デジタル総合印刷株式会社のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2018年07月31日 14時 [その他サービスサービス]

デジタル総合印刷株式会社

デジタル総合印刷が7月27日実施の「つやまエリアオープンファクトリー」で「MR設備導入シミュレーション」など最新のVR・MRソリューションをデモ!

岡山・津山市エリアの企業45社が会社見学やモノづくり体験、製品紹介・販売などを行うイベントで、デジタル総合印刷の取り組みには約40人が参加。独自の「MR設備導入シミュレーション」やVR装置の紹介、真生印刷との共同企画による「ウェアラブル遠隔指示・作業支援システム」を使った宝探しゲームなどを実施して、好評のうちに終了しました。


デジタル総合印刷株式会社(本社:大阪市東住吉区、代表取締役:河内克之)の津山事業所である「テクノアーツ津山」(岡山県津山市)は、7月27日(金)に岡山・津山市エリアで開催されたイベント「つやまエリアオープンファクトリー」に参加。会社紹介やVR・MRソリューション体験などのデモに約40人の来場者を迎えました。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NzU0OCMyMDU2MjIjNTc1NDhfT0pzaWVoTW5pdS5qcGc.jpg ]


テクノアーツ津山では会社見学や多彩な体験プログラムを実施。独自開発の「MR設備導入シミュレーション」やVR装置についての説明・体験、真生印刷株式会社との共同企画による「ウェアラブル遠隔指示・作業支援システム」を使った宝探しゲームなどのイベントが好評のうちに終了しました。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NzU0OCMyMDU2MjIjNTc1NDhfdGhUSVVmWVRaRC5qcGc.jpg ]


▼ 「MR設備導入シミュレーション」紹介動画(ウェブサイト「YouTube」デジタル総合印刷公式チャンネル):https://www.youtube.com/watch?v=yuOcCn_R3oY&t=4s


[動画: https://www.youtube.com/watch?v=yuOcCn_R3oY ]


▼ 「MR設備導入シミュレーション」紹介資料(PDFファイル):https://www.dps-company.jp/landing/mr/MR_simulation.pdf


▼ 「ウェアラブル遠隔指示・作業支援システム BT-Work Remote」紹介資料(PDFファイル):https://www.bt-work.com/common/file/pamphlet.pdf


■つやま産業支援センター、岡山県美作県民局が主催して津山エリアの企業45社が参加したイベント「つやまエリアオープンファクトリー」


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NzU0OCMyMDU2MjIjNTc1NDhfYXBqQnNOSUpNZy5qcGc.jpg ]


7月27日(金)・28日(土)の2日間にわたって岡山・津山市エリアで行われた「つやまエリアオープンファクトリー」は、つやま産業支援センター、岡山県美作県民局が主催。津山市をはじめ周辺の町や関連商工会議所などが後援して津山市と周辺の5つの町の企業45社が参加し、47会場で会社や事業所の見学やモノづくり体験、製品紹介・販売などを行うイベントです。


岡山・津山市内に津山事業所「テクノアーツ津山」を置くデジタル総合印刷もこのイベントに参加して会社紹介をはじめ、主力事業のVR・MRソリューション体験などのデモを実施。約40名の方々に参加いただき、好評を博しました。


とくに注力して紹介したのが、次の2つのVR・MRソリューションです。


1.「Microsoft HoloLens(ホロレンズ)」の技術を活用して大型機械・設備の導入を効率化するアプリとサービス「MR設備導入シミュレーション」


2.作業現場の業務効率化、品質向上、コスト削減を実現するウェアラブル遠隔指示・作業支援システム「BT-Work Remote」


■「Microsoft HoloLens(ホロレンズ)」の技術を活用して大型機械・設備の導入を効率化するアプリとサービス「MR設備導入シミュレーション」について


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NzU0OCMyMDU2MjIjNTc1NDhfbUxDbHNBTHNEbS5qcGc.jpg ]

デジタル総合印刷と真生印刷が共同で開発した「MR設備導入シミュレーション」は、「Microsoft HoloLens(ホロレンズ)」の技術を活用して事業所や工場などへの大型機器・設備の導入を大幅に効率化するアプリとサービスです。


「MR設備導入シミュレーション」の導入・活用により、多彩な作業現場や工場などに大型機器・設備の3Dイメージを実物大で自由に設置できます。


すでに導入されている機器・設備や導入予定の機器・設備との干渉、実際の作業にあたって課題になりそうな箇所を、導入前にさまざまな位置から確認することが可能。


大型機器・設備を導入する際の業務を大幅に削減するとともに、導入後のスムーズな作業環境の整備が実現できます。


デジタル総合印刷および真生印刷にはすでにこの「MR設備導入シミュレーション」の導入・活用による成功事例があります。くわしい内容は、2018年7月20日(金)付プレスリリースに記載・配信しています。


▼ 2018年7月20日付プレスリリース「真生印刷とデジタル総合印刷が共同で『HoloLens(ホロレンズ)』の技術を活用した『MR設備導入シミュレーション』を開発・サービス提供中!」:https://www.value-press.com/pressrelease/205113


■作業現場の業務効率化、品質向上、コスト削減を実現するウェアラブル遠隔指示・作業支援システム「BT-Work Remote」について


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NzU0OCMyMDU2MjIjNTc1NDhfUXROdUhCQU5RSy5qcGc.jpg ]


ウェアラブル遠隔指示・作業支援システム「BT-Work Remote」は、ウェアラブル機器を製造現場などで日々行われている保守・点検作業などの補助ツールとして活用することで「業務の効率化」「作業品質の向上」「業務コストの削減」を実現するシステムです。


