株式会社クラブメッドのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2017年12月08日 17時 [旅行・観光・地域情報サービス]

株式会社クラブメッド

アジア最大級のマウンテンリゾートついにオープン! クラブメッド 北海道 トマム

オールインクルーシブエクスペリエンスのパイオニア、株式会社クラブメッド(本社:東京都港区 代表取締役社長スチュワート ド
ブルゴーニュ)は、本日2017年12月8日(金)に「クラブメッド 北海道 トマム」をオープンし、記念祭としてオープニングセレモニーを行いました。
オープニングセレモニーには、占冠村村長 田中正治氏、株式会社イデラキャピタルマネジメント 代表取締役社長兼CEO 山田卓也氏、クラブメッド東南アジア太平洋地域CEO ザヴィエル・デソール、クラブメッドジャパン代表取締役社長 スチュワート ド ブルゴーニュ、クラブメッド東南アジア太平洋地域オペレーションバイスプレジデント ジョンシャール・フォートゥール、クラブメッド北海道トマムリゾート総支配人 マーリン・チェリアの六者が参加し、クラブメッドの国内2軒目となるマウンテンリゾートのオープンを祝福しました。





[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDk3NSMxOTQyMTMjNTQ5NzVfWENmdUJQcldRby5qcGc.jpg ]


オールインクルーシブエクスペリエンスのパイオニア、株式会社クラブメッド(本社:東京都港区 代表取締役社長スチュワート ド ブルゴーニュ)は、本日2017年12月8日(金)に「クラブメッド 北海道 トマム」をオープンし、記念祭としてオープニングセレモニーを行いました。


オープニングセレモニーには、占冠村村長 田中正治氏、株式会社イデラキャピタルマネジメント 代表取締役社長兼CEO 山田卓也氏、クラブメッド東南アジア太平洋地域CEO ザヴィエル・デソール、クラブメッドジャパン代表取締役社長 スチュワート ド ブルゴーニュ、クラブメッド東南アジア太平洋地域オペレーションバイスプレジデント ジョンシャール・フォートゥール、クラブメッド北海道トマムリゾート総支配人 マーリン・チェリアの六者が参加し、クラブメッドの国内2軒目となるマウンテンリゾートのオープンを祝福しました。


クラブメッド東南アジア太平洋地域CEO ザヴィエル・デソールは、セレモニーにて次のように述べています。「1956年、スイスに初めてのスキーリゾートをオープンして以来、フランスのアルプスを中心にマウンテンリゾートを展開し、現在は世界26カ所にまで拡大。ヨーロッパ最大のマウンテンリゾート数を誇り、リーディングオペレーターとして、ヨーロッパでは認知されています。国内では、今年設立30周年を迎えた北海道サホロにマウンテンリゾートを所有しています。サホロに次ぐ、今回のトマムリゾートのオープンによって、北海道との連結の強化や国内でのスキーエキスパートとしての存在が高まると期待しています。また、クラブメッドは近年、世界中に新しいリゾートのオープンを予定し、事業拡大を推し進めています。特に、日本のマーケットに軸足をおき、今回のトマムのオープンはクラブメッドにとって重要な存在となります。」


クラブメッド 北海道 トマムについて

リゾートの場所は、新千歳空港から車で約90分、帯広空港からは車で約75分の距離にあります。道内にあるクラブメッド サホロリゾートからは、バスを利用して30分でお越しいただけます。

トマムリゾートでは、北海道の上質なシャンパンスノーでのスキー・スノーボード体験をはじめ、スノートレッキングやスノーマウンテンバイクなどのスノーアクティビティを多数体験できます。国際色豊かな資格を持ったG.O(ジェントル・オーガナイザーの略:リゾートスタッフのこと)による、スキー・スノーボードレッスンやゴンドラ・リフトは、クラブメッドが業界で初めて開始した“オールインクルーシブ”プランに含まれています。また、リゾートからは、スキーインスキーアウトができるようにデザインされているため、ストレスフリーでスノーアクティビティをご体験いただけます。

また、4カ月の赤ちゃんから対応した「ベビーウェルカム」サービスも充実しており、ミレ二アルファミリーを意識した施設も完備しています。

リゾートの内装はフランス人インテリアデザイナー JEAN-PHILIPPE NUEL (ジャン・フィリップ ニュエル)が手掛けており、日本の文化と自然がモダンに融合されています。


レセプション:

