アイルランド政府産業開発庁 日本広報窓口のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2018年10月11日 11時 [国・自治体・公共機関企業の動向]

アイルランド政府産業開発庁 日本広報窓口

英バークレイズ、アイルランド・ダブリンを欧州拠点へ 〜英国のEU離脱で、アイルランドへ150人を移転、 さらに150人をEUで新たに雇用へ〜

英国・ロンドンに本社を置く国際金融グループのバークレイズは、英国のEU離脱の対策の一環として、ロンドンから150人をダブリンへ移転し、さらに、EU内で新たに150人を雇用すると発表しました。


英国・ロンドンに本社を置く国際金融グループのバークレイズは、英国のEU離脱の対策の一環として、ロンドンから150人をダブリンへ移転し、さらに、EU内で新たに150人を雇用すると発表しました。


バークレイズのアイルランド支社最高経営責任者(CEO)ケヴィン・ウォール氏は、このほど英国の財務特別委員会に出席して、次のように述べました。「バークレイズは、現在ロンドンにある150の職務をEU加盟国であるアイルランド・ダブリンへ移転します。さらに150の職務を新たにEU内に作ることを検討しています。これは英国がEUを離脱する来年3月末までに実施されます」


新たな150の職務は具体的にどのEU加盟国に作られるのかは明らかにされていません。しかし、バークレイズは、英国のEU離脱後、アイルランドを欧州の主要拠点とすることをすでに決めたと言われています。


今年8月には、バークレイズが所有する欧州のすべての支社の所有権を英国からダブリンに移転する手続きを開始しました。これによって、バークレイズのアイルランド支社は最終的には2500億ユーロの資産を持つアイルランド国内最大の金融機関になると言われています。また最近ダブリンの中心部の新しい本社に移転して、アイルランドでの事業を拡大します。


長年ロンドンに拠点を置いてきた金融機関は、英国のEU離脱後もEU域内の自由な取引を確保するためにその拠点や業務の一部を英国からダブリンのほか、パリ、フランクフルトなどEU加盟国の金融センターに移す計画を急いでいます。その中で、英国のEU離脱まであと半年足らずに迫っても、英国とEUの離脱交渉の合意のめどが立っていないため、「合意なき離脱」の可能性も懸念され、大手の国際金融機関は最悪の事態に備えるために、ここにきて対策をさらに加速させています。


アイルランド政府産業開発庁日本代表 デレク・フィッツジェラルドは次のように述べています。「今回のバークレイズの発表は、最近のバンク・オブ・アメリカ、JPモルガン、シティバンク、リーガル&ジェネラル、アバディーン・スタンダードに続くブレグジット関連の発表となります。現在までに、数多くの産業から40を超える企業が、アイルランドをブレグジット後に備えた拠点として利用する意向があると発表しました。これらの企業がアイルランドを選んだ理由は、法体系がコモンローである事、柔軟な労働法、使用言語が英語である事などの英国との類似性です。もちろん、アイルランドは今後もEUとユーロ圏の一部であり、EUの中では、35才以下の人口が半分を占めるもっとも若い国の一つです」


バークレイズについて

バークレイズは、325年以上の歴史を誇り、英国・ロンドンに本拠を置く世界最大の国際金融グループの一つです。欧州、米国、中南米、アフリカ、中東、アジアなど全世界に幅広い営業拠点を持ち、個人向け銀行業務、法人向け銀行業務、投資銀行業務、資産管理業務、クレジットカードなど多様な金融サービスをグローバルに提供しています。


■アイルランド政府産業開発庁 (IDA Ireland) について

アイルランド政府産業開発庁は、アイルランドの産業開発、海外からの直接投資等を推進する目的で設立された政府機関です。日本事務所では、過去40年間にわたり、欧州への進出を検討されている日本企業向けに、立地や人材、税制、優遇措置など各種最新情報の提供のほか、現地視察、進出計画の立案から進出後のサポートまで幅広い支援を行っています。

過去のプレスリリースは、 https://www.idaireland.jp/newsroom/ をご覧ください。


投資に関するお問い合わせ

アイルランド政府産業開発庁 日本事務所

代表 デレク・フィッツジェラルド

東京都千代田区麹町2-10-7 アイルランドハウス2階

E-mail: idatokyo@ida.ie

ウェブサイト: https://www.idaireland.jp /Twitter: https://twitter.com/IDA_TOKYO





提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

アイルランド政府産業開発庁 日本広報窓口のプレスリリース一覧

2019年07月16日 [企業の動向]
武田薬品、ダブリン・グレンジキャッスルで 最新鋭新工場の開所式を開催

2019年07月09日 [企業の動向]
医療技術のグローバルリーダー、アイルランドへ続々と投資

2019年07月04日 [企業の動向]
リンクトイン(LinkedIn)社、 従業員800人を新たに雇用、2000人体制に拡張へ

2019年06月20日 [企業の動向]
アイルランド、2019年IMD競争力ランキングで世界7位に上昇

2019年05月22日 [企業の動向]
三井住友フィナンシャルグループ傘下、日本総合研究所の米国子会社、 JRI America社がアイルランドで事業拡張 テクノロジーセンターで100人の新規雇用創出




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2019年07月17日 九州大学言語文化研究院 [国・自治体・公共機関/研究・調査報告]
『認知症と言葉』研究会のお知らせ ーよりよい認知症コケーションのために分野を超えて話し合えることー

2019年07月17日 NPO法人トイボックス [国・自治体・公共機関その他]
【東大阪市】TAMOKUで素敵な夏を楽しもう!大人から子どもまで楽しめる手作り市・ステージ・ワークショップ、フードも充実!若手劇団公演?もあり!入場無料!

2019年07月16日 株式会社JTB [国・自治体・公共機関告知・募集]
「対日理解促進交流プログラム JENESYS2019」によるカンボジア若手政治関係者一行の訪日

2019年07月08日 株式会社オーエス [国・自治体・公共機関サービス]
オーエス、東京・東村山市の中国人KOLのライブ配信をサポート 〜東村山市は東京2020オリンピック・パラリンピックで中国のホストタウン〜

2019年07月04日 アイルランド政府産業開発庁 日本広報窓口 [国・自治体・公共機関企業の動向]
リンクトイン(LinkedIn)社、 従業員800人を新たに雇用、2000人体制に拡張へ

2019年07月02日 いばらき宇宙ビジネスサミット2019事務局 [国・自治体・公共機関企業の動向]
「いばらき宇宙ビジネスサミット2019」開催!つくば市に宇宙ビジネスが集結!若田光一氏(JAXA理事・宇宙飛行士)のトークやビジネスマッチングのビッグイベント


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社友安製作所
大型家電量販店エディオンなんば本店6階にインテリアとDIYの体感型コラボショップ「友安製作所×EDION」6月7日(金)オープン!
2位 GOM & Company
「コミュニケーション」と「繋がり」-K-POP、Youtubeそして大衆
3位 弁護士 齋藤 健博
YouTube総再生回数1万回突破! 弁護士「齋藤健博」 〜電話・LINEで24時間相談可能、初回は無料。〜
4位 株式会社Karigo
バーチャルオフィスのKarigo 電話サポートを本格的に開始
5位 株式会社ローズクリエイト
世界が注目するANGELIUMが仕掛ける「ANGELIUM WALLET」がいよいよ開始!
>>もっと見る