株式会社JAPANNEXTのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2018年05月16日 14時 [コンピュータ・通信機器製品]

株式会社JAPANNEXT

32型UHD(3840x2160) HDR対応液晶モニター 60Hz IPS-AHVAパネル「JN-IPS320UHDR-S」を発表

本製品はUHD(3840x2160)解像度に対応したHDR対応液晶モニターとなります。圧倒的な表示領域に加え、HDR機能を使用することでよりリアルに迫った色鮮やかな映像体験を味わうことができます。
UHDとは、フルHD(1920×1080)の約2倍の作業領域を実現する3840x2160ドットの解像度となり、高精細な表示を実現できます。IPSタイプのAHVAパネルを搭載し、あらゆる角度から見ても色やコントラストの変化がおきにくく、画像を鮮明に映し出し、広視野角上下左右178°を実現します。FreeSync対応で3つのゲームモードを搭載、ストレスのないゲーム体験を実現。フレームレスのシンプルデザインのスタイリッシュな筐体はマルチモニター構成にすると、圧倒的な没入感を体感でき大迫力の映像を楽しめます。フリッカーフリー設計、ブルーライト軽減モードを搭載し目への負担を軽減します。


株式会社JAPANNEXT(東京都千代田区)はUHD(3840x2160) HDR対応 IPS-AHVAパネル 32型 HDR対応液晶モニター「JN-IPS320UHDR-S」を発表し、2018年5月22日(火)より発売を開始します。尚、2018年5月16日〜5月26日は発売記念特価販売セールを実施します(49,980円 税込み)。


本製品はUHD(3840x2160)解像度に対応したHDR対応液晶モニターとなります。圧倒的な表示領域に加え、HDR機能を使用することでよりリアルに迫った色鮮やかな映像体験を味わうことができます。

UHDとは、フルHD(1920×1080)の約2倍の作業領域を実現する3840x2160ドットの解像度となり、高精細な表示を実現できます。IPSタイプのAHVAパネルを搭載し、あらゆる角度から見ても色やコントラストの変化がおきにくく、画像を鮮明に映し出し、広視野角上下左右178°を実現します。FreeSync対応で3つのゲームモードを搭載、ストレスのないゲーム体験を実現。フレームレスのシンプルデザインのスタイリッシュな筐体。マルチモニター構成にすると、圧倒的な没入感と大迫力の映像を楽しめます。フリッカーフリー設計、ブルーライト軽減モードを搭載し目への負担を軽減します。インターフェースはHDMI2.0 x 1、HDMI1.4 x 1、DisplayPort、VGA合計5つのポートを搭載しています。マルチウィンドウ機能、PIP/PBPに対応し、画面を分割して最大4つの入力ソースを表示できます。スマートフォンの楽しみ方が広がるMHLにも対応しています。10Wのステレオスピーカーを搭載しています。LEDバックライト採用により、大幅な省電力を実現し、さらに省エネモード搭載で消費電力を39Wに抑えています。

フレームは丈夫でスタイリッシュなアルミ製で非常にスリム(9.5mm)、筐体はブラックの1色となります。


JN-IPS320UHDR-Sの主な特徴



リアルに迫った色鮮やかな映像体験を

HDR(ハイダイナミックレンジ)対応モニターは従来のSDR規格(スタンダードダイナミックレンジ)と比べ、明るい部分も暗い部分もくっきり表現しリアルに迫った深みのある映像を演出します。HDR対応のブルーレイディスクやビデオ・オン・デマンド、ゲームなどの表示が可能。現実に近い究極の映像をお楽しみください。


圧倒的な情報量の表示と効率的な作業領域を実現

JAPANNEXT「JN-IPS320UHDR-S」は32インチのUHD(4K)解像度に対応した液晶ディスプレイです。フルHD(1,920×1,080)の4倍の作業領域を実現する3840x2160ドットの解像度です。一般的なフルHD液晶ディスプレイより作業領域は圧倒的に広く、例えば、フルHD動画を同時に4つ表示可能です。


