BASE株式会社のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2018年05月25日 15時 [ネットサービスサービス]

BASE株式会社

ID型決済サービス「PAY ID」が住信SBIネット銀行からの即時口座支払いに対応

ID型決済サービス・お支払いアプリ「PAY ID」を運営するPAY株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役CEO:高野 兼一 以下、「PAY」という)と、住信SBIネット銀行を運営する住信SBIネット銀行株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:円山 法昭 以下、「住信SBIネット銀行」という)は、「PAY ID」が住信SBIネット銀行からの即時口座支払いに対応することをお知らせいたします。


ID型決済サービス・お支払いアプリ「PAY ID」を運営するPAY株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役CEO:高野 兼一 以下、「PAY」という)と、住信SBIネット銀行を運営する住信SBIネット銀行株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:円山 法昭 以下、「住信SBIネット銀行」という)は、「PAY ID」が住信SBIネット銀行からの即時口座支払いに対応することをお知らせいたします。


本取組みは、住信SBIネット銀行が提供する更新系APIを利用することで、「PAY ID」決済の利用時に口座から即時にお支払いができるようになります。本日より一部のご招待ユーザー限定で提供を開始し、本年7月より一般向けサービスの公開を予定しております。

なお、住信SBIネット銀行が、モバイル決済領域へ更新系APIを提供するのは初の取組みとなります。


【「PAY ID」の住信SBIネット銀行からの即時口座支払いについて】

「PAY ID」の即時口座支払いは、「PAY ID」にご登録されているかたで、住信SBIネット銀行の口座をお持ちのかたがご利用いただけます。

これまでは「PAY ID」で決済いただくには、クレジットカード等のカードの登録が必要でしたが、本取組みにより、住信SBIネット銀行の口座から直接お支払いが可能になるため、クレジットカード等をお持ちでないかたも「PAY ID」決済をご利用いただけるようになります。


なお、本サービスは、まずはお支払いアプリ「PAY ID」(Android版)のQRコード決済から対応を開始いたします。iOS版の対応ならびに、オンライン決済・個人間決済には順次対応予定です。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzMDM4NCMyMDIwODEjMzAzODRfQVFnVnpydlpZSC5qcGc.jpg ]


【更新系APIを活用した決済サービスの特長】

更新系APIは情報通信を行う新しい枠組みで、銀行と決済サービスの間で直接決済ができます。

従来のクレジットカード等の決済は情報処理センターを介して情報通信を行いますが、更新系APIは銀行と決済サービスの間に情報処理センターを介さず、直接情報通信を行います。情報処理センターを経由しないことで、クレジットカード等の決済と比較して決済手数料の構造が変わり、例えば、削減されたコスト分を加盟店やユーザーに還元することが可能になります。

<加盟店へのメリット例> ※一般的な例になります

・決済手数料が安価になり、その分加盟店の売上分が増える

・ポイントや割引キャンペーン等で購入者に割引価格で商品を提供できる など


「PAY ID」と住信SBIネット銀行は連携し、今後もより利便性の高い決済環境の提供をめざしてまいります。


以上


【QRコード決済とは】

“二次元バーコード”とも呼ばれ縦と横の二方向にたくさんの情報を記録できるQRコード(※)を利用した決済サービスのことです。購入者は専用アプリにあらかじめクレジットカード情報を登録しておくと、商品のQRコードをスマートフォンで読み取るだけで代金の支払いができます。

※ QRコードは、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。


■ID型決済サービス「PAY ID」概要

「PAY ID」にあらかじめクレジットカード情報を登録するだけで、以降は、都度クレジットカード番号やお届け先等の情報を入力する必要なく会員IDでログインするだけで、簡単にオンライン決済が行えるサービスです。ネットショップやWebサービスなどオンラインでのお支払いのほか、専用のお支払いアプリを使ったオフライン決済にも対応しています。

オフライン決済は、お支払いアプリ「PAY ID」をダウンロードいただくと、現金を使わずにQRコード読み取りによるキャッシュレスな決済を行うことができます。こちらは、実店舗や催事などリアルなシチュエーションでご利用いただけます。「PAY ID」の登録ユーザーは現在100万人を突破し、50万店舗を超える加盟店でご利用いただけます。


