株式会社JAPANNEXTのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2018年01月24日 14時 [コンピュータ・通信機器製品]

株式会社JAPANNEXT

4K (UltraHD) 3,840×2,160ドット HDMI 2.0 60Hz FreeSync 24型ワイド液晶モニター 「JN-IPS240UHD」発表

株式会社JAPANNEXT(東京都千代田区)は4K (UltraHD) 3,840×2,160ドット24型ワイド HDMI2.0 60Hz対応液晶モニター 「JN-IPS240UHD」を発表し、2018年2月6日(火)より発売を開始します。尚、2018年1月24日〜2018年2月6日は発売前モニター特価販売セールを実施します(29,970円)。

本製品は、4K解像度に対応した液晶ディスプレイです。4Kとは、フルHD(1,920×1,080)の約4倍の作業領域を実現する3,840×2,160ドットの解像度です。充実のインターフェースでHDMI2.0, HDMI1.4(2口)、Displayport(DP)合計4つのポートを搭載しています。IPSタイプのAASパネルを搭載し、あらゆる角度から見ても色やコントラスト変化がおきにくい、画像を鮮明に映し出し、広視野角上下左右178°を実現します。


株式会社JAPANNEXT(東京都千代田区)は4K (UltraHD) 3,840×2,160ドット24型ワイド HDMI2.0 60Hz対応液晶モニター 「JN-IPS240UHD」を発表し、2018年2月6日(火)より発売を開始します。尚、2018年1月24日〜2018年2月6日は発売前モニター特価販売セールを実施します(29,970円)。


本製品は、4K解像度に対応した液晶ディスプレイです。4Kとは、フルHD(1,920×1,080)の約4倍の作業領域を実現する3,840×2,160ドットの解像度です。ブルーライト軽減モードを搭載し、フリッカーフリー設計で、身体への負担を軽減します。充実のインターフェースでHDMI2.0, HDMI1.4(2口)、Displayport(DP)合計4つのポートを搭載しています。IPSタイプのAASパネルを搭載し、あらゆる角度から見ても色やコントラスト変化がおきにくい、画像を鮮明に映し出し、広視野角上下左右178°を実現します。10bitカラーパネルを採用しsRGBを100%カバーしています。画像をより鮮やかに、美しく、どんな場面でも忠実な色再現できます。画数ピッチを約0.13ミリ及び185PPIという高画数密度を実現し、どんな詳細も明確に、高精細な表示を実現できます。60Hzのフレッシュレートと4ms(最大)応答速度対応で、動きの速い描写の映像をなめらかに表現することが可能です。さらにAMD freesync、3種類のゲームモード機能を搭載し、映画やゲームなど楽しむ方に最適な環境をつくります。マルチウィンドウ機能、PIP/PBPに対応し、画面を分割して最大4つの入力ソースを表示できます。スマートフォンの楽しみ方が広がるMHLにも対応しています。LEDバックライト採用により、大幅な省電力を実現し、さらに省エネモード搭載で消費電力を25Wに抑えています。筐体はブラックの1色となります。


JN-IPS240UHDの主な特徴



圧倒的な解像度を誇る4K Ultra HD対応ディスプレイ

JAPANNEXT「JN-IPS240UHD」は32インチのUHD(4K)解像度に対応した液晶ディスプレイです。フルHD(1,920×1,080)の4倍の作業領域を実現する3840x2160ドットの解像度です。一般的なフルHD液晶ディスプレイより作業領域は圧倒的に広い。例えば、フルHD動画を同時に4つ表示可能です。


4K(3,840×2,160ドット)対応の圧倒的な解像度を誇り、広域表示に対応することで作業効率を大幅に向上できます。大型グラフィックスを扱うDTPやCADソフトなどの作業パレットを配置したり、複数ドキュメントを扱うオフィスワークや、WEBページの同時表示や、フルHD動画を楽しみながらスカイプやその他のSNSアプリを同時に表示することができ、様々な作業をよりよくサポートします。


