アイビーシー株式会社のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2017年07月03日 17時 [コンピュータ・通信機器製品]

アイビーシー株式会社

アイビーシーが新製品となるシステム情報監視ソフトウェアを発売開始 〜 自動設定・自動分析により、工数削減と属人化解消を実現 〜

アイビーシー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:加藤 裕之、以下 IBC)は、新製品となるシステム情報監視ソフトウェア「System Answer G3(システムアンサージースリー)」を 7 月 3 日より発売開始いたします。


IBC が開発したネットワークシステムの性能監視ツール「System Answer シリーズ」は、マルチベンダー(複数メーカー機器の混在)環境で構成されたネットワークとインフラの統合的な性能管理を実現することにより、ネットワークシステムの安定稼働と品質向上に寄与してまいりました。これまでに、1,200 システム以上の導入実績を持ち、業種業界を問わず多くのお客様にご利用いただいております。

既存製品である「System Answer G2(システムアンサージーツー)」は、性能上問題がないかどうかを分析して対策を実施する性能監視ツールという位置付けです。一方、次期製品となる「System Answer G3」は、常にシステム全体を監視し、傾向を把握した上で予兆を検知して、事前に対策をおこなう情報監視ツールという位置付けになります。

上記のコンセプトに基づき開発されました「System Answer G3」には、以下の特長があります。
1.自動設定:登録対象ノードを選択するだけで、監視設定および情報収集を自動で開始
2.自動分析:長期的な傾向把握および短期的なシステム変動を自動で分析
3.自動レポート出力:対策に活用できる情報をレポートとして自動で出力

これらの特長を兼ね備えた「System Answer G3」をご利用いただくことにより、一般的な監視システムで問題点となっていた「情報収集漏れ」「分析ノウハウ不足」「監視作業の負荷増大」を解消することができます。情報監視における作業の大部分をツールが自動でおこなってくれるため、運用者は工数を掛けることなく、システムチューニング(改善)やシステム増強など、事前対策をおこなうために必要な判断を的確に下すことができるようになります。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0NTQ5MiMxODU2NTIjNDU0OTJfTUhtT3ViV01NTS5qcGc.jpg ]


<企業情報>

IBC は、2002 年の設立以来、性能監視分野に特化した事業を展開しており、ネットワークシステムの稼働状況や障害発生の予兆などを把握するネットワークシステム性能監視ツールの開発・販売およびコンサルティングを手掛けています。

【社名】   アイビーシー株式会社
【本社】   〒104-0033 東京都中央区新川1丁目8番8号 アクロス新川ビル8F
【代表者】  代表取締役社長 加藤 裕之
【設立】   2002 年 10 月
【事業内容】 ネットワークシステム性能監視ツールの開発 / 販売 / サポート
       ネットワークシステムの性能評価サービス
       ネットワークシステムの設計・構築、コンサルティング
       各種機器、ソフト販売


<本件に関するお問い合わせ>

アイビーシー株式会社 広報担当
電話 :03-5117-2780
FAX :03-5117-2781
E-mail:info@ibc21.co.jp




提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

アイビーシー株式会社のプレスリリース一覧

2019年06月10日 [提携]
アイビーシー、Yellowfin、シースリーが自動レポート作成ツールの販売に関する協業を開始 〜 Yellowfinのエンジンを採用したオプションを販売開始 〜

2019年06月05日 [提携]
アイビーシーとAPRESIA Systems、製品連携によりバーストトラフィックを詳細に把握可能 〜 テレメトリーで収集したデータを容易にグラフ化 〜

2019年05月14日 [サービス]
アイビーシー、IoTセキュリティ基盤サービスの実証実験支援サービスを開始 〜 環境構築や設定の手間を掛けずに、実験を開始可能 〜

2019年04月16日 [研究・調査報告]
アイビーシー、IoTセキュリティ基盤サービスのホワイトペーパーを発表 〜 サービスの概要からユースケースの紹介まで分かりやすく解説 〜

2019年04月03日 [サービス]
アイビーシー、無停止サーバーを用いた情報管理/性能監視ソフトウェアの冗長化構成パックを提供開始 〜 ハードウェア障害から重要情報を保護 〜




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2019年07月19日 株式会社サードウェーブ [コンピュータ・通信機器製品]
【上海問屋限定販売】射撃ボタン&冷却FAN付きスマホ用ゲーミンググリップ DN-915858 販売開始 快適にスマホサバイバルゲームを楽しめる!

2019年07月19日 株式会社サードウェーブ [コンピュータ・通信機器製品]
最新グラフィックチップNVIDIA GeForce MX250搭載 モバイルゲーミングPC『GALLERIA GWL250YF』を販売開始

2019年07月19日 株式会社天空 [コンピュータ・通信機器製品]
「GPD WIN2 2019バージョン」を2019年7月20日より販売開始

2019年07月19日 株式会社GRI [コンピュータ・通信機器告知・募集]
【8月開講】#tableauの基礎が2日間でわかる講座

2019年07月18日 株式会社アイネス [コンピュータ・通信機器サービス]
仙台市、実証を経てRPAツール「ipaS」を導入 〜9つの行政事務作業で最大95%の縮減効果を確認〜

2019年07月18日 株式会社サードウェーブ [コンピュータ・通信機器製品]
【上海問屋限定販売】キーホルダーにもなるスマホゲーム用射撃ボタン DN-915859 販売開始 荒野を駆け抜けて生き残れ!


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社友安製作所
大型家電量販店エディオンなんば本店6階にインテリアとDIYの体感型コラボショップ「友安製作所×EDION」6月7日(金)オープン!
2位 GOM & Company
「コミュニケーション」と「繋がり」-K-POP、Youtubeそして大衆
3位 弁護士 齋藤 健博
YouTube総再生回数1万回突破! 弁護士「齋藤健博」 〜電話・LINEで24時間相談可能、初回は無料。〜
4位 株式会社Karigo
バーチャルオフィスのKarigo 電話サポートを本格的に開始
5位 株式会社ローズクリエイト
世界が注目するANGELIUMが仕掛ける「ANGELIUM WALLET」がいよいよ開始!
>>もっと見る