グリーンリバーホールディングス株式会社のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2018年05月28日 10時 [コンピュータ・通信機器製品]

グリーンリバーホールディングス株式会社

グリーンリバーホールディングスは岩手県八幡平市、MOVIMASと提携する耕作放棄ビニールハウス再生事業において、WSN-IoT AWARD2018特別賞を受賞

独自の縦型水耕栽培を推進する農業ベンチャーを手掛けるグリーンリバーホールディングス株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役:長瀬勝義)、耕作放棄されたビニールハウスを再生する岩手県八幡平市(市長:田村正彦)、クラウドIoT制御システムの開発を行う株式会社MOVIMAS(本社:東京都新宿区、代表取締役:兒玉則浩)とは新規就農者を育成する「スマートファーム」プロジェクトの基本合意書を締結しており、この度YRP研究開発推進協会(YRP協会) WSN協議会*のWSN-IoT AWARD 2018 特別賞を受賞致しましたのでお知らせします。


【受賞事例の概要】

岩手県の八幡平市では、30年以上前から地熱発電所から供給される熱水を暖房に利用したビニールハウス(以下「熱水ハウス」)での農業が行われてきたが、高齢化による就農者離れや施設の老朽化等の問題があり、現在は未活用になっている施設が多いことから、未活用の熱水ハウスで縦型水耕栽培農法を用い労働の軽減によるビニールハウスの高収益化を図るとともに、クラウドでビニールハウス内の環境制御を行う栽培管理システムを導入し、農業ノウハウを共有・蓄積する事で新規就農者のスタートアップを支援することを目指しています。

グリーンリバーホールディングスはMOVIMASと八幡平市でIoT活用による地熱を活用した熱水ハウス再生事業連携及び農業振興への寄与を目的として、平成29年8月7日に包括連携協定の締結を行い、新規就農者向け次世代型の縦型水耕栽培IoT自動化システム開発ならびに熱水ハウスの再生のため、新たな農業ビジネスモデルとして耕作放棄されたビニールハウスを再生し新規就農者を育成する「スマートファームプロジェクト」を平成29年9月7日より推進しております。

【岩手県八幡平ファームの様子】


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NjkyMiMyMDIxNTMjNTY5MjJfYU96TmRzaGtVcC5qcGc.jpg ]


【YRP協会 WSN協議会の概要】

1. 目的

YRPの研究成果であるワイヤレススマートユーティリティネットワーク(WSN)技術及びその実用のための関連技術について、普及・利用及びその技術を活用した事業開発を促進することでICT産業の強化と国際的な研究開発連携、ソーシャルICTの推進に貢献することを目的とする。


2. 活動

1.本協議会は、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)と連携し、その協力を得て、WSN技術とセンサーネットワーク技術、ビッグデータ利活用技術などの利用及び事業化の課題解決のための検討、国際的な展開のための戦略検討、YRPにおける事業の拠点化の検討を行い、それに基づく事業展開の支援活動を行う。


2.上記活動において、会員企業の事業展開の支援についてWSN技術に精通する会員企業の協力を得て、サポート機能の整備を図る。

活動に当たっては、NICTが整備したワイヤレスユーティリティネットワーク施設の活用を図る。


【WSN-IoT AWARD 2018とは】

WSN協議会が全国から応募された優れたIoT技術の活用事例、取組みを初めて表彰

目 的:LPWAなどのIoT技術を活用したIoTシステムの発展や活用の拡大等を促進

内 容:関連の製品・部品・ソフトウェア・システム、それらの先進的な活用や研究開発、人材育成

の取組みなどを広く募集の上、特に優れた事例を「WSN-IoTAWARD 2018」として表彰


【推薦機関(WSN協議会会員)】:総務省東北総合通信局

IoTを利活用した地域の課題の解決に取り組んでいる先進的な事例展開について地域課題の解決を図るべく、東北地域IoT実装「東北事例集」の作成に共同で取り組み、2017年12月に岩手県・八幡平市に連携頂き、「スマートファームプロジェクト」の取材対応と葉物野菜の栽培実証実験に関する事業化に至る経緯を総務省東北総合通信局が中心となり、岩手県・八幡平市の事例を取り纏めました。
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NjkyMiMyMDIxNTMjNTY5MjJfYUpMTWFDUHhOaC5wbmc.png ]


【基本合意書の内容】

(1)八幡平市はグリーンリバーホールディングスに栽培実証実験のための熱水ハウスを提供し、稼働50年を超える松川地熱発電所から供給される熱水を活用した豪雪地帯での周年農業の実現化をサポートします。

(2)グリーンリバーホールディングスはビニールハウスを再生し独自の縦型水耕栽培装置を開発・設置し、自ら栽培事業を行い農作物販売までサポートします。

(3)MOVIMASはIoTと水耕栽培を活用したスマートアグリシステムの開発を行いクラウド管理して、農業ノウハウを共有・蓄積することで周年栽培を実現化し新規就農者をサポートします。