このシステムを活用すれば、現場から送られてくる映像や音声をオペレーターセンターにいる担当者が確認して遠隔指示することが可能。これまで複数の人員と移動などが必要だった業務の人件費、交通費、教育・研修費などを大幅に削減でき、作業のやり直しが減って作業効率も大幅にアップします。


▼ 「ウェアラブル遠隔指示・作業支援システム BT-Work Remote」紹介(ウェブサイト):https://www.bt-work.com/


デジタル総合印刷ではほかにも、次のような分野で導入・活用が可能なVR(バーチャル・リアリティ)ソリューションを提供しています。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NzU0OCMyMDU2MjIjNTc1NDhfaHdFcGh6aWpjZC5qcGc.jpg ]


1.デザインレビュー

3Dモデルを活用することで試作品づくりの工程が必要なく手間や時間、コストを大幅に削減して実物大での設計・開発が実現できます。


2.組立作業検証

完成した3Dモデルを活用すれば、製品が完成する前に製造現場で組立や分解の確認が可能です。


3.新規設備検証

「MR設備導入シミュレーション」の導入・活用で、新たな設備の導入にともなう最適な配置が事前に確認できます。


4.危険体験シミュレーション

製造現場などで事故などのリスクが予想される工程やタイミングを、事前に教育・研修として体験することが可能です。


【デジタル総合印刷株式会社について】

本社:〒546-0002 大阪府大阪市東住吉区杭全2-10-1

代表者:代表取締役社長 河内克之

設立:1956年11月12日

電話番号:06-7178-5151(代表)

URL:https://www.dps-company.jp/

事業内容:AR/VR/MR/3Dコンテンツ企画・制作、インターネット関連ビジネス、各種データ処理およびソフト開発、商業印刷、出版印刷


【真生印刷株式会社について】

本社:〒590-0984 大阪府堺市堺区神南辺町5丁152-2

代表者:代表取締役社長 河内克之

設立:1954年6月21日

電話番号:072-225-5001(代表)

URL:https://www.shinsei-printing.co.jp/

事業内容:印刷事業を中心に企画・物流・システム開発までソリューションビジネスを展開する大阪・堺の印刷会社


【お問い合わせ先】

企業名:デジタル総合印刷株式会社

担当者名:学多(がくた)

TEL:06-7178-5151

Email:gakuta@npp.co.jp



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

デジタル総合印刷株式会社のプレスリリース一覧

2018年08月08日 [サービス]
新時代の3D-WEBパーツカタログシステムを8月3日、XVL 3次元ものづくり支援セミナーに出展。3Dデータを利用した、効果的ソリューション実現

2018年07月31日 [サービス]
デジタル総合印刷が7月27日実施の「つやまエリアオープンファクトリー」で「MR設備導入シミュレーション」など最新のVR・MRソリューションをデモ!

2018年07月20日 [サービス]
真生印刷とデジタル総合印刷が共同で「HoloLens(ホロレンズ)」の技術を活用した「MR設備導入シミュレーション」を開発・サービス提供中!




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2018年10月18日 株式会社Lifeit [その他サービス製品]
【ウィスキー好きの方へのプレゼントに大人気!】メンズバッグ・小物専門店「紳士の持ち物」にて、石で作られたアイスボールの販売を開始

2018年10月18日 ORIGINAL Inc. [その他サービスその他]
ラクヒー観戦の楽しさか倍増! タイムアウト東京の『横浜てしかてきない50のこと』カイトマッフ(英語版、無料)の第5版か発行

2018年10月17日 株式会社ロックハーツ [その他サービスサービス]
CM放映まで最短1か月! 制作費20万円からのリーズナブルな価格を実現した映像制作会社ロックハーツの「CM制作&放映サービス」10月1日提供開始

2018年10月16日 株式会社コア [その他サービス製品]
市場に真新しい風を! 意匠と品質にこだわりを魅せる犬猫兼用ペットハウス 『MIKE & CHIALI'S HOUSE』2018年10月16日より販売開始

2018年10月16日 株式会社アクエル [その他サービス告知・募集]
10月21日(日)東京都新宿住宅展示場「ハート将棋」×「LPSA」コラボイベント〜 お子様向け『はじめてのハート将棋入門』+大人向け『女流棋士との本気の対局』

2018年10月15日 早稲田祭2018運営スタッフ [その他サービスその他]
学園祭初の試みーー早稲田祭2018が西日本豪雨と北海道胆振東部地震への寄付活動を実施


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社デジタルコマース
成人向けコンテンツブランド「FANZA」×「#FR2」コラボレーションギャラリー 9月20日(木)より興梠優護『Stratified』展示開始!
2位 株式会社スペースエイジ
2019年に向けて活動中の人気急上昇のゆるキャラ 「ラガマルくん」グッズを10/5(金)正午より販売開始!
3位 株式会社デジタルコマース
「FANZA×#FR2 @#FR2 GALLERY 2」大盛況!9月6日(木)より鷹野隆大「写真」展示開始!
4位 バスリエ株式会社
「お風呂のソムリエ」松永武が本気で作った入浴剤。日本のお風呂文化をぎゅっと詰め込んだ「浴玉(Yokudama)」を東京ギフトショー(9/4〜7)で初披露。
5位 株式会社 TENGA
プレジャーアイテム「iroha」が初の百貨店進出!20代から70代までの老若男女約1500名が来店 ー次回は11月22日の「いい夫婦の日」に絡めた企画も検討ー
>>もっと見る