アイルランド政府産業開発庁 日本広報窓口のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2018年02月01日 10時 [国・自治体・公共機関企業の動向]

アイルランド政府産業開発庁 日本広報窓口

ジャガー・ランドローバー(Jaguar Land Rover)社、アイルランドにソフトウェア・エンジニアリング・センターを開設

ジャガー・ランドローバー社(本社:イギリス)は、2018年にアイルランド共和国シャノンにソフトウェア・エンジニアリング・センターを開設し、150人の雇用を創出すると発表しました。


ジャガー・ランドローバー社(本社:イギリス)は、2018年にアイルランド共和国シャノンにソフトウェア・エンジニアリング・センターを開設し、150人の雇用を創出すると発表しました。


同センターは、英国にあるジャガー・ランドローバー社のエンジニアリングチームとの協力の下、未来のジャガーおよびランドローバー ブランド車の電動化と自動運転機能を支援する新技術を開発します。自動運転車と電気自動車(EV)の同社のビジョンの実現へ向けて、同センターは極めて重要な役割を担う施設となります。


ジャガー・ランドローバー社がシャノンを選択したのは、同地が現在そして未来の優れたソフトウェア・エンジニアリング人材の中心地として世界的に高い評価があるからです。

アイルランド政府産業開発庁の支援により、シャノンのエンジニアリング部隊はまず、次世代電動化アーキテクチャの開発と未来の自動車のADAS(先進自動運転システム)の研究に従事します。


プロダクト・エンジニアリング担当エグゼクティブ・ディレクターのニック・ロジャース氏は、次のように述べています。

「技術革新こそが弊社の中核であり、新施設は未来の自動運転技術と電動化技術を開拓する絶好の機会を提供します。弊社のビジネスの中心は今後も英国となりますが、シャノンにエンジニアリング部隊を創設することで国際的なエンジニアリング能力を強化し、英国を拠点とする1万人を超えるエンジニアも補完することができます」


アイルランド政府産業開発庁マーティン・シャナハン長官は次のように述べています。

「これほど国際的地位があり世界的評価の高い企業を迎えることで、シャノンの名声は高まるでしょう。150人の新規雇用はクレア県と中西部地域に大きな利益をもたらします。地方への投資誘致はアイルランド政府産業開発庁の重点課題であり、地方特有の強みがいかに投資誘致に役立つかをこのプロジェクトは実証しました」。


また、アイルランド政府産業開発庁のデレク・フィッツジェラルド日本代表は次のように述べています。

「アイルランドでは、すでに数多くの企業がEVと自動運転車の分野に取り組んでいるため、同分野への投資のみならず、将来的にはIoT、AI、ビッグデータといったセクターへの投資も今後拡大していくでしょう。 欧州の『Digital Report 2016』によると、アイルランドはEUで最も高いICTスキルを持ち、労働人口の50%が35歳未満と若く、企業の研究開発への財政支援も充実しており、企業が投資するのに理想的な環境を提供しています。」


ジャガー・ランドローバー社は、未来の大気汚染削減に向けて取り組んでおり、2020年から新規全車種にEVオプションを導入して、顧客の選択肢を拡げる予定です。EVまたは、プラグインハイブリッド車、ミッドハイブリッド車を採用して、あらゆる車種にEVのポートフォリオを導入します。初の完全電気SUV、「I-Pace」は2018年に発売予定です。


また、完全自動運転技術と半自動運転技術を開発して、顧客が安全運転を維持しながら、手動運転と自動運転の間で選択できるようにします。自動運転を日常の路上からオフロード環境、あらゆる天候でも実行可能にすることをビジョンに掲げています。


アイルランド政府産業開発庁 (IDA Ireland) について

アイルランド政府産業開発庁はアイルランドの産業開発、海外からの直接投資等を推進する目的で設立された政府機関です。日本事務所では、過去40年間にわたり、欧州への進出を検討されている日本企業向けに、立地や人材、税制、優遇措置など各種最新情報の提供のほか、現地視察、進出計画の立案から進出後のサポートまで幅広い支援を行っています。過去のプレスリリースについては、http://www.idaireland.jp/newsroom/ をご覧ください。