日本文化を象徴する、桜の木が印象的なモダンな雰囲気のレセプションです。


客室:


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDk3NSMxOTQyMTMjNTQ5NzVfVVJrZkNkQkRlUC5qcGc.jpg ]

トータル341室をご用意し、家族からカップルや友人まで幅広くご利用いただけます。また、窓からは美しいマウンテンビューが堪能できます。

部屋の一例


レストラン&バー:

日本の四季を表現した4つのダイニングエリアで構成された「Itaraメインレストラン」では、インターナショナルビュフェをお楽しみいただけます。個室を用意したスペシャリティレストランも完備し、焼肉を味わうことができます。バーは2タイプ用意し、暖炉を囲んだ、パノラマのマウンテンビューを望みながら大勢で楽しめるメインバー「Unkaiバー」。そして、昼はティーレッスンや日本酒・ウィスキーのテイスティングレッスンを開催し、夜は落ち着いた雰囲気でお酒を楽しめる「Nestバー」を用意しています。


Itaraメインレストラン:朝食・ランチ・夕食をインターナショナルビュッフェで楽しめます。

四季の自然を表現した4つのダイニングエリアから構成されています。

Hakuスペシャルレストラン(2018年1月オープン予定):日本の焼肉のアラカルトディナーと遅めの朝食・ランチを提供しています。

Unkaiバー: 暖炉を囲んで、お客様が集い、交流を図れる、賑わいのメインバー。

パノラマのマウンテンビューを望みながらお酒や会話を楽しめます。

Nestバー(2018年1月オープン予定):静かで落ち着いた雰囲気のバー。昼間はティーレッスンを行っている他、日本のウィスキーや酒のテイスティングレッスンを開催しています。


その他、キッズクラブ、シアター、フィットネスセンター、ジム、スノーアクティビティのためのスキーカウンターも設置しています。


夏季シーズン - 北海道トマム

夏の北海道トマムでは、この時期にここでしか体験できない、4つの“マスト トライ エクスペリエンス”を開催します。『Ride a different wave』をテーマにしたトマムリゾートならではの体験です。


1. マウンテンアカデミー:

1956年、スイスのレザン村に初めてスキーリゾートをオープンしたクラブメッドが60年間、山で培ってきた体験。そして、北海道サホロにマウンテンリゾートをオープンして30年、日本の消費者の理解を得た山の体験。これら二つの体験を基にした、マウンテンバイクやトレッキングなどの新しい体験。


2. サーカスアカデミー:

全世界に広がるクラブメッドで提供してきたサーカスの魅力や、著名なサーカス団とのパートナーシップに基づいたサーカススクールを構築。


3. Flavors of Hokkaido (北海道の美食体験):

北海道でしか味わえない食材やフランスのガストロノミーを感じる料理を体験いただけます。また、レストランでは4種類のライブクッキングが常設されています。1967年にリゾートとして世界初の「イ

ンターナショナルビュッフェ」を提供し、常に革新的な食の楽しみを提供するクラブメッドらしく、現地の食文化に精通したシェフとの会話や、G.Oとの食文化についての会話も体験可能。


4. Flavors of Hokkaido ( 北海道の色彩体験):

雲海テラス・青い池・美瑛や富良野の絶景など、北海道が誇る自然美でしか体験できないオプショナルツアーを現地パートナーとともに提供。

クラブメッド マーケティング本部長 井上 忠浩は、“マスト トライ エクスペリエンス”について次のように述べています。「各リゾートと地域に特化した、ここでしか出来ない体験を用意した、マスト トライ エクスぺリエンス。夏の北海道ならではの、清々しい空気や美しい景色を楽しめる体験をオールインクルーシブエクスペリエンスの一部としてお楽しみください。」


クラブメッドについて

「何も考えず、ただリラックスする時間。人生にはバカンスが必要なはずです。」

クラブメッドは、1950年に先駆的な考え方のもとスタートしたフランスのバカンス企業です。

例えば友人の別荘に遊びに行った時のようにゆっくり気楽に滞在し、日常の疲れを取り除いていく、いわゆるフランス風バカンスを提案しています。2017年の現在では、世界25カ国以上、約70カ所にリゾートを運営。透明度が高い美しい海でおもいっきり太陽を感じられるモルディブやモーリシャス、メキシコカンクンに至る世界の一流リゾート地で展開しています。家族向けリゾート施設、ビーチリゾート運営にはとどまらず、1956年にスイス、レザン村に最初のスキーリゾートをオープンさせて以来、フランスシャモニーをはじめとする、ヨーロッパのアルプスをメインに世界中26カ所の山岳リゾートを経営するスノー/マウンテンリゾートの国際的リーダーです。

