トレンド総研のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2017年12月26日 15時 [エネルギー・素材・繊維/研究・調査報告]

トレンド総研

〜トレンド総研 レポート〜 冬に気になる「電気料金」…その裏側を調査 年間約1万円の「再エネ賦課金」、知っている人はわずか1割台

生活者の意識・実態に関する調査を行うトレンド総研(渋谷区)は、このたび、「電気料金」をテーマにレポートします。


冬、暖房などを使う機会が増えると気になるのが「電気料金」。エアコンを使用しない季節と比べて、金額が増えるというご家庭も多いのではないでしょうか。


この電気料金を左右しているのは、「使用量」だけではありません。実は、家庭の電気料金には、「再エネ賦課金(再生可能エネルギー発電促進賦課金)」の費用が上乗せされているのです。


「再エネ賦課金」とは、「FIT(固定価格買取制度)」にもとづいて設定されています。「FIT」とは、太陽光や風力、地熱といった再生可能エネルギーの導入拡大を図ることを目的に、国が定めた仕組みです。


この制度により電力会社は、再生可能エネルギーで発電された電気を、割高な価格で一定期間買い取ることが義務づけられており、制度がはじまった2012年度以降、賦課金は大幅に増えています。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyNzQ2MyMxOTQ5ODcjMjc0NjNfWnV1UUFad01PUS5qcGc.jpg ]


そこで今回トレンド総研では、20〜40代の主婦を対象に、「家庭の電気料金」に関する調査を実施。また、エネルギー分野の専門家である、電力中央研究所の朝野賢司氏へのインタビューも行いました。


――――――――――――

<レポートサマリー>

――――――――――――

【調査結果】 「家庭の電気料金」に関する意識調査

・主婦の8割超が、「冬は、他の季節に比べて、電気料金が高くなりやすいと思う」と回答。

・一方で、使用者の負担となっている、「再エネ賦課金」が徴収されている事実を「知っていた」人はわずか17%。


【専門家コメント】 朝野賢司氏に聞く、「日本のエネルギー供給」の実態と課題

・再生可能エネルギーの買取価格は、火力や原子力などの発電コストと比べてかなり割高に設定されている。

・実際に支払っている「再エネ賦課金」の額は、家庭に届く「電気ご使用量のお知らせ」(検針票)で確認可能。

・「再エネ賦課金」は年々増大しており、将来にわたっても大幅に増加する見通し。2030年度の時点では最大で3.6兆円となる試算(電力中央研究所)が出ており、その家計の負担を消費税に置き換えると、約1.6%分と同程度になる。

・今後ますます発電量が増えていくと予想される、太陽光などの再生可能エネルギーには、「コストが割高」「発電量が不安定」などの課題がある。こうした中では、再生可能エネルギーだけでなく、火力、原子力など、さまざまなエネルギーをミックスした電源構成=「エネルギーミックス」が重要になる。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

【調査結果】 「家庭の電気料金」に関する意識調査

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

はじめに、20〜40代の主婦500名を対象に、「家庭の電気料金」に関する意識調査を行いました。


[調査概要]

・調査対象:20〜40代既婚女性500名

・調査方法:インターネット調査

・調査期間:2017年11月20日〜11月21日


◆冬は「電気料金が高くなりやすい」、主婦の8割超が回答

まず、「冬は、他の季節に比べて、電気料金が高くなりやすいと思いますか?」と質問したところ、主婦の85%が「そう思う」と回答。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyNzQ2MyMxOTQ5ODcjMjc0NjNfa2JPbHVWd0lwby5qcGc.jpg ]


◆電気料金に上乗せされる「再エネ賦課金」、知っていた人はわずか17%

そして、「使用量」に加えて、電気料金を左右しているのが「再エネ賦課金」です。電力会社は、再生可能エネルギーで発電された電気を、割高な価格で一定期間、発電事業者から買い取ることが義務づけられています。そして、その費用は「再エネ賦課金」として、企業や家庭といった電気の使用者が負担しています。


しかし、今回の調査対象者に、再エネ賦課金が徴収されている事実について聞いたところ、知っていた人はわずか17%でした。


現在、「再エネ賦課金」の支払額は標準的な家庭で年間約1万円となっています。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyNzQ2MyMxOTQ5ODcjMjc0NjNfdVNiR2hIUGxQci5qcGc.jpg ]


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【専門家コメント】 朝野賢司氏に聞く、「日本のエネルギー供給」の実態と課題