投資に関するお問い合わせ

アイルランド政府産業開発庁 日本事務所

代表 デレク・フィッツジェラルド

東京都千代田区麹町2-10-7 アイルランドハウス2階

E-mail: idatokyo@ida.ie    ウェブサイト: http://www.idaireland.jp /Twitter: @IDA_TOKYO





提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

アイルランド政府産業開発庁 日本広報窓口のプレスリリース一覧

2018年02月09日 [企業の動向]
Almacグループ、治験薬・市販薬のEU市場供給強化へ向けてダンドークの欧州キャンパスを拡張 〜英国のEU離脱後の継続的な市場アクセス環境を整備〜

2018年02月01日 [企業の動向]
ジャガー・ランドローバー(Jaguar Land Rover)社、アイルランドにソフトウェア・エンジニアリング・センターを開設

2017年12月20日 [企業の動向]
ワズデルグループ(Wasdell Group)、ダンドークに医薬品包装・流通施設を設立、 今後5年間で300人の雇用創出へ

2017年11月29日 [企業の動向]
メットライフ社、ゴールウェイに世界トップクラスのグローバル・テクノロジー・キャンパスをグランドオープン〜フィッツジェラルド副首相、テープカットに参列〜

2017年10月31日 [企業の動向]
マイクロソフト・アイルランド社、ダブリンを拠点とする インサイドセールス部門の拡張を発表、200人の新規雇用を創出




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2018年02月20日 カナダ・オンタリオ州政府経済開発省 日本広報窓口 [国・自治体・公共機関企業の動向]
カナダ・オンタリオ州、産学官の連携強化により自動車の技術革新を推進  オンタリオ工科大学と提携、400万カナダドルを投資へ

2018年02月16日 カナダ・オンタリオ州政府経済開発省 日本広報窓口 [国・自治体・公共機関企業の動向]
カナダ・オンタリオ州、クリーンテクノロジー開発を推進「クリーンテック戦略」で企業の低炭素技術を支援、気候変動への取り組みを強化

2018年02月16日 まくら株式会社 [国・自治体・公共機関企業の動向]
まくら株式会社は「日本ふとん協会」「日本ふとん製造協同組合」のIT化促進やWEBページを使ったブランディング戦略策定において専属アドバイザー契約を締結しました。

2018年02月14日 大分県大阪事務所 [国・自治体・公共機関サービス]
2月17日(土)、「日本一のおんせん県」が大分に住みたくなる相談会「おおいた暮らし塾 in 京都」を開催。参加者募集中!

2018年02月09日 株式会社ジープラスメディア [国・自治体・公共機関告知・募集]
国内最大級の英字メディア株式会社ジープラスメディアが「第1回 地方創生EXPO」へ出展 〜インバウンド支援のための「無料相談会」を実施〜

2018年02月09日 アイルランド政府産業開発庁 日本広報窓口 [国・自治体・公共機関企業の動向]
Almacグループ、治験薬・市販薬のEU市場供給強化へ向けてダンドークの欧州キャンパスを拡張 〜英国のEU離脱後の継続的な市場アクセス環境を整備〜


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社GWT COMMUNICATIONS
専属コンシェルジュ付きメンズアパレルレンタルサービス「CONCIENTAL」開始へ
2位 株式会社manma
「ママパパ社員による合同説明会」の開催のご報告
3位 特定非営利活動法人イマジン
〜世界メンタルヘルスデー特別企画〜精神医療の実態を調査・摘発する市民団体がオープンハウスを開催しました。
4位 株式会社自己実現
仮想通貨大暴落により1日利益500万円1週間で3500万円利益をあげたプロトレーダーは警告する素人相場から玄人相場へ「安易に仮想通貨で儲かると思わない方がいい」
5位 株式会社ルーチェ
いまさら聞けない!はじめてのネット通販・ネットショップの常識〜知っておきたい、7つの法則の当たり前〜
>>もっと見る