1967年、ホテル・リゾートとして世界初のキッズクラブを設立し、今年は50年周年のアニバーサリーイヤーを迎えます。多国籍なG.O(ジェントル・オーガナイザーの略:リゾートスタッフのこと)がお子様の年齢に合ったプログラムを提供。また世界から集まった子供たちとの交流を通して、国際感覚が養える貴重な体験をお届けしています。

また、クラブメッドは世界最大の生徒数・スポーツ数を誇るスポーツクラブでもあり、ゴルフやテニス、スキーなど一流のインストラクターによるレッスンだけではなく、SUP(Stand Up Paddleboard)、スノーシューイング、Thai Kick Boxing等の地域に特化したアクティビティも提供しています。リゾート内のアクティビティを楽しんだり、プールサイドで本を読んだり過ごす事でスタッフである世界各国から集まったG.Oや他のお客様との交流が生まれます。そんな新しい出会いが、何よりも、クラブメッドの魅力と言えます。


バカンスダイヤル (お客様専用問い合わせ先):0120-790-863 (フリーコール)





提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社クラブメッドのプレスリリース一覧

2018年03月01日 [サービス]
日本初!カリブ海リゾート予約販売 クラブメッドが開始

2018年01月29日 [キャンペーン]
【Club Med×H&M】バレンタインキャンペーン クラブメッド 最高にロマンチックなモルディブの旅

2018年01月25日 [その他]
トリップアドバイザー「トラベラーズチョイスアワード2018」 クラブメッド石垣島 ファミリー部門第1位!!

2018年01月24日 [サービス]
日本初! クラブメッドが ブラジルリゾート の予約販売を開始

2018年01月22日 [サービス]
日本初! クラブメッドが ブラジルリゾート <トランコゾTrancoso>の予約販売を開始




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2020年01月24日 一般社団法人日本デジタルトランスフォーメーション推進協会 [旅行・観光・地域情報告知・募集]
佐賀県限定!地域の魅力を発見(再定義)する動画コンテストを開催!

2020年01月24日 GTGP JAPAN Corporation [旅行・観光・地域情報企業の動向]
「家業を途絶えさせない」新しいビジネスの誕生。第1弾は廃業になった湯河原の老舗旅館を「コミュニティのある宿」に変換!2月に旅館跡地探索&大掃除イベントを開催

2020年01月23日 株式会社NEXER [旅行・観光・地域情報/研究・調査報告]
2019年「テーマパーク」満足度ランキングを公開【日本トレンドリサーチ】

2020年01月23日 エスビージャパン株式会社 [旅行・観光・地域情報サービス]
オリジナル・サブスクリプション製作支援のいろはを教えます!サブスクを含めた広報戦略、プロモーション戦略、経営改善の出張セミナーも実施

2020年01月22日 株式会社スパイスサーブ [旅行・観光・地域情報キャンペーン]
クルージングチャーターのアニバーサリークルーズ非日常感の体感【学生対象 学割価格・貸切クルージングプラン】を期間限定提供!

2020年01月22日 TAKT [旅行・観光・地域情報キャンペーン]
クラウドファンディングを通して明治17年創業の老舗花器・茶道具店をシェアキッチン+アート・ものづくりのポップアップショップ+アートスクールに!


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社FUNDBOOK
FUNDBOOK成約事例『夢は「自社サービスの開発」、二人が選択したM&A』を公開
2位 一般社団法人東京北区観光協会
北区飛鳥山公園で音楽フェスと肉祭り! ASUKAYAMA MUSIC FES 音の滝vol,2を開催します。
3位 GIRLY DROP
令和初の年賀状はLINEやSNSで!インスタ映えも抜群『おしゃれで可愛い2020年正月あけおめ無料画像』が120点以上/GIRLY DROP
4位 株式会社ウェイブ
TVアニメ『おーばーふろぉ』12/29(日)25時より「新アニメ『おーばーふろぉ』特番〜初出し映像だよ、お兄ちゃん?〜」放送決定!
5位 株式会社ローズクリエイト
0円で太陽光発電にしよう!+Plus Lab(プラスラボ)が全力で提案する「ほっとでんき」とは?
>>もっと見る