新しい感動を体験させる超工画数密度

画数ピッチ(画素と画素の距離)を約0.13ミリ迄に縮めることで、24型モニターでも185PPIという高画数密度を実現できる4K解像度。どんな詳細も明確に、高精細な表示を実現:細部まで精確にくっきりと再現する、今までにない精確性と鮮やかさを体験できます。4 倍の鮮明さ、色彩の豊かさ、細部まで精確な表示を実現します。低価格で超高精細機能が得られます。


10BIT / 10.7億色 表示パネル採用

映像をより鮮やかに、美しく、どんな場面でも忠実な色再現できる1.07B色対応パネル採用。


高性能で定評のIPS−AASパネル採用

IPSタイプのAASパネルを搭載し、あらゆる角度から見ても色やコントラスト変化がおきにくい、画像を鮮明に映し出し、広視野角上下左右178°を実現します。IPS- AASパネル標準的なTNパネルと異なり、画像を鮮やかな色彩でくっきりとより鮮やかに美しく忠実な色再現できます。


フリッカーフリー設計、ブルーライト低減機能搭載

目の疲れの原因とされるブルーライト(青色光)。長時間浴びることにより体内時計が狂ったり、ドライアイなどの眼球疲労を引き起こす恐れがあると言われております。

ブルーライト低減機能を使用すれば、PCメガネやフィルターを用意することなく、モニター自体でブルーライトを低減させることが可能になります。


また、フリッカー(ちらつき)はモニター画面の点滅のことで、目の負担となって疲れの原因のひとつとされています。これに対しフリッカーフリーは、光量を調整することで、画面のちらつきを抑え目の負担を軽減します。


60Hzのリフレッシュレート 4ms高速応答速度

フレッシュレート60Hzが通常の30Hzに比べ、滑らかな動きを実現。オーバードライブ機能

を最大に使うことで、画像の鮮やかさを失うことなく、応答速度4msを実現。


マルチウィンドウ機能

複数の機器から入力信号を同時に表示する「MULTI WINDOW」に対応。画面内に子画面を表示する「Picture in Picture」と画面を分割して最大4つの入力ソースを表示する「Picture by Picture」を利用することができる。

FreeSync対応

AMD FreeSyncテクノロジーは安定しないゲームプレイやフレームの低下を解消し、どんなフレームレートでも、なめらかでアーチファクトフリーの性能を実現します。


3つのゲームモード搭載

どんなに技術のあるゲーマーであっても、視野性の悪さは、ゲームの勝敗に影響があります。暗いまたは明るい場所に隠れた敵を見分けやすくし、ゲームを有利に展開することができます。


MHL接続対応

MHL対応のスマートフォンデバイスを接続することで、スマートフォンの映像や写真、

ゲームなどを、モニターの大画面でお楽しみいただけます。また、音楽の再生も可能です。


アップルMACにでも簡単接続

MACユーザーが嬉しい、DPポート搭載で、標準でDP->MINI DP (THUNDERBOLT対応)ケーブル付き。または、マイクロソフトSURFACEをはじめ最新型のタブレットPCで多くて搭載されているMINI-DPポート対応なので非常に便利です。ケーブル一本で接続しすぐ利用できます。


充実のインターフェース

多数の入力端子を搭載し、パソコンのみならず、ブルーレイディスクプレイヤー、家庭用ゲーム機、デジタルビデオカメラなどを1本のケーブルで接続できます。


1 X HDMI 2.0

2 X HDMI 1.4

1 X DisplayPort 1.2 (Thunderbolt対応)

1 X Audio OUT

省エネ設計

LEDバックライト搭載により、大幅な消費電力の削減を実現。消費電力は標準で30W、さらに省エネモードで電力消費25Wに抑えます。バックライトにLEDを採用し、一般的なモニターに比べ、画面全体を一定の明るさに保つことができます。


価格・発売開始時期

定価: オープン価格

参考価格: 39,970円 (JAPANNEXT新4Kモデル発売記念特価)

発売開始時期: 2018年2月6日

(発売前モニター特価販売開始 2018年1月24日~2月6日 29,970円)


