ショートショート実行委員会のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2017年11月22日 16時 [広告・デザイン告知・募集]

ショートショート実行委員会

企業が製作したブランデッドムービーを特集する『Branded Shorts』部門 審査員に小山薫堂さんらが決定!

来年20周年を迎える米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジアは、2018年6月開催の映画祭における「Branded Shorts」部門の審査員として、放送作家の小山薫童さんはじめ、広告業界、映画業界から多彩な方々が決定したことをお知らせいたします。(※「BRANDED SHORTS」は、企業や広告会社がブランディングを目的として制作したブランデッドムービーを特集する部門)


来年20周年を迎える米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(以下、SSFF & ASIA)は、2018年6月開催の映画祭における「Branded Shorts」部門の審査員として、放送作家の小山薫童さんはじめ、広告業界、映画業界から多彩な方々が決定したことをお知らせいたします。(※「BRANDED SHORTS」は、企業や広告会社がブランディングを目的として制作したブランデッドムービーを特集する部門)


2017年6月の映画祭では、国内外から200作品以上のブランデッドムービーが集まりました。企業広告としての役割はもとより、企業の社会性や存在意義、哲学を表現するブランデッドムービーは、広告が豊かな時間をもたらすための新たな可能性を秘めています。また、企業、サービス、プロダクトなど、それぞれが持つ物語を表現するブランデッドムービーを特集することでSSFF & ASIAは、広告業界と映画業界をつなぎ、新たな市場を生み出していきたいと考えています。


2018年6月に開催予定の映画祭に向けて、ブランデッドムービーのエントリーを受け付け中です。エントリーは第一次締切が11月30日(木)、第二次締切が2018年3月30日(金)。ノミネート作品は SSFF & ASIAが定める7つの視点(シネマチック、ストーリーテリング、エモーショナル、アイデア、オリジナリティ、プロダクションクオリティ、グローバル性)を基に、審査員の協議により、最も評価された作品を国内国外、それぞれ「Branded Shorts of the Year」として映画祭内で表彰します。


【BRANDED SHORTS 2018 審査員 ※敬称略、五十音順】


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyODI4OSMxOTMzMDYjMjgyODlfQ2VPUVprTHVqSy5qcGc.jpg ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyODI4OSMxOTMzMDYjMjgyODlfQ0ZTaUhobmRNdC5wbmc.png ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyODI4OSMxOTMzMDYjMjgyODlfUmtmSWFaa2NCYi5qcGc.jpg ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyODI4OSMxOTMzMDYjMjgyODlfcXpnVlVpRnZoRi5qcGc.jpg ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyODI4OSMxOTMzMDYjMjgyODlfa1RVT0l0Q1JLVC5qcGc.jpg ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyODI4OSMxOTMzMDYjMjgyODlfRGl2WG9zbXRHVi5qcGc.jpg ]

【BRANDED SHORTS 2018 審査員プロフィール】

小山薫童(放送作家・脚本家)

1964年熊本県出身。日本大学芸術学部放送学科在籍中に放送作家としての活動を開始。「カノッサの屈辱」「東京ワンダーホテル」など斬新なテレビ番組を数多く企画。「料理の鉄人」「トリセツ」は国際エミー賞に入賞した。2008年公開、初脚本の映画「おくりびと」で第32回日本アカデミー賞最優秀脚本賞、第81回米アカデミー賞外国語映画賞を受賞。作詞に「ふるさと」(第80回NHK全国学校音楽コンクール小学校の部課題曲)、著書に絵本「まってる。」(千倉書房)、ライフスタイル誌のエッセイ連載など幅広く活躍。執筆活動の他、京都造形芸術大学副学長、熊本県地域プロジェクトアドバイザーを務め、人気キャラクターくまモンの生みの親でもある。


高崎卓馬( ? 電通 エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター/ CMプランナー)

