飛天ジャパン株式会社のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2018年01月05日 14時 [コンピュータ・通信機器製品]

飛天ジャパン株式会社

Google社が推奨二要素認証セキュリティキーにFeitian Technologies製品を採用しました!

飛天中国は20年近く蓄積されたセキュリティ技術と優れた製品品質により、Google社に製品やサービスを提供することに成功しました。これは飛天にとって国際的ビジネス発展のマイルストーンとなります。飛天中国は、世界をリードするスマートカードオペレーティングシステムおよびデジタルセキュリティシステムのトータルソリューションプロバイダおよびサービスプロバイダであり、FIDOアライアンスのボードメンバーにAlibaba、Lenovoに続き、3番目に加入しました。飛天中国の日本総代理店である飛天ジャパンは2004年に設立し、官公庁や大手企業をはじめとする500以上の企業・組織に飛天製品を導入しております。日本においてはこれからも、すべての顧客に便利で安全な認定製品とソリューションを提供するために、たゆまぬ努力をし、躍進し続けます。



[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMxMTkwMyMxOTQ5NDYjMTE5MDNfbnFmdkRnZ2dFdi5wbmc.png ]


従来のパスワード、及びその他の共通鍵暗号方式システムは、これまで何十年もの間、

主要なセキュリティ保護として、ユーザーに役立ってきました。


しかし現在、サイバー攻撃の手法は益々進歩し、また、コンピュータ自体の処理能力の向上に

よってソーシャルエンジニアリング攻撃はあらゆる所に存在する状態です。

アカウント情報を保護するための、手段としてのパスワードでは

十分なセキュリティが担保できなくなっています。


そして、個人情報により敏感な人々、例えば記者・ビジネスリーダーや政治家などは、

より激しく、より高度な標的型攻撃を受けています。

そのような人々の個人情報の漏洩は、より深刻なアセットの損失につながることが多々あります。


Google社では、このようなハイレベルな保護を必要とするユーザーのニーズのために、

フィッシング攻撃を完全に防ぐことが可能な「高度な保護機能プログラム」で

ユーザーのアカウントを保護します。最も強固なフィッシング対策となる、

”物理的なセキュリティキー”です。


Google社はフィッシングが、アカウントや個人情報への不正アクセスにハッカーが使用する

典型的な手口だと考えています。

強固なフィッシング対策を可能にするため、この「高度な保護機能プログラム」では、

従来の2段階認証プロセスを越える保護プログラムを提供しています。


アカウントにログインするには、パスワードと物理セキュリティキーが必要になります。

SMS や Google 認証システムアプリから送信されるコードなど、他の認証方法は使用できなくなります。


すべてのユーザーはログイン時にはパスワードと物理セキュリティキー(ECDSAアルゴリズム)で

認証を行うのです。

また、サードパーティの新しいアプリやサービスに登録する際、

例えば、サードパーティのメーラーを使用し、Gmailにアクセスする場合、

個人情報が漏えいする可能性があります。

信頼するアプリでも悪用または偽装されている可能性があるからです。

このような脅威から保護するため、Google社の「高度な保護機能プログラム」では、

最も重要な機密データへのサードパーティ製アプリによるアクセスを自動的に制限します。


ユーザーがGoogle社の「高度な保護機能プログラム」を有効にすると、

ユーザーは2つのセキュリティトークンをそれぞれ購入して登録するように案内されます。

マスタートークンはFeitian Technologies(略称:飛天中国)