大型グラフィックスを扱うDTPやCADソフトなどの作業パレットを配置するなど、複数ドキュメントを扱うオフィスワークに最適。また、WEBページの同時表示や、フルHD動画を楽しみながらスカイプやその他のSNSアプリを同時に表示することができ、様々な作業をよりよくサポートします。




新しい感動を体験させる超工画数密度

画数ピッチ(画素と画素の距離)を約0.18ミリ迄に縮めることで、32型モニターでも137PPIという高画数密度を実現できる4K解像度。どんな詳細も明確に、高精細な表示を実現:細部まで精確にくっきりと再現。今までにない精確性と鮮やかさを体験できます。4 倍の鮮明さ、色彩の豊かさ、細部まで精確な表示を実現します。低価格で超高精細機能が得られます。


高性能で定評のIPS−AHVAパネル採用

IPSタイプのAHVAパネルを搭載し、あらゆる角度から見ても色やコントラスト変化がおきにくい。画像を鮮明に映し出し、広視野角上下左右178°を実現します。IPS- AHVAパネル標準的なTNパネルと異なり、画像を鮮やかな色彩でくっきりとより鮮やかに美しく忠実な色を再現できます。




60Hzのリフレッシュレート 6ms高速応答速度

リフレッシュレート60Hzが通常の30Hzに比べ、滑らかな動きを実現。オーバードライブ機能を最大に使うことで、画像の鮮やかさを失うことなく、応答速度6msを実現。


FreeSync対応

AMD FreeSyncテクノロジーは安定しないゲームプレイやフレームの低下を解消し、どんなフレームレートでも、なめらかでアーチファクトフリーの性能を実現します。


3つのゲームモード搭載

どんなに技術のあるゲーマーであっても、視認性の悪さは、ゲームの勝敗に影響します。暗いまたは明るい場所に隠れた敵を見分けやすくし、ゲームを有利に展開することができます。


フリッカーフリー設計、ブルーライト低減機能搭載

目の疲れの原因とされるブルーライト(青色光)をブルーライト低減機能で抑えています。

また、フリッカー(ちらつき)はモニター画面の点滅のことで、目の負担となって疲れの原因のひとつとされています。これに対しフリッカーフリーは、画面のちらつきを抑え目の負担を軽減します。


マルチウィンドウ機能

複数の機器から入力信号を同時に表示する「MULTI WINDOW」に対応。画面内に子画面を表示する「Picture in Picture」と、画面を分割して最大2つの入力ソースを表示する「Picture by Picture」を利用することができます。


充実のインターフェース

多数の入力端子を搭載し、パソコンのみならず、ブルーレイディスクプレイヤー、家庭用ゲーム機、デジタルビデオカメラなどを1本のケーブルで接続できます。


HDMI 2.0x1、HDMI 1.4x2、DisplayPortx1、VGAx1

オーディオ出力x1、オーディオ入力x1


スタンドを自由に調整

付属のスタンドは、スタイルに合わせて高さや角度、向きを調整することができます。


その他の特徴、機能、など


スピーカー:10W X 2ステレオスピーカーを搭載、買ってすぐ映画や音楽も堪能できます。

省エネ設計:LEDバックライト搭載により、大幅な消費電力の削減を実現できます。

リモコン付き:電源のオン/オフや入力ソースの切替、画面メニューの操作が行えます。


価格・発売開始時期


定価: 59,980円(税込み)

発売開始時期: 2018年5月22日

(発売前モニター特価販売開始 2018年5月16日~5月26日 JN-IPS320UHDR-S 49,980円 税込み )