広告を中心に様々な領域で活動している。主な仕事に、JR東日本「行くせ、東北」、SUNTORY「オランジーナ」「オールフリー」日本郵政「私は郵便局か大好きた」、TOYOTA「TOYOTA GAZOO Racing」、三井不動産レシテンシャル「タイムスリッフ!堀部安 兵衛」、映画「ホノカアホーイ」ドラマ「戦う女」などがある。2010年、2013年、クリエーターオフサイヤー賞など国内外の受賞多数。著書に小説 「はるかかけら」(中央公論新社)、「表現の技術」(朝日新聞出版)など。雑誌Hanakoでの「勝手にリメイク!」などの連載多数。


高野文隆( ? アサツー ディ・ケイ クリエイティブ・ディレクター/コミュニケーション・アーキテクト)

戦略からアウトプットまで一貫してデザインする部局コミュニケーション・アーキテクト本部に所属。マスとデジタルを横断した次世代型のキャンペーンを得意とする。2014年、1-10との戦略的業務提携により、デジタルクリエイティブに特化した専門チー「NOIMAN」を立ち上げ、全体統括を務める。受賞歴にカンヌライオンズ、ONE SHOW DESIGN、ニューヨークフェスティバル、アドフェスト(アジア太平洋広告祭) 、スパイクスアジアなど多数。カンヌライオンズ2016 サイバー部門/2014 プロモ&アクティベーション部門 日本代表審査員。ショートショート フィルムフェスティバル 2012 アジア&ジャパン部門に自身の短編作品「KAKUZATO」が選出。


長谷部守彦( ? 博報堂 エグゼクティブクリエイティブディレクター)

1986年学習院大学卒、博報堂入社。コピーライター、CMプランナーを経て現在に至る。クリエイティブディレクターとして、国内およびグローバル広告キャンペーンを多数手がける。Cannes Lions、Spikes Asia、AdFest、One Show、 D&AD、Dubai Lynx、AD STARS審査員を経験。今年で、CM制作30年。2014年、映画監督として自身の作品を劇場公開、カナダ国際映画祭をはじめ、6つの国際映画祭で受賞。


柳沢翔(映像監督)

1982年鎌倉生まれ。多摩美術大学美術学部油画専攻卒業。THE DIRECTORS GUILD所属。2016年資生堂「High School Girl?」がカンヌ国際広告祭、Clio Awards、One Showの世界三大広告祭すべてでゴールド受賞。翌年、SIE「GRAVITY DAZE2/重力猫」が同じく世界三大広告祭ですべてでゴールド受賞。アドフェストFilm部門ブランプリほか、受賞多数。海外ではPRETTY BIRD(US)、BLINK(UK)、INSURRECTION(FRANCE)に所属。


山戸結希(映画監督)

映画監督。2012年、『あの娘が海辺で踊ってる』でデビュー。2014年、『5つ数えれば君の夢』が渋谷シネマライズの監督最年少記録で公開され、『おとぎ話みたい』がテアトル新宿のレイトショー観客動員を13年ぶりに更新。2015年、第24回日本映画プロフェッショナル大賞新人監督賞受賞。2016年、乃木坂46、Little Glee Monster、RADWIMPSのMVを監督し、小松菜奈・菅田将暉W主演『溺れるナイフ』が全国ロードショーされ異例のヒットを記録。2017年、ブルボン「アルフォート ミニチョコレート」、カネボウ化粧品「suisai」の広告映像も手がけている。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyODI4OSMxOTMzMDYjMjgyODlfTWhUSEpaU25IdS5qcGc.jpg ]


SSFF & ASIAとは?

米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭。代表は俳優の別所哲也。1999年に東京・原宿で誕生し、これまでに延べ36万人を動員。初年度は映画『スターウォーズ』で有名なジョージ・ルーカス監督の学生時代のショートフィルムも6作品上映するなど注目を浴びる。オフィシャルコンペティションをはじめ、「音楽」「環境」「CGアニメーション」など、様々なカテゴリーのプログラムで構成されており、グランプリ作品は、次年度のアカデミー賞短編部門のノミネート選考対象になる。世界に羽ばたく若きクリエイターをSSFF & ASIAは応援します。

http://www.shortshorts.org/


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyODI4OSMxOTMzMDYjMjgyODlfSkluRm5zeHN0Si5qcGc.jpg ]


Branded Shortsとは?

