特定非営利活動法人イマジンのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2018年02月20日 14時 [ファッション・ビューティー企業の動向]

特定非営利活動法人イマジン

〜女性被害者も登壇〜CCHR日本支部が講演会を開催!

市民の人権擁護の会(CCHR)の日本支部が2月17日(土)新宿(場所:サイエントロジー東京)にて、精神薬を10年以上服用してきた女性被害者も招き、精神医療の計画とその実態についての講演会を開催しました。


 発達障害の問題が教育現場で取り上げられるようになり、大阪府や滋賀県が大々的に製薬会社と提携を発表し、子どもの未来が益々精神医療の過剰な介入による精神薬の副作用による暴力行為や自殺という危険に晒されようとしています。

 そのような状況の中、市民の人権擁護の会(CCHR)の日本支部が2月17日(土)新宿(場所:サイエントロジー東京)にて、精神薬を10年以上服用してきた女性被害者も招き、精神医療の計画とその実態についての講演会を開催しました。

 市民の人権擁護の会は、世界中で、長年精神医療の不正行為を粘り強く追跡し、子どもに対する不妊手術や電気ショックを規制する法律の制定に寄与し、向精神薬の害を暴露し、子どもたちの未来を守ってきました。

 発達障害と診断された子どもを実態を知らずに精神科や支援センターに通わせ、過剰な精神医薬の投与により自殺する事例が多発し、そのような母親たちから日々相談が寄せられています。

 このような中、イベントに20代から10年以上に渡って向精神薬を服用してきた女性が招かれ、登壇。彼女は次のようにスピーチをしました。「医者からは一生付き合っていかないといけないと言われていた。治すものだと思って飲んでいました。しかし、車を運転している時なども『このまま電柱に突っ込んでしまったら楽になる』といった衝動が出てきたり、意識が束の間になくなり、何も考えられない瞬間があることを経験し、いつ犯罪を犯してもおかしくないと思っていました。しかも覚えていない。彼らは向精神薬を服用していれば犯罪者にもなりません。今はも沢山の人が服用中に同様の経験をしており、みんなが気付かないだけで、魔の手は通勤中や学校などどこにでも忍び寄っています。」

 また、市民の人権擁護の会の代表世話役も登壇。現在起こっているストラテラの売上が過去7年間で40倍以上となる200億円にもなっていることを「発達障害バブル」と名付け、大阪府と滋賀県が提携を発表した製薬会社の販売する注意欠陥/多動性障害に対する治療薬「リスデキサンフェタミンメシル酸塩」がアンフェタミンつまり覚せい剤のプロドラッグであることを指摘しました。

 イベントに参加した人達からは「お母さんの知り合いで、子どもを精神病院に入れようかと思っていると言われて、急いでCCHRに相談したところ無事に行かなくて済み、結局その子は美術大に合格した。」「有能な会社の従業員が、最近3人ほど精神医療に行ってしまって大変なことになっている。」などと感想が寄せられ、怒りを露わにする人もいました。
 
市民の人権擁護の会は、アメリカの人道主義者L.ロンハバードの調査内容に基づき、1969年、精神医療の人権侵害を調査・摘発するために、サイエントロジーと米シラキュース大学名誉教授のトーマス・サズ博士(故人)によってアメリカ・ロサンゼルスに創設されました。

特定非営利活動法人イマジンは、知的障害者のノーマリゼーション、覚せい剤撲滅の普及啓発活動を行っており、市民の人権擁護の会を応援しています。 





提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

特定非営利活動法人イマジンのプレスリリース一覧

2019年03月22日 [企業の動向]
精神医療を調査・摘発する!市民の人権擁護の会が愛知県で講演会を開催しました

2019年03月22日 [企業の動向]
WHO世界保健デーを記念して薬物乱用防止啓発イベントを開催します!

2019年03月22日 [企業の動向]
ヒューマンライツ・エデュケーショナル・ワールドツアーin JAPAN 教育講演イベント〜青少年の未来に希望を灯す 〜

2019年03月19日 [企業の動向]
〜一緒に歌って元気に〜 音楽ボランティア「秋桜(コスモス)」による老人ホーム・慰問イベントが行われました

2019年03月19日 [企業の動向]
渋谷センター街を中心に清掃活動と「しあわせへの道」冊子の店置き配布を行います




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2019年03月25日 株式会社不二ビューティ [ファッション・ビューティー企業の動向]
山村紅葉さん(58歳)が人生最後のダイエットに挑戦!3ヵ月間“たかの友梨”式・黄金5法則に取り組み61kgあった体重が夢の40kg台に!

2019年03月22日 株式会社マークス [ファッション・ビューティー製品]
「PAUL & JOE La Papeterie」水墨画ネコの新デザイン発売

2019年03月22日 株式会社マークス [ファッション・ビューティー製品]
「S’well」2019年春夏シーズン限定柄発売

2019年03月22日 ニュー スキン ジャパン 株式会社 [ファッション・ビューティー企業の動向]
「マゴソスクール」の子どもたちの給食を新たに支援 mudefが支援する「Project Magoso」へ250万円を寄付

2019年03月22日 特定非営利活動法人イマジン [ファッション・ビューティー企業の動向]
精神医療を調査・摘発する!市民の人権擁護の会が愛知県で講演会を開催しました

2019年03月22日 特定非営利活動法人イマジン [ファッション・ビューティー企業の動向]
WHO世界保健デーを記念して薬物乱用防止啓発イベントを開催します!


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社サードウェーブ
大人気ゲーミングPCも60回まで分割金利手数料無料『JACCSショッピングクレジット最大60回金利無料キャンペーン』を開始
2位 株式会社エイクラス
外国人雇用の新しい在留資格「特定技能」は目前に!「いい外国人採用の仕方 × 住居手配と暮らしサポート」専門家2人の講師による無料セミナー開催のお知らせ
3位 株式会社JAPANNEXT
JAPANNEXTが86型と75型のPBP/HDR対応 4K液晶モニター JN-IPS8600UHDR/JN-IPS7500UHDR-KGを2月26日に新発売!
4位 一般社団法人ホリエモン祭実行委員会
電撃当選した元大関 把瑠都氏とホリエモンの対談が実現! “ホリエモン祭 in エストニア” 3月16日 首都タリンで開催
5位 DiDiモビリティジャパン株式会社
DiDiモビリティジャパン、「DiDi(ディディ)でタクるとおトクな春!キャンペーン」開催 〜大阪でのタクシー台数が2000台突破、開始当初の2倍へ〜
>>もっと見る