製品仕様、製品情報、商品ショップURL

JN-IPS320UHDR-Sの特長や仕様詳細について http://japannext.net/?page_id=5767

JN-IPS320UHDR-Sの直販ページ:http://japan-next.jp/shopdetail/000000000976

https://www.amazon.co.jp/dp/B07D3LCCZQ

(お取り扱い店舗様拡大中)


会社概要


社名:  株式会社JAPANNEXT

所在地: 東京都千代田区岩本町1-3-1

事業内容:モニター及びエレクトロニクス製品の開発、製造、販売

とそれに付随する一切の事業

設立:  2006年03月

資本金: 1000万円

URL:   http://www.japannext.net/



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社JAPANNEXTのプレスリリース一覧

2018年05月23日 [製品]
28型 4K(3840x2160) HDR対応液晶モニター 60Hz 2ms FreeSync2 10bit/sRGBパネル「JN-T2880UHDR」を発表

2018年05月16日 [製品]
32型UHD(3840x2160) HDR対応液晶モニター 60Hz IPS-AHVAパネル「JN-IPS320UHDR-S」を発表

2018年03月01日 [製品]
34型UWQHD(3440x1440)ウルトラワイド曲面液晶モニター 100Hz 21:9 P-VAパネル「JN-VC34100UWQHD」を発表

2018年02月27日 [製品]
27型ワイド 4K液晶モニターHDMI 2.0 HDCP2.2 60Hz 狭額フレーム FreeSync IPSパネル「JN-IPS2770UHD」を発表

2018年01月24日 [製品]
4K (UltraHD) 3,840×2,160ドット HDMI 2.0 60Hz FreeSync 24型ワイド液晶モニター 「JN-IPS240UHD」発表




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2018年05月23日 株式会社サードウェーブ [コンピュータ・通信機器キャンペーン]
ゲーミングPCブランド「GALLERIA」がVR映像視聴体験「機動戦士ガンダム THE ORIGIN -RISING-」へ機材協力

2018年05月23日 株式会社JAPANNEXT [コンピュータ・通信機器製品]
28型 4K(3840x2160) HDR対応液晶モニター 60Hz 2ms FreeSync2 10bit/sRGBパネル「JN-T2880UHDR」を発表

2018年05月22日 株式会社 SL ジャパン [コンピュータ・通信機器製品]
荏原環境プラントが、ごみ焼却施設における監視制御システムの開発で Microsoft .NET ベースの SL-GMS を採用

2018年05月22日 株式会社NEXER [コンピュータ・通信機器/研究・調査報告]
【防犯カメラに求めるのは「安全」と「利便性」】ネットワークカメラについてのアンケート結果を公開

2018年05月22日 株式会社AJAX [コンピュータ・通信機器製品]
自宅のブラインドを簡単に電動自動化できるIoT機器「Blind Engine(ブラインドエンジン BE01)」を発売

2018年05月21日 株式会社サードウェーブ [コンピュータ・通信機器告知・募集]
都内最大級eスポーツ施設 LFS(ルフス)が アジア競技大会 日本代表決定戦 会場に選ばれました


  VFリリース・アクセスランキング
1位 ショートショート実行委員会
世界の動画マーケターが注目するブランディングを目的としたショートフィルムの祭典『Branded Shorts 2018』を6月5日(火)より開催
2位 一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会
5/11-5/12開催!九州シェアリングサミット 地方創生、シェアリングエコノミーのキーパーソンが福岡に集結!
3位 GLC Japan株式会社
ライフスタイルに合わせて7変化!本革クラッチ型ティッシュケースがクラウドファンディングでプロジェクト開始
4位 ホクト株式会社
【ご好評につき今年も開催!毎日替わるプレゼント】5月24日「菌活の日まであと何日?」カウントダウンキャンペーン 第二弾
5位 ショートショート実行委員会
東急プラザ蒲田50周年特別企画 LOVE KAMATA AWARD 蒲田が舞台のショートフィルムの監督に映画『ユリゴコロ』の熊澤尚人氏が決定
>>もっと見る