株式会社ブレイズのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2017年10月30日 10時 [自動車・自動車部品キャンペーン]

株式会社ブレイズ

創業17周年の感謝を込めて、株式会社ブレイズがご成約の方にドライブレコーダーのプレゼントキャンペーンを実施いたします!!

新車・未使用車・中古車販売・50cc四輪ミニカー(ネクストクルーザー)のメーカーと2017年度グッドデザイン賞を受賞した軽キャンピングカー(ネクストキャンパー)のメーカーである株式会社ブレイズ(愛知県名古屋市、代表取締役:市川秀幸)は車の注文販売で事業を拡大させてきた。今回創業17周年を記念して10月30日(月)〜11月30日(木)にご成約を頂いたお客様に限り納車時にドライブレコーダーをプレゼントして納車させて頂きます。



[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0MTU4NSMxOTIwNTEjNDE1ODVfYVpaRkF3VE9UeS5qcGc.jpg ]
新車・未使用車・中古車販売・50cc四輪ミニカー(ネクストクルーザー)のメーカーと2017年度グッドデザイン賞を受賞した軽キャンピングカー(ネクストキャンパー)のメーカーである株式会社ブレイズ(愛知県名古屋市、代表取締役:市川秀幸)は車の注文販売で事業を拡大させてきた。今回創業17周年を記念して10月30日(月)〜11月30日(木)にご成約を頂いたお客様に限り納車時にドライブレコーダーをプレゼントして納車させて頂きます。


〈会社公式HP〉

株式会社ブレイズ

URL: http://www.blaze-inc.co.jp/

〒454-0971 愛知県名古屋市中川区富田町千音寺狭間4603

Tel:052-439-0277  Fax:052-439-0278

担当: 杉山 幸広

e-mail:info@blaze-inc.co.jp


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0MTU4NSMxOTIwNTEjNDE1ODVfUEJVcldFYkt6Qi5wbmc.png ]


ブレイズが選ばれる理由

1・フルオーダーで全国のオークションよりお客様が望む最高の一台をお探しします。

2・大手中古車店よりも徹底的なコスト削減

在庫を持つ大手中古車店の店頭販売では、いかに多くの車を展示するかがお客様のニーズを満たすことになります。しかし多くの車を展示するためには大きな敷地や設備が必要となりコストが大きくかかります。ブレイズでは在庫を持たないためコストを徹底的に削減し販売価格をお安くしています。

3・品質はプロの検査員による絶対的保証

ブレイズはオークションによる仕入れの際、プロの検査員による5段階評価で4.5点か5点のお車をお客様に提供いたします。

在庫販売ではなくオークションによる注文販売のためお客様のご希望をもとに全国からお望みの一台をお探しいたします。


ブレイズのサービス

全メーカー新車販売

国産車、輸入車を問わず全メーカーの新車販売も行います

全メーカー未使用車・中古車販売

ブレイズのオークションシステムにて高品質・安心・信頼して頂ける車両のみをご提供します。事故車は一切販売致しません。

全車保証付き

万が一のトラブルが発生した場合でもお客様にご安心いただけるよう全車安心保証付きです。


・大手中古車店が高い理由

大手中古車店が高い理由は販売方法にあります。大手中古車店といえば、大きな展示場・ショールームに、年式、メーカー、車種を問わず、多くの車が並べられています。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0MTU4NSMxOTIwNTEjNDE1ODVfbWxHVHVzSUhpTS5qcGc.jpg ]


多くの車を並べてある在庫販売にこそ、料金が高くなる理由が潜んでいます。なぜなら、中古車は、時間とともにその価値=価格は下がっていきます。そのため在庫販売をおこなう中古車店は、在庫を持った瞬間から、下落し続ける商品に対して、いかに早く販売できるかを考えることになります

さらにそれだけではなく、在庫販売においては、いかに多くの車を展示するかが、お客様のニーズを満たすことになりますが、逆に、多くの車を展示するためには、大きな敷地や設備が必要となり、コストがより大きくかかります。

