)引いていきます。パッドの取り付け方向により木目の向きを変えられます。引く方向により縦にも横にも描けます。
(5)うまく木目が描けなかった場合は、上塗りした塗料が乾く前に(3)からやり直せます。
(6)木目ができたら乾燥させて完成です。

専用コテバケのパットには、同心の半円が幾重にも重なった模様が施されています。これに持ち手を起こすか倒すか、スライドする時に固定するか、起こしながらスライドさせるか、起こしたり倒したり波打つようにスライドさせるかによって木目柄のパターンを変えることができます。

(1)持ち手を起こし、同心半円の中心部分を素材に押し当て、角度を固定してスライドする。
(2)持ち手を倒し、同心半円の中心と反対部分を素材に押し当て、持ち手を起こしながらスライドする。
(3)持ち手を倒し、道新半円の中心と反対部分を素材に押し当て、持ち手を起こしたり倒したり波打つようにスライドさせる。

この3つの基本パターンに加え、パットを反対につけるとそれぞれ逆の模様を作成可能です。また、これ以外にコーム部を押し当ててスライドする方法もあります。コーム部には太い部分と細い部分があるため、さらに2種類のパターンが加わり、全部で8種類の木目模様を描くことができます。

▼ウッドパターン木調仕上げセット|動画による説明:https://www.youtube.com/watch?v=CZZAsgeoVOA

6月6日(火)放送の「ウチのガヤがすいません!」(日本テレビ系)で、『ウッドパターン 木調仕上げセット』が紹介されました。

【株式会社アサヒペンについて】
本社:
〒538-8666 大阪府大阪市鶴見区鶴見4-1-12(大阪本社)
〒135-0003 東京都江東区猿江2-3-16(東京本社)
代表者:代表取締役社長 田中猛
設立:1947年9月
電話番号:06-6930-5001(大阪本社)
03-3846-6111(東京本社)
URL:http://www.asahipen.jp
事業内容:
各種塗料、カベ紙・障子紙等のインテリア用品、住宅用洗浄剤、補修材等のハウスケア用品、園芸用品等の製造・輸入及び販売



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社アサヒペンのプレスリリース一覧

2020年01月15日 [製品]
アメリカ発の急成長ブランド T-REX ついに日本に上陸! USAのダクトテープ市場でNO.1シェアを誇るシュアテープ社の高機能テープ

2019年07月17日 [製品]
“置くだけ” で簡単にリフォームできるフロアタイル 「原状復帰」ができるので賃貸にもおすすめ

2019年03月13日 [製品]
簡単にSNS映え!『PHOTOLNO(フォトルノ)』 誕生日会やクリスマスを盛り上げてくれる写真撮影用ポスター

2019年03月12日 [製品]
塗装済み木材『エイジングウッド』 『ステインウッド』新発売 屋内外の様々なシーンで使えるハンドメイド感あるDIY用素材

2019年03月11日 [製品]
これは便利!ちょうどサイズの『CUPセメント』 補修&装飾に 専門知識のない初心者でも簡単にセメントが作れる




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2020年02月21日 マスターロック・セントリー日本株式会社 [その他製造業製品]
アメリカ生まれの南京錠メーカー「マスターロック」より、2輪車用6アイテムを新発売!

2020年02月19日 株式会社ユニリタ [その他製造業サービス]
ユニリタ、データ変換・連携基盤構築時における3つの課題を一気に解決するクラウドサービス「データ変換・加工まるっとクラウド」をリリース!

2020年02月19日 Shop MakiMaki [その他製造業製品]
旅行者、冒険家、写真家の理想を全て詰め込んだ夢のバックパック「ラドパック2.0」登場!3月29日までクラウドファンディング を実施中

2020年02月19日 北東工業株式会社 [その他製造業製品]
「抗菌」と「エコ」を兼ね備えた『抗菌エコ印刷』を2月14日から提供開始。従来の水なし印刷の技術と組み合わせてSDGsにも合致!

2020年02月18日 株式会社アイユート [その他製造業企業の動向]
ファジングテストツール beSTORMの短期サブスクリプション提供開始

2020年02月17日 プラチナ万年筆株式会社 [その他製造業製品]
片手でノックして、すぐに筆記できるノック式万年筆「キュリダス」登場。1965年以来、55年ぶりにノック式万年筆を新発売。


  VFリリース・アクセスランキング
1位 消費者経済総研
ベスト20発表!|2020年「注目スポット」のランキング・首都圏編|1位は○○|また、ベスト20から浮かぶ「キーワード」の◇◇とは
2位 株式会社オリコンタービレ
リモートワーク・テレワークに最適なパソコンセット新春キャンペーン大好評!
3位 アドエンターグループ株式会社
【ポケットハッシュ/登録だけで9万円プレゼント!!】1/25より日本サービス開始!!
4位 特定非営利活動法人日本住宅性能検査協会
第2回「【空き家再生診断士】認定講習会」を開催
5位 エスビージャパン株式会社
今だけ!熊本県北地域の限定ブックカバーを大手書店・図書館で配布中!この機会に熊本県北の魅力に触れよう!
>>もっと見る