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

上記の調査結果をふまえて、今回は「日本のエネルギー供給」の実態と課題について、日本のエネルギー事情に詳しい、電力中央研究所の朝野賢司氏にお話を伺いました。


Q:「再エネ賦課金」について教えてください。

「再エネ賦課金」は、2012年7月1日より施行されている、「FIT(固定価格買取制度)」といわれる制度にもとづいて設定されています。「FIT」とは、再生可能エネルギーの導入拡大を図ることを目的に、国が定めた仕組みのことです。電力会社はこの制度により、再生可能エネルギーで発電された電気を、割高な価格で一定期間買い取ることを義務づけられています。


そして、再生可能エネルギーの買取価格は、火力や原子力などの発電コストと比べてかなり割高に設定されています。


家庭の電気料金の場合は、基本的には全ての人が、使用量に応じて支払うので、使用量が多いほど、「再エネ賦課金」の支払額も増えるということになります。


Q:「再エネ賦課金」による負担額はどれくらいですか?

実際に支払っている「再エネ賦課金」は、家庭に届く「電気ご使用量のお知らせ」(検針票)に記載されています。必ず「再エネ賦課金」という欄がありますので、ぜひ負担額を確認してみてください。


標準家庭の電力使用量を1カ月300kWh(※1)とした場合、今年度の「再エネ賦課金」単価である2.64円/kWhをかけると792円が電気料金に加算されます。これが、夏や冬などの電気の使用量が多い季節の場合、より賦課金の額も増えます。年間で計算すると、約1万円と意外と多くの金額を負担していることがわかるのではないでしょうか。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyNzQ2MyMxOTQ5ODcjMjc0NjNfWlNQd2l4Q0hTUy5qcGc.jpg ]


※1:Wh(ワットアワー)は、電気を使った量をあらわします。

*電力量(Wh)=電力(W)×使用時間(h)

<例>100Wの電球を1時間使用すれば、消費電力量は100(W)×1(h)=100Wh、

10時間使用すれば、100(W)×10(h)=1,000Wh=1 kWh(キロワットアワー)となります。


Q:将来の負担額の見通しはどれくらいですか?

「再エネ賦課金」の負担額は、再生可能エネルギーの急拡大に伴い増加しており、初年度の2012年度は年間約800円だったものが、今年度は約1万円近くにまで増えています。国全体でみると賦課金の額は約2.1兆円です。これは消費税約1%分の税収に相当します(※2)。さらに、将来にわたっても大幅に増加する見通しで、電力中央研究所の試算では、2030年度における賦課金を3.6兆円と見込んでおり、これは消費税に置き換えると、約1.6%分と同じくらいの計算(※3)になります。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyNzQ2MyMxOTQ5ODcjMjc0NjNfY1lhT3NjQVBQVy5qcGc.jpg ]


そして、消費税は、低所得者ほど税負担率が大きくなるため、よく「逆進性が強い」と言われますが、「再エネ賦課金」も同じです。つまり、同じ電力量を使用すればかかる費用は同じになるため、富裕層よりもそうでない家庭のほうが、家計に対する影響は大きくなります。


現在、安倍政権が消費税を2%上げるのに、大変慎重な手続きをしていますが、一方では、「再エネ賦課金」によって消費税約1.6%分に相当する負担が家計に生じてしまっているということになります。


※2:消費税1%の税収は約2.2兆円と言われています。

※3:2.2兆円(消費税1%の税収)×1.6=3.52兆円と計算しています。


Q:今後日本はどうしたら良いでしょうか。

今後、再生可能エネルギーによる発電量はますます増え、それに伴い「再エネ賦課金」による負担も増加していくことが予想されます。


そのため、再生可能エネルギーだけでなく、火力、原子力など、さまざまな発電方法をミックスした電源構成=「エネルギーミックス」が重要となります。政府および電力会社はさまざまな発電コストの電源をバランスよくミックスすることで、コストの引き下げを目指しています。


また、再生可能エネルギーは、発電量が天候に左右され不安定なため、火力発電などによる調整電源の確保が非常に重要になってきます。コスト面だけでなく、こうした安定供給などの視点からもエネルギーミックスは重要です。


「再エネ賦課金」は一般生活者が知らないうちに、どんどんあがっています。まずは、日本のエネルギー事情について正しい理解をした上で、消費者みずからが考える必要があると思います。