大手中古車店にとって、このようにいつ売れるかもわからない車を多く抱えることは、リスクを背負うとともに、維持・管理費などコストも大きく発生します。

つまり、そのリスクや維持・管理費が販売する中古車の価格に反映されてしまうのです。

ブレイズでは、旧来の在庫販売方法ではなく、新しい「注文販売」「フルオーダー」というシステムで、これらのリスクを解消しています。

<ブレイズ独自のフルオーダーシステム>


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0MTU4NSMxOTIwNTEjNDE1ODVfT0NhZFBuc1J5Ri5qcGc.jpg ]


・ブレイズの販売システム

大手中古車店の価格が高くなる理由は述べさせていただきましたが、ブレイズでは、旧来の在庫販売方法ではなく、新しい「注文販売」というスタイルで、これらのリスクを解消しています。

注文販売とは、在庫を持たず、全国で行われているオートオークションを利用してお客様の希望のお車を落札する販売方法です。この販売方法はまだ見慣れないかもしれませんが、下記のように大きなメリットがあります。


注文販売のメリット

・在庫を置いていないため、維持・管理のコスト削減ができるのでお客様にお買い得なお車を提供できる。

・オークションで購入することによって、その時その時期の市場価格にてお客様に提供する事ができる。

・毎週10万台を超えるオートオークションの中から、お客様のご希望に合った理想のお車を探しだせる


オートオークション評価表一覧

評価点

内容

5点

内外装共に無傷、無補修の高品質な車両

4.5点

内外装共に若干の小傷、ウス汚れがあるものの上質な車両

4点

内外装共に目立つ傷、汚れがあり、加修が必要と思われる車両

3.5点

内外装共に目立つ傷、汚れがあり、加修、又は交換が必要と思われる車両

3点

内外装共に目立つ傷、汚れが複数あり、加修、又は交換が必要と思われる車両

2点

商品価値の低い車両

1点

災害車両(冠水歴車等)

R点

修復歴車両

RA点

軽微な修復歴車両

99点

事故現状車両


ブレイズはオートオークションによる仕入れの際、4.5点〜5点のお車をお客様に提供をしています。


全国約120会場のオートオークションに参加しています。

毎週平均10万台を超える出品台数があります。

出品車にはプロの検査員が、5段階の評価点をつけます。


ブレイズの注文販売の仕入から納車までの流れ

1・商談

車種・年式・グレード・色・予算・使用用途などお客様のご希望の車両条件を伺います。

2・お支払い方法の選択

ご予算が決まったら現金でのお支払かオートローンでのお支払かが選択できます。

3・車両検索

ご購入の意思が固まったら車探しの始まりです。毎週10万台を超えるオートオークション車の中からお客様のご希望に合った理想のお車をお探しいたします。

4・落札前の事前打ち合わせ

オークション出品車両の中でご希望に合った該当車見つかり次第お電話、メールにて事前打ち合わせをさせて頂きお車の詳細をお知らせいたします。

5・オークション当日

スタッフがオークション会場まで出向き外装、内装、エンジンルーム、下回り等のすべてのチェックを行い高品質な車両の場合のみ落札致します。ブレイズでは必ず現車を確認致します。出品票だけでは分からない車の状況を確認するためです。

6・商談

オークション落札後、お車をご確認いただきます。併せて名義変更用の書類関係のご手配も進めさせていただきます。

7・納車整備点検・外装コーティング・ルームクリーニング

自社指定工場にて納車前に整備点検を行い併せて外装コーティング、ルームクリーニングを無料にて実施致します。

8・納車

名義変更完了後、当社、又はご自宅まで納車致します。東海三県以外の都道府県でも日本全国に納車させて頂けます。


[会社概要]