製品仕様、製品情報、商品ショップURL


JN-IPS240UHDの特長や仕様詳細について:http://japannext.net/?page_id=5446

JN-IPS240UHDの直販ページ:http://japan-next.jp/shopdetail/000000000963

JN-IPS240UHDのAMAZON販売ページ: https://www.amazon.co.jp/dp/B0797QNC61

(お取り扱い店舗様拡大中)


会社概要

社名:  株式会社JAPANNEXT

所在地: 東京都千代田区岩本町1-3-1

事業内容:ディスプレイモニタ及びエレクトロニクス製品の開発、製造、販売

とそれに付随する一切の事業

設立:  2006年03月

資本金: 1000万円

URL:   http://www.japannext.net/


製品の問い合わせ(一般のお客様用)

メール問い合わせ:info@japannext.net



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社JAPANNEXTのプレスリリース一覧

2018年03月01日 [製品]
34型UWQHD(3440x1440)ウルトラワイド曲面液晶モニター 100Hz 21:9 P-VAパネル「JN-VC34100UWQHD」を発表

2018年02月27日 [製品]
27型ワイド 4K液晶モニターHDMI 2.0 HDCP2.2 60Hz 狭額フレーム FreeSync IPSパネル「JN-IPS2770UHD」を発表

2018年01月24日 [製品]
4K (UltraHD) 3,840×2,160ドット HDMI 2.0 60Hz FreeSync 24型ワイド液晶モニター 「JN-IPS240UHD」発表

2018年01月18日 [製品]
55型4K液晶モニターHDMI 2.0 HDCP2.2 60Hz SVA「JN-VT5500UHD」を発表

2017年12月21日 [製品]
4K (UltraHD) 3,840×2,160ドット HDMI2.0 60Hz Freesync 28型ワイド液晶モニター JN-T2840UHD発表




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2018年04月19日 株式会社サードウェーブ [コンピュータ・通信機器製品]
【サードウェーブよりリリース】第2世代 Ryzen (Pinnacle Ridge)搭載パソコンの販売を開始

2018年04月19日 株式会社サードウェーブ [コンピュータ・通信機器告知・募集]
【サードウェーブよりリリース】4/21(土)ベンキュージャパン/サードウェーブ共催「PUBG 東京VS上海対抗戦」を開催。出場チームおよび対戦スケジュール発表

2018年04月19日 株式会社サードウェーブ [コンピュータ・通信機器製品]
GALLERIA『THE KING OF FIGHTERS XIV STEAM EDITION』推奨パソコンのラインナップをリニューアル

2018年04月19日 株式会社サードウェーブ [コンピュータ・通信機器サービス]
VR・AR制作入門コース 2週間で3万円 『Unreal Engine 4』で覚える『モバイルVR/ARコース』4月26日(木)よりスタート

2018年04月19日 株式会社サードウェーブ [コンピュータ・通信機器告知・募集]
初心者から上級者まで、アンリアルエンジン使用者のための大型勉強会UNREAL FEST WEST 2018へブース出展いたします

2018年04月19日 株式会社 SL ジャパン [コンピュータ・通信機器製品]
.NET ベース 64bit 版 SL-GMS を操作卓 GUI/HMI とカスタムエディタの開発で採用し、さらに進化する NEC の水処理向け監視制御システム


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社クリエイティブジャパン
【捨てたパソコンから個人情報が・・】パソコンの処分方法に関するアンケート
2位 株式会社サードウェーブ
高精細9.7インチ液晶搭載&Google Playストア認証の Androidタブレット「Diginnos Tablet DG-A97QT」を販売再開
3位 株式会社イーオン
イーオン、現役小学校教員を対象とした「小学校の英語教育に関する教員意識調査2018」を実施
4位 カナダ・オンタリオ州政府経済開発省 日本広報窓口
カナダ・オンタリオ州、連邦政府、ケベック州政府、大手企業5社と共同で第5世代移動通信技術の開発を推進〜5G技術の研究開発に今後5年間で官民で総額330億円投資〜
5位 株式会社サンザ
降水確率0%の「エアお花見」提案!<カラオケパセラ天王寺店>で『エア花見プラン』や『桜満開ルーム』が登場!〜2017年に学ぶ開花後の寒戻り対策〜
>>もっと見る