<専門家プロフィール>

朝野賢司(あさの・けんじ)

電力中央研究所社会経済研究所上席研究員

1974年、福岡県生まれ。京都大学大学院地球環境学舎にて地球環境学博士号を取得。産業技術総合研究所バイオマス研究センター特別研究員を経て、2007年電力中央研究所へ入所。2015年4月〜一橋大学イノベーション研究センター特任講師。2016年4月〜「再生可能エネルギー大量導入への対応策の検討」課題責任者。著書に『再生可能エネルギー政策論 買取制度の落とし穴』(エネルギーフォーラム)。



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

トレンド総研のプレスリリース一覧

2018年10月17日 [研究・調査報告]
〜家庭での調理トレンドに新たな波が登場〜 「コスパ」「時短」の次は「栄養効率」に注目!? キーワードは「ヘルスパフォーマンス」

2018年09月25日 [研究・調査報告]
〜ビジネスパーソンの「働き方」最新意識調査〜 在宅勤務、テレワーク制度…変わる日本人の「働き方」 働き方改革のカギは「脱パソコン」にあった!?

2018年08月17日 [研究・調査報告]
【トレンド総研 レポート】〜記録的な猛暑が続く、2018年の夏〜 女性の8割以上が「夏に電気料金の上昇」を実感

2018年08月13日 [研究・調査報告]
〜ブームが続く、糖質制限ダイエットの実態を調査〜 ダイエッターの約6割が糖質制限の経験アリ! 経験者のうち、痩せた人は7割以上 ただし、目標達成前に挫折しがち?

2018年07月09日 [研究・調査報告]
女性たちの「オリモノ問題」約7割が経験アリ!オリモノの異常は「膣内フローラ」が乱れているサイン?ストレスや睡眠不足も影響…専門家が教える「膣内フローラ」対策とは




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2018年09月12日 株式会社明治産業 [エネルギー・素材・繊維/企業の動向]
朝のモチベーションアップ!会社への愛着アップ! 明治産業 社員が登場する社歌のミュージックビデオ公開

2018年09月11日 株式会社明治産業 [エネルギー・素材・繊維/企業の動向]
アジアフォーカス・福岡国際映画祭 福岡パノラマ部門上映決定         大衆演劇&地元企業&ドラマ『人生のメソッド〜明治産業編〜』

2018年09月08日 大昭和紙工産業株式会社 [エネルギー・素材・繊維/製品]
世界で最も高額な優雅で特別なティッシュ「十二単ティッシュ」と数量限定の「新十二単ティッシュ」増産のお知らせ

2018年09月06日 株式会社明治産業 [エネルギー・素材・繊維/告知・募集]
暮らしにプラスを提供するLPガスの明治産業  味はもちろん!フォトジェニックな完成を目指す! 「モテ盛りレシピ料理教室」vol.5 参加者募集のお知らせ

2018年09月04日 大昭和紙工産業株式会社 [エネルギー・素材・繊維/製品]
世界一高額な「十二単ティッシュ」の大昭和紙工産業株式会社がフレンチブルドッグのキューブ型ボックスティッシュ「イヌッシュ」を発売開始!

2018年09月03日 株式会社ミラリード [エネルギー・素材・繊維/製品]
『日本は資源大国になれるか。バイオプラ技術で放置竹林を「竹プラスチック」にー 桑名市で「竹資源の循環創出に関する包括連携協定」が締結。』


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社デジタルコマース
成人向けコンテンツブランド「FANZA」×「#FR2」コラボレーションギャラリー 9月20日(木)より興梠優護『Stratified』展示開始!
2位 株式会社スペースエイジ
2019年に向けて活動中の人気急上昇のゆるキャラ 「ラガマルくん」グッズを10/5(金)正午より販売開始!
3位 株式会社 TENGA
プレジャーアイテム「iroha」が初の百貨店進出!20代から70代までの老若男女約1500名が来店 ー次回は11月22日の「いい夫婦の日」に絡めた企画も検討ー
4位 バスリエ株式会社
「お風呂のソムリエ」松永武が本気で作った入浴剤。日本のお風呂文化をぎゅっと詰め込んだ「浴玉(Yokudama)」を東京ギフトショー(9/4〜7)で初披露。
5位 株式会社デジタルコマース
「FANZA×#FR2 @#FR2 GALLERY 2」大盛況!9月6日(木)より鷹野隆大「写真」展示開始!
>>もっと見る