2002 年設立以来、お客様に心の底から喜んでいただけるよう、「最高の一台をお届けすること」「迅速且つ親身な対応をすること」を大切にしています。おかげさまで、今では多くのお客様からのご紹介による繋がりから、ご縁を頂いております。日々、常に明るく前向きに夢を持ち、当社に関わる全ての人を光輝かせ、良心・感謝の心を一番大切にしていきたいと考えています。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0MTU4NSMxOTIwNTEjNDE1ODVfYVBwVk5hcUJFai5qcGc.jpg ]


社 名 : 株式会社ブレイズ

代 表 者 : 代表取締役 市川秀幸(いちかわ ひでゆき)

事業内容 : 新車・新古車・中古車・輸入車の販売

軽キャンピングカー企画・製造・販売

50cc四輪ミニカー販売・レンタル

車検・修理・板金・塗装、各種保険の取り扱い



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社ブレイズのプレスリリース一覧

2019年05月15日 [告知・募集]
【有吉ゼミ】坂上忍さんにブレイズスマートEVご購入頂きました!!

2019年05月15日 [告知・募集]
夢をかなえる次世代の軽キャンピングカー"ネクストキャンパー"をフィールドスタイル2019に出展いたします!

2019年05月15日 [告知・募集]
フィールドスタイル2019に100%電気で走行するnext cruiser EV(ネクストクルーザーEV)を出展いたします。

2019年05月15日 [告知・募集]
フィールドスタイル2019に電動折りたたみバイク「BLAZE SMART EV(ブレイズスマートEV)」を出展いたします。

2019年05月15日 [告知・募集]
ふじのくにキャンピングカーショー夢をかなえる次世代の軽キャンピングカー"ネクストキャンパー"を出展いたします!




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2020年08月07日 株式会社阿部商会 [自動車・自動車部品製品]
オーストリアの自動車用マフラーブランドREMUSよりMINIF54 Cooper S LCI(2019〜)マフラーを8月初旬より発売を開始致します。

2020年08月07日 株式会社グローバルインフォメーション [自動車・自動車部品/研究・調査報告]
電気・ハイブリッド・燃料電池バスの世界市場 ゼロエミッションへの取り組み 中国、バスの電動化で世界をリード、その勢いは世界へ

2020年08月04日 株式会社グローバルインフォメーション [自動車・自動車部品/研究・調査報告]
電気自動車の市場規模、2024年に推定177億7000万米ドルへ インフォテインメントシステムや先進運転支援システムがECU市場を牽引

2020年08月03日 株式会社グローバルインフォメーション [自動車・自動車部品/研究・調査報告]
自律型商用車の市場規模、COVID-19の影響により2020年までの一年でCAGRはマイナス16.35%予測、一転2023年には需要の回復によりV字回復見込み

2020年08月03日 株式会社グローバルインフォメーション [自動車・自動車部品/研究・調査報告]
ADASの市場規模、2020年の270億米ドルから2030年には830億米ドルに達し、CAGR11.9%で成長

2020年07月03日 株式会社アイ・ティ・エス [自動車・自動車部品サービス]
法人保有しているクルマを売却しリース利用する事業継続を目的としたリースバック システム「BCPリース」


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社ワールドパーティー
見渡す限りネコ!アンブレにゃん!Masayuki Oki×Wpc.「必死すぎるネコ」で人気の猫写真家、沖昌之(おきまさゆき)さんとWpc.のコラボ傘に注目
2位 消費者経済総研
7月24日(金)は、【アキ活 元日】|「アキ活」してますか?
3位 matsuri technologies株式会社
【巣鴨でおためし同棲 コロナ破局を防ぐ】保証人不要/初期費用なしで同棲がお試しできる日本初の同棲特化サービス「おためし同棲」で巣鴨エリア開始
4位 消費者経済総研
7月24日(金)は【アキ活 元日】だった。令和2年は【アキ活 元年】。
5位 消費者経済総研
【更新】ファクターxは「亜種コロナ感染済み→免疫獲得」が、やはり最有力か|また「免疫」は、「抗体」以外に「T細胞」にも注目
>>もっと見る