”MultiPass FIDO Bluetoothセキュリティトークン”で、

バックアップトークンはYubico USBセキュリティトークンとなります。


この2つのトークンは、任意のプラットフォームまたはモバイルデバイス上で使用することができます。

マスタートークンを紛失した際、バックアップトークンを使用して

コンピュータ上で新しいマスタートークンを再登録することができます。


※Feitian MultiPass FIDOセキュリティキーはAmazon日本でも購入できます。


飛天中国は20年近く蓄積されたセキュリティ技術と優れた製品品質により、

Google社から信頼を獲得し、さらにGoogle社に製品やサービスを提供することに成功しました。

これは飛天ジャパンにとって、国際的ビジネスの発展となるマイルストーンです。


飛天中国は、世界をリードするスマートカードオペレーティングシステム

およびデジタルセキュリティシステムのトータルソリューションプロバイダ

およびサービスプロバイダです。飛天中国は、FIDOアライアンスのボードメンバーに

Alibaba、Lenovoに続き、3番目に加入しました。

飛天中国の日本総代理店である飛天ジャパンは、2004年に設立、官公庁や大手企業をはじめとする

500以上の企業・組織にセキュリティ製品を導入しております。


日本においてはこれからも、すべての顧客に便利で安全な認定製品とソリューションを提供するために、

たゆまぬ努力をし、躍進し続けます。


飛天のFIDO準拠製品は以下リンクからご覧ください。

ePass FIDO-NFC

ePass FIDO-Standard

https://ftsafe.co.jp/products/fido/


*「Google」はGoogle Inc.の登録商標です。

**その他の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

飛天ジャパン株式会社のプレスリリース一覧

2018年02月07日 [技術開発成果報告]
国内初、完全自動化セルフオペレーション店舗を支援した顔認識AIスタッフ

2018年01月05日 [製品]
Google社が推奨二要素認証セキュリティキーにFeitian Technologies製品を採用しました!

2017年09月19日 [製品]
飛天ジャパンは、人的ミスによる情報漏洩を防止できる暗号化ソフトウェアの提供を開始します

2016年12月12日 [製品]
FIDO U2F準拠「MultiPass FIDO? Security Key」Amazon 飛天ジャパンストアーにて販売開始

2016年10月17日 [製品]
FIDO U2F準拠「ePass FIDO?-NFC Security Key」Amazon 飛天ジャパンストアーにて販売開始




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2018年04月20日 アイビーシー株式会社 [コンピュータ・通信機器企業の動向]
アイビーシー、アジア太平洋地域ITSフォーラム2018福岡に協賛 〜 IoTセキュリティに関する講演を実施 〜

2018年04月20日 株式会社サードウェーブ [コンピュータ・通信機器キャンペーン]
【ドスパラよりリリース】『C4 LAN 2018 SPRING』出展記念 3大キャンペーン実施のお知らせ

2018年04月20日 株式会社サードウェーブ [コンピュータ・通信機器キャンペーン]
【ドスパラよりリリース】秋葉原グルメに舌鼓を打ちつつ、話題の商品をゲットしよう ドスパラ×秋葉原エリア飲食店21店舗「春の大抽選会2018」開催決定

2018年04月20日 株式会社サードウェーブ [コンピュータ・通信機器製品]
【サードウェーブよりリリース】法人様向け 常時給電での利用にTCO削減に貢献する 安全・長寿命な バッテリーレス タブレット型 Windows PCを受注開始

2018年04月20日 株式会社NEXER [コンピュータ・通信機器/研究・調査報告]
【パソコンや携帯電話の処分時、最も消したいデータは「個人情報」】人に見られたくないデータに関するアンケート

2018年04月19日 株式会社サードウェーブ [コンピュータ・通信機器製品]
【サードウェーブよりリリース】第2世代 Ryzen (Pinnacle Ridge)搭載パソコンの販売を開始


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社サードウェーブ
高精細9.7インチ液晶搭載&Google Playストア認証の Androidタブレット「Diginnos Tablet DG-A97QT」を販売再開
2位 株式会社クリエイティブジャパン
【捨てたパソコンから個人情報が・・】パソコンの処分方法に関するアンケート
3位 株式会社イーオン
イーオン、現役小学校教員を対象とした「小学校の英語教育に関する教員意識調査2018」を実施
4位 カナダ・オンタリオ州政府経済開発省 日本広報窓口
カナダ・オンタリオ州、連邦政府、ケベック州政府、大手企業5社と共同で第5世代移動通信技術の開発を推進〜5G技術の研究開発に今後5年間で官民で総額330億円投資〜
5位 株式会社サンザ
降水確率0%の「エアお花見」提案!<カラオケパセラ天王寺店>で『エア花見プラン』や『桜満開ルーム』が登場!〜2017年に学ぶ開花後の寒戻り対策〜
>>もっと見る