ブランデッドムービーと呼ばれる映像は、「生活者にとっての価値(エンターテイメント性や有益性)」と「企業やブランド側からのメッセージや理念」を両立出来るコンテンツとして、海外では早くに注目を浴びてきましたが、国内でも動画マーケティングの進化と共に重要性が浸透してきました。2016年、SSFF & ASIAでは、このブランデッドムービーを国際短編映画祭としての独自の基準を設け、それらの作品を集める公式部門「Branded Shorts」を設立しました。

映画業界、広告業界の架け橋になることで、それぞれの業界がより一層広がることを期待し、SSFF & ASIAは、国際短編映画祭の顔に加え、BRANDED SHORTSという独自の視点による日本初の国際広告祭としての機能を併設する、複合型でリアルなランキングプラットフォームとして、これからもショートフィルムの可能性を創造し続けたいと思っています。

公式HP:http://brandedshorts.jp/





提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

ショートショート実行委員会のプレスリリース一覧

2018年10月09日 [告知・募集]
『カメラを止めるな!』続編の可能性も!?上田慎一郎監督が登壇イベントで高校生時代に制作したショートフィルム作品も初上映。

2018年09月25日 [告知・募集]
川島海荷さん主演 ショートフィルム『箒(ほうき)』9月25日(火)よりWEBにて配信 〜編み出される親子の絆、受け継がれる「日本のキレイ」〜

2018年09月14日 [告知・募集]
武田梨奈主演、松居大悟監督ショートフィルム『スワブ』 世界でも権威のあるシッチェス・カタロニア国際映画祭に入選! 10月1日(月)からひかりTVにて配信スタート

2018年09月05日 [告知・募集]
『カメラを止めるな!』全貌を徹底解説 上田慎一郎監督登壇イベントを開催! ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2018 秋の上映会

2018年08月10日 [告知・募集]
追悼!津川雅彦さん主演、遺作ショートフィルムを無料配信開始




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2018年10月18日 ポリゴンマジック株式会社 [広告・デザイン告知・募集]
映画『体操しようよ』が厚生労働省とのタイアップポスターを作成しました

2018年10月10日 株式会社サードウェーブ [広告・デザイン製品]
【上海問屋限定販売】 ポストカードサイズのイラストトレースに最適 ハガキ用小型トレース台 販売開始

2018年10月03日 有限会社 静岡木工 [広告・デザイン製品]
静岡木工・神棚の里オリジナル神棚シリーズ「かみさまの線」が、2018年度グッドデザイン賞を受賞いたしました。

2018年10月01日 一般社団法人 日本地域広告会社協会 [広告・デザイン告知・募集]
観光マーケティング分野の実務責任者育成事業 「JLAA観光マーケティング実務責任者」受験申込受付を10月1日より開始 〜12月31日まで〜

2018年09月27日 株式会社デロリアン・モーター・カンパニー [広告・デザイン製品]
著名デザイナー、ジャスパー・モリソンがデザインしたフィーチャーフォン「PUNKT. MP02」日本語版

2018年09月11日 株式会社ロイスエンタテインメント [広告・デザインサービス]
VR/Vtuber用リアル人物3Dアバター製作サービス「REAL HUMAN AVATAR」 リアルな人物のアバターが動いたら面白いと思いませんか?


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社デジタルコマース
成人向けコンテンツブランド「FANZA」×「#FR2」コラボレーションギャラリー 9月20日(木)より興梠優護『Stratified』展示開始!
2位 株式会社スペースエイジ
2019年に向けて活動中の人気急上昇のゆるキャラ 「ラガマルくん」グッズを10/5(金)正午より販売開始!
3位 株式会社 TENGA
プレジャーアイテム「iroha」が初の百貨店進出!20代から70代までの老若男女約1500名が来店 ー次回は11月22日の「いい夫婦の日」に絡めた企画も検討ー
4位 株式会社デジタルコマース
「FANZA×#FR2 @#FR2 GALLERY 2」大盛況!9月6日(木)より鷹野隆大「写真」展示開始!
5位 バスリエ株式会社
「お風呂のソムリエ」松永武が本気で作った入浴剤。日本のお風呂文化をぎゅっと詰め込んだ「浴玉(Yokudama)」を東京ギフトショー(9/4〜7)で初披露。
>>もっと見る