<「PAY ID」のご登録はこちら>

https://id.pay.jp/


【住信SBIネット銀行株式会社 概要】

住信SBIネット銀行は、三井住友信託銀行とSBIホールディングスを出資会社とするインターネット専業の銀行です。

会社名: 住信SBIネット銀行株式会社

代表者: 代表取締役社長  円山 法昭

所在地: 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー18階

資本金: 310億円

事 業: インターネット専業銀行

U R L :  https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/corp_info


【PAY株式会社 概要】

「支払いのすべてをシンプルに」を理念に、誰もが簡単に決済を導入できるサービスとしてオンライン決済サービス「PAY.JP」とID型決済サービス/お支払いアプリ「PAY ID」の開発・運営をしています。インターネットとテクノロジーの発達により変化する現在の「お金」の在り方を最適化し、支払いのすべてをシンプルにすることで、お金を扱うすべての事業者・個人にとって、もっと豊かで便利な生活を提供いたします。


<「PAY ID」の安全への取り組み>

・クレジットカード業界のグローバルセキュリティ基準「PCI DSS」Ver3.2に完全準拠

・Amazon Web Servicesを利用し、PCI DSSに準拠したインフラ環境で運用

・カード番号をトークン化することによりプラットフォーマーのカード番号の非保持・非通過を実現


会社名: PAY株式会社

代表者: 代表取締役CEO  高野 兼一

所在地: 東京都渋谷区道玄坂二丁目11番1号 Gスクエア2階

設 立: 2018年1月4日

資本金: 3億5000万円(資本準備金含む)

事 業: ID型決済サービス/お支払いアプリ「PAY ID」の開発・運営

     オンライン決済サービス「PAY.JP」の開発・運営

U R L : https://pay.co.jp



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

BASE株式会社のプレスリリース一覧

2018年10月15日 [告知・募集]
「BASE」がトークイベント「Made in Local! ローカルプロダクトに学ぶブランディングのヒント」を開催

2018年10月09日 [企業の動向]
「BASE」のショップ開設数が60万ショップを突破 - オーナーズの活動サポートを多方面から強化 -

2018年08月17日 [サービス]
「自分のショップを作るってすごく興奮する!」香取慎吾さんが「BASE」で夢を“開いた”ショップオーナーに!BASEテレビCM第2弾は「バンドマン」と「絵本作家」

2018年08月03日 [サービス]
「BASE」が「かんたん発送(ヤマト運輸連携)App」の提供を開始 - 伝票作成不要で商品配送が楽に! -

2018年07月31日 [サービス]
「BASE」の「メッセージApp」導入ショップが3日で5,000店を突破 ショッピングアプリでの対応も開始




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2018年10月22日 株式会社ワールドサービス [ネットサービスサービス]
パーティーアイテムのWebサイト「partycreation」、米トッププランナーAnnie Lee氏デザインのコーディネートアイテムを10月22日レンタル開始

2018年10月20日 株式会社セームページ [ネットサービス告知・募集]
NinjaCoin (ニンジャコイン) がロンドンの仮想通貨取引所MERCATOXに上場決定!

2018年10月19日 Lithe株式会社 [ネットサービスサービス]
〜LINEやメッセンジャーなどのグループツールを使用した新サービス〜 「心にとどメール」の累計回答数3,000件突破!

2018年10月18日 株式会社デジタルコマース [ネットサービス告知・募集]
「FANZA×#FR2 @#FR2 GALLERY 2」フィナーレを飾る!10月18日(木)より三嶋章義『特定の気質の人間に左右されないとき』展示開始!

2018年10月18日 株式会社カラフルラボ [ネットサービスサービス]
クラウド型高速レンタルサーバー「カラフルボックス」が、SSLサーバー証明書「GlobalSign」「AlphaSSL」を提供開始。

2018年10月18日 株式会社サードウェーブ [ネットサービス製品]
【上海問屋限定販売】 2個のスマホスタンドがマグネットでくっついて持ち運び便利 マグネティック スマホスタンド 販売開始


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社デジタルコマース
成人向けコンテンツブランド「FANZA」×「#FR2」コラボレーションギャラリー 9月20日(木)より興梠優護『Stratified』展示開始!
2位 株式会社スペースエイジ
2019年に向けて活動中の人気急上昇のゆるキャラ 「ラガマルくん」グッズを10/5(金)正午より販売開始!
3位 株式会社 TENGA
プレジャーアイテム「iroha」が初の百貨店進出!20代から70代までの老若男女約1500名が来店 ー次回は11月22日の「いい夫婦の日」に絡めた企画も検討ー
4位 株式会社デジタルコマース
「FANZA×#FR2 @#FR2 GALLERY 2」大盛況!9月6日(木)より鷹野隆大「写真」展示開始!
5位 バスリエ株式会社
「お風呂のソムリエ」松永武が本気で作った入浴剤。日本のお風呂文化をぎゅっと詰め込んだ「浴玉(Yokudama)」を東京ギフトショー(9/4〜7)で初披露。
>>もっと見る