【事例の成果】

2017年10月24日に八幡平市役所でIoT技術、地熱利用、休眠ハウス再活用で水耕栽培を

2棟の熱水ハウスで本格始動したとして、スマートファームプロジェクトで栽培したバジル出荷式を実施しました。

2018年1月17日に八幡平市が推進する平成29年度地熱理解促進事業の経済産業省東北

経済産業局の中間検査で耕作放棄ハウス整備と地権者貸借による熱水ハウス5棟の再生状況と事業進捗(トライアル及びモデルファーム)を事業構想モデル含めて理解頂き、5棟の熱水ハウスはIoT化を進め、企業参入者としてMOVIMASがスマートファーム所有から水耕栽培装置活用によるバジル栽培、地元雇用で新規就農者受入れを行い、2018年5月7日からは農業と福祉の事業創造で地元企業であるオークフィールド八幡平(サービス付き高齢者向け住宅)と連携を開始し、入居者のアクティブシニア雇用でIoT活用による次世代型の農業と福祉による地域雇用創出と地方創生を推進します。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NjkyMiMyMDIxNTMjNTY5MjJfaUhuZXpGckVFcC5wbmc.png ]


●関連情報

【本件に関する詳細ページ】

◆グリーンリバーホールディングス

http://www.greenriver-hd.co.jp/

◆MOVIMAS

https://movimas.jp/movimas_hachimantai_greenriver_20180524/

◆八幡平市役所

http://www.city.hachimantai.lg.jp/

◆YRP研究開発推進協会 WSN協議会

http://www.yrp.co.jp/yrprdc/wsn/files/WSN-IoT-AWARD2018-r.html





提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

グリーンリバーホールディングス株式会社のプレスリリース一覧

2018年12月14日 [製品]
グリーンラボ、野菜スイーツ専門店「パティスリーポタジエ」とのコラボ商品のドレッシング「ソイドレ」を2018年12月14日より発売

2018年08月16日 [企業の動向]
IoT農業を推進する「グリーンリバーホールディングス」がベンチャーキャピタルおよび協力企業3社を引受先とした総額105百万円の第三者割当増資を実施

2018年08月08日 [企業の動向]
グリーンリバーホールディングス、日本最大級のバジル生産植物工場の稼働を開始 2018年9月より国産加工用バジルを全国に安価で提供

2018年06月21日 [製品]
グリーンリバーホールディングスは、IoTを利用した統合環境制御型縦型水耕栽培 装置関連特許5件を取得し、全国で農業参入説明会を開催

2018年05月28日 [製品]
グリーンリバーホールディングスは岩手県八幡平市、MOVIMASと提携する耕作放棄ビニールハウス再生事業において、WSN-IoT AWARD2018特別賞を受賞




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2019年01月18日 株式会社JAPANNEXT [コンピュータ・通信機器製品]
JAPANNEXTが32型 1920×1080 FHD解像度 144Hz FreeSync対応 VAパネル ゲーミングモニター「JN-32MV144FHD」発表

2019年01月18日 株式会社天空 [コンピュータ・通信機器製品]
お求めやすい価格のGPD Pocket 2 Amber Black をAmazon.co.jpおよびGPDダイレクトで、1月25日より販売開始

2019年01月17日 株式会社オリコンタービレ [コンピュータ・通信機器製品]
[所得税の達人(平成30年分版)]平成31年1月19日(土)リリース 〜確定申告書A/B・分離・損失・修正・準確定すべての申告書作成に対応〜

2019年01月16日 株式会社シーエスワン [コンピュータ・通信機器サービス]
フィールドサービス支援システム「CSOne」:チャットボットなど先進技術活用:住設機器販売・施工のライフホーム株式会社でリリース

2019年01月15日 アイビーシー株式会社 [コンピュータ・通信機器サービス]
アイビーシー、脆弱性管理プラットフォームのサポートサービスを提供開始 〜 導入支援および運用支援により、脆弱性管理を容易に実現 〜

2019年01月15日 株式会社サードウェーブ [コンピュータ・通信機器製品]
納得修理キャンペーンを実施 今まで以上にお気軽にパソコン修理診断をお申し込みいただけます


  VFリリース・アクセスランキング
1位 YNA
オーガニック認証をクリアした原料使用の、1本5役のオールインワンジェル!温泉成分の美肌作用にリンゴ成分の抗酸化力など、贅沢で欲張りなうるおい成分をたっぷり配合。
2位 株式会社スターミュージック・エンタテインメント
BLACKJAXXのニューアルハム「SHU-HA-RI」が1月11日、遂に配信スタート!
3位 株式会社スターミュージック・エンタテインメント
ジブリの名曲「風の通り道」を、HANABIが1月11日に和楽器カバーリリース決定!
4位 ウィン・ウィン株式会社
幼児・小学生・中学生・高校生向け学習塾のポータルサイト「学習塾【まなび隊】」が、12月22日より公開スタート! 学習塾のサイト掲載申し込みも、同時に受付開始
5位 株式会社ウェイブ
アニメ『じょしおちっ!〜2階から女の子が…降ってきた!?〜』 新僧侶枠直前SP〜あけましてじょしおちっ!〜 1月6日(日)にTOKYO MXにて一挙放送決定!
>>もっと見る